エンジニアの転職

更新日:2021/08/31

現場で求められるSE(システムエンジニア)の人物像とキャリアプラン

現場で求められるSE(システムエンジニア)の人物像とキャリアプラン

本記事は、

SEのキャリアアップに必要なことって何だろう
専門職と管理職どっちを選ぶべきかな・・
マネージャーにはなりたくないな・・
そもそもエンジニアに向いているのかな・・

このような疑問や不安を抱く方に向けた記事です。

現役エンジニアの運営者が自身の経験をもとに解説させて頂きます。ぜひ最後までご覧頂ければ幸いです。

IT・Web業界で転職活動中のエンジニアさんへ

大手エージェントdodaが公開した情報によると、昨年2020年以降コロナの影響もあり停滞傾向にあった転職市場ですが、2021年下半期(7月〜12月)に入り、当サイトにてメインで紹介している「IT・Web」「モノづくり・製造・機械」領域も求人数の増加が見込めるようです。また、未経験向け求人も回復傾向にあります!最短かつ確実に内定を勝ち取るためにも、自身の『棚卸し』はプロである転職エージェントを積極的に活用しましょう! ※引用:https://doda.jp/guide/market/

IT・Web系に強い転職エージェント・転職サイト【3選】

レバテックキャリアの公式サイト
レバテックキャリア
マイナビIT AGENTの公式サイト
マイナビIT AGENT
ワークポート 公式サイト
ワークポート
IT・Webエンジニア転職で迷ったらまずここ。専門用語が通じるから安心!20代・第二新卒は最低限の登録を。ベンチャー・スタートアップ案件多数!未経験でIT・Web業界へ転職したいならここ。リモート・在宅求人にも強い!
経験者向け経験者向け未経験OK求人多数!
→ 無料カウンセリング→ 無料カウンセリング→ 無料カウンセリング

もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキングという記事をご覧ください。

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

システムエンジニアに求められる能力とは?

システムエンジニアとして活躍するために求められる人物像とはどのようなものなのでしょうか?

単にIT知識が豊富で技術を持っているというだけでは、足らないのです。

そして、豊かなキャリアを築くためには、将来目指すキャリアパスをしっかりと見極めキャリアプランを描けていることも必要です。

システムエンジニアは技術力が高ければ高いほど良い仕事ができるようになり、選ぶことができる仕事の幅が広がっていきます。そのため、キャリアプランを見定めて身に着けるべき技術や知識の方向性を決めておくことで、システムエンジニアとしての方向性が決まるのです。

システムエンジニアの仕事はデスクワークが中心です。パソコンに向かって長時間作業するために、集中力や粘り強さ、仕事をやり抜く責任感が必要になります。もちろん、これらの基本的なスキル以外にも、欠かせないものがあります。

システムエンジニアに欠かせないスキルとキャリアパスの考え方について、詳しくご説明したいと思います。

論理的思考力

論理的思考能力はシステムエンジニアに求められる能力です。なぜなら「要件定義や設計」「最適なスケジュール作成」「不具合発生時の切り分け」など、システムエンジニアは様々な場面で論理的な思考が求められるためです。

例えば不具合発生時は、発生当初は何が原因で不具合が発生しているかわからない状態です。「おそらくこれが原因な気がする」と適当にあたりをつけて原因調査をしても効率が悪いです。

そこで、「このモジュールまでは正常に処理がされている」「この処理の直前でエラーが発生している」「このデータのケースだけ処理が止まっている」など、まずは発生している事象を正しく把握します。その後、発生している事象を論理的に整理し、1つ1つ切り分けていくことで、原因究明に繋がります。

このように、根拠のない適当な推測ではなく、論理的思考を持って業務を進められることがアピールできれば、採用に有利となるでしょう。

エンジニアに論理的思考はなぜ必要?どのように身に着ければよい?【面接・就活に活かす】

ITエンジニアにとって論理的思考はなぜ重要?身につけ方や学習方法などを【解説】

論理的思考はプログラミング能力にどのように関係する?プログラミングを通して身に付く?

