転職物語

更新日:2021/01/07

私がフリーターから、業界未経験であったSEに転職できた話【それぞれの物語】30代/男性/福岡県在住

私がフリーターから、業界未経験であったSEに転職できた話【それぞれの物語】30代/男性/福岡県在住

トモキさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》

  • 転職したときの年齢は? 28歳
  • 転職前の職種は? フリーター
  • 転職後の職種は? プログラマーから、現在はSE
  • 転職活動に使ったサービスは? 求人サイト
  • 内定の成功ポイントは? 過去に作成したシステムを見てもらったこと
  • 転職前後の収入の違いは? 未回答
  • 性別は? 男性
  • お住いは? 福岡県

バブル崩壊後の失われた10年間で、非正規雇用のフリーターが増加してきました。しかし、フリーターも自身で選んだ道であり、近年は何か目的を持ってフリーターを志願する方も少なくありません。

フリーターは非正規雇用であり、比較的時間を作りやすいことから私の場合は時間があれば将来の目標のために勉強する時間にあててきました。ここでは、そんな私が、IT業界未経験でもSEに転職することができた話をご紹介させていただきます。

情報処理高校卒業後、就職戦争に挫折しフリーターへ

雑踏のイメージ

私は高校で情報処理の勉強をしていました。そして、当時のIT関連資格として「ITパスポート(基本情報処理技術者の前身)」を取得していました。私の高校時代の目標はエンジニアになることでした。そして、高校3年生の就職活動でIT関連企業を数社応募しましたが、すべて不採用でした。

当時の自分を振り返ると、もう少し企業側にアピールしてもよかったのではないかと後悔しているところです。資格取得としては「ITパスポート」でしたが、部活動で「プログラミング部」に在籍しており、ロボットコンテストやプログラミングコンテストなどに多数出場していました。高校3年生のときは、プログラミング部のキャプテンをしており、スキル的には一般と変わらない自負がありました。実際、高校の試験でプログラミング部門はほとんど高得点でした。

しかし、現実は高校3年生の就職戦争で挫折したのです。プログラミングの知識はあり、フローチャートから読み取る力、コーディングする力はそこそこありましたが、IT関連の知識が他と比べると劣っていたのです。

結局私は、IT関連職種に就職することができず、そのまま高校を卒業しました。大学への進学も考えましたが、学費のあてもなかったため、取り合えずフリーターの道を歩むことにしたのです。

夢諦めきれずIT関連の勉強を続ける

本で勉強するイメージ

高校卒業後、フリーターとして日々生活していましたが、高校時代に培ったプログラミングはそのまま趣味として継続していきました。主に高校時代はC言語ベースのプログラミング言語に組み込みシステムを開発してきましたが、高校卒業後はJAVAや他言語も取り扱うなど、趣味としてさらに拡大していきました。

フリーターとして1年余りが過ぎようとした頃、「やっぱりエンジニアになりたい」という目標が改めて芽生えてきました。当時の私の心中は「趣味としてプログラミングするのではなく、仕事としてやっていきたい」というのが本心でした。当時、私は19歳でした。

プログラミング技術は他に劣らない自負を持っていましたが、IT関連の基礎知識が不足していることは実感していました。情報処理技術者試験のことは高校時代から知っていたため、まずはITに関する高度資格を取得することを目標としました。フリーターで仕事をしながら時間の合間を見て勉強し、基本情報処理技術者応用情報処理技術者と高度な資格を取得してきました。



基本情報技術者のおすすめ学習サイト
《基本情報技術者試験の解説サイト》 基本情報技術者試験ドットコム



応用情報技術者のおすすめ学習サイト
《応用情報技術者試験の解説サイト》 応用情報技術者試験ドットコム

プログラミングの初めて請け負った仕事

プログラムを組むイメージ

フリーターとして4年が経とうとした頃、突然仕事先の知人の紹介で、会計に関するパッケージソフトを開発してほしいと依頼がありました。私は度々、その知人に趣味で作ったゲームを提供していました。そして、感想を聞いたり、一緒にゲームの構想を考えたりしてゲームをさらに面白く作り変えるという作業を繰り返していました。その知人の紹介で、会計ソフトのパッケージ版システムの開発を手掛けることになった私ですが、初めての依頼で初めは自信がありませんでした。

初めは断ろうとしましたが、知人の紹介とのこともあり、格安で請け負うことにしました。データベースを拾うことが多いとのことからAccessベースのパッケージタイプでシステム開発することにしました。これまでの経験でシステム開発にかかるプログラミングの知識は特に問題ありませんでした。納期も素早く対応でき、自身でも納得できる高品質のシステムを構築することができたことから、自信をもってクライアントに提供しました。実際運用してみて、「何も問題ない」とのありがたい言葉を頂き、大変満足していただけました。

プログラマーとして就職

転職準備のイメージ

これまで趣味として続けてきたプログラミングが、初めて仕事として成り立ったことに自信を持った私は、以前、エンジニアになりたいと目標を持っていたことを思い出しました。そして、「プログラマーに挑戦したい」という気持ちがさらに湧き上がってきました。思い立った私は、思い切ってプログラマーの求人を募集しているIT関連企業に応募したのです。そのとき私は当時28歳でした。

過去に高校卒業後の就職戦争に挫折していた私は就職活動に不安を隠せませんでした。さまざまな不安を抱きつつも、応用情報処理技術者資格のアピールやこれまでの経験などを必死に企業側に伝えていきました。面接時には過去に私が開発したシステムを持参し、その場で面接官に見てもらいました。結果は即採用でした。

私が就職したIT関連企業は介護・福祉に関する給付金請求の算定システムの開発を主に行っていました。プログラマーとして言語の習得に関して特に問題はありませんでしたが、クライアントが介護・福祉関係の職種であることから専門用語が分からず四苦八苦した覚えがあります。それでも日々勉強を続けてきた私は、無事プログラマーとして安定した職場で自身の居場所を見つけることができたのです。

SEにキャリアアップ

システム手帳のイメージ

プログラマーとして就職して6年目のある日、同じ会社の上司からSEにならないか提案がありました。これまでのプログラマーとしての実績が評価されたとのことでした。私的にはプログラマーで十分満足していましたが、今後のキャリアのことを考えるとSEの道へ進むのも悪くないと考えるようになりました。そして、プログラマーとして7年目を境にSEになる決心をしたのです。

SEとして勤務することになっても、基本的には仕事内容がそれほど大きく変わってはいません。クライアントが介護・福祉関係であることは変わりありませんでしたが、クライアントから要望があれば、要件として提示し、場合によっては開発まで一連の流れを手掛けることもありました。SEになって、これまでのコーディングを中心としたプログラマーの仕事だけでなく、クライアントと直接要件について打ち合わせを行ったり、デバックやレビューに参加したりと業務の幅も広がりました。つまり、クライアントとの直接の関わり合いが増えてきたのです。

現在はSEになって4年目となりますが、最近は新人SEの教育やプログラマーの育成、プロジェクトの参加などさまざまな業務を行うまでに成長しました。高校を卒業して、何の取柄もなかったIT業界未経験の私でしたが、さまざまな経験を培ってきてようやくSEまで昇り詰めることが出来ました。

最後に

ここでは、私がフリーターからSEに転職した話をご紹介してきました。IT関連の知識はあったものの仕事としての経験は全くなく不安もありました。しかし、SEの仕事をしていて現在は大変満足しています。また、SEとしての将来も希望に満ち溢れています。

SEになれたことは「やればできる」という実感を得た瞬間でもあります。高校卒業後、何気なくIT関連の勉強を続けてきて、現在の私があるのは支えてくださった周囲の方々のおかげです。

もう一度「私がフリーターから、業界未経験であったSEに転職できた話」を読む ↑


転職成功したエンジニアの体験談・口コミ「それぞれの物語」一覽ページへ

未経験の転職を在職中からすべき理由

未経験から転職活動は、毎月の給料が保証されている在職中から始めるのがおすすめ。退職後でお金に余裕もないと、焦ることで判断が鈍り『ミスマッチ』を起こしかねません。

まずは、在職中から転職エージェントに複数登録しておき、初回の無料カウンセリングだけでもしておきましょう。あとはキャリアアドバイザーが求職者の状況に応じた求人案件の紹介や、面接の日程調整や給与年収交渉などを行なってくれるのでとても便利です。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?


新しい一歩を踏み出す方へ。

未経験が利用すべきIT/Web系に強いエージェント3選!

IT、Web、ゲーム業界に特化!豊富な非公開求人と専門知識のある担当者が転職をサポート!

ワークポート 公式サイト

ワークポート
未経験求人にも力を入れているので、スキル・経験に自身のない方もまずは登録しておきましょう。

ワークポートの[公式サイトへ]


大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる!

マイナビIT AGENT 公式サイト

マイナビIT AGENT
ベンチャー・スタートアップ系に強く、非公開求人も多数保有しているので、未経験者は最低限登録しておきましょう。

マイナビIT AGENTの[公式サイトへ]


専門用語が通じるIT・Web系に強いエージェント。徹底した企業研究で面接通過率が高い!

レバテックキャリアの公式サイト

レバテックキャリア
面接対策やポートフォリオへの技術的なアドバイスもあり。専門的な知識が深いからマッチング率が高い!

レバテックキャリアの[公式サイトへ]


もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】という記事をご覧ください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較9選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較9選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-転職物語
-, , , ,

関連記事

スマホのない時代に、転職してゼロからSEになりました。【それぞれの物語】40代/女性/

スマホのない時代に、転職してゼロからSEになりました。【それぞれの物語】40代/女性/

ナオコさん(仮名) 40代 女性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 23歳 転職前の職種は?  事務用品メーカーの開発部→開発営業 転職後の職種は? はじめはプログラマー。それからSEへ …

30代未経験が資格取得でIT企業へ転職

未経験から資格の取得、そしてIT企業のSEへ【それぞれの転職物語】30代/男性/宮崎県在住

カズヤさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 31歳 転職前の職種は? 飲食業 転職後の職種は? 某IT企業でのSE 転職活動に使ったサービスは? ハローワーク 転 …

フリーターが未経験からプログラマーに転職【それぞれの物語】20代/男性/仙台市在住

フリーターが未経験からプログラマーに転職【それぞれの物語】20代/男性/仙台市在住

リョウさん(仮名) 20代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 22歳 転職前の職種は? フリーター 転職後の職種は? プログラマー 内定の成功ポイントは? 自身のプログラマーの夢を …

名刺交換するイメージ

ITベンチャーの営業から基幹システム開発会社のSEへ転職【それぞれの物語】20代/男性/福岡県在住

シンゴさん(仮名) 27歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 26歳 転職前の職種は? 営業(IT関係) 転職後の職種は? SE(EPR関係) 内定の成功ポイントは? チームで働い …

ネットワーク系の運用保守からフリーランスエンジニア、そして起業

ネットワーク系の運用保守からフリーランスエンジニア、そして起業【それぞれの物語】40代/男性/神奈川県在住

ケイスケさん(仮名) 40代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 25歳 転職前の職種は? ネットワーク系の運用保守 転職後の職種は? PG見習い 内定の成功ポイントは? 手に職を付 …






[PR]
[PR]:
ページのトップへ戻る