転職物語

30代でのUターン、そしてインフラ系エンジニアへ転職!40代/男性/福岡県在住―それぞれの物語

更新日: 投稿日:2018年12月10日

https://www.tenshoku-stories.com/stories/job_infrastructure/

タケユキさん(仮名)のプロフィール

  • 転職したときの年齢は? 35歳、37歳
  • 転職前の職種は? SE
  • 転職後の職種は? SE
  • 内定の成功ポイントは? トレンド的にスキルがマッチした
  • 転職活動に使ったサービスは? ハローワーク、マイナビリクナビenジャパンDODAリクルートエージェント、アデコ等
  • 転職前後の収入の違いは? 前400万、後450万
  • 性別は? 男性
  • お住いは? 福岡県
今回の転職体験談は、15年以上勤務したSIerの企業を退職後にUターンを決意。地元九州での転職活動を開始した、タケユキさん(仮名)のお話です。転職活動を開始するも不採用が続くなか、書類・面接の通過率をアップさせた転職エージェントのサポートとアドバイスとは?実体験を詳しくレビュー頂いた記事となっていますので、ぜひ最後までご覧頂き転職活動の参考にして頂ければ幸いです。

[PR]:【未経験のエンジニア転職】ならここ。IT・Web系に強く全国にも拠点あり
ワークポートの公式サイトへ

Uターン希望、安定を捨てて挑戦

第1章「Uターン希望、安定を捨てて挑戦」

当時の私の情報です。

妻と子供の3人暮らし。

都内で独立系いわゆるSIerの企業でオペレーターとして15年以上勤務。

サブリーダーとして、業務の傍らメンバーの勤怠管理や業務改善をメインにお客様と自社の信頼もあり、管理職も視野に入っていた時期で収入も安定していて仕事もプライベートも順調でした。

ただ九州に残した両親が高齢な事もあり、Uターンを意識していました。

「エンジニア転職35歳限界説」と言うのがITエンジニア内では通説としてあり、この年齢を超えたらSEへの転職は難しいと考えていました。転職するならラストチャンスと考えてUターン転職を決意しました。

ITエンジニアが地方転職で成功するために知っておくべきポイント【3選】!

ITエンジニアが地方へ転職・フリーランスになる方法やメリット・デメリットとは?

転職活動の難航、経験とスキルの棚卸

海のイメージ

長年共にした課長やリーダーに相談し、引き継ぎ終わり次第、有給取得して退職して良いと言われ、10月から業務と並行して転職サイトの登録、応募、面接をおこない12月から有給消化期間に入りました。

有給は3月末まで残っており、転職するには充分な期間と考えていました。が、当時はITの採用が渋っている時期という事もあり面接まで行けるのはまれ。ほとんど書類で落とされる事が多かったです。

書類、面接含め不採用になった数は40社を超えました。

最終面接に何度かこぎつけるも、話し方が悪いのか企業研究が足りないのか、落とされ続けました。

手が無い状態だったので、何が悪いのか、エージェントに相談して見ると、スキルシートの書き方が悪く、余計な事を書いていたりうまくスキルをアピールできていなかったりなど、スキルの棚卸とスキルシートの精査をしてもらい、書類で落とされることが減りました

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?

また、Uターンにばかり目が言っており、九州の企業であれば、異業種でも有名な企業であれば手あたり次第応募していました。

現職がエンジニアにも関わらず、薬品管理や、レイアウト関係。果てはコールセンターの管理者などです。これらの応募を止めて、「現在のオペレータで培ったスキルや経験を活かせるエンジニア寄りの業種に絞って応募した方が良い。」とアドバイスされ面接の通過率も格段に上がりました。

地方にも強い転職サイト・エージェント3選!

