プログラミング

更新日:2021/02/10

初心者必読!C言語でできることや作れるものなどを【入門編】として解説!

初心者必読!C言語でできることや作れるものなどを【入門編】として解説!

ご存知のようにプログラミングでWebサイトやアプリなどを作ることができます。

現在、プログラミング言語は200以上も種類があると言われています。しかしプログラミング言語によって、できること・できないことがあり、目的によって使い分けることが必要です。

今回はC言語でできることについて、その特徴や需要などを交えて紹介しましょう。

C言語の特徴

C言語の特徴

1972年、アメリカのAT&T社のベル研究所でデニス・リッチー氏とブライアン・カーニハン氏らによって、C言語は開発されました。年代をご覧になって分かるように歴史があり、プログラミング言語のなかで最も普及しています。

名前については、誕生以前にあったB言語の改良版として開発されたのでC言語と名づけられました。

もともとコンピュータは0と1の数字だけで記述する機械語でプログラミングされていた時代があり、その影響を受けてC言語が生まれたそうです。そのため、コンピュータに直接アクセスする場合に向いていると言われています。

またC言語に名前が似ているC#やC++はC言語から派生しており、この他JavaPHPなど現在のプログラミングで主流になっている多くの言語は、C言語の影響を受けて開発されています。

そしてC言語の主な特徴は次の通りです。

  • 実行速度が速い
  • 習得難易度が高い
  • 汎用性が高い

一つ目の実行速度について、C言語はコンパイラ型のプログラミング言語なので、プログラム処理を速く実行できます。

プログラミング言語にはコンパイラ型インタプリタ型があります。コンピュータにプログラムを理解させるためには0と1で構成された機械語に翻訳しなければなりません。

この翻訳作業をコンパイルと言い、一つのプログラム処理ごとにコンパイルして実行を行う方式をインタプリタ型、すべてのプログラムを一括してコンパイルを行い実行する方式をコンパイラ型と言います。

そして内容を見ていただいても分かるように、一括でコンパイルし実行するコンパイラ型のほうが速い実行速度を実現できるのです。

例えば大量のデータを処理する場合、インタプリタ型だとなかなか処理が終わらない事態になることも予測されますが、コンパイラ型のC言語やJavaであれば高速処理ができます。

二つ目の特徴は習得難易度の高さです。

他のプログラミング言語と比較してもC言語のプログラムは複雑でルールが多く、またコンピュータの構造・各部品に関する知識など学習範囲が広いので、プログラミング言語の中でも屈指の難しさを誇っています。

そして三つ目は汎用性の高さです。

プログラミング言語によっては開発が可能な分野が限られています。

その点C言語は古いプログラミング言語ですが、現在も使用されていることからも分かるように、信頼性が高く、何より多様な分野で使用できる高い汎用性があります。

つまり、言いかえると「できることが多い」プログラミング言語なのです。

C言語でできること

C言語でできること

ではC言語でできることについて、主だった分野を紹介しましょう。

組み込みソフトウェア

組み込みソフトウェアとは、家電製品や工場で使用されている産業用ロボットなどを動かすためのソフトウェアです。

例えば電気ポットだとお湯が沸いたら当たり前のように保温になりますが、この仕組みにはC言語で作られたプログラムが使用されています。

この他では自動車の電子制御やカーナビ・プリンター・FAXなどでもC言語が使われています。

AI・IoT

これからますます普及してくるのがAIとIoTです。

AI(人工知能)とは人間のような知的能力を持たせたコンピュータのことで、すでにスマートスピーカーなどの音声認識や画像認識で使用されています。

そしてIoT(Internet of Things)は日本語でモノのインターネットという意味で、インターネットを自動車や家電製品などとも接続して、社会や日常生活が便利になるネットワークです。

これら最新技術を用いた機器に組み込むプログラムにも、速い実行速度などの利点があるC言語が使用されています。

OS

パソコンにはWindowsやMacOS、スマートフォンだとAndroid・iOSで種類が分かれています。これはOSによる違いです。

OSとはオペレーティングシステムのことで、パソコンなどのハードウェアを制御する基本ソフトになります。このOS開発にC言語が使用されています。

C言語がOS開発に使用されているのは、その昔UNIXと呼ばれるOSの開発に使用されてからです。その後、OS開発においてC言語の地位が確立され、Apple社のMacOSやLinuxなどでもC言語が使用されています。

つまりC言語が扱えるようになれば個人でOS開発もできるということです。

ゲーム開発

C言語はゲーム開発でも使用されています。1990年代にきたさまざまなゲーム機が登場しました。

この時期に作られたゲーム機はそれまで作られていたのよりも格段に性能がアップし、その開発の一翼を担ったのがC言語です。そしてこの時期のゲーム開発からC言語は主流になりました。

現在はC++やJavaなどでも開発されるようになっていますが、他言語と併用してC言語が使用されています。

様々なソフトウェア開発

普段、私たちがパソコンで使っているソフトウェアにもC言語が使用されています。例えばインターネット検索を行うWebブラウザのChrome・Safari、またWindowsに標準搭載されているメモ帳などもそうです。

そしてWebサーバのデータベース管理システムなど、パソコンやネットワークで使用されている多くのソフトウェア、企業で使用される基幹業務システムなどにもC言語が使用されています。

