転職物語

公開日:2020/08/07|最終更新日:2020/09/19

求人広告の営業から未経験でインフラエンジニアへ転職成功【それぞれの物語】20代/男性/東京都在住

求人広告の営業から未経験でインフラエンジニアへ転職成功【それぞれの物語】20代/男性/東京都在住

ユウトさん(仮名) 20代 男性の《転職体験談・口コミ》

  • 転職したときの年齢は? 29才
  • 転職前の職種は? 求人広告の営業
  • 転職後の職種は? インフラエンジニア
  • 内定の成功ポイントは? スクールでの学習(プログラマカレッジ
  • 転職活動に使ったサービスは? プログラマカレッジの転職支援
  • 転職前後の収入の違いは? 前年度より30万近くUP
  • 性別は? 男性
  • お住いは? 東京都

ITエンジニアまでの道〜夢なき就職

仕事に疲弊するイメージ

IT業界に入る気など全くなかった

大学3年生、将来に向け就活がスタートしていました。そのような状況になった私は、自分は”将来どうなりたいか?” ”どの業界に入りたいか?”と考えるようになっていました。

その当時はゲームや玩具(ガンプラ)等が好きだったので、ただ漠然とそういった趣味が活かせる業界に入ろうと思っていました。「プログラミングはやったことない、だからシナリオライターでもいいか」と、安易な考えでゲーム・玩具系の企業にエントリーしたものの、結果は当然お見送り。

この夢は早々に諦め、視野を広げ多種多様な業界を受けましたが、大学時代に何かを成し遂げた経験もないような私では、内定をもらうまでには相当な時間がかかりました。

周囲が内定を決めていき気持ちも焦る中、唯一最終選考まで進んでいた大手ファミレス業界から内定をもらった時、「アルバイトで飲食経験もあるので、やっていけるだろう、もし嫌ならまた別の業界に入ればいい」との思いでこの会社に入社を決意しました。

何となく決めたとはいえ折角入社したのもあり、当初はそれなりに意気込みもあったのですが、”土日は潰れる” ”人と休みは合わない” ”激務が嫌だ”という理由で2年足らずで退職しました。

次はもうちょと考えて入社しようと考え転職サイト『doda』を物色。

そんな折「未経験でエンジニアになれる」というキャッチの会社を見つけたので大学時代の就活を思い出し、ゲームアプリ等作れるようになるなら面白いと思いその会社を受けました。結果は内定。

しかし、当時のキャリアアドバイザーに「あなたが飲食業界をやめた理由、そして転職に求める条件は何ですか?」と聞かれ、私は”土日休み”と答えていました。これが大前提だったのです。

「その会社は条件に当てはまりますか?」と問われた私は、条件と合わないという気持ちを素直に伝え辞退しました。

その後、再度キャリアアドバイザーのアドバイスのもと転職活動を続け、最終的に私の求めていた条件”土日休み”を満たす『求人広告の営業会社』に入社を決めることができました。

この時は、転職はこの職場で最後と思っていました。

最終通告からのエンジニアへの道〜上手く行かない日々

仕事に悩む男性

この会社で定年まで頑張ると決意したが、上手く行かない日々

結局転職することになってしまいましたが、当時は営業の仕事で一生を終えてやると意気込んでいました。

人と接することや話すことが好きであり、飲食業界にいた経験から求人で苦しんでいる店舗経営者に寄り添えるこの仕事は、私に向いていると思いました。

これは私の持論ではあるが、どんな仕事もやり続ければ超一流になれなくても一流のレベルまで成長出きる。この精神で営業もやり続ければ、いつか成果が出ると高を括っていました。しかし、営業の現実を突きつけられるには、時間がかかりませんでした。

入社して3ヶ月が経ち、同時期に入社した同期と差がつきはじめ、ノルマを達成出来ない日々。しかし、私の持論の精神でなんとか食らいついていました。その甲斐あってかは分かりませんが、なんとかノルマを達成出来る月が出てきて営業の仕事に手応えを感じていました。