  1. リクルートエージェント|転職支援実績No.1
    圧倒的求人数を誇る業界最大手。全国に拠点あり。キャリアアドバイザーの質が高いです。
  2. doda|転職者満足度No.1
    全国に拠点あり。業界トッププラスの求人数を保有。面接対策・練習が受けられるイベントあり。
  3. パソナキャリア|年収UPに強い転職エージェント
    地方求人やミドルの転職に強い。サポート力に定評あり。応募書類の添削や模擬面接が受けられます。

内定確定。しかし。。

バツ印をする男性

エージェントのアドバイスもあり、1社から内定がでました。暫く都内で勤務して福岡で事業所を立ち上げてそこでの勤務という事で進んでいました。が、他の求職者がいるので内定を一旦保留にされ数週間の後、そのまま内定取り消しとなりました。

エージェントいわく、このケースはほぼ聞いた事が無いそうです。

内定が決まっていたので、その企業の業務内容を事前に学習したりなど転職後の準備をしていたいのでその間転職活動は停止していました。その為、また一からやり直しになりました。

そうこうしているうちに有給期間の3月が終わり、無職期間に突入します。

転職先の縁とタイミング

握手するビジネスマンのイメージ

4月に入り無職期間入ったことで焦りと自分への自信が無くなってきていました。

応募件数は60社近くまで増えていて応募する企業も減ってくるかなと思っていましたが、4月の中旬から目に見えて求人が増えてきました

エージェントによると、新卒を確保できなかった企業が中途でその穴を埋めようと4月中旬のタイミングで求人を出すケースがあるとの事でした。

このタイミングでの求人に応募し、2社から内定確定

A社 給与260,000 契約社員 ボーナス無し 東京勤務後、九州へ転勤
B者 給与170,000 正社員  ボーナスあり 九州勤務

給与面で有利だったA社に転職し5月からの業務開始にこぎつけました。

現在の状況、感想

サーバーのイメージ

苦労して入った企業ではありましたが、1年足らずで退職しました。理由としては、契約社員で入社後、半年後に正社員へ登用するとの話でしたが、全くその話は上層部に届いておらず、採用担当者の独断で決めたようです。

当時の上司と相談しましたが、正社員登用は考えておらず、契約社員で5年働いたらその時考える。との事でした。また、九州の転勤は全く無くこちらも採用担当者の独断だったようです。

エンドユーザーからも転職を思い直してくれないか。と何度も打診されたので、会社に今回のタイミングで給与アップをお願いしました。数千円でも上がれば残ろうかとも思ったんですが、結果昇給0円でした。

5年働いたら40歳を超えてしまうので、再度転職活動を開始し、別企業へ転職。現在は九州でインフラ系エンジニアとして勤務しています。

未経験向け!インフラエンジニアへの転職に必要なスキルや知識、将来性について解説!

感想としては、転職活動した時期がちょうどIT不況と重なっていて、タイミングが悪かったと感じました。自分の年齢だけを物差しにして考えた為、失敗したのかなと今では思います。その為、2回目の転職時にはIT景気が回復しており、数社目の応募で現職にたどり着けました。

転職前に、何がしたいのか。どこを目指しているのかをきちんと棚卸し、業界の動向やトレンドをしっかり把握しておけばよかったと感じました。また、転職エージェントへの相談は密に行い、アドバイスを素直に受けておく事を推奨します。

転職エージェントは転職のプロですので、企業の性質や好まれる人材を加味して話してくれますので利用しない手はないと思いました。

丁寧なサポートを受けながら『年収アップ』できる求人を探すなら、「IT/Web業界転職サイトまとめ|現役エンジニアが比較した11選!」、インフラエンジニアに強いエージェント・サイトを探すなら、「インフラエンジニア向けおすすめ転職サイト・転職エージェント11選!」という記事を参考にしてください。自分の希望やスキル・経験にぴったりの求人を紹介してくれる、転職エージェント・転職サイトが見つかります!

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

インフラエンジニア向けおすすめ転職サイト・転職エージェント11選!

上記を参考にして転職活動の助けになれば幸いです。

もう一度「実体験!30代でのUターン、そしてインフラ系エンジニアへ転職」を読む ↑

[PR]:フリーランスエンジニア特化のプログラミングスクール


転職成功したエンジニアの体験談・口コミ「それぞれの物語」一覽ページへ

地方にも強い転職サイト・転職エージェントで地方求人を探す

地方での転職を成功させるなら、多くの求人を取り扱う大手エージェントへの登録が効果的です。

地方にも強い転職サイト・エージェント3選!

  1. リクルートエージェント|転職支援実績No.1
    圧倒的求人数を誇る業界最大手。全国に拠点あり。キャリアアドバイザーの質が高いです。
  2. doda|転職者満足度No.1
    全国に拠点あり。業界トッププラスの求人数を保有。面接対策・練習が受けられるイベントあり。
  3. パソナキャリア|年収UPに強い転職エージェント
    地方求人やミドルの転職に強い。サポート力に定評あり。応募書類の添削や模擬面接が受けられます。

もっと幅広く地方求人を集めるなら、「エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング」を参考にしてください。大手転職エージェントはもちろん、特化型の転職エージェントでも地方求人に対応しているサービスはあるので、ぜひ一度ご覧ください。

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

地方で仕事をするならフリーランスという選択肢も

フリーランスエンジニアとして地方で仕事・案件を探すのであれば、フリーランスエンジニア向けのIT求人・案件サイト/エージェントの活用がおすすめです。

フリーランスエンジニア向け求人・案件エージェント3選

  1. レバテックフリーランス迷ったらここ!
    【経験者向け】業界最大級の案件数!最短1週間で高単価案件を獲得できる。迷ったらまずここ
  2. Midworks(ミッドワークス)運営者イチオシ!
    【経験者向け】正社員並みの福利厚生!週3〜5日のリモート・常駐案件が多数。年収UP率が高い!
  3. i-common tech(アイコモン テック)人気急上昇中!
    【経験者向け】企業との直接契約だから高単価が多い!フルリモート週1〜2日案件にも対応!


もっと多くのフリーランスエンジニア向けIT案件・求人サイト(エージェント)を比較したい方は、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事をご覧ください。

フリーランス向けエージェントおすすめ11選!未経験や副業、在宅案件などを徹底比較

[PR]:【未経験のエンジニア転職】ならここ。IT・Web系に強く全国にも拠点あり
ワークポートの公式サイトへ

-転職物語
-, , , , , , , , ,

関連記事

マーチャンダイザーからIT企業のSEに転職した体験談【それぞれの物語】30代/女性/東京都

マーチャンダイザーからIT企業のSEに転職した体験談!30代/女性/東京都―それぞれの物語

ユキノさん(仮名)のプロフィール 転職したときの年齢は? 31歳 転職前の職種は? マーチャンダイザー兼法人営業(食品専門商社) 転職後の職種は? SE(ソフトウェア) 内定の成功ポイントは? 過去の …

元金融機関の営業が未経験からプログラマーへ転職した体験談【スクール受講の感想あり】

未経験からプログラマーを目指した体験談 アヤコさん(仮名)のプロフィール 転職したときの年齢は? 25歳 転職前の職種は? 金融機関の営業職 転職後の職種は? プログラマー 転職活動に使ったサービスは …

営業マンが商談をするイメージ

30代のエンジニア転職体験談!文系の営業職から未経験でエンジニアへ!男性/埼玉県在住―それぞれの物語

ヒロキさん(仮名)のプロフィール 転職したときの年齢は? 31歳 転職前の職種は? 営業職(一般企業向けのパッケージの会計ソフト、プラスチック商品のメーカー。2009年から2016年まで2社で経験) …

異業種(飲食・接客業)からSEへの転職【それぞれの物語】30代/男性/東京都在住

異業種(飲食・接客業)からSEへの転職【それぞれの物語】30代/男性/東京都在住

タクヤさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 25才 転職前の職種は? 接客業(飲食) 転職後の職種は? システムエンジニア 内定の成功ポイントは? 正直なところ、 …

ホテルのウェイターからSEへ転職成功!

ホテルのウェイターからシステム管理部門のSEへ転職成功した体験談―20代/女性/東京在住

まどかさん(仮名) のプロフィール 転職したときの年齢は? 25歳 転職前の職種は? 飲食業・コールセンターなど 転職後の職種は? ホテルの在庫管理のシステム部門 転職の成功ポイントは? アルバイト時 …

[PR]:
今なら割引クーポンあり!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter
[PR]:




[PR]:
ページのトップへ戻る