面接対策

公開日:2019/06/12|最終更新日:2020/07/30

業種別【職務経歴書】Web業界のエンジニア・プログラマ・SEがアピールすべき点とは?

自己アピールを提示するイメージ

この記事は、

  • 自己PRや志望動機になんて書こうかな・・
  • 職務経歴の上手な書き方・コツを知りたいな・・
  • ポートフォリオは作っておいたほうが良いのかな・・?

こういった疑問や悩みをもつ『エンジニア転職を考えているひと』に向けた記事です。

面接官に刺さる職務経歴書を書くために押さえておくべき【ポイント】を、具体例とともにご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで参考してください。

web系エンジニア・SEの職務経歴書はここがポイント

プログラミングの画面

アピールしたいのはまずは開発言語とデータベース、そしてフレームワークのスキル

web系エンジニアには、webブラウザを基本としたシステム開発の際に、JavaやPHP、Javascrip、ASP.NET、JSPなどにおける開発スキルが必要とされます。さらに、データベース(MySQLやSQL Server等)やフレームワーク(Ruby on RailsReact、AngularJS等)における知識と経験もぜひアピールしたいポイントです。

このような知識や経験、そして資格は職務経歴書の中で具体的にアピールするようにしましょう。

例)スキルの書き方

[OS]
Windows Server 3年以上 Windows Server 2008R2
Windows Server 2012
Linux 3年以上 基本構築〜開発用サーバーの構築までは実務経験があります。
※使用出来るものはRedHatとDebianです。
UNIX 5年以上 サーバ運用・保守からshell開発まで経験があります。
[言語]
PHP 5年以上 PHP(Cake, Laravelなど)によるウェブアプリの設計から運用までの経験が多数あります。
Java 3年以上 デスクトップアプリケーション、Webスクレイピングツールの制作経験があります。
JavaScript 3年以上 フロントエンドとしてのスキル
・jQuery
・AngularJS
・React.js
・Vue.js
バックエンドとしてのスキル
・Node.js
・Riot.js
・AWS Serverless
・Socket.io WordPressなどCMSのカスタマイズ経験も多数あります。
Ruby 2年以上 スクレイピングなど、APIを利用したサービス開発の経験があります
HTML 5年以上 HTML5コーディング、CMSのデザインを変更カスタマイズなどの経験が多数あります。
CSS 5年以上 CSS3によるスマホサイトおよびレスポンシブデザインなどの経験が多数あります。
[DB]
Oracle 4年以上 SQL文の生成ほか、Object Browser ERを使用してDBへの反映、各種定義の経験があります。
PostgreSQL 3年以上 WEBシステム開発にともなう基本的な知識があります。
MySQL 5年以上 Webアプリのバックエンドとして、テーブル設計、パフォーマンスチューニングなどの経験があります。

転職にはフロントエンドとバックエンドの両方ができると更に有利

フルスタックエンジニアのイメージ

WEBサイト(システム)構築の現場では、フロントエンドバックエンドの開発経験を併せ持つなど、全ての開発業務を一人で行うことができるフルスタックエンジニア市場価値が高いとされます。

[PR]:自分の市場価値を診断できる転職アプリ『ミイダス』を使うと、エンジニアの市場価値が思っている以上に高いことに驚くはずです。一度試して転職活動のモチベーションを上げましょう・笑
→ 今すぐ市場価値を診断してみる【無料】

未経験で目指す!フロントエンドエンジニアになる方法や求人の探し方、キャリアパスについて【解説します】

未経験からサーバーサイドエンジニアへ転職するために必要なスキル・知識とは?バックエンドとは何が違う?

プログラミングのスキルだけではない

フルスタックエンジニアに求められるスキルは、フロントエンドバックエンドに必要な言語やフレームワーク、ライブラリーの経験・知識だけではなく、OSやミドルウェアそしてプロジェクトマネジメントのスキルも求められます。

プロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーのポジションを経験した方、もしくはそれに近しい立場でプロジェクトをマネージメントした経験がある方は積極的にアピールしましょう。職務経歴書には詳細かつ内容が相手にイメージしやすいように明記するよう心がけましょう。

例)プロジェクトリーダーの場合

【プロジェクトの概要】
中規模規模ECサイトのシステム構築・運用
プロジェクトの期間:20××年××月~20××年××月
プロジェクトの規模:10名(自社6名、協力会社4名、××人月)
役職:プロジェクトリーダー(開発スタッフ及び協力会社の管理、クライアントとの折衝、スケジュール管理など)
担当:要件定義、設計、プログラミング、タスクランナーの設計・作成(node.jsを使用)
クライアント:××薬品株式会社

高待遇を狙える

フルスタックエンジニアには全ての業務を一通り対応する事ができるスキルが求めらます。そのような優秀な人材は転職市場にも少ないということもあり、年収の相場も高くなっています。企業にとっても大変貴重なポジションですので、自分自身にフルスタックエンジニアとしての自覚がある方は積極的にアピールしてみると良いでしょう。

自己アピールは「これから」やりたい・挑戦したい事を書く!

自己アピールする事をメモするイメージ

自己アピールでは次にやりたい・挑戦したい仕事をしっかりアピールする事が重要になります。

例)フロントエンドエンジニア
これまでフロントエンドエンジニアとして約5年以上Web業界に携わり、コーポレートサイトなど小・中規模のWebサイトや、ECサイトなど大規模サイトのコーディング・マークアップを担当して参りました。今後はこれまでのスキルを活かしつつも、チームのマネジメントや後進への指導など、技術以外の業務にも積極的にチャレンジし、その事で御社の業績アップに貢献したいと思っております。

未経験で目指す!フロントエンドエンジニアになる方法や求人の探し方、キャリアパスについて【解説します】

例)バックエンド(サーバーサイド)エンジニア
前職では自社サービス(Webサービス)におけるバックエンドの高速化・効率化の経験や実績を多数残してきました。今後はより高負荷な環境にて挑戦することでバックエンド開発の知識・経験値を高めつつ、将来はフルスタックエンジニアを目指して行きたいと考えております。

未経験からサーバーサイドエンジニアへ転職するために必要なスキル・知識とは?バックエンドとは何が違う?

サーバーサイド(バックエンド)エンジニアを募集している企業の一例

自社サービス・自社開発企業で働きたい方へ

当サイトが利用しているアフィリエイトサービスの一つ「A8.net」を運営する株式会社ファンコミュニケーションズでは、自社サービスのエンジニアを募集しています。学歴・年齢不問とのことですので「腕に自信あり」という方は、一度応募してみてはいかがでしょうか?

自社サービス会社は、

  • 自分たちのスケジュールで仕事がしたい
  • 一つのプロジェクトにじっくり向き合いたい
  • ユーザー目線に立った開発に携わりたい

というような希望を持ったエンジニアさんには特におすすめです。

技術系のWebサービスやSNSアカウントを明記しておく

各サービスのロゴイメージ

職務経歴書に過去の実績をURLともに明記するのはもはや必須といえますが、それ以外にも GitHubQiita、SlideShare や Speaker Deckteratailなど、自身が普段からどういった活動をしているかが分かるように、各アカウントを明記することをおすすめします。こちらは必須ではありませんが、企業にとっても採用後に配属する部署や案件をイメージしやすくなり、ミスマッチのリスクも軽減します

また、FacebookやTwitterなどSNSのアカウントについても、抵抗感がなければ自己紹介の一つとして明記するのも良いでしょう。

ポートフォリオを公開しておく

すでにレンタルサーバーを契約している方は、ご自身のスキルがわかる制作物、例えば個人で請けたWebサイトや趣味で作った検索サイトなどをポートフォリオとして公開しておくと、面接時にも担当者との会話がスムーズに進みます。それが未経験からの転職であれば尚さら必要ですので、すぐにでも準備を進めてください

【転職に差がつく】ポートフォリオ作成のコツ・ポイントを未経験エンジニアに向けて解説。

未経験がWebエンジニア・Webプログラマーに転職をするためにやるべき【3つのこと】

これからレンタルサーバーを契約するならエックスサーバーヘテムルがおすすめです。コスパも良いですし、管理画面の設定もとても分かりやすく初学者でもストレスなく使えます。

[PR]:

WordPressしか使わなく、高速表示にこだわる下記のようなかたは、KUSANAGIを使ってみるので良いでしょう。

  • 公開するサイトはWordPressのみだ
  • コマンドによるSSHやVPSの操作ができる、もしくは、勉強しながら操作したい
  • とにかくWPを高速表示させたい

尚、KUSANAGIを使用するためには、KUSANAGIを使用できるVPSを契約する必要があります。

[PR]:KUSANAGIが使える高速で高性能なVPSなら、ConoHa VPSがおすすめです。

エンジニアの転職は在職中にすべき

転職活動は毎月の収入のある在職中に始めましょう。特に若い方は勢いで辞める方もいますが、次の仕事もあてのない状況で無収入が続く事で気持ちばかり焦って転職を急ぎ、結果的にミスマッチを招く事も多々あります。

まずは、Web・IT業界に強い転職エージェントにいくつか登録して、自身の市場価値を照らし合わせながら転職活動をすることが重要になります。

自分の適正年収や市場価値を診断できるサービスもありますので積極的に使ってみましょう。転職のタイミングが「今で良いのか?」と迷っているような方には特におすすめです。

自分の市場価値が分かる!
  • 【無料!】適正チェックで自分の「強み」が分かる!
    ミイダスの公式サイトへ

転職エージェントなら職務経歴書へのアドバイスや添削も!

履歴・職歴書の添削に強い転職エージェント3選
  1. ”現役エキスパートエンジニアによる添削で通過率向上!”
    レバテックキャリアの[公式サイトへ]
  2. ”詳細な情報に基づくアドバイスで通過率アップ!”
    マイナビエージェントITの[公式サイトへ]
  3. ”国内最大手の添削サポートで通過率を上げる!”
    リクルートエージェントの[公式サイトへ]

その他のエージェントと比較するなら、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】をご覧ください!


-面接対策
-, , , ,

関連記事

エンジニア就職を目指す大学生必見!エンジニア就活と技術面接対策を解説!

エンジニア就活と技術面接対策【エンジニア就職を目指す大学生必見】

世間ではエンジニアの人材不足が騒がれていますが、それとは反比例してエンジニアの需要は今後も増加するとされています。そこで大学生の中にも自分の学部・専攻・アルバイトで習得したプログラミングスキルを活かし …

履歴書の画像

履歴書を書く際に気をつけるポイントは?SEがアピールすべき点などを解説

目次1 応募を決めたら履歴書を作成しましょう!2 誤字脱字なく、丁寧に3 まずは基本情報を記入する4 学歴・職歴は正式名称で書く5 資格は正式名称で、応募先に関連するものを6 志望動機は応募先の業務内 …

30代でエンジニアに転職する場合、面接に向けてすべき準備は?

30代でのエンジニア転職。面接に向けてすべき準備は?押さえておきたい6つのコトを解説します。

本記事へ訪れた30代の転職希望者の皆さんは、 エンジニアとしてキャリアアップして給与UPを目指したい もっと大きなプロジェクトに関わり、ステップアップしたい 未経験だけどプログラマやエンジニアになりた …

エンジニアがパソコンを操作

【職種別に解説】職務経歴書に何を書く?~webシステムエンジニア編〜

目次1 技術力が何よりも大事2 利用できる技術をアピールする2.1 《使用言語》2.2 《フレームワーク》2.3 《データベース》2.4 《負荷分散》3 あなたのやる気をアピールする3.1 《独自サー …

職務経歴書のイメージ画像

【職種別に解説】職務経歴書に何を書く?〜社内SE編〜

目次1 仕事の内容を良く理解しておく2 インフラシステムの保守の実績3 データベース構築の実績4 Webシステムのフロントエンド技術5 IT技術と関係しない実績・スキルが役立つこともある6 コミュニケ …






[PR]
マイナビクリエイター
[PR]
[PR]
ページのトップへ戻る