エンジニアの転職

女性エンジニアに向いているのはどんな人?特徴・悩み・必要スキルをまとめて解説!

更新日: ※本記事は[プロモーション]が含まれています

女性エンジニアに向いているのはどんな人?特徴・悩み・必要スキルをまとめて解説!
女性エンジニアに向いている人/向いていない人

エンジニアは男性が多いイメージがありますが、最近は女性も増えてきています。
一方で、実際にエンジニアを目指すとなると

「どんなスキルが必要なの?」
「男性中心の職場でやっていける?」

という不安を抱く女性も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では女性エンジニアに向いている人の特徴や悩み、必要なスキルなどを解説します。

筆者は国内大手IT企業でエンジニアとして13年の経験を積み、現在はフリーランスとして活動しています。

以前勤めていた会社には多くの女性エンジニアが働いていましたが、子育てとエンジニアを両立している方も多くいらっしゃいました。

「自分もエンジニアになれるのか。」と不安に思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事のポイント

  • 女性エンジニアの需要が高まっている
  • 女性エンジニアに向いている人の特徴は、「良好な人間関係が作れる」「論理的思考ができる」「学習意欲が高い」
  • 女性エンジニアが直面する悩みは、「男性中心の風土」「育児と仕事の両立」など
  • 女性エンジニアに必要なスキルは、「プログラミング」「システム開発スキル」「コミュニケーション力」
  • 女性も未経験からエンジニアに転職することは可能

女性エンジニアにおすすめの転職エージェント【3選】

マイナビIT AGENTの公式サイト
マイナビIT AGENT
リクルートエージェントの公式サイト
リクルートエージェント
LiBzCAREER(リブズキャリア)
LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)
20代・第二新卒の転職に強い。多様な働き方に柔軟なベンチャー系に企業の求人を多数保有!業界トップの求人数。産休・育児優先・時短勤務など、女性の働き方に理解のある企業案件も多数!女性のキャリア支援に強いサービス。多様な働き方を積極的に採用した企業の求人を多数保有!
経験者向け未経験OKあり未経験OKあり
→ 無料カウンセリング→ 無料カウンセリング→ 無料カウンセリング

もっと多くの女性向け転職サイト・エージェントについての情報は「女性エンジニアにおすすめな転職サイト・エージェント11選!未経験OKあり」内でも徹底解説しています。正社員はもちろん、多様な働き方(雇用形態やリモートワーク、時短勤務など)に対応するサービスや未経験や、ブランクOKの求人を多数保有したサービスなど、自分”ぴったり”の仕事を最短で見つけることができますよ!
最短で理想の仕事を探す!

女性エンジニアにおすすめな転職サイト・エージェント11選!未経験OKあり

目次

人手不足のIT業界!女性の活躍が求められる理由とは

人手不足のIT業界!女性の活躍が求められる理由とは

IT業界は社会を支えるうえで欠かせない分野ですが、現在は人手不足が懸念されています。そこでIT業界の人手不足の状況と、女性エンジニアへの期待について解説します。

IT業界は深刻な人手不足

IT業界は急速な成長と技術の変化、少子高齢化などの原因により人手不足の状況です。経済産業省の調査では、IT人材は2030年に約79万人ほど不足することが懸念されています。

引用:経済産業省 商務情報政策局 情報処理振興課「IT人材育成の状況等について/P5-IT人材の供給動向の予測と平均年齢の推移

女性の割合が少ない|女性エンジニアに高まる期待

人手不足が懸念される状況において、男女の割合にかたよりがあります。情報サービス産業協会による調査では、ITエンジニアにおける女性の割合は23.2%との報告がありました。

ITエンジニアにおける男女比の図
ITエンジニアにおける男女比の図

IT業界は今後も伸びていくことが見込まれる分野です。そのため、人手不足を解決するための施策である「女性エンジニアの活躍」に期待が高まっています。

【女性エンジニアが少ない理由】現役エンジニアが語る現状と課題

《転職のプロに聞いた》未経験でも挑戦可能!女性がエンジニアで活躍する理由!

