転職物語

公開日:2018/06/19|最終更新日:2019/10/25

ヘルプデスクから第二新卒でシステム開発会社へ転職した話【それぞれの転職物語】20代/女性/東京在住

モニタを見る女性

アヤさん(仮名) 25歳 女性の《転職体験談・口コミ》

  • 転職したときの年齢は? 23歳
  • 転職前の職種は? IT企業のOA事務職
  • 転職後の職種は? システム開発会社でのSE
  • 転職活動に使ったサービスは? 転職サイト|エン転職マイナビ転職リクナビNEXT@type
  • 転職の成功ポイントは? 資格の取得は効果は多少なりともあったと思います
  • 転職前後の収入の違いは? 200万から270万程度にあがりました
  • 性別は? 女性
  • お住いは? 東京都

《今回の転職物語》
新卒で事務職としてIT企業に就職するも、葛藤もある中でエンジニア職への転職を決意。資格(ITパスポート)も取得し、第二新卒としてエンジニア転職を成功させたアヤさん(仮名) の物語です。

新卒でIT企業に就職。OA事務職として入社

電話をする女性

私は都内在住の2015年卒の女です。

大学在学中に就活を行い、当時何となく興味を持っていたIT業界を志望しておりました。’14年に入ったあたりから就職活動を始めましたが、まだ明確に将来像が決まらず、売り手市場になりつつあったのにもかかわらず就活は上手くいかず内定が出ずに迷走していました。

7月頃には同じ大学の7割が内定していて就職先が決まっていたが私は相変わらず内定が無く途方に暮れていた時、就活サイトで見つけた新卒応援プロジェクトというインターンを通して企業と学生のマッチングを見て就業先を決めるプロジェクトに興味を持ちすぐさま参加し、それを通して9月末頃内定したIT企業にあまり考えずに入社を決めました。

エンジニアに興味がありましたが、文系大卒で資格もなかったので、自信がなく、職種はOA事務職を志望して採用となりました。入社後は2か月間の外部研修でExcel関数とVBAについて学習しました。その後6月から機械メーカーの業務システムのマイグレーションのプロジェクトのOA事務、PMOサポート業務として配属先が決まりました。

一社目で働いていた時の葛藤

悩む女性

最初の配属先のPMOサポート業務はスケジュール管理などプロジェクトのPMOの方のサポート業務や書類作成、来客対応がメインとなりました。当時は興味のあるITの仕事に関われたことが嬉しく思っていましたが、同じ現場のプロパー社員の同世代の新卒がシステム開発などより上流の仕事をしているのを見て私も将来的にはこういう風になりたいと考えるようになりました。

同じ会社でキャリアアップしていくことも最初は考えていましたが、5〜6歳年上の先輩社員や同期を見ているとエンジニア職の社員も希望の仕事が出来ず、数か月スパンのコールセンターや検証案件を繰り返していて思うように収入も上がらず苦労しているのを見て、入社後半年くらい経って次第に転職を考えるようになりました。

エンジニア転職の為の勉強、第二新卒の転職活動について

勉強中の女性

10月になって使用期間が終わり、有給休暇を取れるようになると、転職活動を始めました。まずは情報収集から始まり、新卒三年目以内での転職の第二新卒でどのような企業が求人を出しているのかざっと調べてみました。

また、業界知識のアピールのため、ITパスポートの資格取得を行いました。11月に転職サイトに登録し、システム開発を行っている会社の第二新卒の求人を中心に調べました。

11月上旬にIT業界専門の転職エージェントにいくつか登録し、何度かヒアリングを受けたりしていましたが、あまりピンと来る求人がなく、エン転職マイナビ転職リクナビNEXT@typeなどの転職サイト中心を使って面接を受けるオードソックスな転職活動となりました。

第二新卒でのSEへの転職活動後の内定について

履歴書を書く女性

新卒のころの就職活動のように会社説明会やSPI試験のような時間を拘束されることがなかったので、長期化することもなく、試験11月下旬に2社面接を受け、2社とも内定しました。

1社は年収300万以上で当時からすると高収入と思いましたが、業種はあまり希望していない運用サポートで契約社員の内定で3か月おきの更新となり、もう1社は年収260〜270万くらいとのことでしたが、SE職でシステム開発が出来るのと、正社員採用でエンジニア研修が3ヵ月とあったので、もう1社の方で決めました。

当時のPMOサポート案件の現場が配属後8か月後で契約満了となる予定でそれが翌年1月末までだったので、翌年2月から内定先の会社で就業をすることにしました。結果として、新卒の会社は10か月の勤務で退職することとなり、転職後の当時の年齢は23歳でした。新卒の1社目の年収は200万程度でしたので、転職後は残業込みで70万もの年収アップにも繋がりました。

[PR]:20代や第二新卒に強い転職エージェントについては、「IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】」という記事で比較してみてください!

現在の会社での仕事について、やりがい・課題など

仕事中の女性のイメージ

転職後は2か月ほどJavaの研修を受け、転職後最初の配属先は流通業界の運用案件で運用・監視業務を約4ヵ月行い、LINUXコマンドやSQLなどの技術を習得しました。その後、GISソフトの開発支援の案件に携わり、マニュアルやドキュメント作成、納品前のソフトの検証、ExcelVBAでのデータ作成、仕様書、設計書、手順書の作成支援などの仕事を1年行いました。

次にTV向けアプリの受入試験、テスト仕様書作成を4ヵ月行い、直近ですと、通信会社のExcelVBAツール改修を3か月間行うなど、様々な案件に関わっており、社会人3年目の現在は年収300万ほどになっています。このように、技術的な案件にも少しずつですが参画することができており、転職活動は成功したと思っています。

現在プログラムはVBAツール改修などがメインとなっていますが、移り変わりの激しいIT業界ではVBAだけでは限界があると感じています。

今後はJavaやVB.netの流行りのプログラム言語を学び、本格的なシステム開発の案件に参画し、スキルの幅をもっと広げていきたいと思っています。
そのために、JavaOracleの資格の取得を現在考えています。


20代におすすめの転職エージェント5選
  1. “20代、第二新卒に強い!”
    マイナビエージェント×ITの公式サイトへ
  2. “サポートが丁寧かつ充実!”
    ワークポートの公式サイトへ
  3. “専門用語が通じる!”
    レバテックキャリアの公式サイトへ
  4. “内定決定数No.1!”
    リクルートの公式サイトへ
  5. “IT・Web・ゲームに特化!”
    ギークリーの公式サイトへ

-転職物語
-, , , ,

関連記事

Uターンのイメージ

30代でのUターン、そしてインフラ系エンジニアへ転職【それぞれの物語】40代/男性/福岡県在住

タケユキさん(仮名) 40代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 35歳、37歳 転職前の職種は? SE 転職後の職種は? SE 内定の成功ポイントは? トレンド的にスキルがマッチし …

コンサル

営業から未経験でSEに転職した体験記【それぞれの物語】50代/男性/神奈川県在住

タカフミさん(仮名) 50代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 50歳頃 転職前の職種は? システム開発のPM 転職後の職種は? Salesforceコンサルタント 内定の成功ポイ …

勉強するイメージ

物流業界の事務職からSE転職した先輩からのアドバイス【それぞれの物語】30代/男性/広島県在住

シンタロウさん(仮名) 35歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 27歳 転職前の職種は? 物流業界の事務職 転職後の職種は? SE 転職活動に使ったサービスは? 求人サイト お住 …

大学の教室のイメージ

大学職員から無職を経験、そしてテスターからエンジニアへ【それぞれの物語】30代/男性/鹿児島県在住

コウイチロウさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 29歳及び36歳 転職前の職種は? 大学職員及び無職 転職後の職種は? テスター及びエンジニア 内定の成功ポイン …

携帯電話販売のイメージ

携帯電話販売の仕事から未経験でIT企業への転職【それぞれの物語】20代/男性/埼玉県在住

リョウヘイさん(仮名) 20代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 21歳 転職前の職種は? 携帯電話販売員 転職後の職種は? ITエンジニア 内定の成功ポイントは?  ・働きがいの …

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

ページのトップへ戻る