エンジニアの転職

更新日:2021/05/30

エンジニアが副業をするメリット・デメリットを現役エンジニアが解説【始め方や探し方も】

エンジニアが副業をするメリット・デメリットを現役エンジニアが解説【始め方や探し方も】

今、政府から「新しい働き方」として兼業・副業が推進される時代となっています。大手企業でも終身雇用を保つことが難しく、副業を解禁する企業は年々増えてきています。

そして、オンラインで仕事を受注し、完了させることができるクラウドソーシングのような便利ツールを誰でも使うことができる時代となりました。そのため、誰でも一度は「副業をやってみたい」と思ったことがあるのではないでしょうか?

今回は、IT企業で働く現役のインフラエンジニアであり、副業ではWEBライターをしている私の経験を基に、エンジニアの副業について解説していきたいと思います。

本記事を読めば、エンジニアが副業をするべき理由や、メリット・デメリット、注意すべき点を知ることができます。ぜひ最後まで読んでみてください!

[PR]:フリーランスへの支援が手厚いスマホアプリ開発に特化したスクール!

現場のプロから学べるオンラインプログラミングスクールchaty

エンジニアの副業【種類】

エンジニアの副業【種類】

まず、エンジニアの副業の種類について紹介します。エンジニアのスキルを活かした副業は数多く存在します。主な副業は以下の通りです。

  • システム開発
  • Webデザイン
  • データベース設計・構築
  • サーバー・ネットワーク設計・構築
  • プログラミング講師

エンジニアのスキルは非常に需要が高いスキルです。そのため、エンジニアが業務の中で習得するプログラミングやネットワーク構築のスキルは、副業でも高単価な案件が多い傾向にあります。

良く副業を始めた人から、「全然稼げない」「収益化なんて無理」というような声を耳にします。副業は会社員とは違い、自分一人で収益になるスキルを提供しなければならないため、稼げるようになるには時間がかかります。

新しいことにチャレンジしている未経験者なら、最初は自給換算すると恐ろしく低い金額となる場合もあるでしょう。

しかし、エンジニアとして働く人が、エンジニアのスキルを副業にする場合は別です。なぜなら、すでに習得しているスキルを本業から副業へステージを変えているだけだからです。そのため、週末だけでも、週1だけでも充分に稼ぐことが可能なのです。

ITスキルは副業でも需要は高いので、エンジニアは副業を始めるべきだと言えるでしょう。

エンジニアの副業【メリット・デメリット】

エンジニアの副業【メリット・デメリット】

最初に、エンジニアが副業を始めるメリットを紹介します。エンジニアが副業を始めるメリットは、「スキルを磨くことができる」という点です。

副業全体でみれば、「副収入を得られる」というメリットがあると思いますが、エンジニアが既存のスキルを活用して副業を始めた場合、スキルを磨く場を持てるというメリットがあります。これは非常に大きなメリットです。なぜなら、副業の収入だけではなく、本業の収入にも影響してくるからです。

たとえば、本業では使用していない新しいプログラミング言語を習得したいと思った時、クラウドソーシングや案件サイトで仕事を受注すれば、経験を積みながらポートフォリオを作ることができます。そしてさらに新しい仕事を受注する、ということを繰り返していくことで、自分のエンジンアとしてのレベルと市場価値を上げることができます。その結果、本業副業の二つの収入口を大きくすることができるのです。

【転職に差がつく】ポートフォリオ作成のコツ・ポイントを未経験エンジニアに向けて解説。

反対に、デメリットについてですが、時間の確保が難しいという点があります。基本的にエンジニアの副業は、フロー収入と言われる稼ぎ方で、時間の切り売りが必要です。ブログやyoutubeのように自分が何もしなくても収入が発生するストック収入とは違い、自分のプライベートの時間を使って働く必要があります。タイムマネジメントが求められるということです。

しかし、昨今の情勢もあり、エンジニアで在宅ワークやリモートで働いている人も多いのではないでしょうか? これにより、通勤時間がなくなり、副業の時間を確保しやすいエンジニアは増えています。

SEの私がリモートワークを一年半してみての感想(在宅勤務のメリット・問題点についても)

エンジニアがリモートワークを1年やってみた感想【良かった点・苦労した点】

タイムマネジメントがしやすい働き方ができるという点は、エンジニアが副業を始める後押しになっています。自分がどの程度副業に時間を使えるかを把握して、まずは小さく始めてみることをおすすめします。

