プログラミング

更新日:2021/05/29

【初心者向け】Unityって何?できることやメリット・デメリットについて解説!

<【初心者向け】Unityって何?できることやメリット・デメリットについて解説!
ロゴ画像:Unity公式サイトより https://unity.com/ja/brand

本記事では、

Unityって何?
Unityでどんな事ができるの?
Unityを使うメリットを知りたいな

このような方に向けて、Unityで企画、開発〜公開までをしている筆者が詳しく解説します。未経験・初学者の方でもわかりやすい内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

Unityとは

Unityとは、ゲーム/アプリ等を開発するプラットフォームです。後に詳しく説明しますが、ゲーム制作やVR/AR等に向いているアプリです。言語はC#を使います。

Unityでできること

Unityはグラフィックに強く、2Dや3Dのゲームを作ることができます。また、ARやVRのアプリも簡単に作成できます。

Unityで作成された主なアプリには、白猫テニスやポケモンGOなどがあります。白猫テニスは3D、ポケモンGOはAR/VRの機能をうまく活かして作成していますね。

また、今話題のVtuberをUnityを用いて撮影している方もいるみたいです。こちらもUnityのAR/VRを活かしていますね。

それではここから、Unityのメリット、デメリットについて詳しく見ていきましょう。

Unityのメリット

クロスプラットフォーム

クロスプラットフォーム

Unityのメリット1つ目は、クロスプラットフォームである点です。クロスプラットフォームとは、「複数のデバイスで使える」という意味です。もっと簡単に言うと「みんなのスマホで使えるよ」ということです。

皆さんの使われているスマホは、AndroidとiOSの2種類にわかれています。そして、Android用のアプリを作りたければKotlinJava、iOS用のアプリを作りたければswiftやobject-Cでアプリを作ります。

しかし、この方法だと、AndroidとiOSの両方で作ろうとすると、アプリを作るために2倍のコードを書く必要があります。これでは、個人開発の場合は作業が多くて大変です。また、人を雇う場合もコードを書く人の人件費が2倍近くになってしまいます。

ここで出てくるのがクロスプラットフォームです。クロスプラットフォームでアプリ開発をすると、Android用に作ったアプリを簡単にiOSでも使えるようになります。もちろん、反対にiOS用のアプリをAndroidでも使えるようにすることも簡単です。

更に、Unityの場合はスマホだけではなく、Mac、windows、linux等のパソコン、VRメガネ、xbox等にも対応しています。これだけ多くのデバイスに対応しているのは、とっても大きなメリットです。

簡単にVR/ARや3Dのアプリが作れる

簡単にVR/ARや3Dのアプリが作れる

間違いなくこれが1番のUnityのメリットです。

Unityには3Dの物体を動かすためのライブラリがデフォルトで入っています。そのため、3Dについての詳しい知識がなくても簡単に3Dの動きを実装できます。また、3Dだけではなく、重力や当たり判定のライブラリもデフォルトで入っています。

そして、「3DゲームといえばUnity」、となっているほど人気があります。そのため、たくさんの人がUnityを使って3Dゲームを作り、その方法を発信してくれています。検索したときにヒットしやすい、というのは特に初心者にとってとても嬉しいことです。

ネット上にない新しいことをする、というスキルは、身につけたいものではありますが、初心者にとっては非常にハードルが高いです。そんな苦労もUnityで3Dアプリを作る上では少なくなると思います。

Unityのデメリット

今までメリットを上げてきましたが、デメリットもあります。おそらくUnityの1番のデメリットは、「ユーザがインストールする必要がある」という点です。

「アプリをインストールするのって当たり前じゃない?」と思うかもしれません。しかし、アプリをインストールしなくても使える方法があります。それはwebアプリを作る、という方法です。

webアプリとは、chrome等のブラウザ上で動くアプリです。ブラウザ上で動けば、ブラウザをインストールさえしていればアプリを使えます。

また、GooglePlayやApp Storeは審査があり、そこを通過できなければアプリを公開できません。実際App Storeは審査が厳しいことで有名です。アプリを作ったものの審査を通過できず、お蔵入りになったアプリも多々あります。

これを聞くと、
「webアプリの方がいい」
と感じるかもしれません。実際、webアプリの方が今現在主流になりつつあります。

とは言っても、Unity特有の2D/3DやAR/VRは、webアプリとして作ることが難しかったり、現状では出来ないものが多々あります。そのため、Unityの需要が急に無くなることはまずないでしょう。

こんな人にオススメ

ここまでUnityのメリット、デメリットを上げてきました。最後に、こんな人にUnityがオススメ、という話をしていきます。

Unityをオススメしたい人はゲーム制作したい人です。ゲーム制作のプラットフォームとしてUnityは非常に人気です。ゲーム制作をしたい、ゲーム開発の会社に勤めたい、という人にとって、Unityは非常にオススメです。また、ゲーム以外にもアバターを作りたい、という方もオススメです。

アプリを自分で作りたい、という人は、webアプリ等、他の方法と比較してみることがオススメです。

「アプリをなぜ〇〇を使って作ったか」は将来エンジニアとして就職、転職する際にもよく聞かれる話題の1つです。とは言っても、言語やプラットフォームの選択は初心者にとって難しいテーマの1つです。迷ったら、とりあえず1回チャレンジしてみるのもありです。

色々な方法を見て、自分の作りたいアプリにとって最適な方法を見つけましょう。

もう一度「【初心者向け】Unityって何?できることやメリット・デメリットについて解説!」を読む ↑

Unityをいち早く習得できるプログラミングスクール

Unityやゲームプログラミングをいち早く習得するなら、プログラミングスクールを検討してみてはいかがでしょうか?

忙しい方でも自分のペースで学習できるオンラインスクールや、現役エンジニアによる指導を受けられるスクールなど、目的やライフスタイルあわせたカリキュラムでスキルを身につけることができます。

少しでも気になったら、無料相談を受けたり無料体験会に参加してみてくださいね。

TECH STADIUM(テックスタジアム)

TECH STADIUM(テックスタジアム)は、ゲーム制作に特化したオンラインスクールです。Unityをはじめゲーム領域のスキルを習得できるコースが多数あります。受講料は業界最安値の「9万円/2ヶ月」。

学習スタイルは完全オンラインなので、仕事や学業との両立でも自分のペースを維持した学習が可能です。また、IT・ゲーム業界への就職・転職サポートを無料で受けることができます。さらには、TECH STADIUM(テックスタジアム)経由での就職・転職が決まれば、受講料を全額返金してもらえるというのも嬉しいポイントですね。

公式サイト:→ 無料相談はこちらから

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンライン完結型の大手プログラミングスクールです。Unityコースでは、受講の目的や習得したスキルに合わせながら学習を進め、最終的にはオリジナルのゲームアプリを開発します。その間も、受講生に必ず一人つくメンターが徹底サポートしてくれるので挫折することなくスキルを身につけられます。

TechAcademy(テックアカデミー)では、チャットサポート以外にも週2回のメンタリングというサービスもあり、現役エンジニアの方とビデオチャットで対話することができます。これにより、不明点を解決したり、学習の進め方について相談することも可能です。

公式サイト:
→ Unityコースへの申し込みはこちらから
→ 無料体験はこちらから

【大学生限定】GeekSalon(ギークサロン)

GeekSalon(ギークサロン)は、大学生を限定とした『プログラミングコミュニティ』です。専属メンター、そして切磋琢磨しながら「ともに教えあえる仲間」ともに3ヶ月の学習期間を過ごします。ゲーム開発コースでは、プログラミング言語『C#(Unity)』を学びながら、オリジナルゲームをApp StoreやGoogle Playにリリースすること目標にカリキュラムを進めます。

GeekSalon(ギークサロン)では、就活やインターンなどの受講後のサポートも充実。カリキュラムにある最終発表会では、様々な業界の企業が訪れるので、長期インターンを決める絶好のチャンスも!また、就活支援を行う姉妹団体による就活サポートも受けられるのも嬉しいポイントです。

