プログラミング

更新日:2021/05/29

初心者必見!C言語の基礎知識。学習方法やメリット、将来性などを解説!

初心者必見!C言語の基礎知識。学習方法やメリット、将来性などを解説!

これからプログラミングをC言語で学ぼうと考えている初心者もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在、存在しているプログラミング言語は、200とも300とも種類があると言われております。そして中でも古くからプログラム開発で使用されてきたのがC言語です。

今回はプログラミング初心者に知っていただきたい、C言語の概要や難易度などを紹介します。

C⾔語の概要

C⾔語の概要

まず初心者に知っていただきたいのはC言語の概要や特徴についてです。

1972年にアメリカのAT&Tベル研究所のブライアン・カーニハン氏とデニス・リッチー氏によって、C言語は開発されました。年代からも分かるようにC言語にはとても歴史があります。

「C言語」という名前について、なぜそう命名されたのかという疑問を持たれている方もいらっしゃるでしょう。実はC言語が誕生する以前にB言語というプログラミング言語があり、その改良版として開発されたのがC言語なのです。

つまりBの次に当たるのでCになったというワケです。

そしてC言語と同じような名前のC#とC++があります。

これらはすべてC言語から派生しており、この他JavaやObjective-C・PHPなどはC言語の影響を受けています。

プログラミング「未経験者」のための【Java知識】〜就職・転職にも活かそう!〜

PHPで副業を始める!学生のための【PHP入門編】(Macユーザー向け)転職したい社会人も!

このようにC言語は多くのプログラミング言語の源流ともいえる存在なのです。

そんなC言語が持つプログラミング言語としての特徴は大きく次の2つになります

  • 手続き型のプログラミング言語
  • コンパイラ型のプログラミング言語

手続き型のプログラミング言語とは、手続きを行うように順序立ててプログラム処理を行う方式です。

そして記述されたプログラムを実行するためには、コンピュータに内容を理解させるために機械語に変換するコンパイル作業を行います。このコンパイル作業ですべてのプログラムを一括で機械語に変換するのがコンパイラ型です。

これに対してインタプリタ型があり、この方式では一つのプログラムをコンパイルしながら実行していくので実行速度が遅くなります。そしてC言語はコンパイラ型なので速い実行速度でプログラム処理が行えます。

この実行速度の速さや、どんな開発にでも対応できる自由度の高さなどから、幅広い分野でのプログラム開発で現在もなおC言語は使用されているのです。

C⾔語で作れるものとは

C⾔語で作れるものとは

初心者だとC言語を勉強して、作ってみたいモノが一つはあるでしょう。

プログラミング言語によっては作れるモノが限られていますが、古くから使用されているC言語にはさまざまな分野での実績があり、それを見ればC言語でさまざまなプログラム開発が可能なのが分かります。

そして、それらを大きく分けると次の3分野になります。

OS(オペレーティングシステム)

WindowsやMacOSなどのシステム全体を管理する基本的なソフトウェアに使用されています。

組み込み系ソフトウェア

製造工場の生産で使われている産業用ロボットや家電製品・電子機器などの制御で、組み込むプログラムに使用されています。

ソフトウェア

C言語は普段私たちが利用しているアプリケーションソフトにも使用されています。

例えばWindowsに搭載しているメモ帳やブラウザのChromeもそのうちの一つです。

また企業で使用される大規模な業務用システムの開発にもC言語が使われているケースがあります。

C⾔語の需要と今後の動向

C⾔語の需要と今後の動向

C言語エンジニアを目指している初心者だと、C言語の需要や今後の動向が気になるのではないでしょうか。

さまざまなプログラム開発での使用が物語っているように、プログラミング言語の中でもC言語はとても人気があります。

オランダのTIOBE Softwareが毎月出している最新のプログラミング言語人気ランキングで、C言語は第1位でした。

※TIOBEのデータ https://www.tiobe.com/tiobe-index/

また同ランキングの過去の結果や他の調査でもC言語は常に人気上位に名前が挙がっています。

昔と比べてプログラミング言語が徐々に増え、C言語の活躍の場も少なくなってきましたが、これらの結果を見る限り現在もC言語の安定した需要が分かります。

それは古くから使用され続けている実績と信頼に加えて、さまざまな開発で使用できる高い汎用性などが大きな理由です。

またこれから幅広い分野で活用が進んでいくIoTやAIの開発にも使用されているので、大きく拡大することはなくても今後も安定した需要が続くでしょう。

初⼼者にC⾔語は難しい

初⼼者にC⾔語は難しい

C言語は他のプログラミング言語よりも難しいので、初心者が学ぶには難易度が高くなります。

その理由にまず挙げられるのは、ソースコードが長く複雑になりやすいことです。

例えば、よくプログラミング言語の学習で用いられている「Hello World」の出力で説明します。

まずプログラミング言語の中でも学びやすいとされるPythonだと次のようなソースコードになります。

print('Hello World')

そして次がC言語です。

#include <stdio.h>
int main(void) {
    printf("Hello World");
    return 0;
}

ご覧いただければ分かるように、たった「Hello World」という言葉を出力するだけですが、Pythonと比べてC言語ではソースコードが長くて複雑なのが分かります。

そのため開発をしていると思いがけない動作やエラーが数多く発生するのです。

この他にもC言語が難しい理由には、次のようなことが挙げられます。

  • メモリやCPUなどのコンピュータの構造や各部品の役割に関する知識が必要です
  • C言語ではデバッグやメモリ管理ポインタ管理などの技術を覚えて使いこなす必要があります

このようにC言語は複雑かつ、学習範囲が広いので初心者には難易度が高くなります。

しかしC言語を学ぶことにはメリットがあります。

お伝えしたようにC言語から派生や影響を受けて誕生したプログラミング言語は数多いです。

そのためC言語を学べば、しっかりとしたプログラミングの基礎を身につけることができます。

そして初心者には難しいからと言って、C言語をあきらめる必要はありません。

初⼼者がC⾔語を勉強する最適な⽅法

初⼼者がC⾔語を勉強する最適な⽅法

プログラミング言語の勉強方法には、大きく分けて参考書・学習サイト・プログラミングスクールの3つがあります。

そして、お伝えしてきたようにC言語は覚えることが多く、なおかつ難しい内容になります。そのため初心者におすすめしたいC言語の勉強は、プログラミングスクールの利用です。

プログラミングスクールを利用するメリットはいくつかありますが、中でも一番に挙げるなら「分からないことをすぐ聞ける」ことです。

参考書や学習サイトでの勉強だと、分からないことがあってもすぐに聞ける人がいないので解決が後回しになります。そのため、そこから学習が思うように進まず、最悪の場合は挫折してしまう可能性が大いにあります。

とくにプログラミング言語の中でも学習難易度の高いC言語では、教えてくれる立場の人が必要です。そのため、分からないことは講師に聞いてすぐに解決し効率よく勉強できる、プログラミングスクールの利用がC言語の勉強にはベストだと言えます。

C言語を学べるスクール3選

  1. SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)
    オーダーメードカリキュラムなので伸ばしたいスキルをしっかり習得できる
  2. KENスクール
    老舗の個別指導型有名スクール。全国に教室があるので地方の方にもおすすめ
  3. Winスクール
    全国に教室のある個別指導の通学型スクール。就職・転職支援も手厚い

まとめ

C言語はプログラミング初心者にとって難易度の高いプログラミング言語です。

古いプログラミング言語ですが、現在もさまざまな分野で使用されており、常に人気は上位クラスを誇っています。

そして、これから普及していくIoTやAIでも使用されているので、今後も安定した需要が見込めるでしょう。

またC言語は多くのプログラミング言語に影響を与えているので、学ぶことでしっかりとしたプログラミングの基礎が備わり、習得すれば大きなメリットになります。

確かに初心者にとってC言語の勉強は難関です。

しかし、プログラミングスクールの利用で効率よく勉強し習得することもできるので、ぜひ初心者も挑戦してみましょう。

もう一度「初心者必見!C言語の基礎知識。学習方法やメリット、将来性などを解説!」を読む ↑

C言語エンジニア転職におすすめな転職サイト・転職エージェント

C言語エンジニアの転職におすすめな転職エージェント・転職サイトを比較するなら「エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング」という記事を参考にしてください。活かせる言語や業種など、自分の目的や条件にあった職場探しにお役立てください。

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

C言語を学べるスクール3選

  1. SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)
    オーダーメードカリキュラムなので伸ばしたいスキルをしっかり習得できる
  2. KENスクール
    老舗の個別指導型有名スクール。全国に教室があるので地方の方にもおすすめ
  3. Winスクール
    全国に教室のある個別指導の通学型スクール。就職・転職支援も手厚い

もっと多くのプログラミングスクールの中から比較したいという方は、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-プログラミング
-, , , ,

関連記事

プログラミング初心者向け「Go」の基礎知識!未経験からの勉強方法や就職・転職事情も解説します。

プログラミング初心者向け「Go」の基礎知識!未経験からの勉強方法や就職・転職事情も解説します。

ロゴ画像:Go言語公式ブログより https://blog.golang.org/go-brand Go言語(golang)とは、2009年に Google が開発した比較的新しいプログラミング言語で …

未経験者がPythonでスクレイピングを始める前に知っておくべき内容まとめ

未経験者がPythonでスクレイピングを始める前に知っておくべき内容まとめ

ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/ Pythonを学習し始めた矢先、スクレイピングなる存在を知ったそこのあなた。奇遇ですね。筆者も …

【初心者向け】Unityって何?できることやメリット・デメリットについて解説!

【初心者向け】Unityって何?できることやメリット・デメリットについて解説!

<ロゴ画像:Unity公式サイトより https://unity.com/ja/brand 本記事では、 Unityって何? Unityでどんな事ができるの? Unityを使うメリットを知りたい …

初心者向け【Swift】基礎知識。学習方法やメリット、将来性などを解説します

初心者向け【Swift】基礎知識。学習方法やメリット、将来性などを解説します

ロゴ画像引用元:https://developer.apple.com/jp/swift/resources/ 現役エンジニアが新たに習得したいプログラミング言語の候補として、Swiftを考えている方 …

Vue.jsのイメージ画像

プログラミング初心者におすすめなフレームワーク「Vue.js」超入門。

ロゴ画像引用元:https://github.com/vuejs/art 皆さんはVue.jsというフレームワークをご存知でしょうか。 Vue.jsはフロントエンジニアの界隈で人気急上昇中のJavaS …

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter




ページのトップへ戻る