転職エージェントとは

公開日:2019/02/04  更新日:2019/02/08

DODAの特徴は?強みと弱みを他社と比較|未経験や第二新卒向けの求人が豊富!

DODAの公式サイト
DODAはパーソルキャリア株式会社により運営されている転職エージェントです。老舗の大手だけあって求人数の多さでは他の転職エージェントの追随を許しません。本記事では、DODAの特徴について、他社と比較した強みや弱みについて説明します。

《DODAの公式サイト》
DODAエージェントサービスで転職

DODAの強みは?

IT業界に限っても保有求人数は圧倒的

転職業界の老舗かつ大手ということもあり、多数の求人を保有しています。職種を「SE・インフラエンジニア・Webエンジニア」と「組み込みソフトウェア」に限定しても約11,000件の公開求人が存在します。さらに、DODAによれば全体の80~90%が非公開求人であるため、少なく見積もっても約55,000件近い求人が存在することになります。(※1)

フロントエンドエンジニアなどはクリエイター・クリエイティブ職に含まれているため、さらに求人数は増えることになります。ITエンジニアの求人数の多さとしては業界トップクラスと言えるでしょう。

未経験や第二新卒向けの求人も豊富

IT業界を専門にしたエージェントに比べ、未経験や第二新卒向けの求人が豊富であることも特徴です。再び職種を「SE・インフラエンジニア・Webエンジニア」と「組み込みソフトウェア」に限定してみると、未経験歓迎の求人は375件、第二新卒歓迎の求人は193件存在します。(※1)

割合からすると他のエージェントとさほど大きく変わらないのですが、元々抱えている求人数が多いため、これらの求人も豊富になるわけです。経歴に自信がない方でも、幅広い選択肢を検討できるサービスだと言えます。

地方への転職にも対応、キャリアカウンセリングも地方で受けられる

他のエージェントに比べ割合で見ても勤務地が地方である求人が多い点が特徴です。愛知県や大阪府、福岡県といった地方の大都市を有する都府県であればおよそ200件以上、そうでない都府県もおおよそ50件前後の求人を検討できます。東京都に勤務できない場合は積極的に利用したいエージェントです。(※1)

また、多くの転職エージェントでは東京でキャリアカウンセリングを行い、遠隔地はSkypeなどで対応としている会社が多いのですが、DODAは東京以外にも札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡であれば直接キャリアカウンセリングを受けることができます。Skypeよりも直接キャリアカウンセリングを受けた方がコミュニケーションも取りやすく、総じて地方向け求人に強いエージェントだと言えます。

会社からの直接スカウトもあり

DODAスカウトサービス
エージェントによる求人紹介や公開求人への直接応募だけでなく、登録するだけで条件にマッチする会社から直接オファーを受けることができるスカウトサービスがあります。自分からの応募やコンサルタントからの紹介だと現在のキャリア志向を中心として求人を選ぶことになりますが、スカウトにより自分が思いもしなかった、より活躍できる分野への転職も可能です。

ただし、当然のことながら自分のスキルに見合わない質の悪いオファーも大量に来るようになります。十分な実績を積んできた方にはあまりお勧めできない機能かもしれません。

一年を通して転職フェアや面接対策セミナーに参加可能

会社規模が大きいこともあってか、一年中、全国各地で各種転職フェアや転職セミナーが実施されています。転職フェアは会社の情報収集に打ってつけですし、転職セミナーを通じて転職の成功率を高めることも可能です。

《DODAの公式サイト》
DODAエージェントサービスで転職

DODAの弱みは?