公式サイト:→ 個別相談&体験会はこちらから

KENスクール

KENスクールは、30年の実績がある老舗スクールで、全国7ヶ所に教室がある通学型の学習スタイルです。第一線で活躍するプロの講師による個別指導を、好きな時間・好きな教室で受けることが可能です。ゲームアプリ開発を習得できるコース『Unity基礎』では、Unityの基本操作やC#スクリプトの基礎知識からの学習なので、プログラミング初学者でもじっくりと確実に学習できます。

KENスクールでは、『受講生就職率83%』『7,000人以上の卒業生を輩出』と、確かな就職・転職サポートの実績があります。専任のキャリアアドバイザーによる支援と豊富な非公開求人で、『未経験』での就職・転職でも安心して利用できます。

公式サイト:→ 無料カウンセリングはこちらから

未経験からの転職活動は在職中から始めましょう

未経験から転職活動を開始するのは、毎月の給料が保証されている在職中から始める事をおすすめします。

まずは転職エージェントに複数登録しておき、初回の無料カウンセリングだけでもしておきましょう。あとはエージェントが求職者の状況に応じた求人案件の紹介や、面接手続きをおこなってくれるのでとても便利です。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?

ゲーム業界に強い転職サイト・転職エージェント6選

  1. シリコンスタジオエージェント|ゲーム・映像業界のクリエイター專門
    スキルを活かせる求人を多数保有した転職エージェント。「ゲーム系で迷ったらここ」
  2. マイナビクリエイター|Web・ゲーム・IT業界専門エージェント
    手厚いサポートを受けたい方におすすめ。無料のポートフォリオ作成サービスで『内定率UP!』
  3. ファミキャリ!|ゲーム業界関連の転職・求人情報サイト
    あの有名ゲーム紙『ファミ通』が運営。ゲーム会社やメーカーなどの求人を多数保有
  4. ワークポート|転職決定人数No.1!
    実務【未経験】でも登録できる貴重な総合エージェント。IT・Web・ゲーム系には特に強い
  5. Geekly(ギークリー)|IT・ウェブ・ゲーム業界専門
    独自のマッチングシステムで理想の職場に出会えます。高年収求人が多いです
  6. レバテックキャリア|転職で年収UPしたいなら!
    企業研究が徹底しているので内定率が高い!専門用語が通じるエージェントです

もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキングという記事をご覧ください。

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-プログラミング
-, , , , , , , ,

関連記事

Swiftプログラマーになるには?転職事情や将来性までを解説します!

Swiftプログラマーになるには?転職事情や将来性までを【入門編】として解説!

ロゴ画像引用元:https://developer.apple.com/jp/Swift/resources/ この記事ではSwiftの基本的な情報から実際に開発していくまで、そしてこれからの業界の流 …

Ruby on Railsのイメージ画像

プログラミング初心者向け「Ruby on Rails」入門。学習方法やできることなど丁寧に解説します!

[PR]:スタートアップのエンジニアに転職したいなら 目次1 Ruby on Railsとは2 なぜ「Ruby on Rails」はプログラミング初心者に向いているのか3 Rubyのフレームワークであ …

javascripのイメージ

未経験者ために《JavaScript》でできることや学習方法などを解説します。

[PR]:フロントエンドエンジニアを目指すなら 目次1 今更聞けないJavaScriptって何?1.1 フロントエンドとサーバーサイドの違い1.2 何ができるの?1.3 何で人気なの?2 JavaSc …

マーケターがPythonを学ぶべき理由を解説!出来ることや学習・活用方も!

マーケターがPythonを学ぶべき理由を解説!出来ることや学習・活用方も!

ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/ 「マーケティングに対して、なぜプログラミングを?」という方も多いと思います。実はプログラミング …

Python初心者向け!まずはこれだけ練習すれば大丈夫。学習・勉強法を解説!

Python初心者向け!まずはこれだけ練習すれば大丈夫。学習・勉強法を解説!

ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/ 現役エンジニアである私(筆者)は仕事でPythonを使用する機会が多く、まずは私が経験したPy …

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter




ページのトップへ戻る