エンジニアの転職

更新日:2021/07/27

エンジニアの勉強方法【基本の4つ】!スキルや知識を効率的に習得しよう

エンジニアの勉強方法【基本の4つ】!スキルや知識を効率的に習得しよう

皆さんこんにちは。エンジニアになるため勉強中のidekunです。
今回は、

「エンジニアになるためには何から始めたらいいの?」
「勉強方法は?」

など、初心者がプログラミング学習する上での理解すべき4つのことをお伝えできればと思います。

エンジニアの種類

エンジニアの種類

ITエンジニアには様々な種類がありますが、大きく分けると以下の3つに分けることができます。

  • システムエンジニア
    クライアントへのヒアリングを行い、要件定義などの上流工程を担います。あわせてプロジェクトの予算、チームの進捗管理などのマネジメント業務も行います。
  • インフラエンジニア
    日常生活で使われている通信、システムなどの基盤となる部分を作っているエンジニアです。Webサイトが公開される仕組みを作っています。
  • プログラマー(Webやゲームなどの開発エンジニア)
    プログラミング業務をメインとしたエンジニアです。Web系であればWebサイトで使用されているシステム開発、ゲーム系であればキャラクターの動きやグラフィック描画の実装など、その他にも様々なプログラマー職種があります。

中でもWebエンジニアは自社でサービスを作る事ができ、アイデアを持って仕事に取り組む事ができるので人気です。特にエンジニアを目指す人の応募が多い傾向にあります。今回はこのWebエンジニアを例に勉強方法をご紹介します。

キチッとした機能を持ったポートフォリオがないと書類選考すら通過するのが厳しいのが現状です(筆者もかなり苦戦しています。。。)

【転職に差がつく】ポートフォリオ作成のコツ・ポイントを未経験エンジニアに向けて解説。

エンジニア向けのおすすめ無料ポートフォリオサイト作成サービス3選+1

エンジニアの勉強方法

エンジニアの勉強方法

勉強方法には2つあります。

1つは独学で勉強するです。

”なぜ、エンジニアという職業があるのか”
”プログラミングってこういう事でしょ”

みたいな事がわかっている方は、独学でも勉強する事ができると思います。

おすすめとしてはProgateです。無料で、実際にコードを書きながら進められるので理解しながら学習できます。基礎であるHTML、CSS、JavascriptなどやRubyPHPGoといった複数の言語の基礎を学習できます。

2つ目はプログラミングスクールで学習する事です。
パソコンは触ったことはあるけどプログラミングについて全く知識がない。効率よく勉強したい。人の介入がないと学習を続けられない。などといった方はプログラミングスクールがおすすめです。

私は株式会社divが運営するテックキャンプで半年間学習しました。プログラムが動く仕組みからチーム開発によるアプリケーションの作成など必要な知識を得ながらアプリケーションを作成する経験が積めました。

テックキャンプ受講後エンジニア転職に成功した体験談【それぞれの物語】20代/男性/東京都

[PR]:未経験からのエンジニア転職を【最速】で決めるならここ

他にもDMM WEBキャンプテックアカデミーなど、特徴の違うプログラミングスクールもあります。

TechAcademy(テックアカデミー)受講生が本音で体験談・評判を語ります。[第1弾]

DMM WEBCAMP SKILLSの【リアル】な口コミ・評判まとめ

プログラミングスクールは費用が高額ですが、詰まったらメンターにオンラインでつないですぐに質問ができるため学習効率はかなり良いです。特に基礎段階では理解ができないとモチベーションが上がらず挫折しますからね。。

プログラミング言語Rubyを勉強する。アウトプットする。

プログラミング言語Rubyを勉強する。アウトプットする。

Rubyはまつもとゆきひろさんにより作られたプログラミング言語です。日本語での公式リファレンスや参考文献も多く、ネットでも多くの情報があります。

初心者向けRuby【入門】学習方法、将来性など[未経験]にもわかりやすく解説!

