転職エージェントとは

公開日:2019/02/04|最終更新日:2020/09/13

dodaの特徴は?強みと弱みを他社と比較|未経験や第二新卒向けの求人が豊富!

DODAの公式サイト

dodaはパーソルキャリア株式会社により運営されている転職エージェントです。老舗の大手だけあって求人数の多さでは他の転職エージェントの追随を許しません。本記事では、dodaの特徴について、他社と比較した強みや弱みについて説明します。

簡単!無料登録!

dodaの[公式サイトへ]

dodaの強みは?

IT業界に限っても保有求人数は圧倒的

転職業界の老舗かつ大手ということもあり、多数の求人を保有しています。職種を「SE・インフラエンジニア・Webエンジニア」と「組み込みソフトウェア」に限定しても約11,000件の公開求人が存在します。さらに、dodaによれば全体の80~90%が非公開求人であるため、少なく見積もっても約10万件近い求人が存在することになります。(※1)

フロントエンドエンジニアなどはクリエイター・クリエイティブ職に含まれているため、さらに求人数は増えることになります。ITエンジニアの求人数の多さとしてはdoda業界トップクラスと言えるでしょう。

未経験や第二新卒向けの求人も豊富

dodaは、IT業界を専門にしたエージェントに比べ、未経験や第二新卒向けの求人が豊富であることも特徴です。再び職種を「SE・インフラエンジニア・Webエンジニア」と「組み込みソフトウェア」に限定してみると、未経験歓迎の求人は184件、第二新卒歓迎の求人は193件存在します。(※1)

割合からすると他のエージェントとさほど大きく変わらないのですが、元々抱えている求人数が多いため、これらの求人も豊富になるわけです。経歴に自信がない方でも、幅広い選択肢を検討できるサービスだと言えます。

地方への転職にも対応、キャリアカウンセリングも地方で受けられる

他のエージェントに比べ割合で見ても勤務地が地方である求人が多い点が特徴です。愛知県や大阪府、福岡県といった地方の大都市を有する都府県であればおよそ200件以上、そうでない都府県もおおよそ50件前後の求人を検討できます。東京都に勤務できない場合は積極的に利用したいエージェントです。(※1)

また、多くの転職エージェントでは東京でキャリアカウンセリングを行い、遠隔地はSkypeなどで対応としている会社が多いのですが、dodaは東京以外にも札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡であれば直接キャリアカウンセリングを受けることができます。Skypeよりも直接キャリアカウンセリングを受けた方がコミュニケーションも取りやすく、総じて地方向け求人に強いエージェントだと言えます。

対応地域の求人数の例 ※2020年9月現在

例:[地域]+[技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)]で検索

北海道・東北すべて 479件
関東すべて(東京都含む) 9,101件
東海すべて(愛知県含む) 1,038件
北信越すべて 190件
関西すべて(大阪府含む) 1,743件
中国・四国すべて 434件
九州・沖縄すべて(福岡県含む) 636件

doda以外の地方求人に強い転職サイト・転職エージェント

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる!

リクルートエージェント 公式サイト

リクルートエージェント
業界最大手。全国に拠点もあり地方求人も多数保有しています。

リクルートエージェントの[公式サイトへ]

顧客満足度総合1位の転職サポートで内定率UP!

パソナキャリアの公式サイト

パソナキャリア
丁寧なサポートは女性の転職にもおすすめ!地方求人も多数保有!

パソナキャリアの[公式サイトへ]

もっと幅広く地方求人を集めるなら、「IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選」を参考にしてください。大手転職エージェントはもちろん、特化型の転職エージェントでも地方求人に対応しているサービスはあります。是非一度ご覧いただき、より多くの地方求人を見つけてくださいね!

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

会社からの直接スカウトもあり

dodaスカウトサービス
エージェントによる求人紹介や公開求人への直接応募だけでなく、登録するだけで条件にマッチする会社から直接オファーを受けることができるスカウトサービスがあります。自分からの応募やコンサルタントからの紹介だと現在のキャリア志向を中心として求人を選ぶことになりますが、スカウトにより自分が思いもしなかった、より活躍できる分野への転職も可能です。

ただし、当然のことながら自分のスキルに見合わない質の悪いオファーも大量に来るようになります。十分な実績を積んできた方にはあまりお勧めできない機能かもしれません。

一年を通して転職フェアや面接対策セミナーに参加可能

会社規模が大きいこともあってか、一年中、全国各地で各種転職フェアや転職セミナーが実施されています。転職フェアは会社の情報収集に打ってつけですし、転職セミナーを通じて転職の成功率を高めることも可能です。

転職フェア、転職セミナーの例 ※2020年9月現在

「Web・オープン系エンジニアのためのdoda転職フェア」
「インフラエンジニアのためのdoda転職フェア」
「dodaオンライン面接突破トレーニング」
「転職最前線! dodaキャリアアドバイザーオンライン座談会」
「~転職活動を成功させるために必要なスキルが2時間で身につく!~dodaオンライン転職教室」
など。→ 公式サイトでもっと詳しく見てみる

簡単!無料登録!

dodaの[公式サイトへ]

dodaの弱みは?

IT系専門ではなく、コンサルタントの専門性もまちまち

dodaはIT系専門のエージェントではありません。実際、単にIT業界での転職を担当した経歴が長いだけで、本人のキャリアはITエンジニアとは無縁のコンサルタントも散見されます。そのため、場合によっては自分の志向とは関係のない求人を紹介されることもあります。

明確なキャリア志向を持っている方は、自分のスキルや希望する職種、受け入れられない条件などをかなり細かく伝えないとミスマッチが起きるかもしれません。

自分では求人を探しにくい

dodaではSE、インフラエンジニア、Webエンジニアといった全く異なるスキルが必要な職種が一つの項目にまとめられています。もちろんキーワード検索を駆使して探し出すこともできますが、IT系専門の転職サイトはもちろんのこと、type転職エージェントといった他の大手転職エージェントに比べても好みの求人を探しにくい印象があります。

dodaの口コミ・評判

30代/男性/投稿日:2020年9月11日

希望した職種は?
Javaエンジニア
当時の希望年収は?
400~499万円
他に利用したエージェントは?
WantedlyGreen
評価
★★★☆☆
感想
ここ数年はSEをしていましたが、もう一度開発に専念したいと思い転職活動をはじめました。Dodaに登録後、担当の方にはJavaをメインに開発できる自社開発系の企業を紹介して欲しいとお願いしました。担当の方の面談はJavaのスキル以外の経験や実績、今後のキャリアプランなどかなり細かく質問して頂いたと思います。そのこともあってか、最初の求人紹介のときもかけ離れた案件はあまり無かったと思いますし、内容も大手からベンチャーまで幅広い業種の案件を紹介してもらいました。また、年収についても私が想定して金額に対し、この「スキルであればもう少し高めでも交渉できます」と言ってもらえたのは心強かったです。応募から面接までの調整もスムーズでしたし、面接後の感想なども聞いてもらえたのも良かったです。ただ、新しい求人案内など日中でも連絡がきたので、在職中の身にはその都度の返答が面倒だったこと。そして、内定辞退に対しての説得が長かったことが気になりました。

20代/男性/投稿日:2020年9月8日

希望した職種は?
フロントエンドエンジニア
当時の希望年収は?
200~299万円
他に利用したエージェントは?
リクルートエージェントマイナビエージェントパソナキャリア
評価
★★★★☆
感想
給与UPと残業の少ない職場を求めて転職を始めました。まだまだ十分な実績が無かったので、求人数の多い大手の転職エージェントが良いと思い、有名どころのエージェントには一通り登録しました。中でもdodaの担当者の対応は他の大手転職エージェントに比べとても熱心でしたので、最終的にはdoda一本で転職活動を進めました。前職はWeb制作会社でフロンエンドを担当していましたが、先輩エンジニアのアシスタントという立場でメインの業務は上場企業のWebサイトの更新作業でした。クライアントの依頼で急な残業も多かったです。私が「これからは自社開発会社で開発業務に専念したい」という希望を担当者に伝えると、「年齢的にはポテンシャル採用求人も狙える」と言って頂いたので、未経験可やポテンシャル採用を積極的に行ってる企業へは片っ端からエントリーしてもらいました。面接が決まると丁寧に対策のアドバイスもしてくれましたし、面接後の感想なども直ぐに聞いてもらえました。おかげでなんとか転職先を決めることができました。

20代/男性/投稿日:2020年9月6日

希望した職種は?
サーバーサイドエンジニア
当時の希望年収は?
300~399万円
他に利用したエージェントは?
マイナビエージェント
評価
★★★★★
感想
Webサービス系の企業に転職をしたいと思い、dodaに相談しました。経験的にはJavaとRuby の経験が5年ほどあったので、転職先ではサーバーサイドのポジションを条件としてお願いしました。紹介してもらった求人数はかなり多く、有名ベンチャーからスタートアップまで幅広く提案してもらえました。待遇面も現状よりUPの求人が殆どでした。面接のスケジュール調整やアドバイス、給与交渉などとてもスムーズに進めて頂いたのがとても助かりました。最終的には内定を頂いた2社のうち某インターネット関連企業に転職することに決めました。希望どおりサーバーサイドエンジニアとして勤務し、年収もUPしました。

20代/女性/投稿日:2020年9月1日

希望した職種は?
システムエンジニア
当時の希望年収は?
300~399万円
他に利用したエージェントは?
@typeマイナビエージェント
評価
★★★★☆
感想
3年ほど大手SIerに勤務していましたが、自社勤務できる職場への転職したくてエントリーしました。登録して間もなくキャリアカウンセラーの方から連絡があり、こちらの希望条件やスキル・経験などのヒヤリングがありました。特に今後どのようになりたいか?など、キャリアアップについては、詳しく聞いてくれたのが嬉しかったです。紹介してくれた求人は非公開の求人が多く業種も様々あり、さすが大手だなと思いました。待遇面も比較的良いものが多かったです。キャリアカウンセラーの方はそこまで専門知識があるようではなかったですが、企業の特徴や風土、どういった人物が伸びるかなどの情報は多かったので、面接には活かすことができました。また履歴書や職務経歴書などのチェックも丁寧で助かりました。希望に近い職場に転職できたので利用してよかったです。
簡単!無料登録!

dodaの[公式サイトへ]

SNS上での感想・体験談をまとめました

dodaのキャリアアドバイザーの対応が丁寧だった


【各転職エージェントの感想】
・doda
求人多+過去3回の経験上親身になってキャリアの相談に乗ってくれる方が多い

・リクルートエージェント
求人非常多
コンサルタントの方はややドライだが、対応や紹介求人は○

40代の転職相談にも対応

#doda のキャリアカウンセリングやりました
アドバイザーは好青年。以下Q&A

・コロナで40代求人激減中
・「パズルのピースが埋まる」ように決まる。スキルよりタイミング。
・書類通過は1割程度。年齢の数ぐらいは応募しよう(48
社!)
・複数のエージェント活用おすすめ

かんばる。

対応が親切だった

✏️転職活動
doda→4社応募
パソナ→1社応募

どちらのエージェントさんも親切に対応してくれます✨

お二人とも、私の住んでる市は求人が少ない&狭き門と言っていました😳

書類選考にあまり期待せず、でも気を抜かずに過ごしたいと思います😊

エージェントの仕事が早い

DODAのエージェントさんたち仕事早いな。バンバン面接日程決まっていく。後は俺が結果出すだけだ。

担当キャリアアドバイザーが高圧的な印象だった

悩みや愚痴を聞いてくれた

DODAで転職の面談して今の仕事の悩み、愚痴を色々言ったらエージェントの方から「よく頑張りましたね。」「真面目で優しい方なんですね」って言ってくれてめちゃくちゃ涙出た(出てないけど)

まとめ~多くの求人を検討するために利用、駆け出しや地方勤務志望ならお勧め~

総じて見ると、dodaは求人数が多いために未経験や第二新卒地方勤務といった他のIT専門エージェントでは中々対応できないケースには強いと言えます。逆に、実績を積めば積むほど、より専門的なエージェントに比べてサービスが見劣りするようになるかもしれません。圧倒的な求人数の多さを活かして、検討する求人の多さをカバーするために利用した方がいいでしょう。

簡単!無料登録!

dodaの[公式サイトへ]
(※1)は2020年6月23日現在の求人数となります

dodaを他のエージェントと比較する

dodaを他のITエンジニアに強い転職サイト・転職エージェントと比較するなら、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】という記事をご覧ください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

-転職エージェントとは
-, , ,

関連記事

徹底解説!マイナビエージェントITの強みや弱み、良い評判から悪い評判までを全て紹介!

マイナビIT AGENTはIT転職に強い!メリットや評判、口コミを詳しく紹介【悪評も】

【新着情報】 ■多様な働き方 マイナビエージェントでは『リモートワーク/在宅勤務可』の求人や、『フレックス出勤/時差出勤可』の求人も積極的に取り扱っており、求人検索でもこれらの条件から検索できるように …

BIZREACH(ビズリーチ)の公式サイト

ビズリーチの特徴は?強みと弱みを他社と比較

ビズリーチは、株式会社ビズリーチにより運営されている転職サイトです。創業、及び転職サイトをオープンしたのが2009年と比較的新しい会社ではありますが、ハイクラス向けの転職サイトとして確固たる地位を築い …

お金のイメージ

転職支援サイトを無料で利用できる理由とエージェントの仕組み

目次1 サービスの利用はほとんどが「無料」なのはなぜ?!2 企業のイメージギャップも回避できる サービスの利用はほとんどが「無料」なのはなぜ?! 転職支援サイトの最大の特徴は、サービスが無料であること …

Forkwellの公式サイト

Forkwellの特徴は?強みと弱みを他社と比較

Forkwellは株式会社groovesが運営しているITエンジニア向け転職サイトです。利用者のポートフォリオ作成を支援するForkwell Portfolio、直接求人を探すForkwell Job …

キャリアアドバイザーとの打ち合わせ

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?

目次1 キャリアアドバイザーとの連絡の流れと注意点2 条件・希望に合わない求人への対応とは?2.1 ミスマッチを避けるためにも希望や意思は明確に伝える2.2 断る時には理由を明確に3 転職活動を成功さ …






[PR]
マイナビクリエイター
[PR]
[PR]
ページのトップへ戻る