IT系専門ではなく、コンサルタントの専門性もまちまち

DODAはIT系専門のエージェントではありません。実際、単にIT業界での転職を担当した経歴が長いだけで、本人のキャリアはITエンジニアとは無縁のコンサルタントも散見されます。そのため、場合によっては自分の志向とは関係のない求人を紹介されることもあります。

明確なキャリア志向を持っている方は、自分のスキルや希望する職種、受け入れられない条件などをかなり細かく伝えないとミスマッチが起きるかもしれません。

自分では求人を探しにくい

DODAではSE、インフラエンジニア、Webエンジニアといった全く異なるスキルが必要な職種が一つの項目にまとめられています。もちろんキーワード検索を駆使して探し出すこともできますが、IT系専門の転職サイトはもちろんのこと、type転職エージェントといった他の大手転職エージェントに比べても好みの求人を探しにくい印象があります。

まとめ~多くの求人を検討するために利用、駆け出しや地方勤務志望ならお勧め~

総じて見ると、DODAは求人数が多いために未経験や第二新卒地方勤務といった他のIT専門エージェントでは中々対応できないケースには強いと言えます。逆に、実績を積めば積むほど、より専門的なエージェントに比べてサービスが見劣りするようになるかもしれません。圧倒的な求人数の多さを活かして、検討する求人の多さをカバーするために利用した方がいいでしょう。

《DODAの公式サイト》
DODAエージェントサービスで転職
(※1)は2019年2月4日現在の求人数となります

DODAを他のエージェントと比較する

おすすめ転職エージェントランキング 横にスクロールすると全てが閲覧できます →

 1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位その他その他
>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト
>> 公式サイト>> 公式サイト
公式サイト
名称レバテックキャリアマイナビエージェント×ITワークポートリクルートエージェントギークリーdodatype転職エージェントForkwell ScoutTechClipsエージェントTechStars(テクスタ)JACリクルートメント
社内SE転職ナビgame geeks(ゲームギークス)
求人数約4,000件約3,000件約15,000件約100,000件約5,000件約56,000件約9,000件約600件1,000件以上非公開約25,000社約654件約280件
対応地域首都圏、関西圏、九州全国宮城、埼玉、神奈川、東京、名古屋、大阪、兵庫、福岡全国東京・神奈川・埼玉・千葉全国東京・神奈川・千葉・埼玉東京東京・神奈川・埼玉・千葉全国全国・海外関東(主に東京)、大阪東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴IT・WEB
20~40代
中小 〜 大手
若手求人強い
20 〜 30代
IT・WEBに特化
20 〜 40代
業界最大手
40代以上にも強い
IT・Web・ゲーム
大手総合スカウトサービス
エンジニア特化
20代~40代スカウトメール
20代~40代
30、40代などミドル層、ハイキャリア全件「社内SE」案件ゲーム業界に特化

-転職エージェントとは
-, ,

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

関連記事

比較するイメージ

転職エージェントと転職サイトの違いを理解しよう!

成功する転職に欠かせないのが、転職エージェントと転職サイトです。しかし、これらの名前はよく耳にするものの、具体的にどのようなサービスが受けられるのか、転職が初めての方はあまりピンと来ないかもしれません …

BIZREACH(ビズリーチ)の公式サイト

ビズリーチの特徴は?強みと弱みを他社と比較

ビズリーチは、株式会社ビズリーチにより運営されている転職サイトです。創業、及び転職サイトをオープンしたのが2009年と比較的新しい会社ではありますが、ハイクラス向けの転職サイトとして確固たる地位を築い …

ギークリー 公式サイト

ギークリー(Geekly)の概要と特徴|過去10年のIT・WEB業界に特化した転職実績をもとにマッチングを提供!

近年は職の多様化と、ネット社会の普及により転職に関する情報を容易に得られるようになりました。中でも、近年よく耳にする「転職エージェント」は、転職を希望している方の便利なツールとして活用されています。 …

マイナビエージェント×IT 公式サイト

マイナビエージェント×ITの概要と特徴|豊富な求人の中から転職先を選べる!

求人情報の獲得に便利な転職エージェントは、現代のネット社会で多くの方に活用されています。転職エージェントの多くは、利用者が満足して転職できるよう、アドバイザーが設置されています。よって、インターネット …

ワークポート 公式サイト

ワークポートの概要と特徴|豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が魅力!

現代のインターネット社会で、求人活動にも変化がみられるようになりました。これまで転職の際に足を運んでいた職業安定所ではなく、インターネットを活用した便利な転職エージェントというツールが世間では誕生して …

ページのトップへ戻る