エンジニアの転職

更新日:2021/09/04

新卒2年目エンジニアで転職したい人へ。事前準備をして高年収・キャリアアップを目指そう!

新卒2年目エンジニアで転職したい人へ。事前準備をして高年収・キャリアアップを目指そう!

私は新卒2年目に勢いで転職したのですが、「もっとこうすれば良かった」という後悔があります。新卒〜2年目で転職を考えている人に向けて、転職活動中の私が欲しかった情報を記していきたいと思います。

転職を考えている新人エンジニアの方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

[PR]:「このままでいいのかな」と悩んでいる方はまずは無料相談を!



マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

筆者の略歴

筆者の略歴

・26歳
・2020年4月から社会人4年目
・3社目
・文系大学卒
・職種
 - 1社目 プログラマー(社内で受託開発、業務アプリ、ほぼテスト工程)
 - 2社目 プログラマー(客先でサーバ運用ツールの開発)
 - 3社目 ネットワークエンジニア(ネットワーク構築、業務自動化ツールの開発)

転職のきっかけ

転職のきっかけ

仕事が面白くない

転職を決意した一番の理由は、仕事が面白くないことです。私は1社目の会社で、学生時代からアルバイトをしていました。人間関係がとても良かったので、入社することに決めましたが、正社員になっても学生時代と変わらず、テスト業務がほとんどで面白くなかったです。

人間関係は良かった

仕事は退屈でしたが、先輩も同僚にも恵まれていて、人間関係はとても良かったです。もし、良い先輩と同僚に会えなかったら、一年目で辞めていたことでしょう。

給料上がらない

1社目の会社は、残業も無く、良い人達ばかりでしたが、昇給は一年で3000円上がれば良い方でした。新人の私は1000円しか上がらなかったです。

短期間で二度の転職

短期間で二度の転職

特にやりたいこともなく

当時の私は、他にやりたいことがあったわけでは無く、面白くない仕事をするのがとても辛かったため、勢いで辞めてしまいました。転職活動をすれば何か変わると思い、他業界の会社も積極的に応募し、いくつか内定も貰いました。しかし、「何か違う」と感じ、結局どれも辞退しました。

親の紹介で転職

無職の息子を心配した父が、IT企業の人事部長を紹介してくれましたので、当時金欠だった私は、採用面談後にすぐ就職を決めたのです。一応経験者として採用されたため、給料も少し上がり、業務内容もコードを書くことが増えました。

同じ壁にぶち当たる

入社直後はそれなりに楽しく仕事をしていたのですが、一年弱で仕事に慣れた頃、1社目とほぼ同じ理由で転職を考えるようになります。大きな不満はなかったのですが、「これで良いのだろうか」と毎日のように自問自答していました。

勢いで辞めずに情報収集

今回は、しっかり情報収集をすることにし、YouTubeやブログを中心にエンジニアのキャリアを調べました。調べた結果、しっかり経験を積み、フリーランスを目指せば高収入を得られることを知ったのです。

実際に手を動かす

最初はWeb系フリーランスを目指そうと思い、仕事後にWebプログラミング学習、技術記事の投稿、ポートフォリオ作成に精を出しました。しかし、技術的な知識の学習や環境構築をしていく中で、インフラ技術にとても関心があることに気づきます。その後は、サーバー、ネットワークに関する技術の学習と記事投稿に尽力しました。

2度目の転職

在職中にしっかり手を動かした甲斐もあり、転職活動はとてもスムーズに進みました。インフラエンジニア専門の就職支援サービスを使って活動した結果、希望の会社に入社できましたので、嬉しかったです。

インフラを学べる【無料】ITスクール3選!

  1. GEEK JOB スピード転職コース|初心者から【最短22日】でエンジニアデビュー
    インフラ知識や技術を【無料】で幅広く学習できます。97.8%という驚きの転職成功率。迷ったらここ

  2. ネットビジョンアカデミー|20代・未経験からネットワークエンジニアへ
    ネットワークエンジニア育成に特化したスクールで、実践的なカリキュラムを【無料】で受講できます
  3. エンジニアカレッジ|就業率96.2%!未経験からITエンジニアになる
    20代の第二新卒、フリーター向けの【無料】スクール。インフラ技術を実践さながらに学習できます

現在の仕事

現在の仕事

満足度が高い

2度目の転職活動は、辞表を出す半年前から入念に準備しましたので、転職活動中も迷うことがほとんどありませんでした。現在の仕事は、自分に向いていると心から感じています。転職活動をする前に、試行錯誤に時間をたくさん使ったことが、成功の要因だと思いました。

未来のことを考えられる

転職活動前にエンジニアの将来のキャリアプランについて、明確にイメージしたおかげで、未来を考えられます。先を見ることができると、目の前の仕事にも熱が入り、充実の毎日です。

1度目の転職活動の反省点

反省点としては、主に2つあります。
一つ目は、エンジニアのキャリアについての調査が疎かだったことです。私は1社目で、エンジニアの仕事は自分には向いていないと判断し、自分でも調べませんでした。しかし、2社目の在職期間中にエンジニアのキャリアについて調べた結果、若くして高収入を得る職業として、エンジニアはうってつけであることを確信できました。


二つ目は、在職中の試行錯誤が足りなかったことです。在職中にいろいろな求人は見ましたが、実際に行動することはありませんでした。その結果、転職活動中に露頭に迷いました。百聞は一見にしかずとは、正にこのことで、とりあえず行動する(書籍で勉強、現役社員にインタビュー、副業でやってみるなど)ことが重要だと学びました。

まとめ

今では、転職は当たり前になっていますので、1度や2度の転職が大きなマイナス評価に働くことはあまり無いでしょう。しかし、嫌なことから逃げるだけの衝動的な転職は、大事な若い時間を無駄にしてしまいます。自分の人生をより良くする転職にするためにも、準備にはしっかり時間をかけたいですね。今、転職を考えている人がポジティブに人生を歩むこと、心からお祈りします。

もう一度「新卒2年目エンジニアで転職したい人へ。事前準備をして高年収・キャリアアップを目指そう!」を読む ↑

もし「辞めたい」と思っていたら

もし今の仕事が辛くて辞めたい、会社に行きたくないと思っていたら、外の環境を見てみることも考えてみましょう。

毎日思い悩みながら仕事をしていても、当然モチベーションも上がりませんし、良いパフォーマンスなんて出せるはずもないですよね。そうなれば、『あなたと会社』の双方にとってもマイナスな結果にしかなりません。

“その職場、一年後も続けていますか?”
答えが”ノー”の方は、新しい一歩を踏み出しましょう

新卒2年目エンジニアの転職活動は在職中から始めましょう

新卒2年目エンジニアが転職活動を開始するのは、毎月の給料が保証されている在職中から始める事をおすすめします。

まずは転職エージェントに複数登録しておき、初回の無料カウンセリングだけでもしておきましょう。あとはエージェントが求職者の状況に応じた求人案件の紹介や、面接手続きをおこなってくれるのでとても便利です。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?

新しい一歩を踏み出す方へ。

未経験の20代向けIT転職エージェント・IT転職サイト3選!

IT、Web、ゲーム業界に特化!豊富な非公開求人と専門知識で転職をサポート!

ワークポート 公式サイト

ワークポート
未経験求人にも力を入れているので、スキル・経験に自身のない方もまずは登録しておきましょう。

ワークポートの[公式サイトへ]


圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる!

リクルートエージェント 公式サイト

リクルートエージェント
業界最大手。書類添削や面接対策などのサポートも強力なので未経験の方でも安心です。

リクルートエージェントの[公式サイトへ]


20代・未経験の転職・就職に特化した支援サービス!

未経験NAVIの公式サイトへ

未経験ナビ
20代で一都三県、大阪で未経験可の求人を探すならここがおすすめ。大手にはない手厚いサポートで正社員への道が近づきます!

未経験ナビの[公式サイトへ]

社会人におすすめ【オンライン】プログラミングスクール3選!

【オンライン完結型】最短1ヶ月からの短期集中で学習できる。コスパ良し!

テックアカデミー

TechAcademy(テックアカデミー)
業界大手のスクール。学べるコースは20種類以上あるので、あなたの目的にあった言語を学ぶことが可能です。

TechAcademy(テックアカデミー)の[公式サイトへ]


【転職に強い】未経験からRailsエンジニアに!

ポテパンキャンプの公式サイトへ

ポテパンキャンプ
未経験でも本気でWebエンジニアを目指すならココがおすすめ。Webエンジニア輩出No1!!

ポテパンキャンプの[公式サイトへ]


現役エンジニアによる【オンライン&マンツーマン】で効率よく学習!

CodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトへ

CodeCamp(コードキャンプ)
レッスンは365日、朝7時〜23時で受講可能。しかも完全オンラインなので、時間・場所を選ばずに学習できます。

CodeCamp(コードキャンプ)の[公式サイトへ]

もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキングという記事をご覧ください。

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

[PR]:1ヶ月という短期間で、未経験からITエンジニアを目指す!

CCNAを1ヶ月で取得して安定の「インフラエンジニア」に。

-エンジニアの転職
-, , , , , , , ,

関連記事

プログラムのソースコード画面

【徹底比較】あなたは「社内SE」派?「受託開発」派?〜エンジニアの働き方からみたメリット・デメリット

システムエンジニア(SE)やプログラマーは、所属する会社によって2種類に分けられるのはご存知でしょうか。 1つは受託開発会社(システム、ソフトウェア開発会社等)のSE、もう1つは企業内のSE(社内SE …

社内SEになるには?仕事内容と取るべき【資格】を現役エンジニアが解説します。

社内SEになるには?仕事内容と取るべき【資格】を現役エンジニアが解説します。

社内SEは、自社内のプロジェクトの企画から開発、保守、運用まで幅広い業務を行う仕事です。 そんな社内SEに役立つ資格にはどのようなものがあるのでしょうか。 ここでは現役エンジニアである筆者が、社内SE …

IT業界に転職するのに資格は必須?転職の仕方や準備すべきことなど【現役エンジニアが解説】

IT業界に転職するのに資格は必須?転職の仕方や準備すべきことなど【現役エンジニアが解説】

未経験で無資格だけど、IT業界に転職したい。やはり資格の一つでも取得しとく必要があるのかな?仕事をしながらでも勉強できるかな? このような疑問にお答えします。 本記事では、ご自身も現役エンジニアとして …

ITエンジニアが地方へ転職・フリーランスになる方法やメリット・デメリットとは?

ITエンジニアが地方へ転職・フリーランスになる方法やメリット・デメリットとは?

筆者は、IT企業に勤めて18年目になります。その中で数回転職経験があり、その内の1回は東京から地元石川県の企業に転職しております。 今回は筆者の経験を踏まえて、「ITエンジニアが都会から地方に転職する …

入社1年目や新人エンジニアにおすすめのIT資格4つ←初心者必見!

入社1年目や新人エンジニアにおすすめのIT資格4つ←初心者必見!

こんにちは。文系新卒2年目 現役SEのYumeです。 受託系SIerでPython案件に携わっています。 IT系の資格はたくさんありますよね。また、プログラマやエンジニアには資格はいらない!と仰る方も …

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter




ページのトップへ戻る