女性エンジニアに向いている人の適性・特徴

女性エンジニアに向いている人の適性・特徴

男性が多いIT業界ですが、適正があれば女性も男性と対等に働くことができます。女性エンジニアに向いている人の特徴をご紹介します。

良好な人間関係が構築できる人

エンジニアはプロジェクトチームでの業務が多く、チームメンバーや上司、関係部署、顧客などたくさんの関係者と協力して仕事を進めます。そのため、良好な人間関係が構築できる人が向いているといえます。

女性には相手の気持ちやニーズを汲み取ることができる人も多く多様なメンバーとの信頼関係を築けます。

論理的思考力がある人

エンジニアは、システムやプログラムを作成するために論理的思考力が求められます。

システムへの要件や仕様を分析し設計やプログラミングを行いますが、その際に論理的思考力がある人は、目的や原因、結果を導く論理などを明確にして段取りを考えることができます。

また、論理的思考力がある人は、システムトラブルなどの問題に対しても原因を特定し解決策を見つけることが得意です。

エンジニアに論理的思考はなぜ必要?どのように身に着ければよい?【面接・就活に活かす】

論理的思考はプログラミング能力にどのように関係する?プログラミングを通して身に付く?

ITエンジニアにとって論理的思考はなぜ重要?身につけ方や学習方法などを【解説】

学習意欲が高い人

エンジニアは常に新しい技術や知識を学ぶ必要があり、学習意欲が高い人はスキルアップやキャリアアップを積み上げていることが多いです。

IT技術の変化は早く常に追い続けるものです。そのため、書籍やオンライン学習サイトを活用するなど日々勉強を続ける姿勢が大切です。

女性エンジニアに向いていない人の適性・特徴

女性エンジニアに向いていない人の適性・特徴

エンジニアに転職しても「自分には合わない」と後悔してしまうことは避けたいものです。例えば以下の特徴がある方はエンジニアには向いていない可能性があります。

納期を意識することが苦手な人

エンジニアの仕事は納期やスピードが重要です。ドキュメントはリサーチやレビューを、プログラムはテストを網羅的に行うことで良い品質に仕上げていきます。

品質が求められる一方で、細かいところにこだわりすぎて納期を守れないとチーム全体の進捗に影響を及ぼす恐れがあります。

また、完璧主義は疲労やストレスを増やし、仕事の効率を下げてしまうこともあります。品質とのバランスをとりつつ納期を守ることが必要です。

自分の意見を伝えられない人

エンジニアはチームメンバーや上司、関係部署、顧客など多くの関係者とコミュニケーションをとる機会が多いです。

自分の意見を伝えることができないと無理な仕事を引き受けたり、自分の責任範囲を超えた業務を依頼されたりする可能性もあります。また、意見を持っていない人と見なされて周囲から信頼を得られないことも考えられます。

話すことが苦手な人でも、文章や資料に意見をまとめてコミュニケーションをとることが得意な方もいらっしゃいます。自分がやりやすい方法で意見を伝えましょう。

自己学習が苦手な人

IT業界はデジタルトランスフォーメーション (DX) やAI (人工知能) などの先端技術を活用したビジネスやサービスが増えて新しい技術や開発手法が次々に登場しています。

IT技術の変化に追いつくために日々勉強を続ける姿勢が大切です。日々の仕事は作業や打ち合わせで埋まることが多いため、自分の専門性を磨くためには自主的に勉強しなければならないことも珍しくありません。

自分の専門性を磨き市場価値をあげるため主体的に自己学習することが重要です。

女性エンジニアによくある悩み3つ

女性エンジニアによくある悩み3つ

転職を検討する際には、希望の仕事をする人が持つ悩みを抑えることで転職に失敗することを避けることができます。

ここでは、女性エンジニアによくある悩みを解説します。

業務時間が長くなりがちで肉体的負担がつらい

エンジニアの仕事は、納期が迫っていたりトラブル対応などで長時間労働になりやすいです。ですが、自分の健康と仕事の効率性を守るためには無理をしすぎないことが大切です。

長時間労働が続いてしまうと、心身の不調やミスの原因になり仕事の質や生産性を下げてしまいます。

無理に男性エンジニアにあわすのではなく、チームとしてそれぞれのメンバーに応じて適切に作業量をシェアしながら取り組むようにしましょう。

職場の風土が男性中心

IT業界は男性の割合が高くかたよりがあり、そのような環境下では女性エンジニアは意見を言いにくいシチュエーションもあります。また、お手本となる女性エンジニアの上司や先輩がいなかったりすることも多いです。

職場の風土に適応するためには積極的にコミュニケーションを取ることが重要です。また、男性中心の職場であっても、女性が積極的に自分の意見を主張することで職場の風土を変えることもできます。

自分の意見を主張しコミュニケーションを積極的に取る必要があります。

女性エンジニアが抱える悩みや不満、その職場環境や仕事内容の実態とは?今仕事が辛い方へ!

結婚や出産などのライフイベント

結婚や出産は女性の働き方に大きく影響を与えますが、女性エンジニアにとっても同様です。特に育児がはじまると復帰の難しさを感じることもあります。

保育園からの急な呼び出し、長時間働くことが難しい、自分時間が無くリフレッシュできないという状況は大変です。

家庭内での役割分担や、職場での時短勤務や在宅勤務などの支援制度を活用することで、子育てとエンジニアを両立することは可能です。

女性エンジニアの育児と仕事の両立はリモートワークで解決できる?おすすめの働き方を徹底解説

女性がエンジニアになるために必要なスキル3つ

女性がエンジニアになるために必要なスキル3つ

エンジニアには専門的な知識やスキルが求められます。以下のスキルを磨くことで、女性もエンジニアとして活躍できるようになります。ただし、スキルアップには時間と努力が必要です。地道な努力を続けて自分自身を成長させていきましょう。

プログラミングスキル

エンジニアになるために必要なスキルの一つは、プログラミングスキルです。プログラミングスキルとは、プログラミング言語を使ってシステムやアプリケーションを開発する能力のことです。

自分が目指す業種に必要なプログラミング言語の知識を習得していることが望ましいです。プログラミング言語は多様にあり、それぞれの用途に応じた特徴があります。

例えば、Webサイト開発であればHTML(エイチティーエムエル)やCSS(シーエスエス)、PHP(ピーエイチピー)JavaScript(ジャバスクリプト)などが使われます。大規模システムの開発だとJava(ジャバ)、iPhoneアプリならSwift(スウィフト)などを使用してシステム開発を行います。

自分が目指す分野に応じたプログラミング言語について、基本的な扱い方の理解が必要です。

システム開発スキル

エンジニアになるためにはシステム開発スキルも必要です。

システム開発スキルは、システムを設計・開発・テストする能力のことを指します。これには、要件定義や仕様決め、プログラミング、テストのスキルが必要となります。

システム開発のプロセスや方式について学ぶことでより高度なシステム開発スキルを習得できます。

SEの仕事内容とは?1日の流れでシステムエンジニアの働き方を解説【やりがいや大変さも】

コミュニケーションスキル

必要なスキルとしてご紹介する最後の一つは、コミュニケーションスキルです。コミュニケーションスキルとは、自分の考えや情報を相手に伝えたり、相手の考えや情報を理解したりする能力のことです。

コミュニケーションスキルがあることでプロジェクトの成功に必要なチームワークや顧客とのやり取りがスムーズになります。

エンジニアは単独で黙々と作業していることもありますが、複数人でプロジェクトチームを構成して仕事を進めることが圧倒的に多いのでコミュニケーションスキルが重要になります。

例えば、どのようなタスクが完了しているかや、他のメンバーが何をしているかを把握して効率的に作業を進めることが必要です。

また、関係部者や顧客とのやり取りも重要であり、顧客が求めるニーズや問題点を正確に理解し適切なアドバイスを提供するためにはコミュニケーションスキルが必要です。

エンジニアに必要なコミュニケーション能力とは?苦手意識を無くせる方法を解説!

