面接対策

公開日:2018/07/10|最終更新日:2020/08/19

女性エンジニアが転職する場合、面接に向けてすべき準備は?

女性プログラマーのイメージ

IT業界は実力主義で、スキルさえあれば男女問わずに平等に扱われると考えている方は多いでしょう。もちろんそれが理想的な社会の在り方です。しかし、IT業界と一口に言っても、女性の社会進出に対してどのように考えているかは企業によって千差万別です。

スキルのある女性技術者を重視し、出産や育児に対して万全な体制で支援する企業もあれば、出産や育児であろうとプライベートの出来事であるとみなし、普段どおりの仕事量をこなすことを求める企業もあるでしょう。後者の風土を持つ企業に就職することを希望する場合は、どうしても旧来の女性観に影響を受けた質問を受けることが多くなります。

ここでは、女性のシステムエンジニアが転職する場合に対策すべき質問について詳しく見ていきましょう。ほとんどの質問に共通するのは、キャリアプランの中での結婚、出産、育児の位置付けが重要であるという点です。

[PR]:女性向けエージェント。ワークライフバランスを重視したい方におすすめ。

男性に勝るとも劣らないことを謙虚に主張する

女性の面接

女性のシステムエンジニアの場合、「困難な仕事もできますか」という意味深な質問を受ける場合があります。これはもっぱら、男性と比較して難しい仕事もできるか、という意味になります。男女共同参画社会が謳われるようになって久しいですが、たいへん残念なことにIT業界では女性の能力は一般に男性に対して劣ると考える方は少なくありません。

この質問を受けた場合は、資格やスキルに基づいて答えるよりは、これまでの職務経歴の中で男性以上に活躍した事例を具体的に挙げることを心がけましょう。実際に男性に勝るとも劣らない活躍をしたという事実は、あなたが魅力的な人材であることを示す有力な証拠になります。

一方で、男女差というよりは転職者に対して色眼鏡を持っており、男女問わずこの質問をする面接官も中には存在します。そのような場合、相手が意図していない男女差という評価軸を持ち出すと却って面倒な人間だと思われてしまいます。男性に負けないという確信があったとしても、それを前面には押し出さず、あくまで謙虚に説明することを心がけましょう。

結婚後のキャリアパスを考えておく

結婚後のプラン

日本では結婚後は女性が退職して家庭に入るという価値観がまだ一定数残っています。結婚すると会社を辞めてしまう女性もまだまだ多いです。会社にしてみれば、採用コストや育成コストをかけた人材を早々に失うことになります。そのため、女性の場合には結婚後のキャリアパスについても詳しく質問することがあります。

面接に臨む前に、自分のキャリアパスの中で結婚、出産、育児をどのように位置づけるか、具体的に考えておきましょう。結婚はいつする予定であるか、何人の子供を出産するつもりか、育児に協力する人物は夫以外に誰が考えられるか、など細部まで数字を交えて具体的に計画しておきます。面接の場では、自分が考えたキャリアパスについて具体的に説明することで、面接官にしっかりと人生について考えていると印象づけることができます。

なお、寿退社を考えている場合でも、あくまでその時の状況に応じて仕事を続けるか検討するつもりであると前向きな説明に徹したほうがよいでしょう。

出産後のキャリアパスを考えておく

出産後のプランのイメージ

女性にとって、出産はどうしても一定期間職場を離れることになってしまうイベントです。技術の廃り流行りが早い業界では、数ヶ月単位で仕事から離れてしまうと既に最先端の技術についていけなくなることも珍しくありません。面接官にとっても、この避けられないブランクをどのように乗り切るのかは気になるポイントです。

面接に臨む前に予め、出産期間の仕事への関わり方を考えておきましょう。例えば、業務に関する最新の技術の調査などに取り組む予定であることを説明すれば、ブランクをものともしない人材であるとアピールする材料になります。また、会社にリモートで働く環境が整っていれば、これを利用して仕事を継続したいいという希望を伝えても良いでしょう。

会社で産休制度が準備されているのであれば、それについて触れることで会社について良く調べているという印象も与えることができます。

育児期間中のキャリアパスを考えておく

育児のイメージ

結婚、出産と質問されると、育児についての考えも質問されることがあります。日本では残念なことに男性の育児への参加が市民権を得てはいません。そのため、どうしても女性は出産から数年スパンで仕事から離れてしまう印象を持たれがちです。

