転職物語

公開日:2018/03/09  更新日:2019/08/07

ITスキル0(ゼロ)からのSE転職【それぞれの転職物語】20代/男性/東京都在住

事務作業をする男性

タクミさん(仮名) 28歳 男性の《転職体験談・口コミ》

  • 転職したときの年齢は? 26歳
  • 転職前の職種は? 予備校事務
  • 転職後の職種は? SE
  • 転職活動に使ったサービスは? 転職エージェント
  • 転職の成功ポイントは? 面接でのコミュニケーション能力。学歴。
  • 転職前後の収入の違いは? 転職前後とも350万円で同額
  • 性別は? 男性
  • お住いは? 東京都

《今回の転職物語》
大学卒業後に異業種からのSE転職を目指し、見事に転職成功したタクミさん(仮名)の物語です。内定を勝ち取った決め手は面接でのコミュニケーション。未経験・異業種からの転職を目指す方は是非参考にしてください!

SE(システムエンジニア)転職を考えたきっかけ

ロジカルシンキングなイメージ

大学卒業後、私は、予備校の事務員として就職しました。日々変わらぬルーティーンの管理系仕事で、どこか物足りなさを感じていました。

当時の私は、システムエンジニアや開発職(技術職)は手に職を付けられる仕事、今後の情報化社会で必要なスキルを身につけられる仕事、という印象を持っていました。

そんな時、理系学部を卒業しプログラマーの道へ進んだ大学時代の友人と飲む機会があり、そこでプログラマーやSEの話を細かく仕入れました。その友人曰く、私は文系のわりにロジカルに話すしSE業界の人達にも好まれると思う、とのことでした。

私はこの言葉に後押しされ、転職活動をスタートすることに決めました。

転職エージェントに相談

エージェントのイメージ

思い立ったが吉日、友人と飲んだ翌週には、大手の転職支援サイトへ登録しました。

エージェントに未経験からSEへの転職が可能かどうかを相談したところ、未経験でも20代であれば比較的チャンスはあるとの回答でした。学歴は問題無しとのお墨付きを頂いていたので、通常のSPIや面接・エントリーシートのアドバイスを受けました。対策として、あらゆる種類のSPIを本やネットで情報収集しました(特に理数系)。

また、なぜSE業界を目指したのか、今後どうなりたいのかを自分なりに整理し、自分の軸というものを決めていきました。エージェントからもアドバイスやフィードバックを頂き、何度も再考しました。考えていく上で新たに再発見することもあり、ここの作業は転職するうえで肝であったと今でも思います。

20代・未経験からのIT/Web業界への転職におすすめ

異業種や未経験からの転職はエージェントを利用すべきです、ぜひ現役エンジニア厳選《IT・Web業界に強い転職エージェント》11選!を参考にしてみてください。

いざ、選考開始!

面談のイメージ

未経験ということ、スクールに通ったわけでもないこと、大学も文系で特にシステム系の科目も履修はなかったことから、書類選考は難航するだろうと想像していました。しかし、企業側の人手不足の影響からか、思っていたよりは通過率が高かったです。

いよいよ、初めてのSE業界面接。最初の会社は緊張もあり、たどたどしい回答だったと今思い出しても恥ずかしくなります。SEを目指したきっかけとして、「実際に働いている友人の話を聞き、これまでのルーティーンの仕事ではなく、自分の頭を使ってシステム開発することにチャレンジしたい」と、本音の部分を押しました。

また、私はコミュニケーションが比較的得意な方でしたので、「いずれはシステム構築を顧客へ提案コンサルしたい。顧客企業様がどのような点で困っていて、どんなシステムを構築したいのかを汲み取る力を売りにしたSEになりたい」旨を熱弁しました。

受け答えを繰り返していると、用意してきた回答だけでは乗り切れないなあと反省しつつ、2社・3社と経験、一次面接から最終面接まで経験して場数を踏んで行ったりすることで、徐々に回答もサマになっていった形です。

数をこなしていった面接後半では、「20代でこれだけ話せればSE業界でやっていけるよ。プログラマーからSEになる奴も多いけど、コミュニケーション苦手な奴が多くてね〜」と漏らす企業担当者の方もいらっしゃいました。

