プログラミング

更新日:2021/07/09

【初心者必読】Python初心者でも作れるものや出来ること、学習方法などを解説!

【初心者必読】Python初心者の人でも作れるものをご紹介!
ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/

近年では機械学習や業務の自動化・効率化といったホットなワードによってIT業界ではPythonがとても注目視されております。

その為、最近ではプログラミングスクールや独学の際に、始めに取り掛かるプログラミング言語としてPythonを選ばれる方も多くいらっしゃいますし、この記事を読まれている方はPythonに興味がある事はもちろんのこと、

「Pythonを勉強してる!」
「これから始めます!」

という方が大半かと思われます。

そこで実際にPythonを勉強する為にも目標としてどういった成果物を作ろうかと考えて、様々な記事を読み漁ったものの、

「結局のところ、Python初心者で何を作ればいいのか分からない。。」

と勉強したいのに始められないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

Pythonにてシステム開発やスクレイピングツール開発など実務経験3年になる筆者が解説します!

今回はそういった方の悩みを解決する為にもPython初心者の方でも作れる以下の3つの事をご紹介できればと思います。

  1. スクレイピング
  2. 自動化ツール
  3. Webアプリ

Pythonとは

そもそもPythonとは何なのかご存知でしょうか?

もし、あまり詳しくないという方はこちらの章を読み進めて頂くと次の章の理解を深める事ができるかと思います。※「Pythonの事は知ってる!」「作れるものが何なのかだけ知りたい!」という方はこちらは次の章から読み進めてください。

Pythonとは一言で表すと『プログラミング初心者にとって、分かりやすい言語』と定義できます。

Python入門編!人気の理由や学習方法、将来性や転職市場など初心者向けに徹底解説!

なぜ、分かりやすいのかは以下によって、Python言語が開発されているからです。

  1. コードがシンプル
  2. インデントルール

一つ一つ解説していきます。

Pythonはコードがシンプル

Pythonは他の言語に比べて非常にシンプルな構造となっております。

というのも、他の言語が何か文字などをを出力する際には複数行必要になるのですが、Pythonの場合は一行で完結してしまいます。

[例]

C言語

int main(int argc, char *args[])
{
    printf("Hello, world!n");
    return 0;
}

Python

print("Hello World")

Pythonのインデントルール

またPythonの構文一つ一つにインデントルールが適用されており、コードが長くなって読みにくくなる事を防いでくれており、見やすく設計になっております。

[例]

for i in 変数:←コロンから次の行にて処理コードを記載
  処理コード

このようにPythonは他の言語と比べて非常に分かりやすく設計されている為、コードを書く側も読む側も少ない時間で取り組める。この事がPythonの一番の魅力だと筆者思っています。

[PR]:Python、Djangoを学んで転職・就職を目指すならここ

スクレイピング

一つ目はスクレイピングについてです。

スクレイピングとは『ウェブサイトからデータを抽出する技術』の事です。

この技術を使用する事である特定のオンラインショップサイトから商品のタイトルや値段などのデータを抽出する事ができ、毎回サイトにアクセスせずに新着の商品情報を確認する事が出来る様になります。

また、こういった技術は企業の方からもクラウドワークスランサーズココナラなどのクラウドサービスにて豊富に案件がありますので、今後フリーランスを目指されている方にとっては学んで損はない技術ですね。

スクレイピングをやってみたい!と興味をもっていただけた方向けに、初心者用の解説記事を用意しましたので、ぜひ。

未経験者がPythonでスクレイピングを始める前に知っておくべき内容まとめ

ITフリーランス未経験が案件・求人を確実に獲得するなら、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事を参考にしてください。高額案件や週1、副業など様々な条件にあった仕事を探すことができます。

フリーランスエンジニアにおすすめ!案件・求人サイト/エージェント比較11選!【未経験への紹介も】

自動化ツール

二つ目は自動化についてです。
自動化と聞くと反射的に難しい!と尻込みしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、心配ございません。全ての機能を1から自作するのは大変ですが、APIを経由して、あらゆるサービスにアクセスし、自動化ツールを作成することが可能です。

ここでAPI(Application Programming Interface)とは、既に用意されているアプリケーションと自分が作ったプログラムを繋ぐためのサービスを指します。

例えば、私たちが普段利用しているTwitterにもAPIは用意されていて、APIを経由して様々な自動化が可能です。Twitterに詳しい方ならご存知かもしれませんが、『Bot』と記載されたアカウントがありますよね。BotもAPI経由で自動化されているもので、一定間隔で同じツイートをしているアカウントを見かけたことはないでしょうか。これも身近な自動化の例です。

また、一定間隔でのツイートのみではなく、自動でいいねや、フォロー・アンフォローを行う事も可能です。

Twitterに関してBotを運用してみたい!と興味をもっていただけた方向けに、Twitter APIを使った自動化についての解説記事を用意していますので、参考にどうぞ。

Pythonで自動化ツールを作れば効率化できることまとめ【未経験者必見!】

Webアプリ

最後にWebアプリについてご紹介していきたいと思います。Webアプリとは『インターネットに接続して使用ができるアプリ』の事です。

とはいえ1からWebアプリを作成するのは至難の業です。1からサーバーを構築して、ネットワークに関する知識を身に着けて・・・と準備をしていると時間がいくらあっても足りませんね。せっかくPythonでWebアプリの作り方を学びたいのに、それ以外に必要な知識が多すぎて挫折することも少なくありません。

そこでPythonではFlaskやBottle、DjangoといったWebアプリケーションを作成する為に用意されたフレームワークが提供されています。フレームワークとは『枠組み』や『構造』と訳されることが多いですが、最小限の仕組みを、既に構築している環境を指します。

Pythonでは先述の通りたくさんのフレームワークが用意されています。フレームワークを駆使することで、オリジナルのWebアプリを作成することが可能です。

たとえば、自分専用にカスタマイズされたメモアプリを作りたいとします。この場合、データベースとの通信部、インターネットへの接続、ユーザー認証システム、画面表示部・・・など様々な機能を構築する必要がありますが、フレームワークを使うことで、これらの機能は既に用意されているものとして扱うことができます。

フレームワークを使用することで、自分用にカスタマイズしたい機能に狙いを定めて開発に注力することができます。

Webアプリに関しては様々な解説記事がありますが、例として筆者がPythonを始めて間もない頃に、参考にさせていただいたWebアプリの解説記事をご紹介します。

https://djangobrothers.com/

一部は有料記事なのですが、無料枠でもWebアプリを作成するための知識を十分に習得可能です。これからWebアプリをしよう!と考えている方には、非常に参考になるでしょう。

【未経験向け】Pythonの勉強・学習方法を解説!プログラミング初学者必見!

【未経験向け】Pythonでデスクトップアプリを簡単に作る方法とは?おすすめライブラリを紹介!

プログラミング初心者が効率よく学習するならスクールがおすすめ

プログラミングスクールであれば必要な知識を体系的に学べるだけでなく、質問できる環境が整っており、その道のプロから的確な回答が返ってきます。効率良く学習するうえでこの上ない環境といえます。

ここではPythonを学習するのにおすすなプログラミングスクールをご紹介します。

.Pro(ドットプロ)

.Pro(ドットプロ)は少人数制で集中して学習できる通学型のプログラミングスクールです。最前線で活躍する現役クリエイターの講師陣が対面指導してくれます。座学や講義ベースのプログラミング授業だけではなく、月1回教室で開催される製作発表会やグループワークなど現場に近い環境で学習を進めます。なお、.Pro(ドットプロ)の教室は東京(渋谷区)の1箇所だけなので、関東圏に在住の方でないと難しいかもしれません。オンラインコースもあり

.Pro(ドットプロ)では、リクルーティングスタッフによる就職・転職サポート、フリーランスや個人事業の開業支援などが受けられます。そのほか、6ヶ月間の受講期間後でも講師陣による学習サポートを受けられるので、もし転職活動中であっても心強いですよね。

公式サイト:.Pro(ドットプロ)|AI×Djangoコース

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)オンライン型のみのサービスです。オフラインでのサービスはありません。学習方法としては、web上にあるカリキュラムを読んで学習していきます。不明点があれば、Slackでのチャットサポートを利用することによって24時間以内に疑問を解決することができます。ただし、チャットでのサポートは午後15時から午後23時の間しか利用できないので、朝型の方にはあまり向いていないかもしれません。

TechAcademy(テックアカデミー)では、チャットサポート以外にも週2回のメンタリングというサービスもあり、現役エンジニアの方とビデオチャットで対話することができます。これにより、不明点を解決したり、学習の進め方について相談することも可能です。

公式サイト:TechAcademy(テックアカデミー)|Pythonコース

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)は、未経験からエンジニアを目指す社会人向けの通学型スクール(オンラインコースあり)です。本気でプログラミングを習得し将来に活かすことを考えている方にはおすすめのプログラミングスクールです。独自のオンライン教材による自主学習だけではなく、同期の受講生とともに行うペアプログラミングやGItを使ったチーム開発など、実際の現場を意識したカリキュラムが組まれています。ただし、教室が東京(渋谷区)の1箇所だけですので、通学コースを受講する場合は関東圏に在住の方でないと難しいかもしれません。

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)では、年齢制限がありません。未経験者の就業サポートに年齢制限を設けているプログラミングスクールも多いなか、DIVE INTO CODEでは、47歳未経験にしてデータサイエンティストへ転職した男性(機械学習エンジニアコース受講)や、フリーランスとして独立した女性(即戦力コース受講)もいます。

公式サイト:DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)|機械学習エンジニアコース

まとめ:Python初心者でも作れるものや出来ること、学習方法

いかがでしたでしょうか。

今回はPython初心者の方でも作れるもの3つをご紹介いたしました。

筆者が学習してきた中でPythonはとてもプログラミング初心者の方でも理解しやすい言語と思っておりますので、「興味はあるけど、自分にはできないんじゃないか。。」と諦めかけている方でも一度は学習してみることを強くオススメいたします。

また、Pythonは日本ではあまり馴染みはありませんでしたが、現在ではとてもメジャーな言語になっておりますので転職後の収入面でも期待のできる言語になっております。

Pythonに興味がある方は必読!【Djangoの求人・会社】のあれこれをご紹介!

Pythonを学習して、エンジニアとしてキャリアをスタートしましょう!

もう一度「Python初心者でも作れるものや出来ること、学習方法など」を読む ↑

Pythonやdjangoを活かせるエンジニア転職におすすめな転職サイト・転職エージェント

Pythonやdjangoを活かしたエンジニア転職におすすめな転職エージェント・転職サイトを比較するなら「エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング」という記事を参考にしてください。活かせる言語や業種など、自分の目的や条件にあった職場探しにお役立てください。

大手エージェントdodaが公開した情報によると、昨年2020年以降コロナの影響もあり停滞傾向にあった転職市場ですが、2021年下半期(7月〜12月)に入り、当サイトにてメインで紹介している「IT・Web」「モノづくり・製造・機械」領域も求人数の増加が見込めるようです。また、未経験向け求人も回復傾向にあります!最短かつ確実に内定を勝ち取るためにも、自身の『棚卸し』はプロである転職エージェントを積極的に活用しましょう! ※引用:https://doda.jp/guide/market/

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

Python未経験者が本格的に学習するならスクールがおすすめ

Pythonを『未経験』からでも安心して学べるプログラミングスクールをご紹介します。少しでも気になるスクールがあれば、無料の相談会・体験会に登録してみてくださいね。

Pythonを学べるスクール5選

  1. .Pro(ドットプロ)|AI×Djangoコース
    少人数制の集中講座なので、未経験でも安心して学習できます

  2. TechAcademy|Pythonコース
    業界最大手で完全オンライン。現役エンジニアによる指導で【コスパ良し】です!

  3. DIVE INTO CODE|機械学習エンジニアコース
    ネットやSNSでの評判がとても良いスクール。Pythonがしっかり学べます

  4. Aidemy|AI特化のプログラミングスクール
    未経験でも【3ヶ月】で本格的なAI人材を目指せるオンラインスクールです
  5. PyQ™(パイキュー)
    Pythonの学習に特化。幅広いコースがあるので目的に沿った学習が可能です

もっと詳しく比較したい方は、「Pythonが学べるおすすめプログラミングスクール7選!未経験・学生もOK!」という記事を参考にしてください。通学・オンライン、マンツーマンやオーダーメイドカリキュラムなど、目的に”ぴったり”の教室が見つかりますよ!

Pythonが学べるおすすめプログラミングスクール5選!【未経験OK】

Python以外の言語を学べるスクールを比較するなら

もっと多くのプログラミングスクールの中から比較したいという方は、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

[PR]:Python、Djangoを学んで転職・就職を目指すならここ

-プログラミング
-, , , , , , , ,

関連記事

【未経験向け】Pythonでデスクトップアプリを簡単に作る方法とは?おすすめライブラリを紹介!

【未経験向け】Pythonでデスクトップアプリを簡単に作る方法とは?おすすめライブラリを紹介!

ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/ 本記事はプログラミング初学者に向けた記事となっています。これからPythonを勉強する方のため …

Ruby(プログラミング言語)のイメージ

初心者向けRuby【入門】学習方法、将来性など[未経験]にもわかりやすく解説!

[PR]:Webエンジニアのスキルを学ぶなら 目次1 Rubyって何?2 Rubyが使われている身近なサービス例3 Rubyを勉強するには?3.1 効率的に勉強する方法3.2 独学で勉強する方法4 R …

プログラミング初心者向け「Kotlin」の基礎知識!

プログラミング初心者向け「Kotlin」の基礎知識!未経験からの勉強方法や就職・転職についても徹底解説!

ロゴ画像:Wikimedia Commonsより https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kotlin-logo.svg Kotlinとはどんな言語だろう 未経 …

Swiftプログラマーになるには?転職事情や将来性までを解説します!

Swiftプログラマーになるには?転職事情や将来性までを【入門編】として解説!

ロゴ画像引用元:https://developer.apple.com/jp/Swift/resources/ この記事ではSwiftの基本的な情報から実際に開発していくまで、そしてこれからの業界の流 …

Vue.jsのイメージ画像

プログラミング初心者におすすめなフレームワーク「Vue.js」超入門。

ロゴ画像引用元:https://github.com/vuejs/art 皆さんはVue.jsというフレームワークをご存知でしょうか。 Vue.jsはフロントエンジニアの界隈で人気急上昇中のJavaS …

[PR]:




ページのトップへ戻る