問題解決能力

システムエンジニアの主な仕事は、クライアントが抱えている経営課題や業務課題を、ITを活用して解決することです。例えば、クライアントが業務を効率化したい場合、クライアントの業務フローのどこに問題があるのかを調査し、その問題点を改善するための策を提案します。

また、プロジェクト開始後にシステムに不具合が発生した場合や、決められた納期に間に合わないなどの問題が発生した場合も、関係者と密にコミュニケーションをとり、それらの問題を解決する必要があります。

このようにクライアントやプロジェクトが抱えている問題を正しく把握し解決する問題解決能力が、システムエンジニアに求められます。

コミュニケーション力

会議中のイメージ

システムエンジニアはパソコンに向かって常に孤独の中で仕事をしていると考えられがちですが、そうでもありません。

クライアントやチームメンバー、他部署のメンバーなどと頻繁に会議を行います。設計図をもとにプログラマーに指示を出したり運用担当者とやり取りをしたりと、様々な人とのやり取りが発生します。また、クライアントの要望に合ったシステムを作るためには、クライアントの相談を受けたり交渉したりもします。

そのため、システムエンジニアにとって、高いコミュニケーション力は必要不可欠です。

エンジニアに必要なコミュニケーション能力とは?苦手意識を無くせる方法を解説!

几帳面

ある程度几帳面であることがシステムエンジニアには求められます。なぜなら細かな作業ミスが、システムの重大な不具合を招いてしまう可能性があるためです。

例えば、「設計書への誤記」「設置時の作業間違い」「テスト項目の忘れ」などをしてしまうと、そこから重大な問題へ発展する可能性があります。

また、最近はシステムも複雑化しており、複雑なシステムを作るためには、緻密な仕様書を作成する必要があります。そのため「網羅的に」「わかりやすく」「体裁の整った」仕様書を作成できる几帳面さが求められます。適当に書かれた設計書では、プログラマも間違った理解をしてしまう可能性があり、不具合の原因となる可能性があります。

几帳面な性格を持ち、これらの作業を隅々まできちんとこなせる資質があることをアピールすれば、システムエンジニアとしての採用に有利になるでしょう。

業務知識

システムを開発する際には、そのシステムを適用する業務の知識が必要です。

例えば、医療システムを開発するなら、システムで管理するカルテの入力項目と項目同士の関連性について知っておかなければなりません。ですから、医療に関する知識がおのずと必要になってきます。金融システムを開発するなら金融業務の知識が、保険システムなら保険の知識が必要です。

また、社内システムエンジニアの場合なら、社内の業務知識が求められます。業界独自の専門用語や業務フローも理解する必要があります。

このように、開発するシステムが扱う業務に関する知識を、IT知識とは別に知っておかなければ仕事にならないのです。

学習意欲が高い

学習意欲が高いこともシステムエンジニアに求められます。技術進化の速いIT業界では、継続的に情報収集を行い、最新の技術や知識を獲得することが求められます。

最新のIT動向を把握せず、古い技術や知識のままでは、IT業界で働くシステムエンジニアとしての価値が相対的に低下していきます。よって、本やWebサイト、SNSなどを活用して、最新のIT動向を継続して学習する必要があります。

勉強は投資だという意識があり、日々学習してスキルアップする姿勢を持っていることをアピールすれば、採用で有利となるでしょう。

エンジニアの勉強方法【基本の4つ】!スキルや知識を効率的に習得しよう

新人エンジニアがするべき4つの勉強法を解説!【できるITエンジニア】になろう!

語学力

外資系企業海外進出を視野に入れている企業では、語学力も必要です。

近年、賃金の安い海外労働力を見込んで、海外に支社や工場を開設する日本企業は増えています。IT業界においても同様の流れが進んでおり、英語に加えて中国語やタイ語などアジア系の語学力も必要度が増しています。特に外資系IT企業に転職したいならなら、語学力をアピールすることでより条件の良い会社へ挑戦することもできるでしょう。

外資系に強い!おすすめエージェント3選

リクルートエージェント《業界最大手 >> 公式サイトへ

JACリクルートメント《ハイクラス求人 >> 公式サイトへ

BIZREACH(ビズリーチ)《即戦力のハイクラス人材 >> 公式サイトへ

キャリアパスを管理職にするか専門職にするか?

キャリアプランのイメージ

システムエンジニアとしての経験が増えれば、「社内で管理職を目指す」「技術を高めて専門職として極める」「転職する」「フリーになる」「起業する」などの選択肢が出てきます。選ぶ技術や専門が幅広いシステムエンジニアにとって、将来のキャリアパスをどうするかを決めることはとても重要なことなのです。

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

フリーランスエンジニアの仕事探しに利用すべき《求人・案件サイト比較10選!》高単価もあり!

社内でシステムエンジニアの経験を積む場合、プロジェクトマネージャーなど管理職を目指し、ゆくゆくはIT戦略を中心に会社の経営に携わることになります。経営に興味があるのであれば、自社が抱える課題に対しても、日頃から意識しておくのが良いでしょう。

専門職と管理職、エンジニアが目指すべきキャリアパスとは?体験談をもとに解説!

転職する場合、今の企業で評価されている能力が他社で必ずしも評価されるわけではないということを知っておいてください。

自社のシステム部門を担当する社内システムエンジニアからSler(システムインテグレーター)のシステムエンジニアへの転職は、高いレベルの知識と技術が求められるため難しいと言われています。反対に、Slerから社内システムエンジニアへの転職では、年収がダウンする場合が多いので覚悟が必要です。

また、社内システムエンジニアとして異業種へシフトチェンジする場合、現在、社内システムエンジニアの採用ニーズは増える傾向にはありますが、応募者にとっても人気職種となっているため、採用まで勝ち残るためには高いスキルが求められることになります。

社内SEになるには?仕事内容と取るべき【資格】を現役エンジニアが解説します。

社内SEの仕事とは?転職に向けてすべき準備や必要なスキル・経験とは?

いずれにしても将来のキャリアプランを考え、今後必要となりそうな知識や技術を先取りすることが大切です。資格取得も一つの方法です。データベース系、ネットワーク系、セキュリティ系など様々な資格があります。資格として形に残すことで、システムエンジニアとしての自信にもつながるはずです。

IT業界に転職するのに資格は必須?転職の仕方や準備すべきことなど【現役エンジニアが解説】

《ITエンジニアの転職》で資格を取得するメリット5選!面接・書類選考を有利に進めよう!

[PR]:「このままでいいのかな」と悩んでいる方はまずは無料相談を!



マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

もう一度「現場で求められるSE(システムエンジニア)の人物像とキャリアプラン」を読む ↑

SE転職で利用すべきおすすめの転職エージェント

SE(システムエンジニア)の転職で利用すべき『IT・Web系に強いエージェント』をご紹介します。

新しい一歩を踏み出す方へ。

SEが利用すべきIT・Web系に強いエージェント3選!

専門用語が通じるIT/Web系に強いエージェント。徹底した企業研究で面接通過率が高い!

レバテックキャリアの公式サイト

レバテックキャリア
面接対策やポートフォリオへの技術的なアドバイスもあり。専門的な知識が深いからマッチング率が高い!

レバテックキャリアの[公式サイトへ]


大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる!

マイナビIT AGENT 公式サイト

マイナビIT AGENT
ベンチャー・スタートアップ系に強く、非公開求人も多数保有しているので、20代・30代は最低限登録しておきましょう。

マイナビIT AGENTの[公式サイトへ]


IT、Web、ゲーム業界に特化!豊富な非公開求人と専門知識のある担当者が転職をサポート!

ワークポート 公式サイト

ワークポート
未経験求人にも力を入れているので、スキル・経験に自身のない方もまずは登録しておきましょう。

ワークポートの[公式サイトへ]


もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキングという記事をご覧ください。

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-エンジニアの転職
-, ,

関連記事

インフラエンジニアへの転職に必要なスキル、需要について解説!

インフラエンジニアへの転職に必要なスキル、需要について解説!

IT技術が急激に発展したことにより、サーバーやネットワークなどインフラの構成も大きく変化しています。それにともない、クラウド技術や仮想化技術などの新しい技術がインフラエンジニアの現場でも普及しはじめて …

スマホをチェックする男性

システム開発会社で働く「プロジェクトマネージャーの1日」の仕事の流れ、働き方や生活スタイルとは?

マナブさん(仮名) のプロフィール 年齢 40代 性別 男性 会社の業種 システム開発会社 担当の職種 オープン系 プロジェクトマネージャー 目次1 はじめに2 1日の流れ2.1 08:30 出勤及び …

女性がパソコンを操作するイメージ

大手ソフトウェア開発会社で働く「女性SEの1日」その仕事内容や働き方、スケジュールとは?

サトミさん(仮名) のプロフィール 年齢 30代 性別 女性 会社の業種 大手ソフトウェア開発 担当の職種 システムエンジニア 転職回数 なし 今回ご紹介する女性は、大手ソフトウェア開発でシステムエン …

プログラムのソースコード画面

【徹底比較】あなたは「社内SE」派?「受託開発」派?〜エンジニアの働き方からみたメリット・デメリット

システムエンジニア(SE)やプログラマーは、所属する会社によって2種類に分けられるのはご存知でしょうか。 1つは受託開発会社(システム、ソフトウェア開発会社等)のSE、もう1つは企業内のSE(社内SE …

場所にとらわれず地方からリモートで働く?アフターコロナのエンジニアの働き方

場所にとらわれず地方からリモートで働く?アフターコロナのエンジニアの働き方

こんにちは、ITエンジニアの Shirasu です。 今回はアフターコロナの時代だからこそできる「リモートワークで地方から働く」について記載したいと思います。 [PR]:フリーランスエンジニア特化のプ …

[PR]:




ページのトップへ戻る