転職物語

更新日:2020/10/10

サービス業から未経験でインフラエンジニアへ【それぞれの物語】20代/男性/神奈川県在住

ボーリングの仕事のイメージ

ツヨシさん(仮名) 28歳 男性の《転職体験談・口コミ》

  • 転職したときの年齢は? 28歳
  • 転職前の職種は? サービス業スタッフ
  • 転職後の職種は? 技術職(インフラエンジニア)
  • 内定の成功ポイントは? 未回答
  • 転職活動に使ったサービスは? インターノウス
  • 転職前後の収入の違いは? ほぼ変わらず
  • 性別は? 男性
  • お住いは? 神奈川県

[PR]:未経験・最短2ヶ月でITインフラエンジニアへ【完全無料】

業界未経験アラサー男子がなぜ、エンジニアを目指すのか?

エンジニアのイメージ

初めに私の転職成功時の経歴を簡単にご紹介します。

  • 神奈川県川崎市在住の28歳男性。
  • IT業界は未経験。不動産営業やボウリング場のスタッフといった仕事を過去にしたことあり

こんな私がなぜIT業界に興味を持ったかというと、

  • プログラミングが流行っていたから
  • フリーランスに憧れていたから

です(笑)

とりあえず行動してみようと思い、プログラミングの勉強の仕方などをネットで調べ出します。2018年の1月ごろのことです。

フリーランスSEは会社員SEと何が違う?未経験でもなれる?働き方のメリット・デメリットを比較

見切り発車で仕事を辞める。そして、就職サポート付きのエンジニア養成スクールへ!

プログラミングスクールのイメージ

まずは勉強する時間を取ろうと考え、約2年続けた仕事を勢いで辞めます。そして転職サポート付きのエンジニア養成スクールに通うことに決めました。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

いくつかのプログラミングスクールに電話でお話を聞いたり、実際に体験会に参加したりします。

しかしここで問題が発生しました。

どこのスクールに行っても「弊社では26歳〜27歳までの人しか入校を許可していません」「(私)さんの年齢ではちょっと」みたいなことを言われます。28歳という年齢が、スクール入校の段階でハンデとなりました。

これは恐らく「アラサー(30代前後)の転職希望者になると就職させにくいから」です。エージェント側も就職実績を作りたいので、同じ未経験の転職希望者なら若い人に入校してほしいはずです。

どうしようか迷っているところで、あるスクールから「もし(私)さんが良ければインフラエンジニアを目指す方のコースに参加してみませんか?」ということでした。

インフラエンジニアになったら、プログラマーになれないわけではない。むしろ、IT業界に早く飛び込んでしまった方が可能性も広がるかもしれない。そして何より仕事を辞めてしまっていたので、あまりダラダラしている時間もありませんでした。そうして少し予定が狂ってしまいましたが、3月からそのスクールでお世話になることに決めたのです。

実際にスクールで2ヶ月間の勉強を開始。

プログラミング学習のイメージ

スクールは渋谷の隣駅にあり、駅から10分ほど歩くとビルの1階にそのスクールの研修スペースがあります。

研修スペースへ平日週5日、3月から4月の2ヶ月間通っていました。そこでは15人ほど同期がいて、年齢は19歳〜34歳まで様々な経歴を持った方が集まっていました。

授業はサーバー関連の勉強(Linuxの操作など)を中心に、最終的には簡易サーバーを自分で構築できることを目標に進みます。

授業時間は平日10時〜18時。90分授業を午前中に1コマ、午後に3コマ。土日は休みですが、授業の復習や資格勉強をしたりと勉強漬けの毎日でした。

非常に大変な2ヶ月間でしたが、一緒に勉強してきた同期がいたので、久しぶりに学校に通っているような気がして懐かしくもありました。

スクール卒業後、アラサー男子ほぼ初めての就職活動へ。

そうして2ヶ月で全ての授業が終わり、就職活動をします。(正確には授業と並行して、2ヶ月目から就活準備が始まります)

受講生1人に必ず営業担当の方が1人付き、転職サポートを行ってくれます。

  • 履歴書、各種書類の書き方指導
  • 面接練習
  • 各企業へ書類の提出、選考状況の連絡
  • 選考のスケジューリング
  • 内定後の進路相談

など、かなり手厚いサポートです。特に選考のスケジューリングや、各企業間への連絡を全てやってくれたのは非常に助かりました。

さて、肝心の就職活動の流れをお伝えしていきます。

まず、エージェントさんが抱えている求人情報一覧(募集中の企業のみ)を見せていただけます。時期によるとは思いますが、およそ100〜120件くらいありました。その中で各受講生さんが「この企業はどうしても行きたくない」というのがあれば外してもらい、残りは営業担当さんに全て書類を出してもらいます。

ちなみに私はそんなワガママを言える立場ではないので、全ての企業様へ書類選考をお願いしました(笑)書類選考を出してもらったのが4月の中旬。1週間ほどで結果が出揃って、面接に進めたのが14社でした。そして、アラサー男子ほぼ初めての面接を受けに行きます。

[PR]:未経験からの転職なら「IT/Web業界転職サイトまとめ|現役エンジニアが比較した11選!」で各転職サイトを比較する事ができます。

就職活動は3日で終了!?さぁ、ついにエンジニアだ!

