エンジニアの転職

更新日:2021/07/13

リモートワークでダラダラと仕事をしないコツを【現役システムエンジニアが解説】

リモートワークでダラダラと仕事をしないコツを【現役システムエンジニアが解説】

システムエンジニアはリモートワークと相性のよい職種の一つではないでしょうか。基本的にパソコン一つあれば完結できる仕事が多いため、出社しなくても仕事は可能です。パンデミックの影響を受けて、リモートワークが普及したことで、その認識はさらに広まったと感じます。

当の私もパンデミックの影響を受けて、リモートワークに移行した一人です。

システムエンジニアとして、10年ほど経験がありますが、以前はリモートワークの経験はありませんでしたし、会社にそういった制度もありませんでした。しかし、パンデミック以降、リモートワークが会社の基本方針となり、出社するには許可が必要になっています。

かれこれ一年半リモートワークをしてきましたが、通勤時間が無くなったことや、自分のペースで仕事ができることは、大きなメリットだと感じています。この点では、リモートワークはすばらしい働き方だと思います。

SEの私がリモートワークを一年半してみての感想(在宅勤務のメリット・問題点についても)

しかし、理想と現実のギャップは少なからずあるものです。私を含め、リモートワークをしている同僚が口をそろえて言うのが、「労働時間が長くなった」ということです。

リモートワークは、自宅で仕事をする分、誘惑物が多かったり、時間の管理が大雑把になったりするため、ダラダラと仕事をしがちです。そのため、かえって労働時間が延びるということが起きやすいです。

そこで本記事では、私が実践している、リモートワークでダラダラと仕事をしないコツをご紹介します。

リモートワークのコツその1:仕事場の整理をする

リモートワークのコツその1:仕事場の整理をする

これは最も基本的なことですが、仕事場の周りにある誘惑物を排除しましょう。具体的に挙げると、テレビ・漫画・携帯電話・ベッドです。

どんなに意志が強い人でも、テレビが近くにあれば電源を付けてしまいますし、漫画や携帯電話があれば、ふとした瞬間に手に取ってしまいます。ベッドなんかが隣にあれば、寝転んでしまいたくなるでしょう。

私の周りのリモートワークをしているエンジニアで、これらが周りにあって、仕事に集中できている人はいません。特にベッドはリモートワークの一番の妨げになりますので、絶対に近くに置かないで下さい。

理想は、普段生活している部屋と仕事部屋を分けることです。私の場合は、空いていた部屋を仕事場にして、テレビ・漫画・ベッドなどの誘惑物と部屋を分けました。

一人暮らしであれば、家の間取り上、それが難しいこともあるかもしれません。その場合は、引っ越しを検討することをお勧めします。それほど、仕事場の整理はリモートワークにとって大切です。

リモートワークで出社する必要がないのであれば、都心に住む必要もありませんので、郊外で部屋の数を増やすという選択肢も有りだと思います。

場所にとらわれず地方からリモートで働く?アフターコロナのエンジニアの働き方

ITエンジニアが地方へ転職・フリーランスになる方法やメリット・デメリットとは?

リモートワークのコツその2:長時間ひとりで作業をしない

リモートワークのコツその2:長時間ひとりで作業をしない

リモートワークで集中力が続かない原因の一つは、人目のないところで、長時間作業をするためです。人間、人目がないとどうしても誘惑に負けて、だらけてしまうものです。

リモートワークを始めた当初は、私もモチベーション高く、集中して仕事に打ち込めていたのですが、時間が経過するごとに、集中力が切れてきてしまいました。そこで、私は、小まめに会議を入れるようにしています。

出社していたときよりも、小まめに会議をすることで、長時間一人で作業が連続しないように心がけています。会議の内容は、進捗報告でも、ちょっとした資料の確認会でも構いません。毎朝、仕事を始める前に、一日の予定を確認しましょう。

長時間一人の作業が続く時間帯がある場合は、そこが集中力が切れるポイントになります。その際は、会議を入れたりするなど、仕事に区切りをつけるように心がけるとよいと思います。

リモートワークのコツその3:仕事の期日を細かく設定する

リモートワークのコツその3:仕事の期日を細かく設定する

仕事を完了させる期日をいつもより細かく設定し、小まめに報告する場を設けることも効果的です。どんなに仕事があっても期日が先であれば、そこまで焦りませんよね。

一方で小さな仕事でも期日が近ければ、少し焦ると思います。要は、納期のプレッシャーを切らさないように意識することが大切です。

例えば、来週までにプレゼン資料の作成を任せられたとします。その場合、来週を期日とするのではなく、下書きの作成を本日中、上司に下書きのチェックをしてもらうのを明日中など、作業を細分化して期日を設定します。

期日が細かく設定されており、都度報告が必要になれば、それに向けて計画的に作業を進めるようになります。もちろん、仕事を任せる側の上司も、大雑把に期日を設定するのではなく、これまでよりも細かく設定して、部下に仕事を振る工夫が必要になります。

リモートワークのコツその4:定時後に予定を入れておく

リモートワークのコツその4:定時後に予定を入れておく

仕事の終わりの時間を明確に設定することも効果的です。リモートワークは帰宅する必要がない分、終わりの時間が曖昧になります。意識的に終わりの時間を設定しておかないと、ダラダラと仕事をすることにつながります。

日中にだらけてしまっても、夜に巻き返せばいいやという気持ちになってしまうのです。その対策として、定時後に予定を入れておきましょう。例えば、パートナーや友人と食事の予定を入れておけば、それに向けて仕事を終わらせる努力をするはずです。

映画のレイトショーを予約しておけば、それまでには仕事を終わらせるために、日中にだらけてしまうことも無くなるはずです。毎日できるものではありませんが、一定の効果はあるでしょう。

リモートワークのコツその5:意図的にサボる時間を作る

リモートワークのコツその5:意図的にサボる時間を作る

誤解を生む表現になるかもしれませんが、意図的に仕事をしない時間を作ることも大切です。リモートワークは自宅で一人で作業をするため、長時間になると息が詰まってきます。そのため、一度仕事から離れて、ガス抜きをする時間を作ることも効果的です。

私の場合は、毎日最低一回は15分程度家の周りを散歩するようにしています。家にこもっている分、外に出ることは、リフレッシュになりおすすめです。周りに人がない分、人目を気にせずに、リフレッシュできることは、リモートワークのメリットかもしれません。一度気持ちをリセットすると、集中力を持続させる手助けになります。

リモートワークのコツその6:ルーティーンを作る

リモートワークのコツその6:ルーティーンを作る

リモートワークは時間の管理が大雑把になることで、ダラダラと仕事をしがちです。そのため、決まった時間に決まったことをするルーティーンを作ることも効果があります。

例えば、始業時間にチームの朝会を入れておけば、仕事の開始時間が遅くなってしまうことはありません。また、定時前に夕会を入れておけば、仕事終わりの区切りになります。

私の場合は、リモートワークが始まってから、ジムを契約して、毎日同じ時間に通うようにルーティーン化しています。会費が発生している分、サボりにくいですし、リモートワークでなまった体を動かすにも効果があり、おすすめの方法です。

まとめ

以上、私が実践しているリモートワークでダラダラと仕事をしないコツをご紹介しました。リモートワークは素晴らしい働き方です。しかし、一方で今回挙げたようなデメリットがあることも事実です。

自由な働き方を手にしたはずが、かえって労働時間が長くなり、仕事に縛られてしまうことがないよう、気を付ける必要があります。

今回の手法が万人に当てはまるわけではありませんが、もしあなたが同じような状況に直面したら、是非試してみて下さい。

もう一度「リモートワークでダラダラと仕事をしないコツを【現役システムエンジニアが解説】」を読む ↑

フルリモート求人に強い転職エージェント

リモートワーク可能な企業への転職を考えている方には、テックゲートの利用がおすすめです。テックゲートは株式会社セルバが運営するエンジニアに特化した転職サイトで、公開求人、非公開求人ともに数多くあり、フルリモート案件も数多く抱えています。

こちらのサービスは、完全無料で転職コンサルタントを利用することができます。希望する条件を伝えると、最適な案件を選んで提案してくれるとのことです。また転職先の相談だけでなく、転職や復職に関する心配や悩みの相談にも乗ってくれるので、まずは気軽に相談してみると良いですよ。簡単な3ステップで応募できるのですぐに登録してみましょう!

複数の転職エージェントのWeb系求人を一括で検索できる!

テックゲートの公式サイト

テックゲート
副業、週2日、週3日などの求人を多数保有。リモート案件も多いので地方在住のエンジニアにおすすめ

テックゲートの[公式サイトへ]

もっと多くのリモート・在宅ワークに強い転職エージェントを知りたい方は、エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキングという記事をご覧ください。圧倒的求人を誇る総合型エージェントや業界に特化したエージェントから自分好みのテレワーク求人を見つけることができますよ!

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-エンジニアの転職
-, , , , ,

関連記事

Pythonエンジニアの転職はどうすれば成功するか?未経験でも可能なのか?

Pythonエンジニアの転職はどうすれば成功するか?未経験でも応募できる求人はある?

Pythonは機械学習やディープラーニングに使われる言語で、いま最も注目をあつめているプログラミング言語です。 このPythonを使うエンジニアは何をするのか、どうすれば転職できるのかという点は、知っ …

エンジニアがリモートワークを1年やってみた感想【良かった点・苦労した点】

エンジニアがリモートワークを1年やってみた感想【良かった点・苦労した点】

今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 年齢は? 30代 性別は? 男性 お住まいは? 神奈川県 現職の業種は? メーカー 現在の職種は? サポートエンジニア(兼マーケター) リモートワーク開始時期 …

新卒2年目エンジニアで転職したい人へ。事前準備をして高年収・キャリアアップを目指そう!

新卒2年目エンジニアで転職したい人へ。事前準備をして高年収・キャリアアップを目指そう!

私は新卒2年目に勢いで転職したのですが、「もっとこうすれば良かった」という後悔があります。新卒〜2年目で転職を考えている人に向けて、転職活動中の私が欲しかった情報を記していきたいと思います。 転職を考 …

エンジニアに論理的思考はなぜ必要?どのように身に着ければよい?

エンジニアに論理的思考はなぜ必要?どのように身に着ければよい?【面接・就活に活かす】

ビジネスやプログラミングの現場にいると『論理的思考/ロジカルシンキング』という言葉をよく耳にしますよね。特に新人エンジニアや駆け出しエンジニアの皆さんは、先輩エンジニアや上司などに求められるけど、理解 …

30代未経験からフリーランスエンジニアになるためのポイントやおすすめ学習方法を紹介!

30代未経験からフリーランスエンジニアになるためのポイントやおすすめ学習方法を紹介!

30代で未経験だけど、今からでもフリーランスのエンジニアになれるのかな?必要なスキルや学習方法を知りたいな。 このような疑問に現役エンジニアである筆者がお答えします。 本記事で主に学べること 30代未 …

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter




ページのトップへ戻る