エンジニアの転職

更新日:2021/09/19

フリーランスエンジニアになるには?未経験やスキル不足でも目指せるの?

フリーランスエンジニアになるには?未経験やスキル不足でも目指せるの?

エンジニアの仕事も多様化し、フリーランスエンジニアも働き方の1つとして注目されています。

フリーランスエンジニアは企業に属するよりも働き方の自由度が高いといわれますが、企業に属さないことでの不安や、生活面での不安もあるのではないでしょうか。

この記事ではシステム開発会社に28年勤務している筆者が、フリーランスエンジニアの特徴や目指す方法をわかりやすくまとめてみました。

この記事を読むことで、企業エンジニアの人だけでなくスキルが0の人でもフリーランスエンジニアを目指せます。

具体的には以下の順番で解説します。

  1. フリーランスエンジニアのメリット、デメリット
  2. フリーランスエンジニアに必要なスキル
  3. フリーランスエンジニアになる方法
  4. フリーランスエンジニアの案件の獲得方法

ぜひ、最後まで目を通してください。

[PR]:フリーランスエンジニア特化のプログラミングスクール

フリーランスエンジニアとは?

フリーランスエンジニアとは?

フリーランスエンジニアとは企業に属さず自分の力で案件を獲得して対価の収入を得るエンジニアです。企業エンジニアと比べると自由がある反面、自分の責任で仕事をこなしていかなければなりません。

ここではフリーランスエンジニアのメリット、デメリットについて解説します。

フリーランスエンジニアのメリット

フリーランスエンジニアになると以下のメリットがあります。

自分の好きな仕事を選べる

自分のやりたい仕事や得意な仕事を選んで働けます。フリーランスエンジニアの最大のメリットです。

好きな場所で働ける

自宅やカフェなど好きな場所で働ける案件もあります。
通勤がなくなり通勤時間を自分の時間にあてられます。
育児や介護と仕事の両立もしやすくなります。

フリーランスの女性エンジニアになりたい!仕事内容や働き方、学習方法などを詳しく解説!

高収入が期待できる

企業エンジニアとは報酬の仕組みが違うので、同じスキルの企業エンジニアと比較すると高収入が期待できます。

人間関係に悩まない

上司、先輩、同僚との人間関係に悩むことはなくなります。やりやすいお客様の案件を選べるので、人間関係のストレスは減ります。

フリーランスエンジニアのデメリット

フリーランスエンジニアになると以下のデメリットがあります。デメリットは生活に影響するので、しっかり頭にいれておきましょう。

収入が不安定になる

仕事が減ると収入も減ります。体調を崩して仕事ができなくなると、収入が入らなくなるので注意が必要です。

税金や保険などの雑務を自分で処理しなければならない

企業エンジニアは税金や保険の処理を企業で対応してくれますが、フリーランスエンジニアは自分で処理しなければなりません。

社会的信用が落ちる

企業に属さないことで社会的な信用が落ちますローンやクレジットカードの審査が通りにくくなります。

フリーランス向けおすすめクレジットカード5選!選び方や審査についてなど詳しく解説!

フリーランスエンジニアの1日!気になる働きかたやスケジュールを調査しました

フリーランスエンジニアにはどんな仕事があるの?

フリーランスエンジニアにはどんな仕事があるのでしょうか。

ソフトウェアの開発はいろいろな分野があります。またソフトウェアの開発以外の仕事もあります。

主な仕事について解説します。

システム開発

お客様の業務をシステム化する仕事です。

組み込み開発

自動車や家電製品の中に組み込むプログラムを開発する仕事です。

webデザイン

webサイトをデザインする仕事です。比較的スキルが低くてもフリーランスエンジニアとして取り組みやすい仕事です。

運用保守

お客様のシステムの運用を支援する仕事です。システムにかかわる問い合わせの対応や、システムの問題発生時に調査を行う仕事です。幅広いIT知識が必要になります。

インフラ構築

ソフトウェアの開発ではなく、システムを稼働させる環境を構築する仕事です。OS、ネットワーク、ミドルウェアの知識が必要になります。最近ではクラウドの知識も必要となってきています。

未経験向け!インフラエンジニアへの転職に必要なスキルや知識、将来性について解説!

フリーランスエンジニアに必要なスキルは?

