エンジニアの転職

未経験からエンジニアになるには:初心者向けガイド8選

更新日: ※本記事は[プロモーション]が含まれています

未経験からエンジニアになるには:初心者向けガイド8選

昨今、IT業界の人手不足が叫ばれる中、ITエンジニアの求人倍率は年々増加傾向にあります。

このような市場の中で、「未経験からエンジニアになるにはどうすればいいですか?どのスキルを学ぶべきか、どのよう勉強を進めればいいのか、具体的なガイドが欲しいです。」と思う方は非常に多いかと思います。

実は、未経験からエンジニアになるためには、基礎スキルの習得、実践的な経験の積み方、そして最適な学習リソースの活用が重要です。

この記事では、長年IT業界・人材業界で経験を積んでいる筆者が、初心者向けにエンジニアになるための具体的なステップや必要なスキル、効果的な学習・勉強方法について詳しく解説します。

エンジニア未経験におすすめの転職エージェント【3選】

ワークポート 公式サイト
ワークポート
リクルートエージェント 公式サイト
リクルートエージェント
IT転職 AGENT @PRO人の公式サイト
@PRO人
未経験でIT・Web業界へ転職するならまずここ。書類の添削や面接対策などのサポートが手厚い!業界トップの圧倒的求人数!書類添削や面接対策などのサポートも強力なので未経験エンジニアでも安心!長期的なキャリアプランを提案してくれる業界特化型のエージェントです。未経験OKの求人も多数保有!
→ 今すぐ無料登録→ 今すぐ無料登録→ 今すぐ無料登録

もっと多くの情報を集めたい方へ!

未経験からのエンジニア転職に強い転職サイト・エージェントを比較するなら、「駆け出しWebエンジニア必見!未経験向け転職サイトおすすめ11選+転職支援・保証付きスクール!」を参考にしてください。未経験や異業種、文系出身者へのサポートが手厚いサービスや、未経験に『特化』したサービスなどを詳しく解説しています!

駆け出しWebエンジニア必見!未経験向け転職サイトおすすめ11選+転職支援・保証付きスクール!

目次

未経験からエンジニアになるための基本ステップ

未経験からエンジニアになるための基本ステップ

キャリアチェンジの心構え

エンジニアになることを決意する前に、まず必要なのはキャリアチェンジに対する強い意志と覚悟です。新しい分野に挑戦する際には、挫折や失敗がつきものです。しかし、そのたびに立ち直り、前進することが重要となります。

エンジニアリングの世界は常に変化しており、新しい技術やトレンドに対応するために継続的な学習が求められます。したがって、自己学習を続けるための強い意志と、自分の成長を楽しむ心構えが必要です。

初めに取り組むべきこと

最初に取り組むべきことは、基礎的なプログラミング言語の学習です。PythonJavaScriptなどの初心者に優しい言語から始めると良いでしょう。

これらの言語はシンプルでありながら、非常に強力で多くの応用が利きます。また、基本的なコンピュータサイエンスの概念を理解することも重要で、アルゴリズムやデータ構造の基礎を学ぶことで、コードを書く際の効率や効果が大きく向上します。

学習計画の立て方

学習計画を立てる際には、現実的な目標を設定することが重要です。短期間で達成可能な小さな目標を設定し、徐々に難易度を上げていくことで、モチベーションを維持しやすくなります。また、オンラインコースや書籍を利用して体系的に学習を進めると良いでしょう。具体的な計画を立てることで、無駄な時間を減らし、効率的に学習を進めることができます。

必要なスキルとツール

必要なスキルとツール

プログラミング言語の選び方

エンジニアとしてのキャリアをスタートするためには、どのプログラミング言語を学ぶかが重要です。Python、JavaScript、Java、C++など、さまざまな選択肢がありますが、自分の目指す分野に合わせて選ぶと良いでしょう。Web開発を目指すならJavaScript、データサイエンス機械学習ならPythonが適しています。

各言語には独自の強みと用途があるため、自分の興味や将来のキャリア目標に合った言語を選ぶことが大切です。

基本的なツールとソフトウェア

プログラミング言語に加えて、エンジニアとして使用する基本的なツールやソフトウェアについても理解しておく必要があります。バージョン管理システム(例:Git)、統合開発環境(IDE)、コードエディタ(例:Visual Studio Code)など、効率的にコーディングを行うためのツールは必須です。また、チーム開発においては、プロジェクト管理ツール(例:JiraTrello)やコミュニケーションツール(例:Slack)も重要な役割を果たします。

ソフトスキルの重要性

技術的なスキルだけでなく、ソフトスキルもエンジニアにとって非常に重要です。コミュニケーション能力やチームワーク、問題解決能力など、ソフトスキルはプロジェクトの成功に大きく影響します。特にチームでの協力が求められる環境では、他のメンバーと効果的にコミュニケーションを取り、協力して問題を解決する能力が不可欠です。また、自己管理能力やタイムマネジメントも、効率的に仕事を進めるために重要です。

効果的な学習方法

効果的な学習方法

オンラインコースと教材の選び方

未経験からエンジニアを目指す場合、オンラインコースや教材の選び方が学習の成果に大きく影響します。UdemyCourseraedXなどのプラットフォームでは、多種多様なプログラミングコースが提供されています。初心者向けのコースを選び、体系的に学べるものを探すと良いでしょう。また、レビューや評価を参考にして、自分に合ったコースを選ぶことが重要です。

書籍も良い教材となりますが、最新の情報を得るためには、定期的にアップデートされるオンラインリソースを活用することが有効です。

実践的なプロジェクトで学ぶ

理論だけでなく、実際に手を動かしてコードを書くことが非常に重要になってきます。実践的なプロジェクトを通じて学ぶことで、理論を現実の問題解決に応用する力が身につきます。

個人プロジェクトを立ち上げる、オープンソースプロジェクトに貢献する、あるいはインターンシップに参加することで、実践的な経験を積むことができ、これにより、自分のスキルを実際に試し、フィードバックを得ることができます。

コーディングブートキャンプの活用

集中して短期間で学ぶ方法として、コーディングブートキャンプも有効です。多くのブートキャンプは、実践的なスキルを短期間で習得することを目的としており、初心者がエンジニアとしてのキャリアをスタートするのに適しています。また、プロジェクトベースの学習方法を取り入れているため、実際の業務で必要なスキルを身につけることができます。さらに、就職支援やネットワーキングの機会も提供しているため、転職活動にも有利です。

実践的な経験を積む方法

実践的な経験を積む方法

個人プロジェクトのすすめ

実践的な経験を積むためには、個人プロジェクトを立ち上げることも非常に有効です。自分の興味や関心に基づいたプロジェクトを作成し、実際にコードを書くことで、学んだ知識を実践に応用する力を養うことができます。

個人プロジェクトは、自分のペースで進められるため、失敗を恐れずに挑戦することもでき、加えて完成したプロジェクトはポートフォリオとして活用でき、転職活動の際に自分のスキルをアピールする材料となります。

インターンシップの探し方

インターンシップは、実際の業務環境で経験を積む絶好の機会です。インターンシップを通じて、現場のプロフェッショナルから直接指導を受けることができ、実践的なスキルを磨くことができます。

インターンシップの探し方としては、企業のウェブサイトや就職支援サイトを活用する、大学のキャリアセンターに相談する、ネットワーキングイベントに参加するなどがあります。積極的に情報収集を行い、自分に合ったインターンシップを見つけることが重要です。

エンジニアインターンを活用して就活で勝つ!エンジニア志望の大学生必見!

オープンソースへの貢献

オープンソースプロジェクトに貢献することも、実践的な経験を積むための効果的な方法です。オープンソースコミュニティでは、さまざまなプロジェクトが公開されており、誰でも参加することができます

実際に他の開発者と協力してコードを書くことで、チーム開発のスキルやコードレビューの経験を積むことができます。また、オープンソースプロジェクトに貢献することで、自分のコードが実際に利用される喜びや達成感を得ることができます。

エンジニアとしてのキャリアパス

エンジニアとしてのキャリアパス

初心者からジュニアエンジニアへの道

エンジニアとしてのキャリアをスタートする際には、まずジュニアエンジニアとしてのポジションを目指します。ジュニアエンジニアは、基本的なプログラミングスキルを持ち、プロジェクトの一部を担当することが求められ、この段階では先輩エンジニアからの指導を受けながら、自分のスキルを磨いていくことが重要です。

ジュニアエンジニアとしての経験を積むことで、次のステップであるミッドレベルエンジニアへの道が開けてきます。

キャリアアップのための戦略

エンジニアとしてキャリアアップを目指すためには、継続的な学習と自己研鑽が欠かせません。新しい技術やトレンドを追い続け、自分のスキルセットをアップデートすることが重要です。また、専門分野を持つこともキャリアアップに有利です。

例えば、フロントエンド開発、バックエンド開発、データサイエンスなど、自分の得意分野を見つけて専門知識を深めることで、他のエンジニアとの差別化を図ることができます。

継続的な学習とスキルの向上

何度も述べていますがエンジニアとしての成功は、継続的な学習とスキルの向上にかかっています。技術の進歩は非常に早いため、常に最新の情報をキャッチアップすることが求められます。

オンラインコースやカンファレンス、技術ブログなどを活用して、最新のトレンドや技術を学び続けることが重要です。また、実際に手を動かしてコードを書くことで、理論を実践に応用する力を養います。継続的な学習を習慣化することで、エンジニアとしてのキャリアを長期的に築くことができます。

学習リソースの活用法

学習リソースの活用法

無料と有料のリソースの比較

未経験からエンジニアを目指す際には、さまざまな学習リソースを活用することが重要です。無料のリソースとしては、YouTubeのチュートリアルやオープンコースウェア、ブログ記事などがあります。これらは手軽に始められるため、初期段階での学習に適しています。

一方、有料のリソースとしては、UdemyやCoursera、プログラミングスクールなどがあり、有料のリソースは、より体系的で質の高い教材を提供しており、効率的に学ぶことができます。

おすすめのオンラインプラットフォーム

学習を進める上で、おすすめのオンラインプラットフォームを利用することで、効率的にスキルを身につけることができます。例えば、Udemyでは多種多様なコースが提供されており、自分のペースで学ぶことが可能となっています。

CourseraやedXでは、大学の講座をオンラインで受講できるため、質の高い教育を受けることができます。また、CodecademyやFreeCodeCampなどのプラットフォームでは、実際に手を動かして学ぶことができるため、実践的なスキルを身につけるのに適しています。

コミュニティとネットワーキングの活用

エンジニアとしての学習を進める上で、コミュニティやネットワーキングの活用も非常に重要です。オンラインフォーラムやSlackグループ、ミートアップなどを通じて、他のエンジニアと交流することで、さまざまな知識や情報を得ることができます。

また、他のエンジニアと協力してプロジェクトを進めることで、チーム開発のスキルを磨くことができ、ネットワーキングを通じて、業界の最新情報や求人情報を得ることも可能です。

未経験からエンジニアになるための資格と認定

未経験からエンジニアになるための資格と認定

エンジニアに有利な資格

未経験からエンジニアを目指す際には、資格を取得することで自分のスキルを証明することができます。例えば、基本情報技術者応用情報技術者は、基本的なITスキルを証明するのに役立ちます。また、インフラ分野であればCiscoのCCNAAWS認定ソリューションアーキテクトMicrosoft Azureの認定資格など、クラウド技術に関する資格も非常に有利です。

これらの資格を取得することで、就職活動において他の候補者と差別化を図ることができます。

【2024年】エンジニアにおすすめなIT系資格を初心者向けに解説|プログラミングスクール監修

資格取得のための学習法

資格を取得するためには、計画的な学習が必要です。まず、資格試験の範囲を確認し、自分の現在のスキルレベルを把握することから始めます。その上で、試験対策用の教材やオンラインコースを活用して、体系的に学習を進めます。

過去問を解いたり、模擬試験を受けたりすることで、試験の形式に慣れることも重要です。また、コミュニティやフォーラムを活用して、他の受験者と情報交換を行うことで、効果的な学習を進めることができます。

資格を活かしたキャリアアップ

資格を取得することで、エンジニアとしてのキャリアアップが期待できます。例えば、AWS認定ソリューションアーキテクトの資格を持っている場合、クラウドエンジニアとしてのキャリアをスタートすることができます。また、プロジェクトマネジメントの資格を取得することで、エンジニアリングチームのリーダーとして活躍することも可能です。

資格を活かして、自分のキャリアパスを明確にし、目指すポジションに向けて努力を続けることが重要です。

未経験からエンジニアになるための転職活動と求人情報

未経験からエンジニアになるための転職活動と求人情報

効果的な履歴書と職務経歴書の書き方

未経験からエンジニアへの転職を目指す際には、効果的な履歴書と職務経歴書の書き方が重要です。まず、転職先の企業が求めるスキルや経験を把握し、自分のアピールポイントを明確にします。

特に、個人プロジェクトやインターンシップの経験を具体的に記載し、自分の実践的なスキルを強調しましょう。また、資格や認定を取得している場合は、それも記載することで、自分のスキルを客観的に証明することができます。簡潔でわかりやすい文章を心がけ、誤字脱字のないように注意しましょう。

求人情報の探し方

転職活動を成功させるためには、効果的な求人情報の探し方を知ることが重要です。まず、転職サイトや企業の採用ページを定期的にチェックすることが基本です。

大手であればリクルートエージェントリクルートエージェントなどが存在し、若手向けであればAMBIなどがおすすめとなっています。さらに、LinkedInなどのプロフェッショナルネットワーキングサイトを活用することで、企業からの直接のアプローチを受けることができたり、エンジニア向けの特化型求人サイト(例:WantedlyGreenなど)も活用すると良いでしょう。

ネットワーキングイベントやミートアップに参加して、業界内の人脈を広げることも求人情報を得るための有効な手段です。

面接対策と成功のコツ

面接対策は、エンジニアとしての転職活動において非常に重要です。まず、企業が求めるスキルや経験に対して自分がどのように対応できるかを明確に伝えることが重要です。

技術的な質問には、具体的なプロジェクト経験や問題解決の方法を交えて答えることで、自分の実践的なスキルをアピールします。また、コードテストやアルゴリズムの問題に備えて、事前に練習を重ねることも必要です。さらに、自己紹介やキャリアゴールについても明確に説明できるようにきちんと自己分析に時間をかけて準備をしておくと良いでしょう。

転職したいけど準備が進まないエンジニアへ!ポジティブな面接準備3つのポイント

エンジニアの転職理由はどのように考える?具体的な例文も紹介!未経験の面接対策にもおすすめ

まとめ

まとめ

未経験からエンジニアになるには、まず基本的なプログラミングスキルの習得から始め、実際のプロジェクトを通じて実践経験を積むことが重要です。自分に合った学習リソースを選び、無料と有料のリソースをうまく活用することで、効率的にスキルを身につけることができます。また余裕が生まれれば資格取得やコミュニティ参加を通じて、自分のスキルを証明し、ネットワークを広げることも大切です。

転職活動においては、効果的な履歴書と職務経歴書の書き方、適切な求人情報の探し方、そして面接対策をしっかりと行うことで、成功の確率を高めることができます。成功事例から学ぶことも多く、異業種からの転職や、専業主婦からのキャリアチェンジなど、さまざまな背景を持つ人々がエンジニアとして成功している事例もあり、自身に近しい背景を持つ人物の情報を参考にすることもおすすめです。

エンジニアとしてのキャリアは、継続的な学習と自己研鑽によって成り立ちます。新しい技術やトレンドを常に追い続け、スキルをアップデートすることが求められます。また、実際に手を動かしてコードを書くことで、理論を実践に応用する力を養うことができます。

これらのポイントを押さえながら、未経験からエンジニアへの道を進むことで、自分の理想とするキャリアを築くことができるでしょう。今すぐ行動を開始し、一歩ずつ目標に向かって進んでいきましょう。エンジニアとしての未来が明るいものになるよう、努力と学習を続けることが成功への鍵です。

以上、未経験からエンジニアになるための具体的なステップや必要なスキル、効果的な学習方法について詳しく解説しました。加えてキャリアチェンジの心構えや必要なスキルの習得、実践的な経験の積み方、学習リソースの活用方法など、エンジニアになるための包括的なガイドを提供いたしました。

これらのステップを参考に、未経験からエンジニアとしてのキャリアをスタートさせましょう。何度もお伝えしている通り継続的な努力と学習が成功への鍵です。みなさんのこれからのエンジニアライフが成功することを心より祈っています。

もう一度「未経験からエンジニアになるには:初心者向けガイド8選」を読む ↑

最速でスキルを習得!
未経験の方におすすめのプログラミングスクール

最速でスキル習得できるおすすめの人気プログラミングスクール!

日々忙しい社会人や学生、主婦(夫)の皆さんが挫折することなく転職可能なスキルを習得するなら、プログラミングスクールでの学習も検討してみてはいかがでしょうか。現役メンターによる即戦力スキルの指導や、転職サポートや求人紹介などのサービスがついているスクールであれば、在職中でも無理なく転職活動を進めることが可能となります。

目的から逆算して最短での転職を決めるためにも、可能な限りいくつかの無料体験会や説明会に参加しながら比較することで、自分”ぴったり”のスクールを見つけることができます。ぜひ、お試しくださいね!

