転職サイトまとめ

自社開発企業への転職に強いエージェント・サイト7選―未経験OKや社内SE向けも!

更新日: 投稿日:2022年4月3日

自社開発企業への転職に強いエージェント・サイト7選―未経験OKや社内SE向けも!
自社開発系企業への転職におすすめな転職サイト

今すぐ登録したい方はこの3サイトがおすすめ!

  1. レバテックキャリア|満足度94%!
    IT・Web系の現役エンジニアの転職ならまずはここ。専門性が高いエージェント!
  2. テッククリップスエージェント|年収500万以上100%!
    首都圏の事業会社・自社開発専門のエージェント。年収500万円以上を狙うなら!
  3. クラウドリンク|100%自社内開発の求人!
    IT・WEB・ゲーム業界の【自社内開発】求人に強いエージェント。優良求人が豊富!

※上記は本記事からの申し込みが多い順番になっています

システム開発を行いたいという方の転職先には、さまざまな種類の企業があります。それぞれの企業の特徴をきちんと把握しないと、ミスマッチが生じて転職に失敗してしまう可能性もあります。

当記事では、大手独立系SIer企業でインフラエンジニアとして働き、副業では主にIT関係のWebライターを行っている筆者が、自社開発企業に強みのある転職エージェントと転職サイトについて厳選して紹介します。自社開発企業に転職したいと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。※筆者の運営ブログ:ちっびーのIT講座

本記事でわかること

  • 転職エージェントと転職サイトの違いやメリット・デメリット
  • 自社開発、受託開発、SESの違いやメリット・デメリット
  • 自社開発に強い転職エージェント・サイトのおすすめ比較ランキング
  • 自社開発への転職の難しさ
  • 自社開発の将来やキャリアパス、年収事情
  • 未経験からの転職ロードマップ

今すぐおすすめランキングを見る

→ 自社開発に強い『転職エージェント』はこちら
→ 自社開発に強い『転職サイト』はこちら
→ 社内SE専門エージェントはこちら

転職エージェントと転職サイトの違い(特徴・強み)やメリット・デメリット

  • 本当に無料で仕事探しができるの?
  • 仕事を続けながらでも転職活動は可能?
  • 応募書類や面接対策へのアドバイスが欲しいな

転職エージェントと転職サイトの違いについて、上記のようなことに関して気になる方は少なくないでしょう。ここでは、転職エージェントと転職サイトのそれぞれの特徴やメリット・デメリットについて詳しく紹介します。

転職エージェント

転職エージェントについての解説
転職エージェントの特徴・強み・メリット・デメリット

転職エージェントとは、人材紹介会社と呼ばれることもあり、転職検討者と企業の間に立ち、転職活動を支援するサービスのことです。多くの転職エージェントは無料で利用できるため、コストの負担はほとんどありません。

専門のアドバイザーが付き、転職活動をサポートしてもらえる特徴があります。そのため、自分の価値を客観的に発見したり、職務経歴書の作成から面接対策までの手続きをサポートしてもらえたりすることが可能です。また、転職サイトにはない、転職エージェント独自の非公開求人を紹介してもらえる可能性があるというメリットがあります。

ただし、転職エージェントによってターゲットとしている転職検討者の層が違うことや、サポートの期間が決められていることがあります。そのため、自分にあった転職エージェントを選ばないと、転職活動を上手く進められなかったり、転職を成功させられなかったりするというデメリットもあります。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?

転職サイト

転職サイトについての解説
転職サイトの特徴・強み・メリット・デメリット

転職サイトとは、Webサイトに掲載されているあらゆる求人を検索し、閲覧できるサービスのことです。アドバイザーは付かないことが多いですが、アカウント登録すれば手軽に利用できるメリットがあります。また、求人情報は数多く、自分のペースで転職活動を進めることが可能です。

ただし、転職サイトでは求人情報が多く、自分にあった転職先を絞り込むことが難しく、なかなか転職活動を進めることができない可能性もあります。また、企業への応募から書類作成・面接対策まで、1人で進めなければならないため、負担が大きいというデメリットがあります。

このように、転職エージェントと転職サイトには、それぞれメリットやデメリットがあるため、併用してみたり、自分にあったものを使用したりすることが大切です。

転職エージェントと転職サイトの違いを理解しよう!

今すぐおすすめランキングを見る

→ 自社開発に強い『転職エージェント』はこちら
→ 自社開発に強い『転職サイト』はこちら
→ 社内SE専門エージェントはこちら

自社開発、受託開発、SESの違い(特徴・強み)やメリット・デメリット

システム開発を行っている企業には、主に自社開発・受託開発・SESの3種類があります。それぞれの特徴を把握することで、ミスマッチを防止し、転職を成功させることが可能となります。

ここでは、自社開発・受託開発・SESの違いを理解できるように、それぞれの特徴について詳しく紹介します。

自社開発

自社開発についての解説
自社開発の特徴・強み・メリット・デメリット

自社開発では、システムをゼロから自社で開発を行います。自社開発企業には、自社で利用するシステムを開発する企業と、一般ユーザーが利用するシステムを開発する企業の2種類に分類できます。前者の企業で働くエンジニアを「社内SE」と呼ぶこともあります。

自社開発企業は、自社でシステムを開発することから、納期の調整がしやすい傾向にあります。また、自社の社員でチームを構成する場合には、コミュニケーションが取りやすく、開発に集中しやすい環境で働くことが可能です。さらに、実装したシステムが大きな売上やコスト削減につながれば、やりがいを感じられるのもメリットといえます。

ただし、フレームワークなど社内独自の技術を使用している場合、スキルが偏ってしまい、他の企業では使えないスキルしか身に付かない可能性もあります。また、プロジェクトが自社で完結してしまう場合には、人脈を作りにくいというデメリットがあります。

このように、自社開発企業では、サービスの評価を実感できるというメリットがありますが、新しい技術などの勉強を怠ると他の企業では通用しない存在になる可能性もあるため注意しましょう。

自社開発の魅力とは!?受託開発と何が違うのか?【エンジニア就活生必見】

受託開発・自社サービス会社のやりがいやメリットを教えてください|現役エンジニアにアンケート!

受託開発

受託開発についての解説
受託開発の特徴・強み・メリット・デメリット

受託開発では、クライアントから案件を受注し、システム開発を行います。そのため、クライアントや案件次第で、さまざまな開発に携わることができます。また、受託開発では、システムの納品でプロジェクトが完了するため、予算を明確にしやすく、安定した企業であれば、安心して長く働くことが可能です。例えば、自社開発企業では、開発したサービスが売上を発生しないと、企業の存続問題につながる可能性もあります。

ただし、受託開発では、クライアントの意見によって、プロジェクトが左右されることが多く、思うように開発が進まないことも少なくありません。クライアントが受託開発企業に案件を依頼する理由はさまざまですが、自社の技術力では対応できないということがあります。その場合、ITに関する知識が乏しい方が、クライアントの担当者となり、上手くプロジェクトを推進できない可能性があります。

そして、クライアントは、依頼先を決めるにあたって、予算や納期を重視するため、スケジュールが厳しくなることは多い傾向にあります。そのため、時間外労働や休日出勤が増加し、ワークライフバランスを上手く実現できない可能性もあります。

自社開発と受託開発の働き方の違いとは?メリット・デメリットなど現役エンジニアが徹底開発!

SES

SESについての解説
SESの特徴・強み・メリット・デメリット

SESとは「System Engineering Service」の略称であり、クライアントにエンジニアを派遣することを指します。そのため、SES企業は、人材派遣会社に近いイメージをもつ方もいるかもしれません。近年では、IT人材の不足が問題視されています。そのため、未経験からIT関連企業に転職したいならば、SES企業であれば正社員として採用されやすいというメリットがあります。また、プロジェクト案件によって現場が変わるということが多いため、幅広い人脈や経験を身に付けることが可能です。

ただし、現場によって、働きやすさは異なるため、ストレスを大きく抱えてしまう人もいるかもしれません。また、SES企業は、自社開発企業や受託開発企業の下請けとして勤務することが多く、収入が比較的低い傾向にあります。さらに、プロジェクトの工程単位で異動することもあるため、システムの完成に立ち会うことができず、やりがいが感じづらいこともあります。

このように、それぞれの企業には、メリットやデメリットがあるため、自分の性格や経験・スキルに応じて、働く企業を選択するのがおすすめです。

エンジニア未経験の方には「SES」がおすすめ!Sierの違いやメリット・デメリットも

自社開発企業への転職におすすめの転職エージェント・サイト

ここからは、自社開発企業への転職に強みのあるエージェントやサイトを厳選して紹介します。

これからご紹介するランキングは、50社以上ある転職支援サービスの中から「求人数(非公開含)/サポート力/独自のサービス/サイトの使いやすさ/対応地域」を軸に総合的に判断したうえ本当におすすめできるサービスのみピックアップしています。各エージェント・サイトそれぞれの強みやメリット、特徴、おすすめポイントなどをじっくり比較しながら、自分”ぴったり”の職場探しを実現してくださいね!

自社開発企業への転職に強い『転職エージェント』

ここでは、自社開発企業への転職に強い「転職エージェント」について紹介します。

他のおすすめランキングを見る

→ 自社開発に強い『転職サイト』はこちら
→ 社内SE専門エージェントはこちら

1位:レバテックキャリア

レバテックキャリアの公式サイト
出典:レバテックキャリア公式サイト
おすすめポイント・強み
  • キャリアアドバイザーがIT・Web業界に精通している
  • 精度の高い企業別対策で書類選考の通過率UP
  • 常時7,000件以上!求人数は業界トップクラス

レバテックキャリアは、主にITエンジニアやWebデザイナー向けの転職エージェントです。初回提案内定率は90%、年収アップ率は60%という実績があります。転職して年収アップを狙いたいと考えている人には、おすすめの転職エージェントといえます。

IT業界の技術と市場を知り尽くしたアドバイザーが付くため、自分に適したキャリアを提案してもらうことが可能です。また、マンツーマンサポートであるため、日程調整や書類添削、面接対策など、相談したいときに柔軟に対応してもらうことができます。なお、アドバイザーとのやり取りはLINEを使用できるので、通勤時間や仕事中でも好きなタイミングで連絡できて安心です。

レバテックキャリアが紹介する求人の8割以上が年収600万円以上のハイクラス求人なため、エンジニアとしての経験・スキルを存分に活かした転職ができるのが魅力です。

→ レバテックキャリアの詳細はこちら

ここがポイント!
レバテックキャリアは未経験向け求人が多くありません。エンジニアとしての経験・実績が少ない方は、未経験求人に強く全国に拠点を持つWORKPORT(ワークポート)や、20代限定のウズキャリITの利用を検討してみましょう!

どの転職エージェントを選んだら良いか迷われている方は、1社目としてレバテックキャリアを選んでみるのがおすすめです。

もっと詳しく知りたい方は「レバテックキャリアの評判・口コミまとめ!経験者におすすめの年収UP可能な求人多数!」で紹介していますので、ぜひご覧ください。
レバテックキャリアの基本情報:2022年9月現在
得意な職種アプリケーションエンジニア、フロントエンドエンジニア、マークアップエンジニア、サーバーサイドエンジニア、ゲームプログラマー、ゲームエンジンプログラマー、組込・制御エンジニア、テストエンジニア、データベースエンジニア、インフラエンジニア、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア、システムエンジニア、社内SE、セールスエンジニア、データサイエンティスト 他
求人数約12,000件以上(非公開求人含む)
対応地域首都圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)、東海(愛知県・三重県・岐阜県)、関西(京都府、大阪府、兵庫県)、九州(福岡)
未経験可の求人×
無料相談で
気軽に質問してみる!

専門用語が通じるIT/Web系に強いエージェント。徹底した企業研究で面接通過率が高い!

レバテックキャリアの公式サイト

レバテックキャリア
面接対策やポートフォリオへの技術的なアドバイスもあり。専門的な知識が深いからマッチング率が高い!

レバテックキャリアの[公式サイトへ]

2位:TechClips(テッククリップス)エージェント

TechClips(テッククリップス)エージェントの公式サイトへ
出典:TechClipsエージェント公式サイト
おすすめポイント・強み
  • IT業界に長年携わってきた専任のコンサルタントがサポート
  • 年収500万円以上の紹介企業が100%を占めている!
  • 現役エンジニアによるカウンセリング

TechClipsエージェントは、受託開発企業やSES企業で働いた経験があり、自社開発企業やITコンサルタントを目指したい方におすすめの転職エージェントです。5,000件以上の豊富な求人を保有しており、自社開発企業への転職実績が多数あります。また、業界マッチング率はNo1という実績があり、ミスマッチを防止し転職できるという信頼性の高さが魅力です。現役エンジニアがカウンセラーを担当しており、エンジニア経験のある方が転職活動をサポートしてくれるため、安心して転職ができます。

→ TechClips(テッククリップス)エージェントの詳細はこちら

さらに、ユーザーの95%以上が年収アップしたという実績もあります。求人は年収500万円以上のみを用意していると、公式サイトに記載されています。そのため、ITエンジニアとしてスキルアップするうえで、自社開発企業に転職したい方に、TechClipsエージェントはおすすめといえます。

もっと詳しく知りたい方は「Techclipsエージェントの評判!高年収や事業会社の求人に強いのは本当なのかを解説」で紹介していますので、ぜひご覧ください。
TechClipsエージェントの基本情報:2022年9月現在
得意な職種SE、Webエンジニア、サーバーサイドエンジニア、フロントエンドエンジニア、VR、AI、機械学習、データサイエンティスト分野など
求人数1,000件以上
対応地域首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
未経験可の求人
ここがポイント!
TechClipsエージェントは首都圏のみの求人紹介となります。地方在住者やUターン・Iターンを希望する方は、全国に拠点があり求人数も多いリクルートエージェントdodaへは最低限の登録を!また、エンジニアとしての経験・実績が少ない方は、未経験求人に強く全国に拠点を持つWORKPORT(ワークポート)がおすすめです!
無料転職サポートで
色々と相談してみる!