フリーランスエンジニアに必要なスキルは?

フリーランスエンジニアになるにはどのようなスキルが必要になるのでしょうか。

技術にかかわる開発やITのスキルと、ビジネスにかかわる社会人としてのスキルについて解説します。

開発やITのスキル

エンジニアなのでソフトウェアの開発やITの知識がなければ仕事になりません。

プログラム言語

エンジニアの経験を積むためにはプログラマーとしてプログラミングから始まります。仕事の幅を広げるためには1つのプログラム言語だけでなく、多くのプログラム言語の知識があるほうが有利です。

設計技術

お客様の要求をシステムやプログラムで実現する方法を考える設計技術が必要になります。システムエンジニアになって年収アップを目指すのであれば必須のスキルです。プログラミングで経験を積んでシステムエンジニアを目指しましょう。

上流工程とは?キャリアアップを目指すエンジニアが知っておくべきこと

OS(オペレーティングシステム)やミドルウェア

システムが使うOSやミドルウェアの知識がないと、正しい設計、プログラミングはできません。

OSはWindows、Linux、macOS、iOS、Android OSなどがあり、見た目や使い方だけでなく、できることも変わってきます。OSのネットワークやセキュリティの知識も必要です。

ミドルウェアとはシステムの土台となるwebサーバーやデータベースなどです。システムの開発方法、設計方針、プログラミング言語に影響します。

広く浅くでもよいのでOSやミドルウェアの知識が必要です。

開発環境

ソフトウェアの設計やプログラミングするにあたり開発環境の知識が必須です。

ドキュメントやプログラムを記述するツール、作成したドキュメントやプログラムを管理するツール、プログラムをテストするツールなどいろいろなツールを使いこなす必要があります。

社会人としてのスキル

フリーランスエンジニアになると、企業エンジニア以上に社会人としてビジネスにかかわるスキル習得しなければ仕事はできません。

コミュニケーション能力

エンジニアが仕事を進めるに報告、連絡、相談が必須です。こまめにわかりやすくコミュニケーションをとる力が必要です。

エンジニアに必要なコミュニケーション能力とは?苦手意識を無くせる方法を解説!

交渉力

フリーランスエンジニアは仕事の範囲や条件を自分でお客様と調整する必要があります。厳しい条件ではフリーランスエンジニアを長く続けられません。自分の条件をしっかりお客様と交渉する力が必要です。

ドキュメント力

エンジニアは設計書、テスト仕様書、操作マニュアル、作業手順書など開発にかかわるドキュメントの作成だけでなく、会議でお客様やチームのメンバなどに説明するための資料の作成が必要になります。

簡潔に論理的なドキュメントを作成する能力が必要です。

自己研磨力

企業エンジニアはITスキルやビジネススキルは企業内の教育で習得できます。しかし、フリーランスエンジニアは自分でそれらのスキルを習得していかなければなりません。

フリーランスエンジニアになるには?

フリーランスエンジニアになるには?

フリーランスエンジニアになるにはどのようにすればよいのでしょうか。

すでに企業に属しているエンジニアと、まったくエンジニアのスキルがない人について解説します。

企業エンジニアからフリーランスエンジニア

企業エンジニアからフリーエンジニアになるためには、企業にいる間に企業エンジニアの仕事がどのようなものか、しっかり身につけましょう。フリーランスエンジニアになったときに任される仕事のイメージがつかめます。

仕事のイメージをつかんでも、急に企業を辞めてフリーランスエンジニアになるのは経済的にリスクがあり危険です。まず、副業としてエンジニアの仕事をやってみましょう。案件の獲得方法を学び収入のめどがたってからフリーランスエンジニアになれば、リスクは低くなり安全です。

エンジニア副業におすすめな案件の探し方や始め方+メリット&注意点!未経験必見

副業をしたことがないエンジニアでも始められる!在宅で稼げる副業を徹底解説。

他にも安全にフリーランスエンジニアを目指す方法として、企業で働きながらフリーランス向けエージェントを利用することもおすすめです。

フリーランス初心者が求人・案件を探すなら、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事を参考にしてください。週1日や週末のみ、副業など『理想の働き方』を見つけてくださいね!

