エンジニアの転職

更新日:2021/07/19

未経験必見!エンジニアとして働くための『仕事の探し方』を現役エンジニアが解説!

未経験必見!エンジニアとして働くための『仕事の探し方』を現役エンジニアが解説!

エンジニアとして働きたいけど、どうすればいの?」そんな悩みをお持ちのかたは多いのではないでしょうか。

特にIT業界は分野が多彩で、プログラム言語も多種多様。「いったい何を習得し、どんな業界に就職できるの?」そんな感じで路頭に迷うこともあるのではないでしょうか?

エンジニアとして働くためには実務実績などの「経験」蓄積、「スキル」の習得は欠かせません。しかし、その土台となるのは、みなさんそれぞれの「人生経験」です。

人生経験を活かせる業界に身を置き、同時にエンジニアとしての能力を磨いてゆける働き場所を選択できれば、プログラミング未経験からでも十分エンジニアとして働くことができます。

今回はエンジニア歴20年(未経験からエンジニアとして修業し、大手メーカ系企業へキャリアアップ転職を実現)筆者より、ITエンジニアの方向けに「エンジニアになるための仕事の探し方」をご紹介します。

[PR]:「このままでいいのかな」と悩んでいる方はまずは無料相談を!



マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

エンジニアには将来性があります

エンジニアには将来性があります

世の中は、ありとあらゆる場所でIT化が進んでいます。今やどんな業種、業界においてもITは存在すると言っても過言ではありません。ITエンジニアは需要が高く、経験とスキルを習得しておけば、長期にわたり安定した職に就き、収入を得ることも可能です。

ITエンジニア未経験でも、これまでの経験を活かせればキャリアアップに繋がる

未経験だから通用しないは思い込み

「経験がないからエンジニアになれない」は思い込みです。自分を活かせる業界をまずは明確にしておきましょう。

20代【未経験】でエンジニアになれるのか?実体験を交え現役エンジニアが解説!

未経験からフロントエンドエンジニアになるには?仕事内容や学習方法、将来性について解説!

30代からの転職は経験を活かせる「業界」に注目する

どんな業種、業界においてもITは存在します。ITスキルが不足していたとしても、それを補うだけの業界経験があれば、短期間で戦力になれる可能性があります。業界経験はあなたの「市場価値」となります。

ポイントは自己分析です。これまでの経験を棚卸し、自身の強みを明らかにします。自己分析にはキャリアコンサルタントを活用するのが効率的です。

30代のSE転職に必要な面接対策と転職後の働き方を【体験談】もとに解説!

ITエンジニアへ転職【30代未経験】から求人に応募をする際の注意点

第二新卒、20代の転職は「興味」「得意な事」「好きなこと」に注目し、業界を絞り込む

職業経験が少ない20代からエンジニアを目指す場合、まずは何に興味があるのか、どんなことが得意なのか、好きなことは何か、自分自身を把握しておきましょう。こちらも同じくキャリアコンサルタントを活用するのが効率的です。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?

車が好きであれば、自動車業界のエンジニアが真っ先に思いつきます。居酒屋でアルバイトをしていた経験があれば、品物の注文などIT化が進んでいることに気づけるかもしれません。

IT化が進んでいない部分でも「自動化してほしい」と感じた業務があるはずです。ITエンジニアはそういった人たちを顧客(エンドユーザ)としてシステム開発を手掛けていますので、利用者側の視点に立った考え方はITエンジニアとして必要なスキルになります。

プログラミングだけがITエンジニアの必要スキルではありません。「興味」「得意な事」「好きなこと」も「市場価値」に繋がります。

20代ITエンジニアが納得感を持った転職成功に必要な3つのポイント!

20代がIT転職を成功させるコツやポイントを解説!メリット・デメリットも【未経験は必見】

[PR]:自分の市場価値を診断できる転職アプリ『ミイダス』を使うと、エンジニアの市場価値が思っている以上に高いことに驚くはずです。一度試して転職活動のモチベーションを上げましょう!
→ 今すぐ市場価値を診断してみる【無料】

要求仕様を理解するには業界知識が武器になる

システム開発においては、要求仕様分析ができる人材は大変貴重です。業界知識は、同じ業界でエンジニアとして働く際に大きな武器になります。

大事なのは「ユーザ視点」であり、プログラミングを十分経験したエンジニアですら、ユーザ視点がないと顧客に評価される良い製品を作ることはできません。

要求仕様分析とは、ユーザ視点から「何を求められているのか」(目的) → 「どういった製品を作ればよいのか」(手段)に落とし込む開発工程です。

目的理解ができれば、手段に必要なプログラミングは経験を積み、学習あるのみです。目的理解には、みなさんそれぞれの「人生経験」が活用できます。

スキルとして必要なプログラム言語は業種・業界によって異なる

スキルとして必要なプログラム言語は業種・業界によって異なる

多種多様なプログラム言語から一体どれを先に勉強すればよいのか?迷われる方は多いと思います。習得優先度は、自分の目指す業界と業種により別れます。まずは業界選びをしましょう。

業界別プログラミング言語の代表例

[組み込み系プログラミング言語:C言語、C++]
→車載や電機機器

初心者必読!C言語でできることや作れるものなどを【入門編】として解説!

初心者必見!C言語の基礎知識。学習方法やメリット、将来性などを解説!

[Web系プログラミング言語:HTML、JavaScript、PHP、Rudy]
→WebサイトやSNSなど

未経験者ために《JavaScript》でできることや学習方法などを解説します。

PHPで副業を始める!学生のための【PHP入門編】(Macユーザー向け)転職したい社会人も!

初心者向けRuby【入門】学習方法、将来性など[未経験]にもわかりやすく解説!

[AI:Python]
→AI(人工知能)システムの構築

Python入門編!人気の理由や学習方法、将来性や転職市場など初心者向けに徹底解説!

【初心者必読】Python初心者でも作れるものや出来ること、学習方法などを解説!

[オープン系:JAVA、C++、C#、SQL]
→サーバー上で動作するシステム向け

プログラミング「未経験者」のための【Java知識】〜就職・転職にも活かそう!〜

[ゲーム系:C#、C++、Unity、JavaScript、Ruby、Swift]
→ゲーム開発向け

【初心者向け】Unityって何?できることやメリット・デメリットについて解説!

初心者向け【Swift】基礎知識。学習方法やメリット、将来性などを解説します

実務経験と学びの両立により、エンジニアとしての実力をつけてゆく

実務経験と学びの両立により、エンジニアとしての実力をつけてゆく

未経験から始める場合、将来のキャリアアップを目標にしながら働くことをお勧めします。

ポイントは「経験」と「スキル」です。

キャリアアップを目標とすることで、やりがいを感じたり、成長実感を自身に与え続けることができます。これこそがエンジニアとして長く働くため、成功するために必要な動機付けになります。

では、「経験」と「スキル」の両面で整理します。

経験を積むための、仕事の探し方

仕事を探す際は、以下の方法での活用が考えられます。重要なのは、「業界」を絞り込んでいるか否かです。

業界知識があることで、要求仕様の理解が比較的容易にできる可能性があります。業界知識を活かしながら、業務を通じてプログラミング経験を積み、成長をはかります。

転職エージェントを活用する

仕事探しには転職エージェントを活用するのが最も効率的です。会社選びには是非、転職エージェントを活用してみてください。なお、転職エージェントは複数社と契約するのがお勧めです。

未経験の転職に強いエージェント・転職サイト5選

  1. ワークポートの[公式サイトへ]
    未経験OKの求人有り!エンジニア転職には最低限の登録を!
  2. リクルートエージェントの[公式サイトへ]
    求人数の多さは流石の業界最大手!大手・優良企業の求人多数!
  3. dodaの[公式サイトへ]
    実践的なアドバイスは第二新卒にも好評!地方求人にも強い!
  4. 未経験ナビ|20代の未経験者に特化した転職エージェント!
    20代で一都三県、大阪で【未経験可の求人】を探すならここがおすすめ!
  5. Webist(ウェビスト)|Web専門の求人(派遣・転職)サイト!
    未経験可や週1、フリーランスなど多様な働き方を探せるWeb専門エージェント!

もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選という記事をご覧ください。

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

求人検索サイトを活用する

情報収集のために求人検索サイトを活用するのもありです。ただし、エンジニアの求人は数えきれないほど存在するため、検索で何百件とヒットしてしまうと、どこから調べれば良いか迷い、思考停止に陥ります。「業界」を絞り込むのをお忘れなく。

スキル習得のために学ぶ

仕事を通じて得られるスキルには限界があります。しかし、成長のためには日々の勉強は欠かせません。ここでは学ぶ手段についてヒントを記載します。

IT関連資格を取得する

ITパスポートや基本情報技術者がエンジニアを目指す際に、最初に取得を検討する資格になります。ただし、資格そのものが業務に活用できるわけではなく、スキル習得のための手段としての活用になります。

社会人になってから取得した資格は、採用選考の際は「学習意欲」の高さをアピールするために効果的です。



基本情報技術者のおすすめ学習サイト
《基本情報技術者試験の解説サイト》 基本情報技術者試験ドットコム

IT業界に転職するのに資格は必須?転職の仕方や準備すべきことなど【現役エンジニアが解説】

プログラミングスクールで学ぶ

「独学で学ぶのは不安」、「誰かに助けてもらいながら学びたい」と感じている方は、プログラミングスクールの活用もありです。確かに独学では、壁にぶつかった時の解決策がわからず、モチベーションが低下し、挫折するリスクもあります。講師のサポートが受けられる点もメリットです。

キャリアアップのための転職を考えているなら、なるべく「転職サポート」のあるプログラミングスクールを選定しましょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

まとめ

まとめ

エンジニアとして成長するためには「経験」と「スキル」が欠かせません。今回記載した記事を参考に、転職先の業界や業務内容を絞り込みながら、希望の会社を見つけてみてください。

もう一度「【未経験必見】エンジニアとして働くための『仕事の探し方』を現役エンジニアが解説!」を読む ↑

未経験OKの無料で学べるプログラミングスクール

無料で学べるプログラミングスクール3選

  1. GEEK JOB スピード転職コース|未経験からの転職率95.1%
    初心者から最短22日【無料】でエンジニアデビュー

  2. プログラマカレッジ|正社員就業率99%!!
    20代の第二新卒、フリーター向けの【無料】実践型就職支援講座

  3. ネットビジョンアカデミー|未経験から2ヶ月目で内定GET!
    ネットワークエンジニア育成に特化したスクールで実践的なスキルをつける

未経験からのITエンジニア転職を【最短で決めるなら】

未経験・異業種からの転職を最短ルートで決めるなら、下記の記事でご紹介する転職サイト・転職エージェントに『複数登録』して得られる求人数の幅を大きく広げておきましょう。

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

未経験からプログラミングを学ぶならプログラミングスクールがおすすめ

未経験・社会人や学生向けの人気プログラミングスクールを探すなら下記の記事を参考にしてください。言語、目標、学習スタイルなど自分ぴったりのスクールが見つかります。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職・就職付きのプログラミングスクールを探すなら下記の記事をご覧ください。未経験可や学生、そして『無料』で受講できる教室もあるので必見です。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-エンジニアの転職
-, , , , , , ,

関連記事

30代で未経験からフリーランスのITエンジニアになった【体験談】注意点や転職方法も!

30代で未経験からフリーランスのITエンジニアになった【体験談】注意点や転職方法も!

今の時代、正社員だから安心という時代でもなくなってきています。 そのため、ITフリーランスになる人も増えてきていますが、会社員からフリーランスになる時、「何をしたらいいかわからない」「自分のスキルで大 …

専門職と管理職、エンジニアが目指すべきキャリアパスとは?体験談をもとに解説!

専門職と管理職、エンジニアが目指すべきキャリアパスとは?体験談をもとに解説!

エンジニアにとって、管理職と専門職の選択は必ずと言ってよいほど悩む部分であり、30才~35才ほどの時期に通過しなければならない道であると思います。 私も大学卒業後から一貫してIT業界のエンジニアとして …

上流工程とは?キャリアアップを目指すエンジニアが知っておくべきこと

上流工程とは?キャリアアップを目指すエンジニアが知っておくべきこと

システム開発のエンジニアはプログラマーからシステムエンジニア(SE)になって、さらにその先にプロジェクトマネージャー、スペシャリスト、管理職へのキャリアプランを考えておく必要があります。 この記事では …

サーバーのイメージ

SEの転職先はIT企業だけではない、社内SEやフリーランスの道も!

目次1 IT企業は転職先の「王道」2 広がるシステムエンジニアの仕事の領域3 社内SEに特化したエンジニア専門の転職エージェント4 フリーランスとして独立し起業家への転身の道もある IT企業は転職先の …

30代でプログラマーからSEへの転職面接の質問と転職後の働き方【筆者体験談】

30代のSE転職に必要な面接対策と転職後の働き方を【体験談】もとに解説!

30代SEの転職面接で聞かれることと求められるスキルは何でしょうか。 それは、マネジメント力と実績です。 面接でも、同僚とのチームワークやコミュニケーション能力、これまでどのような業務に取り組んだかを …

[PR]:




ページのトップへ戻る