C言語にできないこと

C言語にできないこと

お伝えしたように基本的にC言語でさまざまな分野のプログラム開発が可能です。しかし、その中にはできるけど苦手な分野もあります。

それはWebアプリ・スマートフォンアプリです。

一般にWebアプリはRubyJavaScript、AndroidアプリにはKotlinJava、iPhoneアプリがSwiftと、それぞれの開発に適したプログラミング言語があり、そのほうがC言語よりも早く開発することができます。

そのため、これらのアプリ開発にC言語が使用されることはほとんどないようです。

C言語の需要

C言語の需要

C言語を使えばさまざまなプログラム開発が可能です。しかし、古いプログラミング言語なので気になるのがC言語の需要です。

求人数について、IT・Web業界転職エージェントのレバテックキャリアが2020年7月に出している調査結果で正社員の新規求人数は第6位、フリーランス部門が第11位と、どちらも求人数全体の5%に満たない割合でした。※1

また、フリーランスエンジニアの求人をまとめているフリーランススタートの最新データでもC言語の求人数は第12位です。※2/2021.02.07現在

両者の求人数はともに全体から見てお世辞にも多いとは言えないので、C言語の先行きは不透明なように感じてしまいます。

しかし「C言語でできること」でもお伝えしたように、これから普及していく最先端技術のIoT・AIでC言語が使用されています。

また古くから使用されている組み込みソフトウェアやOSでも地位を確立しているので、今後も安定した需要が見込まれるでしょう。

※1 ・【2020年7月発表】プログラミング言語別求人案件ランキング – レバテックキャリア
https://career.levtech.jp/guide/knowhow/article/606/

※2 ・開発言語・環境でフリーランス求人・案件を探す – フリーランススタート
https://freelance-start.com/

まとめ

約50年の歴史があるC言語は、さまざまな分野のプログラム開発ができます。

また多くのプログラミング言語が影響を受けている源流とも言える存在なので、C言語について勉強をすればプログラミングやコンピュータの仕組みの基礎を習得することが可能です。

しかし「C言語の特徴」でもお伝えしたように、とても難易度が高いので独学での習得は難しいと言えます。

そこでプログラミングスクールの利用がおすすめです。

プログラミングスクールでは講師がついて教えてくれるので、分からないことはすぐに聞いて解決できます。また、独学では学べない実際のプログラム開発についても知ることが可能です。

プログラミングの学習方法にはいくつかありますが、総合的に考えても学習効率が高いので、これからC言語を学ぶならプログラミングスクールで習得しましょう。

C言語を学べるスクール3選

  1. 侍エンジニア塾
    オーダーメードカリキュラムなので伸ばしたいスキルをしっかり習得できる
  2. KENスクール
    老舗の個別指導型有名スクール。全国に教室があるので地方の方にもおすすめ
  3. Winスクール
    全国に教室のある個別指導の通学型スクール。就職・転職支援も手厚い

もう一度「初心者必読!C言語でできることや作れるものなどを【入門編】として解説!」を読む ↑

C言語エンジニア転職におすすめな転職サイト・転職エージェント

C言語エンジニアの転職におすすめな転職エージェント・転職サイトを比較するなら「IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】」という記事を参考にしてください。活かせる言語や業種など、自分の目的や条件にあった職場探しにお役立てください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

C言語を学べるスクール3選

  1. 侍エンジニア塾
    オーダーメードカリキュラムなので伸ばしたいスキルをしっかり習得できる
  2. KENスクール
    老舗の個別指導型有名スクール。全国に教室があるので地方の方にもおすすめ
  3. Winスクール
    全国に教室のある個別指導の通学型スクール。就職・転職支援も手厚い

もっと多くのプログラミングスクールの中から比較したいという方は、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較9選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-プログラミング
-, , ,

関連記事

pythonのロゴイメージ

Python入門編!人気の理由や学習方法、将来性や転職市場など初心者向けに徹底解説!

今からプログラミングを始めようと考えられているあなた。一口にプログラミングと言っても実に様々な言語がありますが、今最も注目されている言語はなんだと思いますか? 正解は、今回紹介するPythonです。 …

C⾔語の概要

初心者必見!C言語の基礎知識。学習方法やメリット、将来性などを解説!

これからプログラミングをC言語で学ぼうと考えている初心者もいらっしゃるのではないでしょうか。 現在、存在しているプログラミング言語は、200とも300とも種類があると言われております。そして中でも古く …

マーケターがPythonを学ぶべき理由を解説!出来ることや学習・活用方も!

マーケターがPythonを学ぶべき理由を解説!出来ることや学習・活用方も!

ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/ 「マーケティングに対して、なぜプログラミングを?」という方も多いと思います。実はプログラミング …

【未経験向け】Pythonでデスクトップアプリを簡単に作る方法とは?おすすめライブラリを紹介!

【未経験向け】Pythonでデスクトップアプリを簡単に作る方法とは?おすすめライブラリを紹介!

ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/ 本記事はプログラミング初学者に向けた記事となっています。これからPythonを勉強する方のため …

Vue.jsのイメージ画像

プログラミング初心者におすすめなフレームワーク「Vue.js」超入門。

ロゴ画像引用元:https://github.com/vuejs/art 皆さんはVue.jsというフレームワークをご存知でしょうか。 Vue.jsはフロントエンジニアの界隈で人気急上昇中のJavaS …

[PR]:





[PR]:
ページのトップへ戻る