エンジニアの転職

更新日:2021/07/16

Pythonエンジニアの転職はどうすれば成功するか?未経験でも応募できる求人はある?

Pythonエンジニアの転職はどうすれば成功するか?未経験でも可能なのか?

Pythonは機械学習やディープラーニングに使われる言語で、いま最も注目をあつめているプログラミング言語です。

このPythonを使うエンジニアは何をするのか、どうすれば転職できるのかという点は、知っておきたいですよね。そこで今回は、Pythonエンジニアの転職についてお伝えします。

Pythonエンジニアに求められる具体的なスキルセットから、その求人ニーズまでも記載しました。また、未経験でも転職できるかについても調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Pythonエンジニアの転職に求められるスキルセットと実務経験とは

Pythonエンジニアの転職に求められるスキルセットと実務経験とは

Pythonの場合、基礎の習得に200~300時間がかかると言われています。しかし、それだけでは転職に十分とは言えず、入門者レベルと言えます。Pythonに限らず、一般にエンジニアとして転職できるレベルになるまでには、2700時間以上の時間が必要と言われています。

Python初心者向け!まずはこれだけ練習すれば大丈夫。学習・勉強法を解説!

【初心者必読】Python初心者でも作れるものや出来ること、学習方法などを解説!

現役のエンジニアや企業によって言っていることが異なりますが、総合するとやはり2700時間以上、最低でも1年の実務経験はほしいところです。ただし、4ヵ月程度で転職可能とする意見もあります。

求められる実務経験としては、以下のようなものが想定されます。データ構造やオブジェクト、クラスといったPythonの基礎は習得していることが求められます。また、ツールを使ったチームでの開発も経験しておきたいです。

Pythonに興味がある方は必読!【Djangoの求人・会社】のあれこれをご紹介!

それらの基本に加えて、何か一つの分野の業務経験がある、ということが言えると、転職できる可能性がぐっと高くなると考えられます。例えば、データベース関連、データ解析関連のPythonの開発経験を求めている求人は増えてきています。

  • Python基礎
    • 基礎文法
    • データ構造
    • 制御フロー
    • オブジェクトとクラス
    • ファイル操作
  • GithubやDockerを使ったチームでの開発経験
  • 機械学習の実務経験
  • データベース関連(MySQL、SQlite)やデータ解析(scikit-learn)の開発経験

未経験でPythonエンジニアに転職することは可能か?

未経験でPythonエンジニアに転職することは可能か?

結論から言いますと、未経験からPythonエンジニアに転職することは、非常に厳しいです。国内では、Pythonによる開発を行う企業自体がまだまだ少ないからです。そのため、企業の採用も、最低でも1年のPythonの開発経験がある方が優先されます。

Python実務未経験の場合(ただし、他言語の開発経験はある)

Python未経験の方の場合、ポートフォリオを作ってPythonのスキルセットを示す必要があります。例えば、Pythonを使ったアプリや株価チャートを表示するサイト、To Do リストなどです。Udemyプログラミングスクールで、ポートフォリオ作りに役立つものを探してみましょう。

【転職に差がつく】ポートフォリオ作成のコツ・ポイントを未経験エンジニアに向けて解説。

また、他言語の開発経験がある方は、その中でPythonの実務に通用しそうな技術をアピールするとよいでしょう。例えば、PostgreSQLを使ってECサイトのデータベース管理をしていた、などはPythonの実務に十分通じると考えられます。

Pythonを学べるスクール5選

  1. .Pro(ドットプロ)|AI×Djangoコース
    少人数制の集中講座なので、未経験でも安心して学習できます

  2. TechAcademy|Pythonコース
    業界最大手で完全オンライン。現役エンジニアによる指導で【コスパ良し】です!

  3. DIVE INTO CODE|機械学習エンジニアコース
    ネットやSNSでの評判がとても良いスクール。Pythonがしっかり学べます

  4. Aidemy|AI特化のプログラミングスクール
    未経験でも【3ヶ月】で本格的なAI人材を目指せるオンラインスクールです
  5. PyQ™(パイキュー)
    Pythonの学習に特化。幅広いコースがあるので目的に沿った学習が可能です

もっと詳しく比較したい方は、「Pythonが学べるおすすめプログラミングスクール7選!未経験・学生もOK!」という記事を参考にしてください。通学・オンライン、マンツーマンやオーダーメイドカリキュラムなど、目的に”ぴったり”の教室が見つかりますよ!

Pythonが学べるおすすめプログラミングスクール5選!【未経験OK】

エンジニア実務未経験の場合

エンジニア未経験の方の場合、ポートフォリオを作るところまでは同様です。Pythonエンジニアとしての転職が難しい場合、まず求人の多い言語で開発経験を積んで、その後Pythonエンジニアに転職するという選択肢も考えられます。

また、どうしても行きたい企業があったとして、その企業が本当にPythonを使って開発をしているかを確認する必要もあります。行きたい企業がRubyで開発を行っていた場合、PythonよりRubyを使ったポートフォリオの方が選考に残りやすいからです。

1日目~1年、実務に入ってからPythonエンジニアは何をするのか?

1日目~1年、実務に入ってからPythonエンジニアは何をするのか?

Web系の自社開発企業でPythonエンジニアとして働くことで、Pythonのスキルを深めることができます。Pythonによる開発企業の場合、以下のような業務が想定されます。どのような開発を行っているかは、企業によって異なります。自分が得意な分野や、伸ばしていきたい分野を扱っている企業を選ぶことも頭に入れておきましょう。

1年が過ぎた段階で、ようやく「プロジェクトに入れる」レベルとなります。この段階ではまだ、エンジニア初級者の扱いです。しかし、開発業務を一通り経験できれば、その中から必要に応じて応用を深堀りしていけるはずです。

  • アプリ、Webサイトの機能の提案、設計
  • Pythonによる機能の実装
  • Django、FlaskなどWebフレームワークを使った開発
  • REST APIの設計、実装
  • ロギング
  • データベース(MySQL)管理
  • ネットワーク(XML、socket通信)構築
  • 並列化、暗号化処理
  • インフラ自動化構築化(Fabric、Ansible)
  • numpy、pandas、matplotlib、scikit-learnなどのライブラリを使ったデータ解析

Pythonエンジニアに需要・将来性はあるか?

Pythonエンジニアに需要・将来性はあるか?

Pythonエンジニアの国内の需要(求人)

プログラミング言語ごとの求人数を見られるNojovによると、Python以外の求人が多いことが分かります。データは、国内の求人サイトを対象にしています。国内ではPythonよりも、JavaJavaScriptの求人が多くなっています。また、Rubyによる自社開発を行う企業も多いようです。しかし、今後データ分析やAI開発を行う企業が増えてくると、首位がPythonに置き替わる可能性も十分に考えられます。

オブジェクト指向の言語(JavaScript、Pythonなど)は、どれかの基礎を学んでいると、その他の言語の学習も比較的スムーズにできると言われています。ですので、実際の求人や、ご自身の目的にあわせて学習をすすめていくのがよいでしょう。

Nojovによるプログラミング言語ごとの求人数
出典:https://nojov.kou-pg.com/

Pythonエンジニアの海外の需要(求人)

CODING DOJOがまとめている下記のグラフをご覧ください。グラフは、どのプログラミング言語が求人に記載されていたかを示したものです。求人は、Indeedに掲載されている全世界のものを対象にしています。

一目瞭然で、Pythonの求人がとても多いことが分かります。Pythonはその学びやすさ、開発のしやすさから、エンジニアと企業双方から広く受け入れられていることが分かります。エンジニア未経験の方にとっても、Pythonは最初に学ぶ選択肢になりそうです。また、日本よりも海外でのニーズが高いといってよいでしょう。

Pythonエンジニアの海外の需要(求人)
出典:CODING DOJO Blog Home > All Posts > Top Programming Languages Of 2021より筆者にて改変 https://www.codingdojo.com/blog/top-7-programming-languages

Pythonエンジニアの将来性

プログラミング言語の人気を示すTIOBEインデックスによると、2018年からPythonの人気が急増しています。また、国内でもプログラミング言語実態調査によれば、エンジニアが普段使っている言語でPythonが2位となりました。これらを見ると、Pythonは将来的にも求人ニーズが増えていくと考えられます。

ディープラーニングの開発では、ほとんどの場合Pythonが開発言語として選択されることが理由の一つとなっています。

Python入門編!人気の理由や学習方法、将来性や転職市場など初心者向けに徹底解説!

まとめ(Pythonエンジニアの転職では…)

さて、今回はPythonエンジニアの転職はどうすれば成功するか。また、未経験でもPythonエンジニアに転職できるのか、についてお伝えしました。まとめると、Pythonエンジニアに転職するには、以下のような要件を満たす必要がありそうです。また、需要と将来性についても、以下のとおりまとめられるでしょう。

  • Pythonの基本が習得できていることに加えて、機械学習などの実務経験が求められる
  • Python実務未経験の場合、ポートフォリオで何ができるかを示す必要がある
  • Pythonは国内よりも海外の求人ニーズが高く、今後も高まっていくと予測できる

Pythonエンジニアの転職は難しいですが、一つ一つステップを踏んでいけば、決して不可能ではないはずです。今回の記事の内容を、ご自身の転職に役立てていただけると幸いです。

もう一度「Pythonエンジニアの転職はどうすれば成功するか?未経験でも可能なのか?」を読む ↑

Pythonを活かせるエンジニア転職におすすめな転職サイト・転職エージェント

Pythonやdjangoを活かしたエンジニア転職におすすめな転職エージェント・転職サイトを比較するなら「エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選」という記事を参考にしてください。活かせる言語や業種など、自分の目的や条件にあった職場探しにお役立てください。

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

Python未経験者が本格的に学習するならスクールがおすすめ

Pythonを『未経験』からでも安心して学べるプログラミングスクールをご紹介します。少しでも気になるスクールがあれば、無料の相談会・体験会に登録してみてくださいね。

Pythonを学べるスクール5選

  1. .Pro(ドットプロ)|AI×Djangoコース
    少人数制の集中講座なので、未経験でも安心して学習できます

  2. TechAcademy|Pythonコース
    業界最大手で完全オンライン。現役エンジニアによる指導で【コスパ良し】です!

  3. DIVE INTO CODE|機械学習エンジニアコース
    ネットやSNSでの評判がとても良いスクール。Pythonがしっかり学べます

  4. Aidemy|AI特化のプログラミングスクール
    未経験でも【3ヶ月】で本格的なAI人材を目指せるオンラインスクールです
  5. PyQ™(パイキュー)
    Pythonの学習に特化。幅広いコースがあるので目的に沿った学習が可能です

もっと詳しく比較したい方は、「Pythonが学べるおすすめプログラミングスクール7選!未経験・学生もOK!」という記事を参考にしてください。通学・オンライン、マンツーマンやオーダーメイドカリキュラムなど、目的に”ぴったり”の教室が見つかりますよ!

Pythonが学べるおすすめプログラミングスクール5選!【未経験OK】

Python以外の言語を学べるスクールを比較するなら

もっと多くのプログラミングスクールの中から比較したいという方は、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

[PR]:Python、Djangoを学んで転職・就職を目指すならここ

-エンジニアの転職
-, , , , , , , ,

関連記事

面談をするイメージ

《現役キャリアアドバイザー》から見た、40代・未経験からのIT・Web業界への転職チャレンジ

40代未経験でもIT業界に転職できるかな? 何社くらいに応募すれば良いのかな? 転職できたとしても、給与交渉はできるかな? こういった疑問に【現役キャリアアドバイザー】がお答えします。 本記事のテーマ …

あなたは今、「受託開発/自社開発・サービス」会社のどちらで働いてますか?

受託開発・自社サービス会社のやりがいやメリットを教えてください|現役エンジニアにアンケート!

本記事は、 受託開発会社で様々な案件を経験する事で場数を増やし、エンジニアとして成長したい! 自社サービス(自社開発)会社で新しい技術を身に付けながら、サービスを育てていきたい! もしくは、 受託開発 …

財布のイメージ

システムエンジニアの給料っていくらくらい?女性は活躍できる?

目次1 「専門職」としての給料2 海外から見た日本のエンジニア3 女性も働きやすい職種4 女性エンジニアの転職におすすめな転職サイト・転職エージェント5 いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクー …

現役エンジニアが解説!未経験でも機械設計に挑戦しやすい理由とは?

現役エンジニアが解説!未経験でも機械設計に挑戦しやすい理由とは?

自動車、電車、航空機といった大きなものから、家電のような家庭にあるものまで、全ての工業製品は誰かの設計によって作られています。さらにはその製品を作るマシン、ラインもまた、設計士が設計したものです。機械 …

書類選考で 差をつける ポートフォリオ 作成術!

フロントエンドエンジニアを目指す大学生は必見!【書類選考で差をつけるポートフォリオ作成術】

「デザイナーじゃないのにポートフォリオ作るの?」という疑問をお持ちのそこのあなた!!実はエンジニアの選考でもポートフォリオの提出を求める企業が最近増えています! 特にその中でもweb制作会社などのフロ …

[PR]:




ページのトップへ戻る