エンジニアの転職

更新日:2020/10/15

30代過ぎたサラリーマンへの朗報。業務未経験からIT業界へ転職は難しくないです。

30代過ぎたサラリーマンへの朗報。業務未経験からIT業界へ転職は難しくないです。

30代・業界未経験からITエンジニアに転職したい。プログラミングは独学ではやっていたけど、実務経験はない。それでもIT業界を目指すことってできるかな・・?

このような疑問に現役エンジニアである筆者が解説します。未経験・異業種からエンジニア転職したい方はぜひ最後までお読み頂ければ幸いです!

30代未経験からIT業界への転職は可能?

IT業界は慢性的な人手不足

IT業界は慢性的な人手不足

「給料が上がらない、ボーナスが出ない、斜陽産業で企業の未来がない・・・。IT業界はこれから5G、AI、IOTなどでこれからどんどん伸びる業界で羨ましいな。でも、IT業界は若い人がバリバリ働いているイメージだし、今更、新しい業種に転職なんて・・・。」

昔からの企業体質の会社で給料が上がらぬまま仕事をしている方は、こんな風に思うかもしれません。では、本当にIT業界への未経験からの転職は不可能なのでしょうか?そんなことはありません。IT業界のトレンドの分析と、転職するための徹底した事前準備があれば十分に可能です。

なぜなら、IT業界はめちゃくちゃ仕事があふれているのに対し、慢性的に人材が不足しているからです。

人手が足りな過ぎて、仕事に対する1人の負担が非常に大きいです。考えてもみてください。ちょっと昔からある企業ホームページ、顧客向けサービスシステムのアップグレード。今流行りのスマホアプリ、人工知能による人型ロボット、開発中の自動運転技術・ドローン、IOT・・・・。

これらは誰の手によって作られていると思いますか?全てIT業界のエンジニアたちです。

実務経験が少なくてもスキルをつけれOK

実務経験が少なくてもスキルをつけれOK

エンジニアと言ってもプログラムを作る人だけじゃありません。プログラムの元となる設計書を作り、顧客と打ち合わせするシステムエンジニアや、サーバやネットワークを監視したり構築するインフラエンジニアまで様々です。

今やこの業界は、ITに興味があって実務がちょっとでもできる人材なら、喉から手が出るくらい欲しがっています。でも、誰でも言いわけではありません。

あくまでも、システムの中身が把握できて、手を動かした仕事ができる人(プログラムが書ける、設計ができる、サーバーの構築ができる)の需要が大前提です。

ではこのようなことを踏まえ、30代未経験からIT業界へ転職するにはどのような対策をすべきなのでしょうか?

IT業界へ転職するための対策とは?

大きく分けて転職を成功させるには3つのポイントがあります。

プログラミングの学習

プログラミングの学習

まず一つ目は、市場を知り現在主流、またはこれから主流になるであろう言語を知り、それに向けたプログラミングの学習をすることです。

現在の主流だと、JavaJavascript、C/C++、VB.netなどでしょうか。これから主流になる言語であればPythonGO言語Rubyなどがあげられます。市場全体規模を見て、わずか数%しか占めないあまりもニッチな言語を学習するのは得策ではないです。

プログラミングの学習方法ですが、無料で使える開発環境(Eclipseなど)もそろっていますし、学習本もたくさん出ています。例えばJavaであれば「スッキリわかるJava入門」がおすすめです。独学であまりお金をかけたくない人は、本で学習し、無料の開発環境で何か作ってみる学習方法がよいと思います。作った成果物を転職の際、アピールすることもできます。

【2019年版】フロントエンドエンジニアにアンケート!あなたが今年買って良かった《技術書》を教えてください

【2019年版】サーバーサイドエンジニアの皆さんへアンケート!今年買って良かった《技術書》を教えてください

お金があって短期集中でプログラミングを学びたい人には(株)divが運営している『テックキャンプ』がおすすめです。こちらは主に社会人向けのIT就職支援学校になります。数十万の費用を払い、短期集中(1か月~)で実践レベルまでもっていくことができます。ちなみに、本受講コースを終えた後のIT業界への転職率は99%とのことです。

今なら最大【50,000円】お得なキャンペーン実施中!

【転職成功率99.0%】未経験から最短10週間でプロのエンジニアへ!

テックキャンプ エンジニア転職の公式サイト

テックキャンプ エンジニア転職
未経験からのエンジニア転職を【最速】決めるならここ。転職できなければ全額キャッシュバックも

テックキャンプ エンジニア転職の[公式サイトへ]

資格の取得

資格の取得

2つ目は、未経験からの転職でもある程度有利になるような資格を取ることです。

未経験であれば、30代であろうと転職先のIT企業の面接官は、即戦力とは思っていません。ですが、自分の中でこれくらい努力したという物差しを証明するために資格の取得をお勧めします。

まず代表的なものとして挙げられるのはIPA(情報処理技術者試験)です。

これは、国家資格であり、国家がIT人材の育成のため設けている資格なので非常に知名度があります。まずIT業界では知らない人はいません。また受験料も5700円(税込)と安くプログラムの事だけではなく、経営思念やセキュリティ、システム戦略まで幅広く学べます。基本情報技術者、応用情報技術者を取っておくとかなりのアピールになります。



基本情報技術者のおすすめ学習サイト
《基本情報技術者試験の解説サイト》 基本情報技術者試験ドットコム



応用情報技術者のおすすめ学習サイト
《応用情報技術者試験の解説サイト》 応用情報技術者試験ドットコム


他にはプログラミング言語やデータベースの技術を証明する資格です。代表的なものに、ORACLE社が運営しているJavaやデータベースの資格があります。受験料は数万円と少々高めです。

ORACLE MASTER 公式サイト → https://www.oracle.com/jp/education/index-172250-ja.html

こちらも業界内では知らない人がいない資格ですし、特にデータベースを使わない現場はないのでORACLEデータベースの資格を持っていると就職が有利に働きます。例えば、面接で全く同じ技術を持った人が2人いて、どちらを採用するかといったら資格を取得しているほうです。

IT業界に転職するのに資格は必須?転職の仕方や準備すべきことなど【現役エンジニアが解説】

《ITエンジニアの転職》で資格を取得するメリット5選!面接・書類選考を有利に進めよう!

Office系ソフトの基本的スキル

Office系ソフトの基本的スキル

3つ目は、Office(ワード・エクセル・パワーポイント)の基本的スキルを身に着けることです。

「そんなことがIT業界で役に立つのか?」と疑問を持つかもしれませんが、現場の設計書はエクセルやワードで作成されていることがほとんどです。また、エクセルVBAまでできれば、現場では便利ツールを開発したり、開発支援や運用保守の業務につくことが比較的簡単にできます。

これらを実践的に活用できる資格があり、「P検」というものがあります。この資格はタイピングやOffice全般を使った模擬成果物の作成があるので、普段のパソコン操作がかなり早くなり。Officeのエキスパートになることができます。

まとめ

以上の3点のことを踏まえ、面接対策をしっかりし積極的に自分がやりたいこと・企業が必要としていることに応えられれば必ず転職は叶うはずです。

30代の皆さん、業務未経験でもIT業界への転職は遅くありません。今からでも自分のやりたい夢・目標をかなえましょう。

今なら最大【50,000円】お得なキャンペーン実施中!

[PR]:未経験からのエンジニア転職を【最速】で決めるならここ

もう一度「30代過ぎたサラリーマンへの朗報。業務未経験からIT業界へ転職は難しくないです。」を読む ↑

30代・IT未経験におすすめの転職エージェント

30代でIT未経験の方でも安心して利用できるIT/Web系に強いエージェントをご紹介します。

新しい一歩を踏み出す方へ。

30代未経験が利用すべきIT/Web系に強いエージェント3選!

IT、Web、ゲーム業界に特化!豊富な非公開求人と専門知識のある担当者が転職をサポート!

ワークポート 公式サイト

ワークポート
未経験求人にも力を入れているので、スキル・経験に自身のない方もまずは登録しておきましょう。

ワークポートの[公式サイトへ]


大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる!

マイナビIT AGENT 公式サイト

マイナビIT AGENT
ベンチャー・スタートアップ系に強く、非公開求人も多数保有しているので、30代は最低限登録しておきましょう。

マイナビIT AGENTの[公式サイトへ]


専門用語が通じるIT/Web系に強いエージェント。徹底した企業研究で面接通過率が高い!

レバテックキャリアの公式サイト

レバテックキャリア
面接対策やポートフォリオへの技術的なアドバイスもあり。専門的な知識が深いからマッチング率が高い!

レバテックキャリアの[公式サイトへ]


もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】という記事をご覧ください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-エンジニアの転職
-, , , , , ,

関連記事

時間のイメージ

フリーランスSEは会社員SEと何が違う?未経験でもなれる?働き方のメリット・デメリットを比較

[PR]:フリーランス向け求人・案件を探すならこの3サイトがおすすめ! レバテックフリーランス ※業界最大手!高単価多い! ギークスジョブ ※Web系ベンチャーに強い!サポート体制抜群! フォスターフ …

文系の学部出身者がIT業界に転職をして、 長く働くポイント

文系の学部出身者がIT業界に転職をして、長く働くポイント

私(筆者)は文系出身ですが、IT業界への転職に成功をしています。 今(2020年10月)と同じように、その当時は大不況でした。その状況でも、結果を出せました。また、エンジニアとして数年の就業経験を積み …

悩んで頭を抱えるイメージ

若手システムエンジニアを転職させる悩みとは?残業や休日出勤は多い?ブラック企業を辞めるには?

目次1 システムエンジニアには悩みが多い!2 身体や心を壊すことが怖い3 スキルアップができない4 仕事の裁量がない5 給料が安い6 人間関係が悪い7 環境を変えることも大事7.1 転職エージェントを …

付箋のイメージ

システムエンジニア(SE)に求められるスキルは?プログラミング経験や資格についても解説!

目次1 プログラミング以外に幅広いスキルが求められる2 そうはいってもプログラミングスキルは必須2.1 《プログラミングコンテンストに参加する》2.2 《独自に開発した成果物を公開しましょう》3 計算 …

自社開発の魅力とは!?受託開発と何が違うのか?【エンジニア就活生必見】

自社開発の魅力とは!?受託開発と何が違うのか?【エンジニア就活生必見】

この記事はエンジニアとしての就職を考えている大学生や第二新卒。また、未経験から自社開発へのエンジニア転職を検討している方向けの記事となっています。 こんにちは。 エンジニアとして就職・転職を考えている …






[PR]
マイナビクリエイター
[PR]
[PR]
ページのトップへ戻る