失敗は繰り返しながらも面接も無事通過。内定を勝ち取り、翌月には入社しました。
転職活動を決意してから入社までは2ヶ月弱と、かなりのスピードで駆け抜けましたが、この頃が一番自分自身を振り返って見つめ直していた気がします。

SE転職成功のカギ

会議

入社後3ヶ月間は、プログラミングの基礎も含めてSE業界の知識をインプットする研修を受けました。毎日8時間の研修後に自己学習も積み重ねて、当該研修中には基本情報技術者試験に合格しました。

おすすめのWebサイト
《基本情報技術者試験の解説サイト》 基本情報技術者試験ドットコム

3ヶ月経過後は、クライアント企業様の所で常駐しながら先輩社員に同行してシステム設計を構築していました。実際に働いてみて思うこととして、仮に未経験であっても知識は後から付ければ良いのであって、そう大したハンデにはならないと考えます。

それまでに自分が経験してきた業界や職種に関連するシステムを開発するのであれば、顧客ニーズを踏まえることができて、むしろ異業種であったことがアドバンテージになるとも思います。そして、SE業界特有の知識やプログラミングのコードといったものは、かなり流通してきていますし、先輩達や会社が幾らでもマニュアルを持っていますので、調べればすぐに応用して構築できる時代になっています。

知識や経験よりもむしろ、SEは、

  • 基本的にチームで動くこと
  • プログラマーや顧客と折衝する機会が多いこと

からすれば、協調性やマネージメント力・コミュニケーション力など、基本的なビジネススキルが備わっている人物が求められている気がします。

何か特別な能力がある人がSE業界に入っているのではなく、一社会人として会社の組織に属せる人柄であれば、未経験であってもお声はかかると思います。もし、20代でSE業界へ飛び込むかどうか迷っている方がいらっしゃるのであれば、実際に転職するかどうかは別として、働いている人の声を聞きに行くだけでも良いので行動してみては如何でしょうか。

友人であったり、会社説明会であったり、きっかけや方法は何処にでもあります。

そういった行動力もSEになるために必要な能力とも思いますので。

20代・未経験からのIT/Web業界への転職におすすめ

異業種や未経験からの転職はエージェントを利用すべきです、ぜひ現役エンジニア厳選《IT・Web業界に強い転職エージェント》11選!を参考にしてみてください。

-転職物語
-, , ,

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

納得感のある転職」の実現を大切にしている人材紹介・転職エージェント
《type転職エージェントの公式サイト》

非公開求人ならtypeの人材紹介

関連記事

パソコンで仕事中のイメージ

公務員から未経験でIT企業に「内定」をとったお話【それぞれの物語】20代/男性/群馬県在住

タツヒロさん(仮名) 29歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 29歳 転職前の職種は? 公務員 転職後の職種は? 諸事情により内定を辞退 転職活動に使ったサービスは? 転職エージ …

銀行員のイメージ

銀行員から未経験でのIT企業転職体験談。決めてはコミュニケーション能力【それぞれの物語】20代/男性/沖縄県

ソウタさん(仮名) 24歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 24歳 転職前の職種は? 地方銀行 総合職 転職活動に使ったサービスは? 転職ナビ 転職後の職種は? IT企業 現在取 …

PCを見る後ろ姿の男性

飲食業での長時間勤務に疲弊、未経験からSE転職へ【それぞれの転職物語】20代/男性/千葉県在住

ケンジさん(仮名) 29歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 24歳 転職前の職種は? 接客・サービス業 転職後の職種は? ゲーム開発会社でのアプリ開発 転職活動に使ったサービスは …

レジ打ちのイメージ

IT業界未経験の40代が、Webクリエーターに転職した体験談【それぞれの物語】40代/男性/奈良県在住

ケンスケさん(仮名) 44歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 42歳 転職前の職種は? コンビニの店員 転職活動に使ったサービスは? マイナビ転職 転職後の職種は? Webクリエ …

パソコンを見る男性

開発エンジニアからデータベーススペシャリストへ転職【それぞれの転職物語】20代/男性/東京在住

ユウタさん(仮名) 27歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 24歳 転職前の職種は? ソフトウェア開発のエンジニア 転職後の職種は? 一般企業内でのデータベーススペシャリスト 転 …

ページのトップへ戻る