転職物語

更新日:2020/10/24

未経験・異業種(携帯電話の販売員)からのエンジニア転職【それぞれの物語】30代/男性/千葉県在住

携帯ショップのイメージ

ノボルさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》

  • 転職したときの年齢は? 24歳
  • 転職前の職種は? 携帯電話販売員
  • 転職後の職種は? システムエンジニア、プログラマー
  • 内定の成功ポイントは? 販売員時代に培ったコミュニケーション能力をアピールできたこと
  • 転職活動に使ったサービスは? 転職エージェント
  • 転職前後の収入の違いは? 240万→300万
  • 性別は? 男性
  • お住いは? 千葉県

転職のきっかけは「不安」

不安な気持ちで悩むイメージ

私は携帯電話の販売員として社会人生活を送っていました。3年も勤務するころには、店舗内の販売責任者という役職に就き、新人教育も担当するようになっていました。

一見すると充実した日々でしたが、頭の中にはいつも不安が広がっていました。当時勤務をしていた会社には明確な昇給、昇進制度や、資格取得による手当がなく、上司が目にする範囲だけでしか自分を評価してもらうことができませんでした。

さらに、上を目指そうにも役職のポストは埋まっており、自分の番がいつ来るのかもわかりません。「このままここに勤めることが自分の将来をよくすることになるのだろうか?」そんな「不安、疑問」を抱き、転職という選択を考えるようになりました。

不安の「正体」

転職を考えるようになってから初めに実行したことは、「不満に感じている点はどこか」を洗い出すことでした。当時洗い出した不満は次のようなものでした。

  • 実力を評価するための明確な基準がない
  • 資格を取得するメリットがほとんどない
  • 入社した早さが役職に就く順番に影響する
  • 将来性

例えば携帯電話の販売台数で社員を評価するとしても、店舗の商品管理や販売員教育を担当している社員は正当に評価されているとはいえない状態になってしまいます。また、大手携帯電話販売会社公認の資格試験もありましたが、問われる内容が普段の業務と乖離していたため重要視されていませんでした。

さらに、販売台数を伸ばしたところで3つ目の不満が出てきます。先輩社員の昇進が済むまでは先に進めず、結果として自分の将来が見えなくなってしまったのです。

エンジニアを選択した「理由」

転職を決断するイメージ

不安の正体が明確になったことで転職先に求めるものもはっきりとしました。自分の仕事が正当な評価をされる、それが自分の中で大切であるとわかりました。この頃には転職エージェントを利用するようになっていました。

あるエージェントとの面談で今までの不満、これからの希望を正直に話したところ、システムエンジニアを提案されました。

予想外の提案でした。

当時はパソコンを所持しておらず、職場で数字を入力する程度のことでしか使用していませんでした。その上、エンジニアといえば何か文字が流れる画面に向かって、キーボードを叩いて理解のできない作業をする仕事、というイメージだったので、文系の未経験者に務まるものではないと思っていました

文系未経験がITエンジニアに転職するための方法を解説!〜ポートフォリオを作成・準備しよう

そんなことをエージェントに打ち明けたところ、エンジニアついて以下のようなことを教えてもらいました。

  • 未経験者でも応募できる求人が非常に多い
  • どのようなキャリアを重ねていくかを選択できる
  • 明確な評価基準を設けている会社が多い
  • 資格が武器となる

まず驚いたことが、未経験でもエンジニアの求人に応募できることでした。専門的な知識を持っていなければ、門前払いされると思っていたのです。

エンジニアにも、様々なソフトウェアを作るプログラマや、作成するシステムを設計するシステムエンジニア、情報通信網を維持するネットワークエンジニアなどの種類がありました。どの職種でも共通する点として、仕事が目に見える形で残る点があります。

成果物を見ればどのレベルなのかわかるため、エンジニアを募集する会社にはそれぞれ独自の評価システムがあることもわかりました。さらに、今まで意識していなかった資格の取得が、新しい仕事を得る鍵になることも知りました。例えば、ゲームソフトの開発に強いプログラミング言語の資格を得ると希望する案件に就きやすくなると教えてもらいました。

ゲーム業界への転職を希望する未経験・20代の方へ!職種や必要スキル、気になる年収などを解説します。

希望する条件に一致する職種が、考えもしなかったエンジニアであることに驚きながらも、その道を目指すことに決めました。

エンジニアになるために使った私の「武器」

エージェントのイメージ

目指す職種が決まった私は、強い味方を得るため複数の転職エージェントを利用しました。どのエージェントも得意分野があるらしく、エンジニアへの転職に強い会社を利用しました。

エージェントも得意なエンジニアの種類が異なっていたので、特に入念に質問したことを覚えています。入社してからも選択できる進路が多くなるような会社を紹介してもらいました。

転職エージェントを利用するメリットに、履歴書や経歴書の添削をしてもらえる点、面接の練習をしてもらえる点がありました。未経験者歓迎とはいえ、面接で良い結果を出すことができなければエンジニアになることはできません。

履歴・職歴書の添削に強い転職エージェント3選

  1. レバテックキャリア|専門知識が通用するエージェント
    現役エキスパートエンジニアによる添削で通過率向上!
  2. マイナビIT AGENT|若手エンジニアは登録必須
    詳細な情報に基づくアドバイスで内定を確実なものに!
  3. リクルートエージェント|業界トップの転職支援実績国内最大手の添削サポートで通過率を上げる!

もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】という記事をご覧ください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

求人情報に応募する際に心配だったことは、企業にアピールできるような強みが自分にあるのか、ということでした。この点もエージェントに相談することで解決できました。未経験者を受けいるれる企業が最も重要視するのは知識ではなく、コミュニケーション能力なのだそうです。

システムエンジニア(SE)に求められるスキルは?プログラミング経験や資格についても解説!

何年か勤務した今ならばこの理由もわかります。未経験者を受け入れるということは、その人材を教育できる環境が整っているといえます。知識よりも重要なことは、わからないときに質問できる力や、集団で作業する際に円滑な意思の疎通ができることだったのです。

今まで携帯電話を販売してきた中で数えきれないほどのお客様と会話し、提案してきたことが武器になるとわかり、自信をもって採用面接に臨むことができました。事前の面接練習や、人前で話すことに慣れていたこともあり、複数の会社から採用の連絡をいただくことができました。

[PR]:未経験からの転職で”自分ぴったり”の職場を探すなら「IT/Web業界転職サイトまとめ|現役エンジニアが比較した11選!」という記事を参考にしてください。

エンジニアになった「私」

エンジニア・プログラマーに成れたイメージ

研修を終えてからはバグを見つけるテスターや、データベースの操作をするDBエンジニア、希望していたプログラマとしての経験も積むことができました

入社時はスキルを身に着けることができるのか不安でしたが、社内研修や独学で業務に必要なことを身に着けることができました。自分の成果物のレベルが分かること、より難しい案件に挑戦できる機会が多いことは大きなやりがいになりました。

一方で、キャリアを重ねるためには常に勉強することが必要なこと、担当する案件によって作業の進め方が大きく異なることは人によっては難点になるかもしれません。

未経験からエンジニアになることは多くのエネルギーを必要とします。それでもエンジニアとして働くことで得られる知識やノウハウは多種多様な場で活用できるため、労力に見合うだけの価値があると私は考えます。

もう一度「未経験・異業種(携帯電話の販売員)からのエンジニア転職」を読む ↑


転職成功したエンジニアの体験談・口コミ「それぞれの物語」一覽ページへ

未経験の転職を在職中からすべき理由

未経験から転職活動は、毎月の給料が保証されている在職中から始めるのがおすすめ。退職後でお金に余裕もないと、焦ることで判断が鈍り『ミスマッチ』を起こしかねません。

まずは、在職中から転職エージェントに複数登録しておき、初回の無料カウンセリングだけでもしておきましょう。あとはキャリアアドバイザーが求職者の状況に応じた求人案件の紹介や、面接の日程調整や給与年収交渉などを行なってくれるのでとても便利です。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?

新しい一歩を踏み出す方へ。

30代未経験が利用すべきIT/Web系に強いエージェント3選!

IT、Web、ゲーム業界に特化!豊富な非公開求人と専門知識のある担当者が転職をサポート!

ワークポート 公式サイト

ワークポート
未経験求人にも力を入れているので、スキル・経験に自身のない方もまずは登録しておきましょう。

ワークポートの[公式サイトへ]


大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる!

マイナビIT AGENT 公式サイト

マイナビIT AGENT
ベンチャー・スタートアップ系に強く、非公開求人も多数保有しているので、30代は最低限登録しておきましょう。

マイナビIT AGENTの[公式サイトへ]


専門用語が通じるIT/Web系に強いエージェント。徹底した企業研究で面接通過率が高い!

レバテックキャリアの公式サイト

レバテックキャリア
面接対策やポートフォリオへの技術的なアドバイスもあり。専門的な知識が深いからマッチング率が高い!

レバテックキャリアの[公式サイトへ]


もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】という記事をご覧ください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-転職物語
-, , , , , ,

関連記事

事務作業をする男性

ITスキル0(ゼロ)文系・未経験からのSE転職【それぞれの転職物語】20代/男性/東京都在住

タクミさん(仮名) 28歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 26歳 転職前の職種は? 予備校事務 転職後の職種は? SE 転職活動に使ったサービスは? 転職エージェント 転職の成 …

文系の管理栄養士が ITエンジニア転職

文系の管理栄養士がIT企業へエンジニア転職した体験談【それぞれの物語】30代/男性/奈良県在住

マサキさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 30歳頃 転職前の職種は? 管理栄養士 転職後の職種は? SE 内定の成功ポイントは? プログラミングスクールでの勉強 …

ソフトウェア開発エンジニアからデータベーススペシャリストへ

ソフトウェア開発エンジニアからデータベーススペシャリストへ【それぞれの転職物語】20代/男性/東京在住

ユウタさん(仮名) 20代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 24歳 転職前の職種は? ソフトウェア開発のエンジニア 転職後の職種は? 一般企業内でのデータベーススペシャリスト 転 …

事務職のイメージ

未経験・事務職からPHPエンジニアに転職した女性【それぞれの物語】20代/女性/東京都在住

ユウカさん(仮名) 20代 女性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 24歳 転職前の職種は? 事務員 転職後の職種は? PHPエンジニア 内定の成功ポイントは? GeekGirlLabo …

男性がパソコンを見るイメージ

私がフリーターから、業界未経験であったSEに転職できた話【それぞれの物語】30代/男性/福岡県在住

トモキさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 28歳 転職前の職種は? フリーター 転職後の職種は? プログラマーから、現在はSE 転職活動に使ったサービスは? 求 …






[PR]
マイナビクリエイター
[PR]
[PR]
ページのトップへ戻る