ここまで聞けば、なぜ転職したと疑問に思うかもしれません。しかし、ノルマを達成しているといっても、それは毎月のことではなく、売上が全く無い月もあったのです。

それが1年、2年過ぎると自分にやる気があっても会社がそれを許さない。それは、突然告げられました。「お前今月達成出来なかったら、覚悟を決めろよ」と。今辞めることになるのは困ると思い、その月は必死で頑張ったが半月過ぎるころに厳しいと実感するのでした。

上司に売上達成が難しいことを伝えると、「有耶無耶にする気はない」と解雇同然のことを言われ、本気で今後のことを考えるようになりました。そこで何故IT業界への転職という選択が出てくるかというと、それは、ある後輩が関わってきます。

エンジニアへの道を決意

私が辞める2ヶ月前に入社した後輩と話している時、「僕は将来ITのエンジニアになります。」言っていたのです。「今後ITがどんどん進んでいく中で、エンジニアが不足するんです。なので絶対今の内からやっていた方が将来困らない」と。その為の勉強もしていると。

その後輩の言葉を思い出しそして、自分が初めて転職した時受けた業界、そして大学時代漠然と最初にいきたいと思っていた業界を思い出していました。

「30歳になる前にもう一度挑戦してみるか」

今度は明確な意志のもとITエンジニアになる方法を調べ出しました。
 

リミット4ヶ月のエンジニアへのラストトライ〜貯金がない

挑戦するイメージ

たまたま見つけたプログラミングスクールの広告

再び転職を決意した私は、転職サイトでITエンジアを募集している所を調べました。求人は多数ありどこも未経験可を謳い文句にしていました。

1回目の転職の時はすぐに飛びついていましたが、今の私は違っていました。何故なら、2回目の転職では十分な営業実績もなく年齢も30代手前。無作為に飛びこんでも失敗するのが関の山と考えたていたからです。

そんな時、たまたま見つけた『プログラマカレッジのバナー広告』のある言葉に私は飛びつくこととなります。

”30歳以下授業料無料!1からプログラマー目指しませんか?” 転職もサポートします。

その広告を見た時私は、すぐに無料の体験会に申込みました。

プログラマカレッジの体験会は素直に面白かったです。ちょっといじるだけでHPの背景が変わる、HPの文字が変えられる。基本的な作業ですが、私はすっかりハマってしまい、体験会の後には直ぐにプログラマカレッジへの入校を申し込みました。

プログラマカレッジの担当者からは「プログラマーは今の年齢からだと厳しいですよ。インフラなら問題ないです。」と言われましたが、アプリ等を作りたかったので、プログラマーを選択しました。結局今はインフラの仕事をしていますが(笑)

20代の第二新卒、フリーター向け【完全無料】実践型就職支援講座!

ProEngineer

ProEngineer(プログラマカレッジ)
正社員就職率96.2%の実践型就職支援講座。求人数も圧巻の3,500件以上を保有!

ProEngineer(プログラマカレッジ)の[公式サイトへ]

会社に辞表を出しプログラムカッレジに行く準備を進めた。

ここで、避けては通れない道に差し掛かります。そう”お金”の問題です。

貯金がないわけではない。しかし、生活していく上でお金はかかる。バイトをするにしても学校との両立もあるので、めちゃくちゃに稼げる訳ではない。なので、私は貯金を考慮した上で4ヶ月で学校を終了し転職まで完了させる目標を立てることにしました。4月入社から逆算した結果でした。

こうして私のエンジニアへの挑戦が始まりました

プログラマカレッジでの最終目的は、3ヶ月でJavaを使い簡単なECサイトを作成する事

プログラマカレッジでは、昼間の平日コースと夜間コースに別れ、平日コースは学校のように朝10時から18時までしっかり授業を聞きながらプログラムを学べます。

夜間コースは平日コースと学習内容は同様ですが、授業形式ではなく『一人で課題をこなし』わからない事は常駐する講師にに聞くという学習スタイルです。夜間は来る時間も自由、帰る時間も自由とメリットもありますが、『一人でこなさなくてはならない』ため挫折してやめる方も多いそうです。

昼間は30人のクラスでみっちり学習します。正に学校という感じでしっかり学べますが、遅刻に厳しく、月初入学という形になるため申し込みが中旬の人は次の月に入学ということになります。