まずHTML、CSSといったマークアップ言語を学習したらRubyを学習しましょう。ここまできたらもう簡単なアプリケーションは作る事ができます。ただ問題なのは、先ほども述べたように、初期段階で理解ができないと挫折するケースが多いという事です。

理解ができてないままでは進められないし、やがて自分にはできないと判断しモチベーションが下がる。。この悪循環に陥ってしまいます。

この解決方法はアウトプットする事です。
アウトプットする事で思考が整理され、理解できていない事が明確になります。また、質問サイトterateilQiitaなど多くのエンジニアが登録しているサイトでも無料で質問ができるのでおすすめです。

質問内容が整理されていないと、思ったような回答は受けれませんが割とリアクションはしてくれます。質問の仕方やコードの載せ方のフォーマットも用意されているのでプログラミング初学者でも安心して利用できますよ。

アプリケーションを作ってみる

アプリケーションを作ってみる

基礎学習を一通り終えたらオリジナルのアプリケーションを作りましょう。
プログラミング学習をしていて1番の成長を感じるのは自分で作ったアプリケーションが動く事です。何より、作成する事で自分のポートフォリオとなり就職活動で成果物として企業へのアピールとなります。

学習を進めていくと、自分が普段見るwebサイトはどんな仕組みで作られているんだろう?などあれば模倣して似たようなアプリケーションを作ってみるのがおすすめです。

私は最近よくみる、取り置き予約サイトを作りました。
機能としては、

  • ログイン、ログアウト
  • 商品選択、商品購入
  • お客様情報の入力
  • 予約日指定
  • データの保存

一例ですが、機能を実装すると学習した事が定着していきます。

あとは、LINE Developersが提供しているbotを作成してみるのもおすすめです。botとは自動応答システムです。最近では、多くの企業が公式botを取り入れてますね。

飲食店のネット予約をbotで会話形式で行えたり、転職サイトの検索システムにbotを導入したりして、ユーザーがよりカジュアルな感じで扱う事ができます。

LINE botは公式リファレンスに言語ごとの説明が記載されており、多くの学習記事があるので作りやすいのではないでしょうか。

はじめは、メッセージを送ったら、返事が返ってくるなんてところから、今日の運勢を聞いたらランダムで今日の運勢を教えてくれるなんてこともできます。楽しみながら作れることもポイントですね。

アプリケーションはローカル環境(自分のパソコン内のみで見られる環境)で作ったあと本番環境(世界中に公開)で見られるようにします。これをデプロイと言います。

デプロイは、レンタルサーバーを借りて自分でドメインを取得して行いますが練習用であればherokuというサーバーがおすすめです。

herokuはアプリケーション2個以内であれば無料でデプロイできます。操作方法もググれば比較的簡単にできると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
エンジニアになるための方法として、

  • エンジニアの種類を知る
  • 勉強方法を知る
  • プログラミング言語Rubyを勉強する
  • アプリケーションを作ってみる

この4つを理解する事がエンジニアになるための第一歩になります。

私も勉強を始める前はプログラミング知識は全くありませんでした。しかし正しい理解と学習方法を行えば2ヶ月ほどでアプリケーションを作成できます(※個人差はあります、、!)

経済産業省の発表では2030年にはIT人材が79万人不足されると予想されています。まずは一歩踏み出してプログラミングを勉強してみてはいかがでしょうか。

もう一度「エンジニアの勉強方法【基本の4つ】!スキルや知識を効率的に習得しよう」を読む ↑

未経験・駆け出しエンジニアにおすすめなプログラミングスクール

未経験・駆け出しエンジニアのみなさんにとって、スキルアップのためとはいえ日々の業務や学業と両立しながらの独学は、モチベーションの維持も難しいですよね。そんな方はオンラインで現役メンターによる指導を受けられる、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

プログラミングスクールであれば、目的や生活スタイルにあわせたカリキュラムで学習を進めることができるので、忙しい社会人・学生のみなさんも『挫折することなく』スキルアップできます。どの教室も無料の体験会や相談会があるので、気軽に参加してみてくださいね。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

20代や未経験の転職に強い転職サービス・サイト

この記事に訪れた新人エンジニアの中には、なかなか思うように仕事に慣れず、今の職場を「辞めたい」と悩み退職・転職を考えている方もいるかと思います。

特に若い方は体力的・精神的に辛い事などが続くと勢いだけで退職しがちです。気持ちばかり先走って退職し、そこから焦って転職をすると企業とのミスマッチを引き起こす要因にも繋がってしまいます。

そこで、活用したいのでが転職エージェントサービスです。転職エージェントに無料登録し、カウンセリングを受けておけば、在職中でも求人紹介してもらえます。気になる求人があれば面接の調整、そして現職を退職するタイミングなどへのアドバイスや、転職先への入社日の調整などのサポートも受けられます。もちろん全て無料です。

辞めてから慌てて転職活動をするのではなく、自身の市場価値を知る上でも、在職中から転職活動をする選択肢も検討してみてください。

20代におすすめのIT転職エージェント・IT転職サイト5選
  1. “20代の転職なら最低限の登録を”
    マイナビIT AGENT|20代・第二新卒の転職なら
    有名ベンチャーやスタートアップなど経験を活かせる若手向け求人多数
  2. “未経験エンジニアは登録必須”
    ワークポート|未経験の転職サポートサービス
    未経験可やポテンシャル採用など20代向けのIT・Web系求人に強みあり
  3. “IT・Web系の転職といえばここ”
    レバテックキャリア|エンジニア専門転職エージェント
    専門用語が通じるアドバイザーが徹底サポート。内定率&年収UP率が高い
  4. “圧倒的求人数は流石の業界NO.1”
    リクルートエージェント|転職支援実績No.1
    書類や面接対策へのサポートが手厚い。エンジニア求人保有数も業界トップ
  5. “第二新卒・既卒・フリーター・ニートOK!”
    DYM就職|プロの正社員就職サポート
    第二新卒・既卒・フリーターに向け優良企業の求人が多数。最短1週間でのスピード入社も

もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキングという記事をご覧ください。

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

-エンジニアの転職
-, , , , , , , , ,

関連記事

社内SEがリモートワークを導入してから1年間の感想【メリット・デメリット】

社内SEがリモートワークを導入してから1年間の感想【メリット・デメリット】

今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 年齢は? 30代 性別は? 女性 お住まいは? 関西 現職の業種は?  サービス業(製造請負・派遣) 現在の職種は? 社内SE リモートワーク開始時期は? 2 …

エンジニアが副業をするメリット・デメリットを現役エンジニアが解説【始め方や探し方も】

エンジニア副業におすすめな案件の探し方や始め方+メリット&注意点!未経験必見

・エンジニアのスキルを活かして副業を始めたい ・週1や土日、リモートなど自分に合った副業の探し方を知りたい ・初心者でも稼げるようになるにはどんなスキルが必要? 本記事は、このように考えているエンジニ …

3D CADのイメージ

「機械設計エンジニアの1日」の仕事の流れと働き方、生活スタイルとは?未経験者は必見です

池田さん(仮名)のプロフィール 年齢 40代 性別 男性 会社の業種 大型機械の製造メーカー 担当の職種 機械設計エンジニア 池田さんには40代・未経験からエンジニア・プログラマー・SEに転職成功する …

副業をしたことがないエンジニアでも始められる!在宅で稼げる副業を徹底解説。

副業をしたことがないエンジニアでも始められる!在宅で稼げる副業を徹底解説。

「副業を始めたいけれど、何から始めればいいのか分からない」 そんな思いから、副業を始められないエンジニアは多いのではないでしょうか? 特に、現在はコロナウィルスの影響で、日本の景気は悪化しています。さ …

現役リモートワーカーエンジニアが語るリモートワークの現状【感想・実体験】

現役リモートワーカーエンジニアが語るリモートワークの現状【感想・実体験】

今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 年齢は? 20代 性別は? 男性 お住まいは? 宮城県 現職の業種は? Web制作・コンサルティング 現在の職種は? フロントエンドエンジニア リモートワーク …

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter




ページのトップへ戻る