年収500万円以上の紹介企業100%!

TechClips(テッククリップス)エージェントの公式サイトへ

TechClipsエージェント
ITエンジニア専門で高年収・高待遇に特化したエージェント。現役エンジニアによるキャリアサポートに定評あり。

TechClipsエージェントの[公式サイトへ]

クラウドリンク公式サイト
出典:クラウドリンク(Cloud Link)公式サイト
おすすめポイント・強み
  • 利用者の約70%が平均58.3万円の年収UP!
  • 求人紹介件数は一人あたり平均12.6件!
  • 定着率98.3%!安心して長く務められる!

クラウドリンクは、自社開発企業への転職に強みのあるエージェントの一つであり、「ITエンジニア向け支援会社サポート満足度」と「理想の転職先が見つかるITエンジニア向け支援会社」においてNo1という実績があります。また、転職成功後の年収アップや定着率の高さにも魅力があります。

→ クラウドリンク(Cloud Link)の詳細はこちら

クラウドリンクの求人は、社内SEを含む自社開発企業の求人が100%という特徴があります。また、年収や休日数、労働環境などの観点から、クラウドリンク独自の審査基準を設け、基準をクリアした企業のみを紹介しているため、安心して転職ができます。さらに、求人情報の紹介から履歴書の作成や面接の対策まで、効率よくサポートしてもらえるのも特徴です。

このように、優良な自社開発企業への転職を目指している方には、クラウドリンクを利用してみることをおすすめします。

クラウドリンクの基本情報:2022年9月現在
得意な職種IT・Webエンジニア、サーバー・インフラエンジニア、ゲーム業界エンジニア、クリエイティブ系、機械・製造・化学・食品、社内SE・情報システム、業務系アプリケーション、ITコンサルタント、データ分析・AIエンジニア
求人数非公開
対応地域全国
未経験可の求人
ここがポイント!
クラウドリンク(Cloud Link)の求人数は2800件(2022年3月現在)と、大手エージェントと比べると多くはありません。”とにかく選択肢を増やしたい!”という方は、リクルートエージェントdodaWORKPORT(ワークポート)などと併用するのがおすすめです!
30秒で無料登録して
理想の求人を紹介してもらう!

【最短2週間】100%『自社内開発求人』に強いエージェント!

クラウドリンク公式サイト

クラウドリンク(Cloud Link)
IT・WEB・ゲーム業界の【自社内開発】求人に強いエージェントです。サポートも手厚く『年収UP率が高い』です!

クラウドリンク(Cloud Link)の[公式サイトへ]

4位:ギークリー(Geekly)

ギークリー 公式サイト
出典:ギークリー(Geekly)公式サイト
おすすめポイント・強み
  • IT・Web業界のエンジニア・クリエイターの転職に特化
  • 過去10年の転職データによる独自のマッチング手法で希望の求人が見つかる
  • 業界トップレベルのコンサルタントが強力サポート

ギークリー(Geekly)は、10年以上の転職支援実績を基にした独自のマッチングシステムとサポートから、高い内定率を誇るIT/WEB/ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

エンジニア職はもちろん、Webディレクター・デザイナーやマーケターなどIT・Web領域の職種を幅広くカバー。また、実績や経験が十分にあり年収UPを狙う方や、ハイキャリアを目指す方にとって好条件な求人が充実しているのも大きな強みといえます。

→ ギークリー(Geekly)の詳細はこちら

ギークリー(Geekly)では、業界トップレベルの専門性と情報を持つキャリアコンサルタントが、その経験をフルに活用して的確な転職支援をおこないます。

また、転職が決まるまでのスピードも最短で『1ヶ月程度』ととても早いので、できるだけ早く転職先を見つけたい方にもおすすめです。もちろん、書類の添削や面接対策もしっかりサポート!応募者が面倒に思う部分の殆どをフォローしてくれます。これなら、忙しい人でも無理なく効率的な転職活動ができますね。

もっと詳しく知りたい方は「ギークリー(Geekly)の評判・口コミ、エンジニアが利用すべき理由などを徹底解説!」で紹介していますので、ぜひご覧ください。
ここがポイント!
ギークリー(Geekly)は首都圏のみの求人紹介となります。地方在住者やUターン・Iターンを希望する方は、全国に拠点があり求人数も多いリクルートエージェントdodaへは最低限の登録をおすすめします。
ギークリー(Geekly)の基本情報:2022年9月現在
得意な職種SE、プロジェクトマネージャー、ITエンジニア、Web・ゲームディレクター、Webデザイナー、クリエイター、社内SE、ITコンサルタント
求人数公開求人:約13,000件以上/非公開求人:約18,000件以上
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県
未経験可の求人未経験不可
まずは無料登録して
プロにフルサポートしてもらう!

IT・Web・ゲーム専門。専門用語が通じるカウンセラーが徹底サポート!

ギークリー 公式サイト

ギークリー(Geekly)
高年収・高待遇の求人を多く保有しているので、キャリア志向にある方や管理職の方には特におすすめです。

ギークリー(Geekly)の[公式サイトへ]


自社開発企業への転職に強い『転職サイト』

ここでは、自社開発企業への転職に強い「転職サイト」について紹介します。

他のおすすめランキングを見る

→ 自社開発に強い『転職エージェント』はこちら
→ 社内SE専門エージェントはこちら

1位:paiza転職

paiza転職の公式サイト
出典:paiza転職公式サイト
おすすめポイント・強み
  • プログラミング力が高いほど好条件の求人あり
  • スキルにマッチした企業からスカウトが届く
  • 未経験応募のOKの求人もあり!

paiza転職は、ITエンジニアやWebエンジニアの求人に特化した転職サイトです。Java・Python・Ruby・PHP・Cなどの言語や、フレームワーク、受託開発・SES・自社開発など、さまざまな項目から求人を絞り込めるのが特徴です。

また、paiza転職では、自分の技術力を「スキルチェック」機能で判定し可視化することができます。そのため、転職活動を始める前に、自分の市場価値を確かめることも可能です。さらに、ランク制度を採用しており、ランクが上がると、企業からスカウトが届くこともあります。したがって、paiza転職は、経験やスキルのある人ほど転職活動が有利となる転職サイトといえます。

自分のスキルを客観的に把握したい方や、エンジニアとしての実力に自信のある方は、paiza転職を利用してみるのがおすすめです。

→ paiza転職の詳細はこちら

paiza転職の基本情報:2022年9月現在
得意な職種システムエンジニア【SE】、プログラマー【PG】、スマートフォンエンジニア、フロントエンドエンジニア、CTO 他
求人数約2,600件以上
対応地域全国
未経験可の求人
無料登録して
企業からスカウトをもらう!

プログラミング・コーディング力で応募できる求人が変わる!

paiza転職の公式サイト

paiza転職
登録したスキルのランクが高いほど好条件な求人に応募できたり、スカウトが届く転職サイトです

paiza転職の[公式サイトへ]

2位:Green

Greenの公式サイト
出典:Green公式サイト
おすすめポイント・強み
  • 人気ベンチャーや急成長中のスタートアップ企業の求人が豊富!
  • サイトの使い勝手がよく求人情報以外のコンテンツも充実
  • 企業からのスカウト機能でマッチ度もアップ

Greenは、IT業界を中心に15,000件以上の求人を保有しているため、未経験の方でも自分のニーズにあった企業を見つけることができます。また、受託開発企業やSES企業だけではなく、自社開発企業の求人も数多くあります

Greenでは、企業の写真を多数掲載しており、企業の雰囲気を掴めるため、ミスマッチの防止につなげることが可能です。また、Greenに登録していれば、企業と直接連絡ができるため、人事担当者から直接スカウトされる可能性があります。実際に60%以上のユーザーが人事担当者からのやり取りをきっかけに転職を成功させています。さらに、機能が充実しているため、使い勝手が良いのも魅力といえます。

このように、自社開発企業の求人数の多いサイトを利用したい方や、機能性の優れているサイトを利用したい方は、Greenに登録してみましょう。

→ Greenの詳細はこちら

Greenの基本情報:2022年9月現在
得意な職種システム開発(Web/オープン系)、システム開発(モバイル系)、システム開発(汎用系)、システム開発(制御・組み込み)、ネットワーク/サーバ監視・運用・保守・技術サポート、ネットワーク/サーバ設計・構築、パッケージソフト・ミドルウェア開発、プロジェクトマネージャー(PM)・リーダー、社内情報システムエンジニア(社内SE)、プロダクトマネージャー、ITコンサルタント・プリセールス、データサイエンティスト、その他システム関連 他
求人数約28,000件以上
対応地域首都圏
未経験可の求人
無料登録して
沢山の求人から比較してみる!

IT/Web系の求人・採用情報を気軽に入手するならここ!

Greenの公式サイト

Green
首都圏のIT/Web系のベンチャー・スタートアップ系企業の求人を多数保有する転職サイトです

Greenの[公式サイトへ]


  

社内SEに特化した『転職エージェント』

ここでは、社内SEに特化した「転職エージェント」について紹介します。

他のおすすめランキングを見る

→ 自社開発に強い『転職エージェント』はこちら
→ 自社開発に強い『転職サイト』はこちら

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビの公式サイト

出典:社内SE転職ナビ公式サイト
おすすめポイント・強み
  • 業界トップクラスの社内SE求人数
  • 公式サイトで閲覧できる求人情報が「かなり具体的」
  • 状況や志向に合わせた個別面談が可能(全て無料

社内SE転職ナビは、その名が示すとおり『社内SEに特化』した転職支援サイトです。IT業界トップクラスの求人数を誇り、大手・上場企業や有名ベンチャーや急成長中のスタートアップなど幅広い業界の求人案件を保有しています。

在籍するコンサルタントは『社内SE専門の知識』に明るいので、応募者のスキルや経験などの強みを最大限に引き出した上で企業へ推薦してくれます。

また、コンサルタントには担当人数のノルマがないため、「一人の求職者にかける時間が通常のエージェントの2倍」なんです!そのことで希望に沿わない求人の斡旋や、大量の求人メールを送るなどの機械的なサポートではなく、応募者に寄り添ったサービスを実現出来ているんですね。

→ 社内SE転職ナビの詳細はこちら

社内SE転職ナビでは、一人ひとりの希望や経験を丁寧にヒアリングしたうえで最適なキャリアプランを提案しています。転職活動だけでなくキャリア形成に役立つ情報も含めて相談できるので、経験が浅い方も臆することなく『気軽な気持ち』で相談してみましょう。

ここがポイント!
社内SE転職ナビは関東、関西圏の求人紹介が中心です。地方在住者やUターン・Iターンを希望する方は、全国に拠点があり求人数も多いリクルートエージェントdodaへは最低限の登録を!また、エンジニアとしての経験・実績が少ない方は、未経験求人に強く全国に拠点を持つWORKPORT(ワークポート)がおすすめです!
もっと詳しく知りたい方は「社内SE転職ナビの評判とは?地方や未経験向け求人もあるの?―自社開発への転職におすすめ!」で紹介していますので、ぜひご覧ください。
社内SE転職ナビの基本情報:2022年9月現在
得意な職種社内SE
求人数公開求人:約1,026件
対応地域関東、関西圏
未経験可の求人
30秒で無料登録して
豊富な求人を見てみる!

IT業界トップクラスの求人数で、理想の【社内SE案件】に出会える!

社内SE転職ナビの公式サイト

社内SE転職ナビ
客先常駐が嫌で社内SEを目指すならまずはここ。社内SEのリアルがわかる求人情報はおすすめです。

社内SE転職ナビの[公式サイトへ]


自社サービス・自社開発企業で働きたい方へ

当サイトが利用しているアフィリエイトサービスの一つ「A8.net」を運営する株式会社ファンコミュニケーションズでは、自社サービスのエンジニアを募集しています。学歴・年齢不問とのことですので「腕に自信あり」という方は、一度応募してみてはいかがでしょうか?

自社サービス会社は、

  • 自分たちのスケジュールで仕事がしたい
  • 一つのプロジェクトにじっくり向き合いたい
  • ユーザー目線に立った開発に携わりたい

このような希望を持ったエンジニアさんには特におすすめです。詳細はこちらの公式サイトで確認することができます

エンジニア募集を見てみる!

自社開発への転職の難しさ

自社開発への転職の難しさ
自社開発系企業への転職の難しさ

自社開発企業に転職するには、経験やスキルが求められます。例えば、受託開発企業やSES企業で働く場合、予算は人月計算であるため、未経験や文系出身の方でも比較的転職しやすい傾向にあります。

一方、自社開発企業では、売上に直結するような即戦力のある人材を求めている傾向があります。たとえ自社開発企業から内定が得られたとしても、スキルのない状態だと、入社後の評価が低く、低年収などにつながることもあります。

このように、自社開発企業では、即戦力が求められる点に注意しましょう。自社開発企業には、スタートアップ企業やベンチャー企業も数多くあります。そのため、採用から教育までにかけられる資金の少ない企業は多いでしょう。そこで、自社開発企業では、実績のある人材の採用を好む傾向があります。

そのため、オリジナルのアプリケーションを制作するなど、ポートフォリオを作成したり、教育環境が整備された受託開発企業やSESで経験を積んだりしてから、自社開発企業に転職するのもおすすめです。また、IT人材の不足から、未経験からでもプログラミングスクールを経由すれば、優良の自社開発企業に転職できることもあります。

もう一度おすすめランキングを見る

→ 自社開発に強い『転職エージェント』はこちら
→ 自社開発に強い『転職サイト』はこちら
→ 社内SE専門エージェントはこちら

自社開発の現状や年収事情、将来性、キャリアについて

自社開発の現状や年収事情、将来性、キャリアについて
自社開発の年収事情や将来性、キャリアについて

自社開発企業の年収は、企業によってさまざまであるのが現実です。求人ボックスの資料によると、Webエンジニアの平均年収は約579万円であり、他の職種と比較すると比較的高い傾向にあります。※2022年4月現在 参考:求人ボックス

また、経済産業省の商務情報政策局情報処理振興課が公表している資料によると、今後はこれまで以上にIT人材の不足が懸念されており、2030年には約79万人の人材不足が発生すると予想されています。参考:経済産業省

このような観点から、ITエンジニアの需要は今後も伸びていく傾向が予想され、自社開発企業で勤めるエンジニアの将来性は高いといえるでしょう。

ただし、IT業界は技術の移り変わりが激しいため、新しい知識や技術をキャッチアップしていく姿勢が大切といえます。自社開発企業では、優秀なエンジニアが多く在籍している企業もあるため、自ら学びに行く姿勢があれば、自身のスキルを大きく伸ばすことができるでしょう。また、自社開発企業での経験は、スキルの証や実績となるため、今後フリーランスとして活躍したいと考えている方にとって、大きな自信と肩書きになるでしょう。

未経験からフリーランスエンジニアを目指すには?最短で稼げる方法とロードマップを解説!

そして、ベンチャー企業などで、ITスキルだけではなく、企画や経営などあらゆる経験を積めば、スペシャリスト職としてだけではなく、マネジメント職や他の職種でも活躍できます。

このように、自社開発企業における年収が高いかどうかは、企業や経験・スキルによりますが、着実にステップアップしていけば、市場価値の高い存在になることが可能です。

エンジニアがキャリアアップするためにやるべきことを解説!新人エンジニア必見!

もう一度おすすめランキングを見る

→ 自社開発に強い『転職エージェント』はこちら
→ 自社開発に強い『転職サイト』はこちら
→ 社内SE専門エージェントはこちら

未経験からの自社開発企業への転職【ロードマップ】

未経験からの自社開発企業への転職【ロードマップ】
未経験からの転職ロードマップ

未経験から自社開発企業への転職を成功させるためには、経験やスキルが必要です。

ここからは、自身の体験になりますが、新卒採用で自社開発企業の求人に応募した経験があります。基本情報技術者試験の資格や、プログラミングに触れた経験があるため、書類審査には合格しました。しかし、面接・実技では、これまでにどのようなものを作成したことがあるのかを聞かれたり、実際にコードを記述したりすることがありました。そこでも、経験やスキルが少ないため、就職を成功させることができませんでした。

そこで、自社開発企業に転職を成功させるには、まずは経験やスキルを身に付けることが大切です。そのため、未経験であれば、プログラミングスクールや学習サイトを活用し、プログラミングの基礎を身に付け、ポートフォリオを作成することが重要といえます。また、受託開発企業やSES企業に入社してから、自社開発企業への転職を目指すのもおすすめです。

ポートフォリオや受託開発企業・SESに勤めた経験は、自分のスキルをアピールできる素材となります。なお、その経験が応募する自社開発企業で役立つスキルであるほど、合格する可能性は高まります。そこで、転職エージェントなど、転職サポートを活用して、自分にあった企業を探すのがおすすめです。

プログラミングスクールのなかには、自社開発企業への転職に特化したスクールもあり、転職サポートまで行ってもらうことができます。そのため、未経験からでも、目的が明確で、やる気さえあれば、自社開発企業への転職は十分に可能です。

自社開発の就職・転職に有利なプログラミングスクール【3選】

ポテパンキャンプの公式サイト
ポテパンキャンプ
RUNTEQ(ランテック)の公式サイトへ
RUNTEQ(ランテック)
DMM WEBCAMP エンジニア転職
DMM WEBCAMP エンジニア転職
Webエンジニア輩出No1。自社開発企業への転職に強いです実践型スクール。自社サービス企業の求人を多数保有しています転職成功率98%!自社開発エンジニアに必要なスキルを習得できます
200,000円(税別)〜298,000円(税別)〜19,800円(税別)/月
→ 無料カウンセリング→ 無料説明会→ 無料カウンセリング

もっと多くのプログラミングスクールの中から比較したいという方は、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!

もう一度おすすめランキングを見る

→ 自社開発に強い『転職エージェント』はこちら
→ 自社開発に強い『転職サイト』はこちら
→ 社内SE専門エージェントはこちら

まとめ|自社開発企業への転職に強いエージェント・サイト

まとめ
自社開発企業への転職に強いエージェント・サイト【まとめ】

自社開発企業に転職したいと考えている方は多いでしょう。ただし、即戦力が求められる傾向があり、転職を成功させるには、経験やスキルが必要です。そのため、未経験であれば、プログラミングスクールを受講したり、受託開発企業・SES企業で経験を積んだりすることから始めるのもおすすめといえます。

また、転職先を探す際には、転職エージェントもしくは、転職サイトを利用するのがおすすめです。それぞれ特徴が異なるため、自分のニーズにあったものを使用しましょう。さらに、ほとんどが無料で利用できるため、複数のエージェントやサイトに登録したり、併用して利用したりするのもおすすめといえます。

まずはITエンジニアとしての実力を磨き、自社開発企業に強みのある転職エージェントや転職サイトを利用して、転職を成功させましょう。

本記事でわかったこと

  • 転職エージェントと転職サイトの違いやメリット・デメリット
  • 自社開発、受託開発、SESの違いやメリット・デメリット
  • 自社開発に強い転職エージェント・サイトのおすすめ比較ランキング
  • 自社開発への転職の難しさ
  • 自社開発の将来やキャリアパス、年収事情
  • 未経験からの転職ロードマップ

もう一度「自社開発企業への転職に強いエージェント・サイト7選―未経験OKや社内SE向けも!」を読む ↑

-転職サイトまとめ
-, , , , , , , ,

関連記事

人材業界出身→現webマーケターがおススメ!Webマーケティング職に強い転職エージェント5選!

Webマーケティング転職におすすめのエージェント7選!人材業界出身→現webマーケターが厳選!

Webマーケター転職に強いおすすめ転職・求人サイト はじめまして。 現在都内の某マーケティング会社で働いている28歳のkentです。 新卒から約6年間ずっと人材関係の営業職をしており、昨年マーケティン …

機械系エンジニアが利用すべき転職エージェント5選!

機械系エンジニアが利用すべき転職エージェント5選!メーカー・製造・ものづくり系に強い!

機械系エンジニアのための転職サイト・エージェント [PR]:【2022年9月】今すぐ無料で登録したい方はこの3サイトがおすすめ! メイテックネクスト|製造系エンジニア転職実績No.1! 常時10,00 …

【確実に年収UP】IT・Webエンジニアにおすすめの転職サイト【11選】現役エンジニア厳選!

IT/Webエンジニアの年収UPにおすすめの転職サイト11選|現役エンジニアが解説

年収アップにおすすめな転職サイト・転職エージェント 今すぐ登録したい方はこの3サイトがおすすめ! レバテックキャリア|年収アップ率80%! IT・Webエンジニア経験者の転職ならまずはここ。経験者向け …

IT/Webエンジニア向け転職エージェント・転職(求人)サイトをゴリまとめ!未経験OKあり

IT/Webエンジニア向け転職エージェント・転職(求人)サイトをゴリまとめ!未経験OKあり

IT/Webエンジニアの皆さんが利用すべき転職エージェント・求人サイトをまとめました。※当サイトで掲載しているエージェント・求人サイトのみのご紹介 特化型/総合型/女性向け/未経験・20代/ハイキャリ …

Web系転職サイトおすすめ3選!特化型エージェントの活用法や選び方を現役エンジニアが解説!

Web系転職サイト厳選3社!おすすめの理由を現役エンジニアが解説

Webエンジニアにおすすめの人気転職サイト 未経験からWebエンジニアに最短で転職したい 年収アップやキャリアアップのために転職を検討している 副業やフリーランスにも興味があるけれど方法がわからない …

[PR]:
お得なキャンペーン中!!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter
[PR]:





ページのトップへ戻る