面接対策

エンジニアの転職理由はどのように考える?具体的な例文も紹介!未経験の面接対策にもおすすめ

更新日: 投稿日:2023年12月2日 ※本記事は[プロモーション]が含まれています

エンジニアの転職理由はどのように考える?具体的な例文も紹介!未経験の面接対策にもおすすめ

エンジニアに限らず、転職活動をする上で必ず用意しなければならないのが転職理由。面接を担当する面接官が最も重視するポイントです。

「悪い印象を与えてしまわないだろうか」「どのように伝えれば内定がもらえるだろう」など不安になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事ではエンジニアが転職活動を進める上で、どのように転職理由を考えればよいかについて、5年間エンジニア経験を積んだ私が解説していきます

IT・Web系に強い転職エージェント・転職サイト【3選】

レバテックキャリアの公式サイト
レバテックキャリア
マイナビIT AGENTの公式サイト
マイナビIT AGENT
ワークポート 公式サイト
ワークポート
IT/Webエンジニア経験者が迷ったらここ。専門用語が通じるから安心!20代・第二新卒は最低限の登録を。ベンチャー・スタートアップ案件多数!未経験でIT・Web業界へ転職したいならここ。リモート・在宅求人にも強い!
経験者向け経験者向け未経験OK求人多数!
評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ
→ 無料カウンセリング→ 無料カウンセリング→ 無料カウンセリング

もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキングという記事をご覧ください。
最短でエンジニア転職を決める!

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

なぜ転職したいと思うのか?

なぜ転職したいと思うのか?

現状に何らかの不満があるから

人によって理由は様々ですが、現状に何らかの不満を抱えていることは間違いありません。環境を変えることでその不満の解消を実現しようとするのも納得できます。

女性エンジニアが抱える悩みや不満、その職場環境や仕事内容の実態とは?今仕事が辛い方へ!

現在の職場ではその不満を解消できないから

転職を考える上では、「その不満を現在の環境や自身の努力では解消できなかった」という経緯が重要です。上司に相談する、異動する、など社内で対応すれば解決するような問題であれば、転職する必要はないからです。

エンジニアの転職理由とは?

エンジニアの転職理由とは?

エンジニアが転職する理由にはどのようなものがあるのでしょうか?エンジニアが転職を考える際の志望動機を調査してみました。

環境面の理由

1.給与が低い

代表的な転職理由の1つに給与の低さが挙げられます。IT業界の給与事情はピンキリで、フリーランスとして1,000万円以上の年収を稼ぐエンジニアがいる一方で、低い給与で長時間労働を強いられるケースも多々あります。このように、正当な評価を受けられず不満を抱えるエンジニアが転職を決意することは珍しくありません。

2.残業が多い、休暇が取れないなどプライベートを確保できない

エンジニアの労働環境は過酷な場合も多く、過重労働が問題視されています。中には「10日以上連勤している」「月の残業時間が100時間超」など法に触れる事案も発生しています。2030年には約80万人のエンジニアが不足するとの試算もあり、替えが利かずに働き続けなければならないエンジニアは、ストレスを感じて離職する傾向にあります。

3.人間関係が悪い

これはエンジニアに限った話ではありませんが、人間関係の不和を理由に転職するケースもあります。エンジニアは働く上で様々な人と関わるため、こういった不和を感じやすいと言えるでしょう。「異動願いを出したが受け入れてもらえず、諦めて転職する」というパターンがよくあります。

20代でエンジニアを辞めた女性に聞いた!「当時の悩みや不安、苦労したことなど教えてください!」

業務面の理由

1.業務内容に魅力を感じない

「業務内容が思っていたものと違い、つまらない」といった不満も見受けられます。実際に私が転職した時の志望動機は正にコレでした。金融機関のシステム開発に携わっていましたが、「金融分野に全然興味がわかない」「Web系の会社にすればよかった」とよく悩んでいました。社内で興味のある分野の開発も行っていれば若干の希望も持てますが、そうでない場合は異なる事業内容の会社に転職したいと考えるのも当然でしょう。