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント11選!未経験OKの求人サイトも徹底比較

0からのフリーランスエンジニア

全くスキルがない0からフリーランスエンジニアになるのは厳しい道です。周囲からは「やめとけ」といわれることもあるでしょう。すぐに稼げず後悔することもあります。しかし、絶対に無理というわけではありません。スキルを習得しながらコツコツと実績を積みあげていけば稼げるようになります。

まずはプログラミングのスキルを身につけましょう。ただし、スキルが0の状態から独学で業務に使えるプログラミング技術の習得は難しいでしょう。

業務に使える実戦的なプログラミング技術を速く習得するには、プログラミングスクールの利用がおすすめです。

フリーランス・副業向けのプログラミングスクールを知りたい方は「フリーランスになりたいなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【7選】未経験でも大丈夫!」をご覧ください。フリーランスや副業に強いプログラミングスクールを比較して、理想の働き方を実現してください!

フリーランスになりたいなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【7選】未経験でも大丈夫!

フリーランスエンジニアの案件獲得方法は?

フリーランスエンジニアの案件獲得方法は?

フリーランスエンジニアになったらどうやって案件を獲得すればよいのでしょう。案件の獲得方法はいろいろありますが主なものを解説します。

人脈で仕事をいただく

企業に在籍したときの人脈や、知人からの紹介で案件を獲得する方法があります。ただし、エンジニアとしてのスキルが低いと期待を裏切ることになり、紹介していただいた人にご迷惑がかけてしまう場合もあるので注意しましょう。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソージングとは、エンジニアに案件を発注したい企業や人と、案件を受注したいエンジニアを結びつけるサービスです。受発注の契約から報酬の支払いまでを安全に代行してくれサービスですが、手数料が高いのが難点です。

スキルの低くてもできる案件や副業として休日にできる案件が多いので、取り組みやすいといえるでしょう。

代表的なクラウドソーシングサービスとして、クラウドワークスランサーズココナラがあります。これらはすべて無料利用できるので、どのような仕事がやり取りされているかを探るためにも、アカウントを発行しておくことをおすすめします。

エージェントを利用する

企業とのつながりで求人情報を多くっているエージェントを利用する方法があります。案件受注時にはマージンといわれる手数料が必要になりますが、それ以上のメリットがあります。

  • スキルが低くても対応できる案件を探してくれる
  • 在宅や駐在などの勤務形態も条件にできる
  • 契約条件の交渉、契約、請求を代行してくれる
  • 確定申告など税務処理のサポートが受けられる
  • スキルアップのサポートが受けられる

報酬を自分で交渉するより高く受注できるので、手数料を払っても収入アップを期待できます。フリーランスエンジニアの案件獲得方法としておすすめです。

フリーランス初心者が求人・案件を探すなら、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事を参考にしてください。週1日や週末のみ、副業など『理想の働き方』を見つけてくださいね!

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント11選!未経験OKの求人サイトも徹底比較

まとめ|フリーランスエンジニアへのなり方や未経験に必要なスキル・経験

まとめ

フリーランスエンジニアの特徴や目指す方法について解説してきました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 企業エンジニアより自由度が高い
  • メリットは多いが、デメリットに注意する必要がある
  • 自分でスキルを磨いていく必要がある
  • 企業エンジニアだけでなく、スキルが0でも目指せる
  • いろいろな案件の獲得方法がある

フリーランスエンジニアは企業に属さないことで不安定というリスクがありますが、自分の力で稼いで高収入が目指せる魅力のある選択肢です。企業エンジニアだけでなく、スキルが0でも目指せます。

ただし、企業エンジニアとは違い、営業や交渉、スキルアップの計画、税金や保険の処理など、自分でやっていかなければなりません。また、仕事がなければ収入も減ってしまいます。

フリーランスエンジニアを目指すのであればひとりで頑張らず、いろいろなサポートが期待できる、プログラミングスクールやフリーランス向けエージェントの活用をおすすめします。

もう一度「フリーランスエンジニアになるには?未経験やスキル不足でも目指せるの?」を読む ↑

フリーランスエンジニアを目指せるおすすめプログラミングスクール

未経験の駆け出しエンジニア、スキルアップをしたい会社員エンジニアが、フリーランスを目指すために受講すべき『おすすめのプログラミングスクール』をご紹介します。

フリーランエンジニア特化のプログラミングスクール!

COACHTECH(コーチテック)の公式サイトへ

COACHTECH(コーチテック)
現役エンジニアによるコーチングで、未経験でも挫折することなくフリーランスを目指すことできます

COACHTECH(コーチテック)の[公式サイトへ]

未経験から「最速で稼ぐ」!現場主義にこだわったエンジニアリングスクール!

RaiseTech(レイズテック)の公式サイトへ

RaiseTech(レイズテック)
WordPress副業コースでは、在宅や副業に必要なスキル習得に特化してるので未経験でも安心ですね

RaiseTech(レイズテック)の[公式サイトへ]

未経験から【3ヶ月】でエンジニアデビュー

TECH BOOSTの公式サイト

tech boost(テックブースト)
オンラインor通学の選択ができるスクール。現役エンジニアよる徹底指導でプロエンジニアを目指せます

tech boost(テックブースト)の[公式サイトへ]

未経験から企業が求める実践型クリエイターを目指す

.Pro(ドットプロ)の公式サイト

.Pro(ドットプロ)
即戦力としてのスキル習得にこだわったスクール。少人数制の受講スタイルなので集中して学習できます

.Pro(ドットプロ)[公式サイトへ]

自宅でもハイレベルなプログラミング学習ができる!

CHATY(チャティ)の公式サイト

CHATY(チャティ)
【完全オンライン】現役エンジニアによる指導でアプリ開発に必要なスキルを習得。転職実績も多数あり

CHATY(チャティ)の[公式サイトへ]

もっと詳しくフリーランス向けのプログラミングスクールを知りたい方は「フリーランスになりたいなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【7選】未経験でも大丈夫!」をご覧ください。フリーランスや副業に強いプログラミングスクールを比較して、理想の働き方を実現してください!

フリーランスになりたいなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【7選】未経験でも大丈夫!

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント【未経験可もあり】

フリーランス初心者が求人・案件を探すなら、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事を参考にしてください。週1日や週末のみ、副業など『理想の働き方』を見つけてくださいね!

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント11選!未経験OKの求人サイトも徹底比較

[PR]:副業や在宅で稼げるなら、ここで【WordPress】を学ぶのがおすすめ!

-エンジニアの転職
-, , , , , , ,

関連記事

SEの私がリモートワークを一年半してみての感想(在宅勤務のメリット・問題点についても)

SEの私がリモートワークを一年半してみての感想(在宅勤務のメリット・問題点についても)

パンデミックは多くのシステムエンジニアの働き方を変えたのではないでしょうか。テレワークというと、システムエンジニアのイメージがあるかもしれませんが、実際に在宅で仕事をしているエンジニアは、少数でした。 …

3つのポイントで解説!エンジニアが勉強会に参加する意味とは?

エンジニアが勉強会に参加する意味とは?メリットや価値など3つのポイントで解説!

エンジニアとして働いていると周りから仕事終わりや土日に勉強会のお誘いなどの声がかかることがあります。 ITエンジニアの中ではエンジニア同士の間で行う勉強会が存在します。勉強会と一言で言っても中身は様々 …

未経験者がプログラマーとして採用される7つのポイント!

《面接官から見た》未経験者がプログラマー・エンジニアとして採用される7つのポイント!

この記事を読んでいる皆さんは、 「未経験なのにプログラマーやSEを目指すのは所詮無理・・・」 「プログラマーやエンジニアって理系出身ばかりで、文系が目指すには難しい職種」 というイメージをお持ちではな …

大学生がフリーランスエンジニアとして稼ぐ4つのステップとは?【未経験者必見】

大学生がフリーランスエンジニアとして稼ぐ4つのステップとは?【未経験者必見】

みなさん、こんにちは。昨今日本中で、いや世界中でプログラミングが注目され始めていますよね。 そんな中で学生のうちからプログラミングをしっかり勉強し、なんならバイト代わりにプログラミングで稼ぎたいという …

ITエンジニアの地方転職を成功させるポイント

ITエンジニアが地方転職で成功するために知っておくべきポイント【3選】!

私たちの身の回りにもIT技術があふれ、一層生活に欠かせないものとなっています。IT需要の高まりに伴いIT人材も今以上に必要とされるでしょう。 日本のIT業界においては首都圏一極集中と言われていますが、 …

[PR]:




ページのトップへ戻る