時間やお金に余裕があるなら昼間の方が絶対オススメです。因みに私は夜間コースです。お金に余裕があれば平日コースを選択したかったです。

授業は基礎中の基礎から始まった

最初の1ヶ月

HTML、CSSを使って簡単なHP画面作成、MySQL、JavaScriptを使いパスワード認証の作成等を学びます。

知識がない私は、どうしても背景が上手く変わらない。実行しても反映されないといったことにかなり苦戦しましたが、私は時間もお金もないので講師に何度も質問をして何とか課題をクリアしていきました。

2ヶ月目

変わらずプログラマカレッジの課題に悪戦苦闘していたが、何とか終わらせプログラマカレッジの目標であるECサイト作成の為のJavaの勉強に突入しました。学習と並行して転職アドバイザーが付き私の転職に向けての面談も始まりエンジニアへ向けて一歩ずつ進んでいました。

3ヶ月目に突入

ECサイト作成もこなしつつ本格的な転職がスタート。プログラマカレッジにはプログラマーコースを選択し入学しましたが、ここでも厳しい現実を知ることとなります。

アドバイザーから紹介された会社に面談にいくと全ての会社から「開発も扱っているが、インフラとしてどうか?」と言われてしまいました。普通ならプログラマーに成れないなら希望と違う、と思うかもしれません。しかしこの時の私は「エンジニアになれるならインフラでもプログラマーでいい」と思うようになっていました。

心変わりが激しいだけと思われるかもしれません。だが少し違うのです。

この3ヶ月お金や時間がない私は、勉強していない日がありませんでした。バイト先でもパソコンをして課題をこなす中でITの魅力にハマり、いつしか「エンジニアに成ることが一番の目標」という気持ちに変わっていたからでです。だからこそインフラだろうとエンジニアの仕事には変わりないと思えるようになったのです。

この心境の変化には自分自身でも驚いています。求人広告の営業時代は頑張っていたとはいえ、帰宅後や休日に勉強をするなどの努力をしていたわけでもないので、解雇宣告をされても仕方のないことだったのかもしれません(笑)

ここまで真剣に取り組んだことが初めてでした。

話はそれましたが、その後プログラマカレッジの課題をクリアし、何社か面接を受け結果内定を決めることができ、2020年4月から晴れてエンジニアとしてのデビュー飾ることができました。

20代の第二新卒、フリーター向け【完全無料】実践型就職支援講座!

ProEngineer

ProEngineer(プログラマカレッジ)
正社員就職率96.2%の実践型就職支援講座。求人数も圧巻の3,500件以上を保有!

ProEngineer(プログラマカレッジ)の[公式サイトへ]

これからの自分

スキルアップのイメージ

私のITエンジニアへの転職は大成功でした。

給料は営業時代と比べて上がり、生活が豊かになりました。給料より嬉しいことは、この職場は日々新しいことの発見です。

未経験からのスタートなので、意味が分からない事が多い。その意味が分からない事を調べるのも楽しく自分が置いて行かれないように勉強する事の楽しさを知りました。

今までやってこなかった資格の勉強を始めこんなに充実していると実感した事は久しぶりかもしれません。

たがら現場では、知識不足で迷惑をかけているので日々勉強し皆さんと肩を並べるように精進します。本当にこれが最後の転職と信じて。

最後にエンジニアになりたいと少しでも考えた皆さん早い方が有利です。

無料で受講できるプログラミングスクールは色々あります。しかし、無料なのは30歳以下までです。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

やらずに後悔するならやって後悔です。皆さんの転職が良いものになりますように、参考になれば幸いです。

もう一度「求人広告の営業から未経験でインフラエンジニアへ転職成功」を読む ↑


転職成功したエンジニアの体験談・口コミ「それぞれの物語」一覽ページへ

本記事で紹介したプログラミングスクール「プログラマカレッジ」について

ProEngineer(プログラマカレッジ)

ProEngineer

20代の第二新卒、フリーター向けの【完全無料】実践型就職支援講座。

特色・強み

ProEngineerの実践型就職支援講座「プログラマカレッジ」では、未経験からプロのエンジニアになるまでの学習・転職サービスを完全無料で提供。正社員就職率96.2%と高い実績をもち、求人数も圧巻の3,500件を保有。ECサイトやアプリなどを実際に制作しながら「習うより慣れろ」の考えで実践型の学習を提供しているのがポイントです。PCの基礎から教えてくれるので、完全未経験でエンジニアとして仕事をしたいという第二新卒の方には特におすすめです。

おすすめポイント

  • プログラミングの学習から転職支援まで完全無料
  • 3.500件の保有求人数
  • 実践にこだわった学習内容
ProEngineer(プログラマカレッジ)の公式サイト

ProEngineer(プログラマカレッジ)の[公式サイトへ]

プログラマカレッジ以外の無料スクールを比較する

プログラマカレッジ以外の【無料】転職付きプログラミングスクールを探すなら、下記の記事で比較することをおすすめします。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

また、未経験・社会人や学生にオススメなプログラミングスクールは下記の記事を参考にしてください。転職を決めると『受講料をキャッシュバック』してもらえるスクールもあるので是非参考にして頂き、「自分ぴったりのプログラミングスクール」を見つけてくださいね。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

未経験の転職を在職中からすべき理由

未経験から転職活動は、毎月の給料が保証されている在職中から始めるのがおすすめ。退職後でお金に余裕もないと、焦ることで判断が鈍り『ミスマッチ』を起こしかねません。

まずは、在職中から転職エージェントに複数登録しておき、初回の無料カウンセリングだけでもしておきましょう。あとはキャリアアドバイザーが求職者の状況に応じた求人案件の紹介や、面接の日程調整や給与年収交渉などを行なってくれるのでとても便利です。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?


新しい一歩を踏み出す方へ。

未経験の20代向けIT転職エージェント・IT転職サイト3選!

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる!

マイナビIT AGENT 公式サイト

マイナビIT AGENT
ベンチャー・スタートアップ系求人を多数保有。特に20代・第二新卒へのサポートには定評あり。

マイナビIT AGENTの[公式サイトへ]


IT、Web、ゲーム業界に特化!豊富な非公開求人と専門知識で転職をサポート!

ワークポート 公式サイト

ワークポート
未経験求人にも力を入れているので、スキル・経験に自身のない方もまずは登録しておきましょう。

ワークポートの[公式サイトへ]


圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる!

リクルートエージェント 公式サイト

リクルートエージェント
業界最大手。書類添削や面接対策などのサポートも強力なので未経験の方でも安心です。

リクルートエージェントの[公式サイトへ]


もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】という記事をご覧ください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-転職物語
-, ,

関連記事

転職エージェントのイメージ

未経験からのIT業界へのチャレンジとキャリアプラン【それぞれの物語】20代/男性/大阪府在住

HIROさん(仮名) 20代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 26才 転職前の職種は? 営業→プログラマーの卵 転職後の職種は? 転職エージェント 内定の成功ポイントは? 希望す …

リーマンショック(株価下落)のイメージ

リーマンショック後の転職で異業種、そして現在はITエンジニアへ【それぞれの物語】30代/男性/大阪府在住

シゲユキさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 31才 転職前の職種は? 営業事務 転職後の職種は? Web系エンジニア 内定の成功ポイントは? 積極性をアピールす …

公務員からIT企業の2社へ内定!

公務員から未経験でIT企業に「内定」を決めた話【それぞれの物語】20代/男性/群馬県在住

公務員からIT企業2社への内定を決めた男性の体験談 タツヒロさん(仮名) 20代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 29歳 転職前の職種は? 公務員 転職後の職種は? 諸事情により …

事務作業をする男性

ITスキル0(ゼロ)文系・未経験からのSE転職【それぞれの転職物語】20代/男性/東京都在住

タクミさん(仮名) 28歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 26歳 転職前の職種は? 予備校事務 転職後の職種は? SE 転職活動に使ったサービスは? 転職エージェント 転職の成 …

ブラック企業を退職した女性SE

未経験でSE転職するもブラックな環境に耐えかね退職【それぞれの物語】30代/女性/福岡県在住

カナさん(仮名) 30代 女性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 28歳 転職前の職種は? 一般事務 転職後の職種は? IT企業に就職後、現在は学童保育に従事 転職活動に使ったサービスは …






[PR]
マイナビクリエイター
[PR]
[PR]
ページのトップへ戻る