2.希望する職種に就きたい

意外と盲点なのが職種です。エンジニアには様々な職種があるため、やりたい職種に就けず不満を抱える場合もあります。例えば、「プログラマーとしてバリバリコーディングしたいのに上流工程の担当になった」「システム企画をやりたいのにテストしか担当させてもらえない」というような事例です。年次を経ればジェネラリストとして様々な職種を経験させてもらえるかもしれませんが、その保証はありません。転職して一刻も早く希望の職種で働きたいと考える人がいてもおかしくないでしょう。

面接で伝えるべき内容と上手く伝えるコツ

面接で伝えるべき内容と上手く伝えるコツ

それでは面接でどのように話すと効果的なのでしょうか?ここでは実際の面接で志望動機に盛り込むべき内容を5つ紹介します!

ただ不満を伝えるのはNG

面接で注意しなければならないのは、ただ不満を伝えるだけではNGだということです。面接官が聞きたいのは転職者の不平不満ではなく、自社への志望動機です。不平不満を感じてなぜ転職を考えたのかを事前に整理し、前向きな表現に言い換えましょう。

《面接官から見た》未経験者がプログラマー・エンジニアとして採用される7つのポイント!

現在の環境では不満を解消できないことを伝える

不満を取り除くべく、現在の職場で努力したことも併せて伝えましょう。「異動できるよう上司に掛け合った」「何度も人事部に相談した」などです。異動ではなく転職を選ばなければならない理由を面接官は知りたがっています。

転職で実現したいことを明確に

転職を経て自身はどうなりたいのか、何を実現したいのか、といった前向きな理由もポイントです。不満を解消したいというのも立派な理由ですが、不満を解消⇒その結果こうなりたい、という理想とする姿や環境を明確に述べると、面接官も納得しやすい志望動機に仕上がります。

自身のスキルをどのように活かせるか伝える

ここまでは転職理由の根幹となる不満について述べてきました。それ以外に付け加える部分として、「自身にはどのようなスキルがあり、どのように志望企業に貢献できるか」を説明するとよいでしょう。漠然と転職したい理由だけ述べる転職者よりも、具体的にどのように活躍してくれるかイメージしやすい転職者の方が、面接官としてはポイントが高いからです。

希望するキャリアパスに触れる

これは特に職種を意識している転職者は注意したい点です。希望する職種がある場合は、必ず伝えましょう。曖昧なまま面接を進んでしまい、入社してから希望の配置でなかったとなってしまっては本末転倒です。面接ではっきりと伝えておくことで、面接官も転職後のポジションを決めやすくなります。

転職理由別の具体的な例文

転職理由別の具体的な例文

ここでは後ろ向きになりがちな転職理由を、前向きに言い換える例文を紹介します。例文はあくまで一例ですので、実際に転職理由を考える場合は、併記しているポイントを意識してみてください。

給与が低い

1.よくあるNG

思いのままに不満を述べてはいけません。面接官に稚拙な印象を与えてしまいます。

残業が多いにもかかわらず給料が低いからです。勤続5年ですが初任給から全く昇給しておらず、自分の趣味はおろか日々の生活も苦しいため、転職してより高い給料で働きたいと考えました。

2.模範回答

結果を正当に評価してもらえる環境を志望している、と伝えると効果的です。

自身の働きに見合った評価をいただける環境でプロジェクトに取り組みたいと考えたためです。現在の職場ではプロジェクトリーダーとして、チームビルディングや進捗管理などマネジメント業務を担当しております。リーダーとして約3年業務に従事し売上増にも貢献しておりますが、会社の評価基準を満たすのが難しく、自身の強みを最大限発揮できていないと感じています。そのため、結果を率直に評価いただける環境で働く方が自身のモチベーションアップにもつながると考え、御社を志望いたしました。