エンジニアの副業【探し方】

エンジニアの副業【探し方】

いざ副業をはじめようと思っても、何から手を付ければ良いか、仕事の探し方はどうやれば良いのか、わからない人もいると思います。そこで、エンジニアの副業の探し方について紹介いたします。

主な探し方は以下の通りです。

  • クラウドソーシング
  • SNS
  • フリーランスエージェント

まずクラウドソーシングですが、こちらは個人や企業が、スキルを持っている人に仕事を発注し、スキルを持っている人が受注することができるサイトです。

有名なもので、「クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」といったサイトがあります。スキルさえあれば誰でも仕事を受けることができるため、簡単に仕事を探すことができるメリットがあります。

次に、SNSですが、こちらはTwitterやFacebookが有名です。すでにプライベートで利用している人も多いのではないでしょうか?

意外に思われるかもしれませんが、SNSで仕事を受注することができるのです。なぜなら、自分の仕事に対する価値観、実績、経歴等を発信することで、手軽に人柄を知ってもらうことができるためです。

どのような人なのかを知ってもらうことで、仕事を発注したいと思っているクライアント側も安心して依頼することができるため、副業をしている人ならSNSは必須と言えるでしょう。

最後に、フリーランスエージェントです。フリーランスエージェントは、未経験の人には少々ハードルが高くなっていますが、非常に有効な仕事の探し方になります。なぜなら、より高単価の案件が見つかりやすく、営業の労力を大きく軽減できるからです。

仕事をするにあたって、一番ネックになるのは、自分に合った高い単価の案件を見つけることと、仕事を獲得するための営業工数が必要になってくることです。フリーランスエージェントなら、この二つを代行してくれます。なので、積極的に利用することをおすすめします。

はじめてフリーランスエンジニアとして案件・求人を探すなら、エージェントの利用がおすすめです。くわしくは「フリーランスエンジニアにおすすめ!案件・求人サイト/エージェント比較11選!【未経験への紹介も】」という記事でご紹介していますので、ぜひご覧頂き自分”ぴったり”の働き方を見つけてくださいね!

フリーランスエンジニアにおすすめ!案件・求人紹介サイト・エージェント比較11選!【未経験OKも】

エンジニアの副業【難しい点】

エンジニアの副業【難しい点】

エンジニアの副業は、あまりに高単価な案件を狙うと、ハードルが高くなってしまうことが難しい点と言えるでしょう。たとえば、新しい言語を勉強して仕事を受注しようとしても、実績が薄い期間はなかなか獲得できないことがあります。新しい言語についての実績を作ることが、最初の難関になると思います。

また、一定金額副収入を得ることによって確定申告が必要となってきます。会社員の人なら、確定申告は縁のない手続きのため、苦手意識を持っている人もいると思います。その場合は、確定申告ソフトなど便利なツールを活用することをおすすめします。無料で利用できるものもあるので、ぜひ使ってみてください。

《会計業務を効率的に!》クラウド型会計ソフト3選

希望条件の提示について

希望条件の提示について

仕事を受注する上で、自分の希望条件はしっかり掲示しておきましょう。無理のないスケジュールや、自分のスキルに合わせた条件で案件をこなすことが大切です。

たとえば、週1や土日しか稼働できないのに、それ以上の仕事量を受け持ってしまえば本業に影響が出てしまいます。副業の時間を確保するあまりに、本業が疎かになってしまえば本末転倒です。

また、自分のスキルを安売りすることもおすすめできません。副業はいかにモチベーションを保てるかも重要なポイントです。しっかりと自分の希望通りの仕事ができるように条件は考えて掲示しましょう。

[PR]:完全オンライン!現役エンジニアによるサポートで【副業】を確実に!

現役エンジニアが案件の挑戦まで徹底サポート

スキルとして必要なレベル

スキルとして必要なレベル

副業で高単価案件を狙うのであれば、スキルアップが必須です。しかし、本業をしながら学習することは簡単ではありません。また、エンジニア志望の大学生の人で、副業からプログラミング等で稼いでみたいと思っていても、独学では途中で挫折してしまうかもしれません。

大学生でフリーランスのWebエンジニアになるためには?【学生向け】メリット・デメリットも!

その場合は、プログラミングスクール等のサービスを利用することをおすすめします。学習できる環境や、質問できるメンターがついてくれることによって、高い確率で希望のスキルを習得することができます。

会社員の人でも、土日や夜間に学習を行うプランが用意されているスクールもあるので、ぜひ検討してみてください。無料の説明会やカウンセリングをオンラインで実施しているスクールがとても多いので、まずは話を聞いてみるのが良いと思います。

フリーランス・副業向けのプログラミングスクールを知りたい方は「フリーランスになりたいなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【7選】未経験でも大丈夫!」をご覧ください。フリーランスや副業に強いプログラミングスクールを比較して、理想の働き方を実現してください!

フリーランスになりたいなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【5選】未経験でも大丈夫!

強みやアピールポイントを作っておこう

強みやアピールポイントを作っておこう

副業を成功させるためには、自分の強みとアピールできることを把握しておくことが大切です。なぜなら、クラウドソーシングや案件サイト、求人サイトを利用する場合、クライアントが興味を持ってくれるプロフィールを作れるかが、仕事を受注できる可能性を上げるからです。

強いやアピールできるポイントが全くない人はいません。なぜなら、そもそもこの記事を読んでいる時点で、難しいエンジニアのスキルや、副業に興味を持って行動しているということです。興味を持って小さくても行動できる人なら、必ずクライアントが興味を持ってくれる強みもアピールポイントも持っているはずです。まずは自己理解から始めて、自分の長所を把握していきましょう。

収入の相場や人気の言語

収入の相場や人気の言語

エンジニアの副業で人気の言語は、WEB系の言語になります。WEB系のエンジニアが受注できる案件は高単価なものが多く、プログラミングスクールには必ずと言って良いほど学習環境が用意されているほど、非常に人気があります。

HTML、CSS、JavaScript (JS) PHPRuby、WordPress等、WEB系の言語・スキルで稼げるようになれば、本業副業ともに仕事に困ることはないでしょう。特にWordPressは、多くのサイトやブログで利用されている非常に需要がある技術なので、ぜひ習得したいスキルのひとつです。

HTML、CSSのように基本的な言語の案件でも単価1万以上の案件がたくさんあります。さらにWordPressで案件を受注できるようになれば、5万ほどの高単価案件も少なくありません。土日等の時間を使って週1で納品すれば、月に10万以上の収入を確保することは難しくないのです。

フリーランスのフロントエンドエンジニアの働き方や収入、将来性などを解説!未経験や女性、副業の方も必見!

新人のWebエンジニアがまず身に付けたい7つの事〜未経験者に必要なスキルや知識とは?

エンジニアの副業【働き方】

エンジニアの副業【働き方】

私が思う、エンジニアの副業で最も良い点は、自由な働き方ができるという点です。アルバイトのように、場所や時間が決まっている働き方ではなく、納品日までに成果物を出せるのであれば、いつでもどこでも仕事ができる点は大きな魅力だと思います。

会社員の場合、決められた場所に出勤して、決められた時間拘束があり、退勤から帰宅までの時間も発生してしまいます。それに対して、プログラミング等のITスキルで副業をした場合、場所も時間も通勤も制約はありません。PCとネット環境があれば旅行先からでも仕事をこなすことができるのです。

会社という看板を使わず、自分の実力で仕事をこなす自由な働き方は、あなたの人生を豊かにしてくれるでしょう。

場所にとらわれず地方からリモートで働く?アフターコロナのエンジニアの働き方


まとめ

エンジニアは他の業種と比べて副業のハードルが低い業種です。なぜなら、すでに副業に必要なスキルを持っている人がたくさんいるからです。そのスキルを活かして稼ぐ力を培うことができれば、仮に会社が倒産してしまっても焦ることはなくなります。自分の体一つ、PC一つあればどこでも収入を得ることができるのです。

そうなれば、フリーランスとして大きく稼ぐ働く方も、地方在住のまま高い収入を維持する働き方も選ぶことができます。まさに新しい自由な働き方と言えるでしょう。

つまり、エンジニアの副業は人生の選択を増やすことができるのです。今の時代はクラウドソーシングやSNS、フリーランスエージェント等、簡単に仕事をこなせる環境と、プログラミングスクールのような学習環境を誰でも利用することができます。

副業に興味がある人は、人生を豊かにするためにも、ぜひチャレンジしてみてください。

もう一度「エンジニアが副業をするメリット・デメリットを現役エンジニアが解説【始め方や探し方も】」を読む ↑

フリーランス・副業を目指す未経験者におすすめなプログラミングスクール

フリーランスエンジニアになって、

  • 副業をしたい!
  • 在宅で仕事がしたい!
  • 地方で案件を受けたい!

このような方に向け、「未経験におすすめなプログラミングスクール」をまとめました。少しでも気になったら無料相談・無料体験をしてみてくださいね。

フリーランエンジニア特化のプログラミングスクール!

COACHTECH(コーチテック)の公式サイトへ

COACHTECH(コーチテック)
現役エンジニアによるコーチングで、未経験でも挫折することなくフリーランスを目指すことできます

COACHTECH(コーチテック)の[公式サイトへ]

未経験から「最速で稼ぐ」!現場主義にこだわったエンジニアリングスクール!

RaiseTech(レイズテック)の公式サイトへ

RaiseTech(レイズテック)
WordPress副業コースでは、在宅や副業に必要なスキル習得に特化してるので未経験でも安心ですね

RaiseTech(レイズテック)の[公式サイトへ]

6ヶ月でプロのエンジニアを目指す!フリーランスエンジニア特化型のスクール!

ZeroPlus(ゼロプラス)の公式サイト

ZeroPlus(ゼロプラス)
プロエンジニアに必要なスキルを、実践的なカリキュラムで学習できます。WordPressで稼ぎたい方にはとくにおすすめ

ZeroPlus(ゼロプラス)

未経験から企業が求める実践型クリエイターを目指す

.Pro(ドットプロ)の公式サイト

.Pro(ドットプロ)
即戦力としてのスキル習得にこだわったスクール。少人数制の受講スタイルなので集中して学習できます

.Pro(ドットプロ)[公式サイトへ]

最短1ヶ月!オーダーメイドカリキュラムでプログラミングを習得!

侍エンジニア塾の公式サイト

侍エンジニア塾
完全オーダメイドのカリキュラムをマンツーマン指導で学習できます。フリーランス転向や転職への支援も手厚いです

侍エンジニア塾の[公式サイトへ]

もっと詳しくフリーランス・副業向けのプログラミングスクールを知りたい方は「フリーランスになりたいなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【7選】未経験でも大丈夫!」をご覧ください。フリーランスや副業に強いプログラミングスクールを比較して、理想の働き方を実現してください!

フリーランスになりたいなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【5選】未経験でも大丈夫!

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント【未経験可もあり】

フリーランス初心者が求人・案件を探すなら、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事を参考にしてください。週1日や週末のみ、副業など『理想の働き方』を見つけてくださいね!

フリーランスエンジニアにおすすめ!案件・求人紹介サイト・エージェント比較11選!【未経験OKも】

[PR]:フリーランスエンジニア特化のプログラミングスクール

COACHTECH(コーチテック)|未経験から爆速でフリーランスエンジニアになって稼ぐ!

-エンジニアの転職
-, , , , , ,

関連記事

フィールドエンジニアの転職事情を解説!仕事内容や求人の選び方、メリット・デメリットとは?

フィールドエンジニアの転職事情を解説!仕事内容や求人の選び方、メリット・デメリットとは?

こんにちは。 今日は下記の方を思い描きながら、『フィールドエンジニアの転職』について話します。 フィールドエンジニアへの転職を考えている方 フィールドエンジニアから別の職種に行こうかなと思っている人 …

20代がIT転職を成功させるコツやポイントを解説!メリット・デメリットも【未経験は必見】

20代がIT転職を成功させるコツやポイントを解説!メリット・デメリットも【未経験は必見】

イラスト素材:https://soco-st.com/ 本記事では、 転職って20代でもしていいの・・・? どんな利点が転職にあるの?失敗しないかな・・・ IT転職するのはいいけど、なにから取り組もう …

社内SEがリモートワークを導入してから1年間の感想【メリット・デメリット】

社内SEがリモートワークを導入してから1年間の感想【メリット・デメリット】

今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 年齢は? 30代 性別は? 女性 お住まいは? 関西 現職の業種は?  サービス業(製造請負・派遣) 現在の職種は? 社内SE リモートワーク開始時期は? 2 …

30代過ぎたサラリーマンへの朗報。業務未経験からIT業界へ転職は難しくないです。

30代過ぎたサラリーマンへの朗報。業務未経験からIT業界へ転職は難しくないです。

30代・業界未経験からITエンジニアに転職したい。プログラミングは独学ではやっていたけど、実務経験はない。それでもIT業界を目指すことってできるかな・・? このような疑問に現役エンジニアである筆者が解 …

様々なスキルのイメージ

システムエンジニア(SE)の仕事内容と必要なスキルや経験とは?職種や働き方なども解説!

目次1 活躍の場は幅広い2 誰のためにシステムを作るか2.1 《開発システムエンジニア》2.2 《社内システムエンジニア》3 どんなシステムを作るか?3.1 《ソフトウェアを開発するソフトウェアエンジ …

[PR]:




ページのトップへ戻る