一方で、育児の負担の大きさは、夫の育児に対する理解度や協力してくれる親戚の存在、そして子供が出来たときに保育園などの公的機関が利用できるかといった、外部要因に大きく依存します。面接官としては、それらの外部要因に対してどのように対応するつもりなのかを確認する意図があります。

この質問でも、面接に臨む前に予め育児期間中の働き方について考えておく必要があります。保育園や幼稚園を利用した場合に何時から何時まで働くか、利用できない場合はリモートで働くことを検討するなど、具体的に話すことが重要です。

また、育休制度があればこれを利用する旨を伝えても良いでしょう。就職する前から育休制度をとる予定であると悪印象を持たれることはほとんどなく、むしろ予め提供されている枠組みについて調べたうえで計画を立てていると高い評価を得ることができます。

女性エンジニアの転職におすすめな転職サイト・転職エージェント

女性の転職に強い転職エージェント5選

  1. マイナビエージェントITの[公式サイトへ]|20代・未経験の転職に強い。面接対策や応募書類の添削などサポートも手厚い。
    マイナビエージェントITの評判・口コミはこちら
  2. ワークポートの[公式サイトへ]|未経験可の求人も多数保有したIT・Web系に特化したエージェント。
    ワークポートの評判・口コミはこちら
  3. 女の転職@typeの[公式サイトへ]|女性に特化した転職サポート。未経験からのITエンジニア求人も多数保有。
  4. レバテックキャリアの[公式サイトへ]|女性エンジニアの転職実績も多数あり。面接の通過率も高いので安心して相談できる。
    レバテックキャリアの評判・口コミはこちら
  5. LiBzCAREER(リブズキャリア)の[公式サイトへ]|女性向け求人に特化した転職サービス。

その他のエージェントと比較するなら、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】をご覧ください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

女性に特化したスクール!

女性が手に職をつけ自立するための【オンライン】プログラミングスクール!

GeekGirlLabo|女性向けオンラインプログラミングスクールの公式サイト

GeekGirlLabo

資料請求or無料相談会の予約をする!

もっと多くのプログラミングスクールの中から比較したいという方は、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

[PR]:女性向けエージェント。ワークライフバランスを重視したい方におすすめ。

-面接対策
-, , , ,

関連記事

職務経歴書の画像

職務経歴書で抑えるべきポイントは?書類選考を有利に進める”効果的な書き方”

目次1 能力に関する評価は職務経歴書で決まる2 具体的な記述を心がけ、曖昧さを残さない2.1 《プロジェクトの内容は具体的に書く》2.2 《プロジェクトの中であなたが挙げた成果を書く》2.3 《プロジ …

履歴書の画像

履歴書を書く際に気をつけるポイントは?SEがアピールすべき点などを解説

目次1 応募を決めたら履歴書を作成しましょう!2 誤字脱字なく、丁寧に3 まずは基本情報を記入する4 学歴・職歴は正式名称で書く5 資格は正式名称で、応募先に関連するものを6 志望動機は応募先の業務内 …

女性が面接の事前準備をするイメージ

【女性エンジニアの面接対策】よく聞かれる質問とは?どう答えたら良いの?

本記事は、在籍する転職エージェントにて、これまで1,000名ほどのエンジニアの転職活動に携わってきた現役キャリアアドバイザーさんに寄稿頂きました。 本記事の著者による他の記事 《現役キャリアアドバイザ …

キャリアチェンジのイメージ

SEのキャリアチェンジの場合、面接に向けてすべき準備は?

目次1 キャリアチェンジには説得力のあるストーリーが必要2 志望動機にキャリアチェンジの理由を含める2.1 《今の職種では取り組めない業務に取り組みたい》2.2 《会社の業務内容に魅力を感じた》2.3 …

ITエンジニアの転職で資格を取得するメリット5選!

《ITエンジニアの転職》で資格を取得するメリット5選!面接・書類選考を有利に進めよう!

本記事は、 IT業界に転職したいけど、資格はあったほうが良いのかな? 仕事をしながらの転職活動で、資格を取る事ってできるかな? ITに必要な資格って、何があって何を取れば良いのかな? こういった疑問や …






[PR]
マイナビクリエイター
[PR]
[PR]
ページのトップへ戻る