プライベートが確保できない

1.よくあるNG

現状を素直に伝えても良いですが、言葉を選びましょう。特に待遇面での不満はやる気や意欲を疑われるため、慎重な言葉選びが欠かせません。

残業や休日出勤が多く、プライベートの時間が確保できずにいます。代休も取れず毎日へとへとです。上司に掛け合っても業務調整してもらえず改善の見込みがないため、転職してより良い環境で働きたいと考えました。

2.模範回答

学習などの有意義な時間までも失われている、と伝えると心証が良いです。

過剰な残業や休日出勤が続き、プライベートの時間を確保するのが難しくなっております。エンジニアとしてスキルアップするために、休日を自己研鑽に充てたいと考えていますが、かなわずにいます。ワークライフバランスを整え、スキルアップもできる環境で働きたいと考え、御社を志望いたしました。

人間関係が悪い

1.よくあるNG

ただの悪口や愚痴はNGです。あなたの株を下げてしまいます。

直属の上司と折り合いが合わず、毎日理不尽な指導を受けています。ミスの責任をなすりつけてくることも多く、苦労する日々です。周りの人も被害を受けており、とても一緒に働きたいとは思えません。異動願いも受理されず、転職するしかないと考え、御社を志望しております。

2.模範回答

人間関係の不和という点は素直に伝えて良いでしょう。ただし、前向きな転職理由に言い換えることが重要です。

直属の上司とコミュニケーションが上手くいかず、自身の提案が中々通らないことに不満を感じています。挑戦的な提案でも前向きに受け入れてもらえる環境で、自身の力を最大限に発揮したいと考え、御社への転職を希望します。

業務内容に魅力を感じない

1.よくあるNG

業務内容に興味がわかないだけでは、ただ不真面目な人だと思われてしまいます。直接的な表現は避けましょう。

現職では自動車メーカーの工程管理システムを開発・保守しています。有名企業様との取引は社会的意義を感じられるものの、自動車自体にあまり興味を持てず今一つやりがいを感じられませんでした。今回の転職を経て、より関心の強いWeb分野に従事できたらと考えております。

2.模範回答

現職の経験を活かし、他の領域にチャレンジしたいと前向きに言い換えると好印象です。

現職では金融機関の業務期間システムを構築しています。大規模開発で大きな仕事ができる一方で、B to B開発のためエンドユーザーまで影響の及ぶ案件に携わることはできませんでした。これまでの経験を活かし、御社ではWebデザインを担当し、より多くのユーザーまで影響の及ぶ仕事に従事したいと考えております。

希望する職種に就きたい

1.よくあるNG

時間が解決するようなケースは転職理由として弱いです。キャリアアップとともに職種が変化する場合は、転職する必要がないと見なされてしまいます。

入社して以来テスターとして様々なテストを担当しています。入社時はシステムエンジニアとして上流工程に携わりたいと考えておりました。しかし、入社半年経過しても設計フェーズに携わることができませんでした。要件定義や基本設計などの上流工程をメインに担当されている御社であれば、希望を叶えられると考え、志望しております。

2.模範回答

年次を経たり異動したりしたとしても希望の職種に就ける可能性が低い旨を伝えましょう。

現職ではプログラマーとして詳細設計やコーディングを担当しています。一方で私は、ITコンサルタントとしてクライアント企業様の課題発見からどのようにシステム対応するか企画するフェーズに携わりたいと考えております。現職でのキャリアパスはスペシャリストとして技術を追求する方針が取られているため、上流工程に参画することが難しいです。そのため、御社が募集するITコンサルタント職に応募させていただきました。

未経験の転職理由

未経験の転職理由

最近は未経験からエンジニアに転職する人も増加しています。未経験の場合は評価のベースとなる経歴がないため、転職の目的ややる気が大きな評価要素となってきます。どのように転職理由を作れば良いか、以下で書き方を解説していきます。

転職理由の骨格は以下の通りです。論理構成を意識することで面接官に伝わりやすい内容になり、同時にエンジニアに求められる論理的思考力もアピールできます。

【基本構成】

  • なぜエンジニアを目指すのか
  • エンジニアになって何を成し遂げたいのか
  • なぜその企業を志望するのか

a.なぜエンジニアを目指すのか

転職理由の中でも最も重要な部分です。わざわざキャリアチェンジを考えたきっかけ、異業種の中でもなぜエンジニアなのか、という部分を分かりやすく述べます。その際にモチベーションについて理解していると構成を練りやすくなります。

(1)外発的動機付け

外発的動機付けとは、評価、賞罰、義務といった外的要因によって行動への意欲が高まる心理状態を指します。

・給与が高い
・アットホームな社風のイメージがある

上記の例では、給与や社風が要因です。

(2)内発的動機付け

対して内発的動機付けとは、好奇心、チャレンジ精神といった個人の内部から湧き上がる要素に起因し意欲が高まる心理状態です。例えば、

・定型業務ではなくクリエイティブな仕事をしたい
・手に職を付けてスキルアップしていきたい

というケースでは、創造やスキルアップへの意欲が要因となっています。内発的動機付けは自身の中でモチベーションが生成され、困難な状況に陥っても自発的に解決策を模索するため、持続しやすい特徴があります。内発的動機付けを軸に転職理由を構築すれば、モチベーションを維持し長く働くという姿勢を面接官に抱かせることができます。したがって、なぜエンジニアを目指すのかの部分では内発的動機付けを意識して、転職理由を考えると良いでしょう。

b.エンジニアになって何を成し遂げたいのか

なぜエンジニアを目指すのかと近い内容ですが、こちらは具体的になりたい姿や取り組みたい業務を説明する項目です。例えば、

・大規模開発に取り組みマネージャーとして組織を束ねたい
・Webエンジニアとしてフロントエンド開発のスペシャリストになりたい

などです。具体的であるほど「転職後の姿を描けている」と面接で評価されやすくなります

c.なぜその企業を志望するのか

HPやSNS、転職サイトなどで企業研究し、魅力を感じた部分を盛り込みます。特に事業内容にフォーカスし、事業のどこに魅力を感じるのか、自分はどのように貢献できるのか説明しましょう。

上記を踏まえた例文が、以下の通りです。

なぜエンジニアを目指すのか・・・業界のIT化に貢献したい(内発的動機付け)

私は現在アパレル業に従事しておりますが、システム化されていない業務が多々あり、作業効率を改善する余地があると感じています。日々働く中で、自らの手でシステム導入を試み、業界全体のIT化を支えたいと思うようになりました。

エンジニアになって何を成し遂げたいのか・・・アパレル業界の案件に参画しDX化を推進したい

そこでエンジニアとしてアパレルや小売業界を中心とした案件に参画し、業務基幹システムを構築することで、業界のDX化を推進していきたいと考えております。

なぜその企業を志望するのか・・・裁量の大きさ、様々な経験ができる

御社はプロジェクトにおける個人の裁量が大きく、予算管理からビジネスモデルの構築・プロダクトの企画開発など様々な経験ができるため、魅力を感じております。

実務未経験向け!エンジニアの転職理由や志望動機の書き方を徹底解説

まとめ

まとめ

ここまでエンジニアの転職理由について解説してきました。転職活動あるあるですが、辞めたいという気持ちが先行してしまうと、転職理由をしっかり固めないまま面接に臨んでしまいがちです。転職活動の軸である転職理由が定まらないままでは、当然良い結果は得られません。転職活動を始める際には、本記事で紹介した内容を参考にぜひ転職理由の検討から始めてみてください!