女性が未経験からエンジニアに転職する方法3つ

女性が未経験からエンジニアに転職する方法3つ

女性が未経験からエンジニアに転職するにはいくつかの方法があります。以下に例として3つの方法をご紹介します。

転職エージェントを利用する

女性が未経験からエンジニアに転職する方法の一つは、転職エージェントを利用することです。転職エージェントとは、求人情報の紹介や面接対策など、転職活動をサポートしてくれる専門のコンサルタントのことです。

エンジニアの転職成功へ!転職エージェントの使い方8つのコツ【キャリアのプロが解説】

転職エージェントは転職活動を支援するプロです。転職エージェントを利用することで、コンサルタントから転職に必要なスキルや企業の求める人材像など具体的なアドバイスを受けることもできます。

さらに履歴書や職務経歴書の添削や面接対策なども行ってくれるため、不安を解消しながら転職活動を進めることができます。

【女性エンジニアの面接対策】よく聞かれる質問とは?どう答えたら良いの?

女性の転職に強い転職エージェント・サイト7選

  1. マイナビIT AGENT|自分らしく働きたい女性の転職に
    20代・30代の転職に強い。多様な働き方に柔軟なベンチャー系に企業の求人を多数保有

  2. リクルートエージェント|転職支援実績No.1
    業界トップの求人数。産休・育児優先・時短勤務など、女性の働き方に理解のある企業案件も多数

  3. LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)|キャリア女性のための転職サービス
    女性のキャリア支援に強いサービス。多様な働き方を積極的に採用した企業の求人を多数保有
  4. リアルミーキャリア|時短勤務でもキャリアアップ
    一都三県で育児をしながら働きたい女性向けの転職エージェント。【時短正社員】の求人を多数保有しています
  5. ワークポート|業界未経験の転職も丁寧にサポート
    未経験可の求人も多数保有したIT・Web系に特化したエージェント

  6. クラウドリンク(Cloud Link)|自社内開発求人に強いエージェント
    IT・WEB・ゲーム業界の【自社内開発】求人に強いエージェントです。サポートも手厚く『年収UP率が高い』です
  7. doda|転職満足度No.1!20代・30代、ミドル層の転職を幅広くカバー
    国に支店があり地方求人にも強い。面接対策に定評ありなので未経験や第二新卒にもおすすめ

もっと詳しい女性向け転職サイト・エージェントについての情報は「女性エンジニアにおすすめな転職サイト・エージェント11選!未経験OKあり」内でも徹底解説しています。正社員はもちろん、多様な働き方(雇用形態やリモートワーク、時短勤務など)に対応するサービスや未経験や、ブランクOKの求人を多数保有したサービスなど、自分”ぴったり”の仕事を最短で見つけることができますよ!

女性エンジニアにおすすめな転職サイト・エージェント11選!未経験OKあり

プログラミングスクールに通う

エンジニア未経験で転職エージェントを活用するのが不安という方は、プログラミングスクールでスキルを身につけるのがおすすめです。

プログラミングスクールとは、プログラミング言語やシステム開発などの基礎を学ぶスクールのことです。

プログラミングスクールに通うためには受講料がかかるため独学と比べて費用が高くなります。一方で、ブログラミングスキルやシステム開発スキルは専門性が求められるため、独学で勉強するのは時間や効率の面で現実的には難しいです。

プログラミングスクールでは、専門性の高い講師が初心者でもわかりやすく教えてくれますし実践的な課題を通してエンジニアとしてのスキルや思考力を養えます。さらに、転職サポートや就職保証などのサービスを提供しているところもあるので未経験からでもエンジニアに転職できる可能性が高まります。

女性(主婦・ママ)向けプログラミングスクール3選

  1. DMM WEBCAMP 学習コース(旧:SKILLS)
    未経験でも高い継続率を誇るカリキュラムで挫折せずに学習できます。転職・副業サポートあり
  2. SHElikes(シーライクス)
    Webデザインやライター、マーケターなどフリーランス/副業、転職に強いスキルを学べます。【女性限定】のスクールです
  3. WithCode(ウィズコード)
    Web制作会社が運営するスクールのため、超実践的なスキルが習得できます。フリーランス・副業したい方におすすめ!