企業のイメージ

14社の面接スケジュールを担当さんに組んでもらったところ、私の第一希望の会社の面接が2番目にありました。

ちょうど5月の連休明けに面接ラッシュとなり、月曜〜金曜で8社の面接を受けるというスケジュールでした。事前に入念な面接練習を行ってもらい、私の中で火曜日が本番(もちろん全て本番ですが)と思って臨みます。

月曜日の1社目は渋谷にあるIT企業。失礼ながら志望度が高くなかった為、面接内容はほとんど覚えていません(笑)しかし、初めての面接だったのでガチガチに緊張していたことは覚えています。火曜日の2社目は神田の企業。社内もかなりオシャレで「ここで働きたいなぁ」と思っていました。

面接が始まるなり自己紹介をする間も無く、「さて(私)さんは今回転職活動をされてますね。転職活動がどのような結果になれば、(私)さんにとってそれは成功したと言えますか?」と面接官に質問されました。

私は頭が真っ白になりながらも、必死に返答します。しかしその答えに対して深掘り、さらにその返答に対して深掘り。その他の質問に対しても全て細かく深掘りされます。「あぁ、これが圧迫面接かな?」と面接中ずっと思ってました(笑)

面接は2時間にも及び、終わった後私は不採用を確信しました。かなりショックで、とりあえず営業担当の方に面接の感触を電話で報告したのを今でも覚えています。





次の日は放心状態でした。自宅でダラダラしながら「もう面接行きたくないなぁ」と思っていると、お昼過ぎに営業担当さんから1通のLINEが来ます。

「(私)さん。お疲れ様です。昨日の企業様ですが、内定を頂きました!おめでとうございます!」そして、すぐに書面の内定通知書が添付されてました。

最初「この人は何を言っているんだろう」と思いました(笑)

以下が採用理由です。(覚えている範囲で)

  • 緊張していたが、自分の言いたいことをはっきりと伝えていて、本音を聞くことができた。年齢的に若くはないが、エンジニアとしてやっていく決意が固かった。
  • スクール在学中にも資格を取ったり、休みの日も勉強していく覚悟ができている。
  • 学生時代、社会人時代を通して自分のやってきたことを具体的に話し、その経験がこの会社でどう活かされるか、きちんと話してくれた。

このような感じでした。

こうして第一希望の会社から内定を頂いた私は、他の企業の選考を全て辞退して転職活動を終えました。

まさかの早期退職。その後…

退職し企業を去るイメージ

そして私は2018年6月1日付で神田にあるIT企業に入社しました。

最初の1ヶ月は本社で研修を行い、2ヶ月目からお客様の現場へ常駐し仕事をします。いわゆるSIerです。サーバーの運用・保守の仕事をシフト勤務ですることになりました。

結論から言うと、この会社は3ヶ月で退職します。

  • 仕事がマニュアルに沿った仕事で非常に単調。興味が持てない。
  • 現場は年単位でしか動かず、後2年はこんな感じ。
  • シフトが日勤と夜勤が混ざる感じで、思った以上に体力的にきつかった。夜勤の時は16時間拘束。

全て会社が悪いと考えるのは、よくないことです。私の下調べが甘かったのも認めます。しかし、良くも悪くもすぐに行動に移してしまう私は、8月末でこの会社を退職しました。

そうして約1年半の月日が経ちました。

現在はサービス業の仕事をしながら、web制作やライターになるための勉強をしています。本格的にフリーランスになるためです。

今思い返せば、「転職活動を続け、他の企業の面接も受けてみる」「もう少し現場での仕事を頑張ってみる」とか選択肢は色々あったかと思います。

でも自分の人生だし、考えている時間が勿体無いので、私はこれからもこのようにすぐに決断して行動してしまう気がします(笑)

長文・駄文となりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

少しでも皆様の転職活動の参考になれば幸いです。

もう一度「サービス業から未経験でインフラエンジニアへ転職した体験談」を読む ↑


転職成功したエンジニアの体験談・口コミ「それぞれの物語」一覽ページへ

[PR]:未経験からの転職なら「IT/Web業界転職サイトまとめ|現役エンジニアが比較した11選!」で各転職サイトを比較する事ができます。

-転職物語
-, , , ,

関連記事

業界未経験から独学でプログラマー、そしてSEに転職!

業界未経験から独学でプログラマー、そしてSEに転職!【それぞれの物語】30代/男性/鹿児島在住

マサヒコさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 28歳 転職前の職種は? 事務職 → プログラマー 転職後の職種は? SE 転職活動に使ったサービスは? 知人の紹介 …

未経験者が第一線のネットワークエンジニアになるまで【それぞれの物語】30代/男性/埼玉県在住

未経験者が第一線のネットワークエンジニアになるまで【それぞれの物語】30代/男性/埼玉県在住

シゲユキさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 30才 転職前の職種は? 情報システム部門(半事務職) 転職後の職種は? ネットワークエンジニア 内定の成功ポイント …

男性がパソコンを見るイメージ

私がフリーターから、業界未経験であったSEに転職できた話【それぞれの物語】30代/男性/福岡県在住

トモキさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 28歳 転職前の職種は? フリーター 転職後の職種は? プログラマーから、現在はSE 転職活動に使ったサービスは? 求 …

携帯ショップのイメージ

未経験・異業種(携帯電話の販売員)からのエンジニア転職【それぞれの物語】30代/男性/千葉県在住

ノボルさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 24歳 転職前の職種は? 携帯電話販売員 転職後の職種は? システムエンジニア、プログラマー 内定の成功ポイントは?  …

名刺交換するイメージ

ITベンチャーの営業から基幹システム開発会社のSEへ転職【それぞれの物語】20代/男性/福岡県在住

シンゴさん(仮名) 27歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 26歳 転職前の職種は? 営業(IT関係) 転職後の職種は? SE(EPR関係) 内定の成功ポイントは? チームで働い …






[PR]
[PR]:
ページのトップへ戻る