もう一度「エンジニアの転職理由はどのように考える?具体的な例文も紹介!未経験の面接対策にもおすすめ」を読む ↑

転職理由はプロに相談!
面接対策に強い転職エージェント

転職理由や逆質問など「面接の通過率を上げるための対策」は、転職のプロである『転職エージェント』の活用がおすすです。

転職エージェントであれば、模擬面接や履歴書・職務経歴書の添削から面接日の調整、給与交渉、入社日の調整まで、すべて無料で代行してくれます。もちろん、登録や初回カウンセリングも無料ですので、まずは気軽に相談してみると良いですよ!

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

エンジニア転職を最短で決める!
  • 未経験からIT/Webエンジニアになりたい
  • IT/Web系にキャリアチェンジして年収を上げたい
  • ブラック企業からホワイト企業に転職したい

日々忙しいエンジニアの皆さんが、最短で転職を決めるなら、自分”ぴったり”の転職支援サービスを見つけ『フル活用』することがおすすめです。

予備情報なく、ネット検索して上位に出てきた転職支援サービスに登録して利用するも、「断られた・・」「最悪だった・・」という方も多いのではないでしょうか?

以下の記事では、現役エンジニアである運営者が、本当におすすめできる転職エージェントだけを厳選しています。失敗しない転職のためにもご一読ください!

IT・Web業界に強い転職サイト・転職エージェントを比較するなら、「エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング」を参考にしてください。スキル・経験に合わせた求人や未経験OKの求人、女性の働き方に理解のある企業の求人など、自分”ぴったり”の職場を見つけることができますよ!

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

年収UPを狙うための転職を【最短で確実に】決めるなら、「IT/Webエンジニアの年収UPにおすすめの転職サイト11選|現役エンジニアが解説」という記事がおすすめです。給与交渉など条件交渉に強い転職サービスを比較することができます。ぜひ、ご一読ください!

IT/Webエンジニアの年収UPにおすすめの転職サイト11選|現役エンジニアが解説

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!

-面接対策
-, , , , , , , ,

関連記事

リクルートスーツのイメージ

面接はどのように進行する?対策方法は?《じっくり解説します!》

面接対策に強いおすすめ転職エージェント3選 type転職エージェント|一都三県でのIT/Web転職なら! 対面orオンラインによる模擬面接を、選考に合わせて複数回受けられる!※模擬面接あり マイナビI …

エンジニア就職を目指す大学生必見!エンジニア就活と技術面接対策を解説!

エンジニア就活と技術面接対策【エンジニア就職を目指す大学生必見】

世間ではエンジニアの人材不足が騒がれていますが、それとは反比例してエンジニアの需要は今後も増加するとされています。そこで大学生の中にも自分の学部・専攻・アルバイトで習得したプログラミングスキルを活かし …

Webエンジニアの職務経歴書を【面接官に刺さる】内容にして転職を確実に決めよう!

Webエンジニアの職務経歴書を【面接官に刺さる】内容にして転職を確実に決めよう!

「Webエンジニアへの転職活動を始めてみたけど、職務経歴書ってどのように書いたらいいいの?」 以上のような職務経歴書に関する悩みを抱えている方は少なくありません。面接官が読みたくなるような書き方、自己 …

実務未経験向け!エンジニアの転職理由や志望動機の書き方を徹底解説

実務未経験向け!エンジニアの転職理由や志望動機の書き方を徹底解説

今回は、 エンジニアにキャリアチェンジしたいけど志望理由をどう書けば良いのかわからない 現在転職活動をしているけど、なかなか選考状況が良くない という悩みを持った方に向けて、未経験からエンジニアに転職 …

ITエンジニアの転職で資格を取得するメリット5選!

《ITエンジニアの転職》で資格を取得するメリット5選!面接・書類選考を有利に進めよう!

本記事は、 IT業界に転職したいけど、資格はあったほうが良いのかな? 仕事をしながらの転職活動で、資格を取る事ってできるかな? ITに必要な資格って、何があって何を取れば良いのかな? こういった疑問や …

[PR]:
お得なキャンペーン中!!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter
[PR]: