転職物語

公開日:2018/12/17

管理栄養士からIT企業への転職した体験談【それぞれの物語】30代/男性/奈良県在住

栄養管理士のイメージ

マサキさん(仮名) 30代 男性

  • 転職したときの年齢は? 30歳頃
  • 転職前の職種は? 管理栄養士
  • 転職後の職種は? SE
  • 内定の成功ポイントは? プログラミングスクールでの勉強
  • 転職活動に使ったサービスは? 未回答
  • 転職前後の収入の違いは? 未回答
  • 性別は? 男性
  • お住いは? 奈良県

残り何年働くかを考える

考える男性のイメージ
30歳の頃、私はまったくの異業種であるIT企業へと転職しました。多くの不安を抱きつつも、それに勝る期待とチャレンジしたいという思いを持つことで、乗り越えることができました。転職して約一年、今言えることは、“転職してよかった”ということです。転職は膨大なエネルギーを使い、心身ともに疲弊します。ですがチャレンジした経験は大きな財産です。もし転職が叶えば、今後の人生きっと明るい未来が待っています。何故なら自分自身で決断したからです。

チャレンジしなかったらどうなっていたか…今となってはわかりませんが、きっと暗いモヤモヤとした気持ちを抱いたまま、残り30年40年働き続けていたのでしょう…。

転職の理由は人それぞれだと思いますが、共通して言えることは《今よりも良い環境へ…》。収入、人間関係、通勤時間や業務、評価への不満…すべてに満足している人が転職したという話は聞いたことがありませんし、私の状況がそうだった場合、転職していません。転職することはその事自体讃えるべき英断であると思います。何を差し置いても大切なのは自分自身の人生であり、その事に真剣に向き合っているからです。残り何年働かなければいけないのかを考え、いつ動きださないといけないのかを考えてみてください。

転職理由はSEへの憧れと、家族

家族のイメージ写真
さて、私がIT企業へ転職した理由ですが、そもそも高校では文系を選択し、大学で情報システムを学んだ経験もありません。しかし昔からパソコンを触るのが好きで、趣味でもありました。プログラミングには興味があり、何度かチャレンジしつつも完成とまでは…といった程度です。いつかは技術を身に付けたいと考えていました。

《2020年問題》という言葉をお聞きしたことはないでしょうか。いわゆる東京オリンピック後の問題に加え、私が見たニュースでは“IT技術者の35万人不足する”という問題が取り上げられていました。これを見たときチャンスを感じ、未経験である私の背中を大きく後押ししてくれたのです。

私が転職を考えたのは企業に勤めて6年が経つ頃で、当時は新規プロジェクトの責任者を担い、人の上に立って指導する仕事をしていました。年齢も30歳になる頃で、春には第一子が誕生する予定でした。仕事も家庭も順調だったと思います。

ですがある日をきっかけに、今の自分を見つめ直すことを考えました。前述しましたが、子どもを授かったことです。親としての責任を感じたとき、果たして今のライフスタイルで親らしいことが出来るのだろうかと考えました。仕事にしろ生活環境にしろ今よりもより良くする方法はないか…と考えるようになったのです。

以前勤めていた企業はシフト制だったので、土日祝日も関係なく働いていました。GWや年末年始の度に憂鬱を感じていたもので、カレンダー通りの職場に憧れていたものです。さらに勤務時間も長く、特に責任者になってからは睡眠時間6時間とれたら良い方で、寝る時間以外はほとんど仕事で家を離れていました。

プログラミングスクールでの勉強を開始

PCで勉強するイメージ
もちろん私が選んだ道です。しかし今のままでは子どもと遊ぶことはおろか、家事育児何一つ妻を助けることができない。それは親として一人の人間としてあまりに無責任だと考えたのです。そしてこの状況を打破したいと思い、自分のライフスタイルを見直すことを始めました。

最初から転職は候補として挙がっていましたし、今までに何度も考えたこともありました。実際に行動にするかしないかの問題で、大抵の方は転職が脳裏を過ったことはあるのではないでしょうか。私は何年も前から辞めることを考えており、きっかけを探していたのです。

しかしただ辞めたいから辞めるということは私は賛成致しませんし、私もそこは守ってきました。重要なのは、貴方自身が何をやりたいかです。ただ目的もなく行動するのは無謀とも言えますし、良い結果も生まれません。今後何年働かないといけないのかを逆算しその中で何をやりたいのか、これこそが最も重要であり最も難しいところです。私も実際悩みましたが、考えたことを行動に移してみることにしました。

まず始めたことは“学ぶ”こととして、オンラインのプログラミングスクールを活用しました。退職を決断する前に、自分にとっての向き不向きを見極めたかったのです。そこではJava、C#、SQLを半年かけて学びました。Javaはまだまだシェアが大きいので、第一に学ぶ言語としてオススメです。結果として良かったことは基礎を学べたことはもちろん、退職や転職の面接でより具体的に自分の思いを伝える為の材料になったことです。

【独学だと続かない人へ】プログラミングスクール比較9選!多忙な社会人や初心者の方にもおすすめ!

いざ、転職活動開始!

名刺を持つイメージ
面接で話せる程度の知識と経験を得た頃、いよいよ転職活動です。当時私はまだ退職が決まっていませんでしたので、働きながら休みの合間を縫って活動を行っていました。短期間で決めたい思いがあり、一ヶ月間で決めることを目標にしました。期間を目標として定めることは、モチベーションを高まる効果もあります。

活動にはエントリーシートや面接がありますが、必ず意識して欲しいことがあります。それは自分が経験してきたことを自身を持って伝えてください。何をしたかではなく、どう向き合ってきたのかということ、つまり仕事に対する姿勢が大切だからです。

そしてこれは個人的にオススメですが、ぜひ面接で会話することを楽しんでください。他人と話す機会はいつでも貴重な時間です。ましてや面接官は今皆さんが働きたいと思っている企業のスタッフです。ぜひ会話を楽しんで、意義のある時間にしてください。

憧れのSEになれた

ビル群のイメージ
現在の私はIT企業に転職して一年が経とうとしています。憧れの仕事に就くことができ日々新しいことを学んでいますが、思うようにいかないことも多くあり、悩みを抱えていること自体は転職前と変わりありません。しかし間違いなく言えることは“転職して良かった”ということです。ぜひ皆さんも自分と向き合って“今よりも良い環境”を見つけてください。そしていつか“転職して良かった”と言える日が来ることを期待しております。

-転職物語
-, ,

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

関連記事

多数のビジネスマンのイメージ

新人SEの転職談〜私はこうして未経験からIT企業へ転職しました〜【それぞれの物語】20代/男性/香川県在住

ヒロキさん(仮名) 25歳 男性 転職したときの年齢は? 25歳 転職前の職種は? 銀行員 転職後の職種は? IT企業 内定の成功ポイントは? 前職で培ったスキル 転職活動に使ったサービスは? 転職ナ …

就活する男性のイメージ

販売員からのweb開発エンジニア社内SEへ転職【それぞれの物語】20代/男性/神奈川県在住

トモヒロさん(仮名) 29歳 男性 転職したときの年齢は? 26歳 転職前の職種は? 小売業 売り場担当正社員 転職活動に使ったサービスは? DODA 転職後の職種は? web開発エンジニア 転職前後 …

タブレットを持つ男性

未経験から資格の取得、そしてIT企業のSEへ【それぞれの転職物語】30代/男性/宮崎県在住

カズヤさん(仮名) 34歳 男性 転職したときの年齢は? 31歳 転職前の職種は? 飲食業 転職後の職種は? 某IT企業でのSE 転職活動に使ったサービスは? ハローワーク 転職の成功ポイントは? 資 …

勉強するイメージ

物流業界の事務職からSE転職した先輩からのアドバイス【それぞれの物語】30代/男性/広島県在住

シンタロウさん(仮名) 35歳 男性 転職したときの年齢は? 27歳 転職前の職種は? 物流業界の事務職 転職後の職種は? SE 転職活動に使ったサービスは? 求人サイト お住いは? 広島県 Cont …

ノートパソコンを操作する女性

IT業界にデビューするも、職場の居心地の悪さに耐えかね退職・・【それぞれの物語】30代/女性/福岡県在住

カナさん(仮名) 30歳 女性 転職したときの年齢は? 28歳 転職前の職種は? 一般事務 転職後の職種は? IT企業に就職後、現在は学童保育に従事 転職活動に使ったサービスは? ハローワーク 内定の …

サイト内を検索

ページのトップへ戻る