もっと多くの女性(主婦・ママ)向けプログラミングスクールを比較するなら主婦・ママ必見!女性向けのおすすめプログラミングスクール7選!という記事をご覧ください。副業・フリーランスを最短で目指せる(就/転職も)スクールを厳選していますよ!

主婦・ママ必見!女性向けのおすすめプログラミングスクール7選!

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!

人脈を広げる

未経験から転職する場合、まずはエンジニアとして働く人や過去に働いたことがある人に話を聞くことが重要です。

友人にエンジニアがいるなら話を聞くことをおすすめします。周囲にエンジニアがいない場合は、SNSやイベント、セミナーなどを利用してエンジニアとの交流を深めることもいいでしょう。人脈を広げることで求人情報を得たり、転職活動を進める上でのアドバイスを受けることができます。

エンジニアが勉強会に参加する意味とは?メリットや価値など3つのポイントで解説!

また、自社の社員から友人や知人などを紹介してもらうリファラル採用を行っている企業もあります。リファラルは推薦や紹介という意味があります。

人脈を広げることはエンジニアに転職するうえで重要なことです。

女性がエンジニアに転職する際のチェックポイント3つ

女性がエンジニアに転職する際のチェックポイント3つ

女性がエンジニアに転職する際には、以下の3つのチェックポイントを確認することが重要です。

柔軟な働き方ができる制度が整っているか

女性がエンジニアに転職する際のチェックポイントの一つは、柔軟な働き方ができる制度が整っているかどうかです。

柔軟な働き方とは、時短勤務やフレックスタイム、在宅勤務などの制度を活用して自分のライフスタイルや環境に合わせて仕事をすることをさします。

女性は結婚や育児などでライフスタイルが大きく変化することがあります。ライフスタイルが変化すると、これまでバランスを取れていた仕事とプライベートが両立できなくなることがあります。

そんなときに役立つのが柔軟な働き方ができる制度です。柔軟な働き方ができる制度が整っていれば自分のペースや状況に応じた働き方ができます。

女性が働きやすい職場づくりに取り組んでいるか

女性がエンジニアに転職する際には、女性が働きやすい職場づくりに取り組んでいる企業を選ぶことが重要です。

女性が働きやすい職場づくりに取り組んでいるかチェックするポイントとして、「くるみん認定」や「えるぼし認定」など国の認定を取得しているかどうかがあります。

くるみん認定・えるぼし認定のどちらも企業が申請により厚生労働大臣の認定を受けることができるという点は同じです。

違いとしては、くるみんは出産や育児の支援体制のある子育てサポート企業が認定されるのに対して、えるぼしは女性の活躍推進を行う企業が認定されます。

参考:えるぼし認定 「厚生労働省 しょくばらぼ 女性活躍推進企業認定「えるぼし・プラチナえるぼし認定

女性エンジニアの割合(育児とエンジニアを両立している人がどれくらいいるか)

女性がエンジニアに転職する際のチェックポイントとして、女性エンジニアの割合、および育児とエンジニアを両立している人がどれくらいいるかも重要です。

女性エンジニアの割合が高ければ、自分の仲間や先輩がいると感じやすくなります。また、元々は女性エンジニアでも出産・育児を機にエンジニア以外の部署へ異動する人も多いです。

育児と現役エンジニアを両立している人が多ければ、自分も育児とエンジニアを続けることができるという自信につながります。さらに、悩み事などを共有したりアドバイスや支援を受けたりすることができます。

まとめ|女性もエンジニアとして活躍できる!

まとめ|女性もエンジニアとして活躍できる!

この記事では、女性エンジニアに向いているのはどんな人か、特徴や悩み、必要なスキルについて解説しました。

エンジニアは男性が多い職種であり、女性は少数派として働くことになるため自分の意見や立場を主張したり、仕事とプライベートの両立をしたりすることが難しい場合もあります。

しかし女性エンジニアには多くのメリットもあります。例えば、男性と同じように活躍できるチャンスがあったり、スキルを磨くことで手に職をつけられたり、在宅勤務やフレックス勤務など柔軟な働き方ができることも魅力の一つです。

女性エンジニアは今後も需要が高まる職種です。人手不足ということは需要に供給が追いついていないことであり、価値が高いということです。そのため、働き手は重宝されて年収や待遇が良くなっていくと見込まれます。

ぜひ、自分の能力や個性を発揮して女性エンジニアとして活躍しましょう。

未経験からの転職が不安という方は、まずはプログラミングスクールでスキルを身につける選択肢もあります。

女性(主婦・ママ)向けプログラミングスクール3選

  1. DMM WEBCAMP 学習コース(旧:SKILLS)
    未経験でも高い継続率を誇るカリキュラムで挫折せずに学習できます。転職・副業サポートあり
  2. SHElikes(シーライクス)
    Webデザインやライター、マーケターなどフリーランス/副業、転職に強いスキルを学べます。【女性限定】のスクールです
  3. WithCode(ウィズコード)
    Web制作会社が運営するスクールのため、超実践的なスキルが習得できます。フリーランス・副業したい方におすすめ!

もっと多くの女性(主婦・ママ)向けプログラミングスクールを比較するなら主婦・ママ必見!女性向けのおすすめプログラミングスクール7選!という記事をご覧ください。副業・フリーランスを最短で目指せる(就/転職も)スクールを厳選していますよ!

主婦・ママ必見!女性向けのおすすめプログラミングスクール7選!

もう一度「女性エンジニアに向いているのはどんな人?特徴・悩み・必要スキルをまとめて解説」を読む ↑

女性エンジニアの転職におすすめな転職サイト・転職エージェント

女性エンジニアが転職するなら、転職エージェントの利用がおすすめです。女性ならではの悩みや不安に対してもキャリアアドバイザーが丁寧に相談に乗ってくれます。

また、結婚・出産などのライフイベントが理由で離れた仕事に『復帰したい』と考えている方にも、具体的なアドバイスで理想のキャリアプランを提案してくれます。利用するのは無料なので、少しでも気になったら気軽に相談してみてくださいね。

女性の転職に強い転職エージェント・サイト7選

  1. マイナビIT AGENT|自分らしく働きたい女性の転職に
    20代・30代の転職に強い。多様な働き方に柔軟なベンチャー系に企業の求人を多数保有

  2. リクルートエージェント|転職支援実績No.1
    業界トップの求人数。産休・育児優先・時短勤務など、女性の働き方に理解のある企業案件も多数

  3. LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)|キャリア女性のための転職サービス
    女性のキャリア支援に強いサービス。多様な働き方を積極的に採用した企業の求人を多数保有
  4. リアルミーキャリア|時短勤務でもキャリアアップ
    一都三県で育児をしながら働きたい女性向けの転職エージェント。【時短正社員】の求人を多数保有しています
  5. ワークポート|業界未経験の転職も丁寧にサポート
    未経験可の求人も多数保有したIT・Web系に特化したエージェント

  6. クラウドリンク(Cloud Link)|自社内開発求人に強いエージェント
    IT・WEB・ゲーム業界の【自社内開発】求人に強いエージェントです。サポートも手厚く『年収UP率が高い』です
  7. doda|転職満足度No.1!20代・30代、ミドル層の転職を幅広くカバー
    国に支店があり地方求人にも強い。面接対策に定評ありなので未経験や第二新卒にもおすすめ

もっと詳しい女性向け転職サイト・エージェントについての情報は「女性エンジニアにおすすめな転職サイト・エージェント11選!未経験OKあり」内でも徹底解説しています。正社員はもちろん、多様な働き方(雇用形態やリモートワーク、時短勤務など)に対応するサービスや未経験や、ブランクOKの求人を多数保有したサービスなど、自分”ぴったり”の仕事を最短で見つけることができますよ!