スキルアップにおすすめのプログラミングスクール【3選】

DMM WEBCAMP 学習コース(旧:SKILLS)
DMM WEBCAMP 学習コース
TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト
TechAcademy
COACHTECH(コーチテック)の公式サイトへ
COACHTECH(コーチテック)
高い継続率を誇るオリジナルカリキュラム!転職・副業サポートが充実!メンターは【全員が現役エンジニア!】コスパも良いので迷ったらここフリーランスエンジニア特化!オーダーメイドカリキュラムで挫折しない
169,800円(税込)〜174,900円(税込)〜440,000円(税込)〜
転職/副業サポートあり転職支援サービスあり案件保証サービスあり
→ 無料相談→ 無料体験→ 無料カウンセリング

もっと多くの情報を集めたい方へ!

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!

未経験からのITエンジニア転職におすすめのエージェント・サイト

最速でエンジニア転職!人気転職エージェント・サイト!!

エンジニア未経験におすすめの転職エージェント【3選】

ワークポート 公式サイト
ワークポート
リクルートエージェント 公式サイト
リクルートエージェント
IT転職 AGENT @PRO人の公式サイト
@PRO人
未経験でIT・Web業界へ転職するならまずここ。書類の添削や面接対策などのサポートが手厚い!業界トップの圧倒的求人数!書類添削や面接対策などのサポートも強力なので未経験エンジニアでも安心!長期的なキャリアプランを提案してくれる業界特化型のエージェントです。未経験OKの求人も多数保有!
→ 今すぐ無料登録→ 今すぐ無料登録→ 今すぐ無料登録

未経験からのエンジニア転職に強い転職サイト・エージェントを比較するなら、「駆け出しWebエンジニア必見!未経験向け転職サイトおすすめ11選+転職支援・保証付きスクール!」を参考にしてください。未経験や異業種、文系出身者へのサポートが手厚いサービスや、未経験に『特化』したサービスなどを詳しく解説しています!

駆け出しWebエンジニア必見!未経験向け転職サイトおすすめ11選+転職支援・保証付きスクール!

IT・Web業界に強い転職サイト・転職エージェントを比較するなら、「エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング」を参考にしてください。『未経験可』や『ポテンシャル採用』求人を多数扱う転職サイト・転職エージェントを比較できるので、理想の職場を探すことができます。

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

-エンジニアの転職
-, , , , , , ,

関連記事

サーバーのイメージ

SEの転職先はIT企業だけではない、社内SEやフリーランスの道も!

目次1 IT企業は転職先の「王道」2 広がるシステムエンジニアの仕事の領域3 社内SEに特化したエンジニア専門の転職エージェント4 フリーランスとして独立し起業家への転身の道もある IT企業は転職先の …

女性エンジニアがフリーランスになるには?メリットや働き方、必要なスキルなどを解説!

女性エンジニアがフリーランスになるには?メリットや働き方、必要なスキルなどを解説!

近年コロナの影響で在宅勤務する方が増えていますね。それに伴いリモート案件が増えたことや、働き方改革の浸透によりフリーランスとして活躍する人口も増加傾向だそうです。 スケジュール調整しやすく柔軟な働き方 …

IT転職成功の鍵:求められるスキルと市場価値を高める方法

IT転職成功の鍵:求められるスキルと市場価値を高める方法

「これから求められるIT人材としてキャリアアップしたい!」 「必要とされるITエンジニアを目指すには具体的にどうすればいいんだろう?」 こう思われている方は多いのではないでしょうか? IT業界へ転職を …

エンジニアに英語は必要か?英語ができるメリットや学習法を解説

エンジニアに英語は必要か?英語ができるメリットや学習法を解説

エンジニアに英語は必要なのか?という内容をよくネットや現場でも話されてます。 未経験の方や現場で働いてない人だと英語ってどういった時に使うの?と感じるのではないでしょうか? わたしも他の会社のエンジニ …

現場で求められるSE(システムエンジニア)の人物像とキャリアプラン

現場で求められるSE(システムエンジニア)の人物像とキャリアプラン

本記事は、 SEのキャリアアップに必要なことって何だろう 専門職と管理職どっちを選ぶべきかな・・ マネージャーにはなりたくないな・・ そもそもエンジニアに向いているのかな・・ このような疑問や不安を抱 …

[PR]:
お得なキャンペーン中!!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter
[PR]: