エンジニアの転職

更新日:2021/07/19

20代ITエンジニアが納得感を持った転職成功に必要な3つのポイント!

20代ITエンジニアが納得感を持った転職成功に必要な3つのポイント!

新卒・第二新卒で入社した会社で数年勤務すると、入社前には分からなかった会社の実情が見えてきます。「会社の将来性が不安」「人事評価制度に疑問を感じる」等々、これからのキャリアに不安を感じることもあるかと思います。

本記事では今後のキャリア形成の考え方、及び納得感のある転職を実現するために意識したいポイントを3点紹介したいと思います。

先輩に学ぶ|エンジニア1年目で転職したい新人に必要な心構えや準備とは?

新卒2年目エンジニアで転職したい人へ。事前準備をして高年収・キャリアアップを目指そう!

はじめに

IT業界の転職市場は、新型コロナウィルス禍の影響もありましたが、徐々に回復基調にあります。5GやDX、AI、IoTなどのキーワードを中心に、これからも成長傾向にある業界と定義することができます。

その一方で、IT業界全体では人手が不足している状況です。そのため、他業界と比較すると求人数としては多く存在し、求職者側がある程度求人を選ぶことができる状況です。

だからこそ、自分自身がやりたいことを考えて、納得感のある会社を選んでいくことが転職活動を行う上では非常に重要になってきます。

[PR]:「このままでいいのかな」と悩んでいる方はまずは無料相談を!



マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

これまでのキャリアの棚卸とこれからのキャリア形成を考える

これまでのキャリアの棚卸とこれからのキャリア形成を考える

転職活動を行う際に、最初に行いたいことは、自分自身のキャリアの棚卸しと、今後のキャリア形成を考えることです。

闇雲に転職活動を始めても、面接の場で面接官からの質問に上手く答えることはできません。また、仮に転職できたとしても、入社前後にギャップがあり、結局やりたかったことが実現できなかったと後悔する結果になるかもしれません。

《面接官から見た》未経験者がプログラマー・エンジニアとして採用される7つのポイント!

そうならないためにも、これまでのキャリアの棚卸しとこれからのキャリア形成は時間をかけて取り組んでいきましょう。

具体的なポイントは以下の通りです。

キャリアの棚卸し

自身がこれまでに取り組んできた業務を時系列に沿って書き出していきます。書き出していく項目は、以下のようなものが挙げられます。

[業務概要]:自分が担当していた業務の概要を書きます。担当していた業務の工程や規模感などを記載し、詳しく伝えられるようにしましょう。

[自身の役割]:リーダー・スタッフなどの自身の役割を記載しましょう。

[習得できたスキル]:資格・伸ばせた能力・得た知識などを記載しましょう。

[実績]:定量効果や定性効果などを第三者にも伝わるように記載しましょう。もし表彰などを受けた実績があれば、合わせて記載してアピールしましょう。

ポイントとしては、以下の2点です。

  1. 第三者にも説明できるように、定量的・具体的に書くこと。
  2. 自分自身がどのように感じたのか、良かった点・悪かった点も書き出しておくこと。

キャリアの棚卸しの結果は、職務経歴書や、この後のキャリア形成にも活用する基盤となるものです。何度も見直しを行い、納得のいくまで書き出していきましょう。

Webエンジニアの職務経歴書を【面接官に刺さる】内容にして転職を確実に決めよう!

これからのキャリア形成

自身がこれから目指していきたいキャリアを書き出していきます。キャリア形成でよく使われるフレームワークに「Will・Can・Must」というものがあります。

[Will]:将来やりたいこと
[Can]:今できること
[Must]:やるべきこと

フレームワークに沿った形で、これからのキャリアに望むことを埋めていきましょう。

また、上記と合わせて「やりたくないこと・変えたくないこと」もリストアップしていくことをおススメします。転職を考えていると、隣の芝生が青く見えるものです。自分の興味のない仕事内容や、今の会社で満足していたこと(年収・勤務地など)も書き出していきましょう。

さて、キャリアの棚卸しとキャリア形成を行った結果をもう一度眺めてみると、自身がどのようなことに興味があるのか、現状何に不満を感じているのかが見えてくると思います。

これからのキャリア形成結果を、今いる会社で実現できていること、今いる会社でも努力をすれば実現できること、今いる会社では実現できないことに分けてみてください。

もしも、今の会社でも努力をすれば実現できることが多いなら、その努力をしていくことも一つのキャリア形成です。ただし、自身の望むキャリアが、今の会社では実現できない場合は、見切りをつけて転職の準備に移っていくことも重要です。

Webエンジニアをやめたい人へ!辞めないほうがいい人の特徴を現役エンジニアが解説!

自分自身の市場価値を調査する

自分自身の市場価値を調査する

キャリア形成が完了したら、次は自身の客観的な評価として市場価値を調査していきましょう。市場価値の調査には、転職エージェントを活用することがおススメです。


転職エージェントとは人材紹介サービスの一つです。優秀な人材が欲しい企業と、良い企業で働きたい求職者との間に立って、求人の紹介や企業の詳しい情報を提供してくれます。

転職エージェントは、企業がどのような人材を求めているのかを熟知しています。即ち、「転職エージェントからの紹介数が多い」=「転職のプロ目線から見ても、企業に紹介できるに足る人材」=「自分自身の市場価値が高い」ということになります。

また、紹介数が少なかったとしても、悲観することはありません。転職エージェントによっては、面談や書類の添削サービスなどのサポートが充実しています。これらのサポートを活用して、自身の強味の深堀に役立てましょう。

自分自身の市場価値は、年収などの就労条件に直結する重要な情報です。転職エージェントなどの第三者の評価も交えて、正確に測っていくことを心がけましょう。

【確実に年収UP】IT・Webエンジニアにおすすめの転職サイト【11選】現役エンジニア厳選!

働きたい会社の情報収集

働きたい会社の情報収集

最後に、実際に自分自身が働きたい会社の情報収集行っていきましょう。こちらに関しても、実際に転職エージェントを活用することがおススメです。

会社の情報収集として、実際に求人情報を探していくことになるのですが、膨大な求人の中から、自身に合った良い求人を探していくことも非常に時間がかかります。そこで、転職エージェントを活用して求人探しの時間を削減するのはいかがでしょうか。

転職エージェントでは、あなたの希望・適正を事細かにヒアリングしたうえで、おススメの求人を紹介するため、自身に合った求人を探す手間が省けます。紹介求人が希望にそぐわない場合も、その旨伝えたら適宜修正してもらえます。

転職エージェントを最大限活用して情報収集を行うことが、納得感のある転職を実現するに重要なポイントです。

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

まとめ

まとめ

20代は今後のキャリアを考えるうえで非常に重要なタイミングです。

今の会社に不満を感じているのであれば、一度これからのキャリア形成を考えてみるのはいかがでしょうか。また、転職を考えている場合は、転職エージェントを利用して市場価値の調査と情報収集を行っていくことをおススメします。

もう一度「20代ITエンジニアが納得感のある転職を実現するために意識したい3つのポイント」を読む ↑

転職活動を在職中からすべき理由

エンジニアの転職活動は、毎月の給料が保証されている在職中から始めるのがおすすめ。退職後でお金に余裕もないと、焦ることで判断が鈍り『ミスマッチ』を起こしかねません。

まずは、在職中から転職エージェントに複数登録しておき、初回の無料カウンセリングだけでもしておきましょう。あとはキャリアアドバイザーが応募者の状況に応じた求人案件の紹介や、面接の日程調整や給与年収交渉などを行なってくれるのでとても便利です。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?

新しい一歩を踏み出す方へ。

20代におすすめのIT転職エージェント・IT転職サイト3選!

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる!

マイナビIT AGENT 公式サイト

マイナビIT AGENT
ベンチャー・スタートアップ系求人を多数保有。20代・30代のIT業界経験者へのサポートに定評あり。

マイナビIT AGENTの[公式サイトへ]


IT、Web、ゲーム業界に特化!豊富な非公開求人と専門知識で転職をサポート!

ワークポート 公式サイト

ワークポート
未経験求人にも力を入れているので、スキル・経験に自身のない方もまずは登録しておきましょう。

ワークポートの[公式サイトへ]


専門用語が通じるIT/Web系に強いエージェント。徹底した企業研究で面接通過率が高い!

レバテックキャリアの公式サイト

レバテックキャリア
面接対策やポートフォリオへの技術的なアドバイスもあり。専門的な知識が深いからマッチング率が高い!

レバテックキャリアの[公式サイトへ]


もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選という記事をご覧ください。

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

[PR]:第二新卒・既卒・フリーター向け優良企業の求人が多数。

DYM就職|第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!

-エンジニアの転職
-, , , , , ,

関連記事

様々なスキルのイメージ

システムエンジニア(SE)の仕事内容と必要なスキルや経験とは?職種や働き方なども解説!

目次1 活躍の場は幅広い2 誰のためにシステムを作るか2.1 《開発システムエンジニア》2.2 《社内システムエンジニア》3 どんなシステムを作るか?3.1 《ソフトウェアを開発するソフトウェアエンジ …

20代【未経験】でエンジニアになれるのか?実体験を交え現役エンジニアが解説!

20代【未経験】でエンジニアになれるのか?実体験を交え現役エンジニアが解説!

本記事は、 20代・未経験だけどエンジニアになれるかな? 未経験からの転職だときつい仕事しかないのかな? プログラミングスクールに通えば本当に転職できるの? このような疑問や不安を抱く方に向けた内容と …

Webエンジニア・プログラマー転職で未経験が準備すべき 【3つのこと】

未経験がWebエンジニア・Webプログラマーに転職をするためにやるべき【3つのこと】

皆さんは未経験からWEBエンジニア・WEBプログラマへの転職をするためにやるべきことをご存知ですか。 WEBエンジニア・WEBプログラマへの転職は準備するものも方法も普通の転職活動とは異なります。WE …

上流工程とは?キャリアアップを目指すエンジニアが知っておくべきこと

上流工程とは?キャリアアップを目指すエンジニアが知っておくべきこと

システム開発のエンジニアはプログラマーからシステムエンジニア(SE)になって、さらにその先にプロジェクトマネージャー、スペシャリスト、管理職へのキャリアプランを考えておく必要があります。 この記事では …

新卒でのエンジニア就職に必要な対策や準備とは?これを読んで成功させよう!

新卒でのエンジニア就職に必要な対策や準備とは?これを読んで成功させよう!

こんにちは。この記事は新卒でエンジニア就職したい『未経験・初心者』に向けた記事となっています。 今テクノロジーの革新により、エンジニアの需要が高まってきていますよね。そういった時代の流れから、エンジニ …

[PR]:




ページのトップへ戻る