女性エンジニアにおすすめな転職サイト・エージェント11選!未経験OKあり

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

ここでは、転職や副業、キャリアアップのために”手に職をつけたい!と思っている、女性(主婦や育児中のママ)におすすめなプログラミングスクールをご紹介します。

毎日忙しくて”なかなかプログラミング学習に踏み出せない・・”という方でも、現役エンジニアによる指導や未経験でも理解しやすい学習内容で、挫折することなくスキルを習得することが可能です。

なお、受講スタイルや料金、キャリアサポートなど、特徴や強みもスクールによって様々です。ライフスタイルに合わせた自分”ぴったり”の学習環境を見つけるためにも、無料の体験会/相談会には複数参加して比較してみるのがおすすめです。

女性(主婦・ママ)向けプログラミングスクール3選

  1. DMM WEBCAMP 学習コース(旧:SKILLS)
    未経験でも高い継続率を誇るカリキュラムで挫折せずに学習できます。転職・副業サポートあり
  2. SHElikes(シーライクス)
    Webデザインやライター、マーケターなどフリーランス/副業、転職に強いスキルを学べます。【女性限定】のスクールです
  3. WithCode(ウィズコード)
    Web制作会社が運営するスクールのため、超実践的なスキルが習得できます。フリーランス・副業したい方におすすめ!

もっと多くの女性(主婦・ママ)向けプログラミングスクールを比較するなら主婦・ママ必見!女性向けのおすすめプログラミングスクール7選!という記事をご覧ください。副業・フリーランスを最短で目指せる(就/転職も)スクールを厳選していますよ!

主婦・ママ必見!女性向けのおすすめプログラミングスクール7選!

-エンジニアの転職
-, , , , , , , , , ,

関連記事

逆質問まとめ!「何か質問はありますか?」に先輩エンジニアは面接でこう答え内定を勝ち取った!

逆質問まとめ!「何か質問はありますか?」に先輩エンジニアは面接でこう答え内定を勝ち取った!

「最後に、何か質問はありますか?」 面接官からの問に、思わず言葉に詰まった経験はありませんか? 面接の場で大事な場面のひとつである「逆質問」。今回はその逆質問について現役の先輩エンジニア・プログラマー …

フリーランスのAIエンジニアになる完全ガイド【未経験者は必見】

フリーランスのAIエンジニアになる完全ガイド【未経験者は必見】

フリーランスとしての自由を求めつつ、AIエンジニアリングのスキルを活かしたいあなたへ。 この道を志す多くの方が抱える不安や疑問を解決するために、「フリーランスAIエンジニアになる完全ガイド」をご紹介し …

社内SEのイメージ

社内SEの仕事とは?転職に向けてすべき準備や必要なスキル・経験とは?

SEは誰と仕事をするかで2種類に分類できます。外部の会社から仕事を受注する開発SEと自社内の情報システムの開発や保守に携わる社内SEです。 ここでは、転職を考えている方に向けて、社内SEの仕事の内容や …

現役フリーランスエンジニアが解説!エージェントを使うべき4つのメリット【初心者必見】

現役フリーランスエンジニアが解説!エージェントを使うべき4つのメリット【初心者必見】

現役のフリーランスエンジニアである筆者は普段、エージェントから案件を紹介してもらう機会がとても多いです。 今回はフリーランスエンジニアが「エージェントを使う4つのメリット」について紹介します。 エージ …

現役エンジニアが アドバイス!新人エンジニア だった頃の 悩みの解決方法

現役エンジニアがアドバイス!新人エンジニアだった頃の悩みの解決方法

今、この記事を読んでいる新人エンジニアの方。 「プログラミングができない」 「仕事が進まない」 「エンジニアに向いていないかも」 「もう、エンジニアを辞めたい」 こんな風に考えていませんか? 筆者が新 …

[PR]:
お得なキャンペーン中!!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter
[PR]: