エンジニアの転職

更新日:2020/11/02

フリーランスのフロントエンドエンジニアの働き方や収入、将来性などを解説!未経験や女性、副業の方も必見!

私服でカバンを持つイメージ

本記事では、フロントエンドエンジニア、あるいは未経験者の方を対象に、フリーランスのフロントエンドエンジニアになった場合の働き方や報酬の相場仕事の取り方や将来性について説明します。

フリーランスは自由に働き、高額の報酬が得られるとイメージされがちですが、自由であるがゆえに会社員よりも働き方の戦略が重要になります。自分がフリーランス向きかどうか、あるいは今の自分がフリーランスとして独立できるかを考える一助にしてください。

[PR]:フリーランス向け求人・案件を探すならこの3サイトがおすすめ!

  1. レバテックフリーランス ※業界最大手!高単価多い!
  2. ギークスジョブ ※Web系ベンチャーに強い!サポート体制抜群!
  3. フォスターフリーランス ※優良案件を常時5,000件以上保有!

※上記は当サイトからの登録が多い順になっています

もっと多くのフリーランスエンジニア向けIT案件・求人サイト(エージェント)を比較したい方は、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事をご覧ください。

フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!未経験でも挑戦可能!

目次

フリーランスのフロントエンドエンジニアの働き方とは?

パソコンに向かう男性

自由に働き方を選べるのがフリーランスの魅力

フリーランスと言っても、業務をする主体が会社から個人になるだけで、業務内容や働き方に大きな差はありません。フリーランスの魅力は、その幾つもある働き方の中から自分の状況や好みに合わせて働き方を選べる点です。今のスキル、資金状況、好みを考慮して以下の働き方を選ぶようにしましょう。

顧客から案件を引き受ける直請け

個人や企業などの顧客から直接依頼を受け、顧客が望むサービスを開発する働き方です。後述する下請けとは異なり間に入る会社や個人が居ないため、顧客の支払った報酬を全て自分の物にできるという長所があります。また、顧客への提案から開発方針まで、全ての工程を自分の意志で決めることができる自由度も魅力の一つです。

一方で、チームで働くことが多い会社員時代に比べ、一人で全ての仕事をこなさなければいけないフリーランスは仕事の規模が小さくなりがちです。また、一人で案件に関する仕事の全てをこなす必要があるため、受注件数を増やすためにはバックエンドやデザインといったフロントエンド以外の分野でも技術が必要になります。業務の一部を外部に委託する方法もありますが、その場合は当然報酬が目減りしてしまいます。

元請けが受注した仕事の一部を担当する下請け

元請けの会社が受注した仕事の一部を担当する働き方です。直請けに比べると自分の得意分野が狭い場合でも仕事を引き受けやすい点が魅力です。直請けに比べて案件数も多く、仕事を受注しやすいのも特徴です。

一方で、元請けが間に入るため直請けに比べると単価は安くなります。また、直請けに比べると仕事の自由度は減ってしまうので、一人で働くことの醍醐味は感じにくいと言えます。
未経験の場合や実績が少ない場合は、下請けを中心に下積みしていくことになるでしょう。

顧客の職場でエンジニアとして働く常駐

契約を結んだ顧客の下で一定期間開発などに従事する働き方です。一時的に顧客の下でチームを組んで働くことになるため、直請けや下請けに比べると大きな仕事に取り組みやすい点が特徴です。

欠点として、直請けや下請けに比べて顧客の下へ出勤する頻度は増えるため、移動の手間がかかる自分の生活圏外の仕事は請けることが難しくなります。

自分で新しくサービスを生み出す独自開発

Webサービスを独自に開発し、そのサービスの売り上げや広告収入などで生計を立てるという手もあります。自分のスキルやセンスで勝負できるため、エンジニアであれば憧れの働き方だと言えます。

他方、Webサービスを全て自分で開発しようと思えば、直請け以上にフロントエンド以外のスキルが必要になります。何より、多くの労力を費やして開発したとしても、そのサービスがどれほどの収益をもたらすかは事前に予測できません。少なくとも、独自サービスの収益をアテに独立することは無謀だと言えます。

ただし、経理や事務も自分でやる必要がある

フリーランスの欠点として、会社員の場合は会社がやってくれる経理や事務といった作業も全て自分でこなす必要があります。確定申告を始めとして、それ相応の知識と時間が要求されるため、慣れない内は仕事の妨げになってしまいます。

幸いにしてフリーランス向けの経理などの指南書は多く、最近ではこれらを補助するソフトウェアも多数存在するので積極的に利用しましょう。

《会計業務を効率的に!》クラウド型会計ソフト3選

フリーランスエンジニアとしてリモートワークや在宅ワークの求人、週2〜3日程度の副業・複業を見つけるなら、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事をご覧ください。未経験OKの求人を取り扱っているサイトもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!未経験でも挑戦可能!

フリーランスのフロントエンドエンジニアはいくら稼げる?

お金と通帳のイメージ

フロントエンドエンジニア全体の平均年収は20代で313万円、30代で457万

マイナビエージェントでは、同サービスに登録した20代および30代のユーザー年収データを基に、職種別平均年収ランキング(※1)を発表しています。これによれば、フロントエンドエンジニアの平均年収は20代で313万円30代で457万円となっています。キャリアを積むことで年収が大幅に増える業界であることが分かります。
※1 https://mynavi-agent.jp/helpful/income/category/creative_05.html

フリーランスのフロントエンジニアの平均単価は月あたり40万~50万、スキルがあれば70万

フリーランス専門エージェントのレバテックフリーランスの調査(※1)や人材エージェントのウェブスタッフ(※2)によれば、フリーランスのフロントエンドエンジニアの単価は月あたり平均40万~50万、JavaScriptに精通していれば平均70万となっています。JavaScriptに精通していなくとも、1月に1~2件の案件をこなしていれば、平均年収600万超えが狙えることになります。
※1 https://freelance.levtech.jp/project/pickup/6
※2 https://www.webstaff.jp/guide/jobcategory/coder/フリーランスのフロントエンドエンジニアの収入/

上手くいけば年収800万~1,200万も

一方で、フリーランスのフロントエンドエンジニアが個人で運営しているブログを見ると、年収の相場は800万~1,200万となっています。上手くいけば年収1000万超えも夢ではない点はフリーランスの魅力と言えるでしょう。

ただし、その多くは「実績を評価され前の職場の顧客から仕事を貰えた」、「AngularやReact.jsといった多くのフレームワークに精通している」、「フルスタックでの開発が可能」といったフロントエンドエンジニアの中でもかなり優秀な人材である点は注意しましょう。あくまで上手くいった場合の金額程度に考えておきましょう。

フリーランスになると手取りが大幅に減る、最低でも会社員の1.5倍は稼ぐこと

スキルがある方からすると、ここまでを見る限りではフリーランスになるだけでも儲かるように思えるかもしれません。しかし、会社員の場合は家賃補助などの福利厚生により実質的に年収以上の収入を得ることも可能ですし、長く勤めれば退職金もあります。

フリーランスとは異なり個人事業税はかかりませんし、健康保険料も半分は会社が持ってくれています。何より、顧客に合うための移動費や開発環境の準備費は全て会社が持ってくれます。フリーランスになるとこれらすべてを自分で払う必要があるため、手取りは大幅に減少します。

稼ぐことを目的としてフリーランスを目指すのであれば、最低限会社員時代の1.5倍以上、様々なリスクに備えるのであれば2倍以上の年収が必要になります。従って、20代の方であれば最低限1月あたり1件の案件をこなしてようやく正社員と同等の収入になり、不測の事態に備えるのであればさらに案件をこなす必要が出てきます。 

高単価多い!経験の浅い方でも安心の無料カウンセリングあり!

フリーランスのフロントエンドエンジニアが仕事を取る方法は?

商談成立のイメージ

知り合いから直接仕事を紹介して貰う

最も確実な方法は友人や仕事仲間といった知り合いに仕事を紹介して貰うことです。これまでに仕事をした相手はもちろんのこと、前職を円満に辞めることができたのであれば前職も有力な営業相手になります。

新規開拓した顧客よりもお互いのスキルや人柄について把握しているため、仕事を受注しやすく、仕事のリスクも小さい点が最大の魅力です。

理想を言えば、この方法である程度の受注の見込みを立ててから独立したいところです。また、知り合い本人からは仕事の依頼が出来なくても、知り合いの知り合いからの仕事を紹介してくれることもあるため、独立までに広い人脈を築いておきましょう。

ただし、良い友人が良い取引相手だとは限りません。お金が動く以上、後々のトラブルにならないように知り合いであっても契約はしっかりと結び、丁寧な仕事を心がけましょう。

エージェントサービスを利用する

レバテックフリーランスギークスといったフリーランス向けのエージェントサービスを利用すれば、一度エージェントと面談を行ってから希望に沿う案件を紹介してくれます。エージェントにもよりますが、人脈が無くとも稼げる案件に応募することができる点が最大の特徴です。また、エージェントを介するため単価やスキルでのミスマッチングも少ない点も魅力的です。

欠点として、報酬の一部がエージェント利用料に充てられるため、直接仕事を貰う場合に比べると報酬が目減りしてしまいます。

フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!未経験でも挑戦可能!

クラウドソーシングサービスを利用

クラウドワークスランサーズココナラといったクラウドソーシングサービスに記載されている案件に応募する方法です。短時間で気軽に取り組める仕事もある点が特徴で、フロントエンドエンジニア向けの案件は数も豊富です。

ただし、エージェントサービスと同様、報酬の一部がサービス利用料に充てられます。また、下請け案件が多く総じて単価が低い点にも注意しましょう。単価が低いからといって簡単な仕事だとは限りません。

基本的には、知り合いやエージェントサービスから仕事の紹介が無い時期に仕事を受注する手段として利用した方が良いでしょう。未経験の方であれば、簡単な仕事で自信や実績を付けるために利用するのも一つの手です。

Web上で自分の存在をアピールする

フリーランスになったら自身の存在をWeb上で積極的にアピールしておきましょう。ブログであれば上手くいけばアフィリエイト収入も見込めますし、SNSであれば短時間で多数の人に営業をかけることも可能です。

ただし、ブログなら読者が付くまでにある程度のクオリティを持った記事をたくさん書く必要があります。SNSの場合も、例えばtwitterなら仕事を発注できる立場のフォロワーがたくさんいることが前提になります。

Web上でのアピールは受け身な手段なので、必ず他の方法と併用するようにしましょう。

フリーランスのフロントエンドエンジニアの将来性は?

パソコンのモニターと眼鏡

フリーランスのフロントエンドエンジニア自体は今後も安泰!?

社会にとってWebはますます重要な存在になりつつあります。それに対し、フロントエンドに限らずIT業界は慢性的な人手不足です。この傾向は今後も続くと考えられており、フロントエンドエンジニアは今後も多くの需要が見込まれます。

フリーランスに限った場合も同様です。実際、エージェントやクラウドソーシングサービス上には、フロントエンドエンジニア向けの案件が多数存在しています。今から独立したとすれば、当面の間は仕事には困らないと言えそうです。

要求されるスキルレベルは今後上がっていく、特にフリーランスは注意

ただし、Webの重要性については随分と前から言われ続けたことです。そのためか、近年ではWebサービスを作る環境も整ってきており、さほどスキルが無い場合でもそれなりのWebサービスを提供できるようになりつつあります。

フリーランスのフロントエンドエンジニア、特にスキル面で発展途上のエンジニアが駆け出しの頃に取り組む仕事として、WordPressを導入し簡単な設定を行う、あるいはHTMLやCSSを少し編集するといったものがあります。しかし、こういった簡単な仕事は、今後はスキルが低いフロントエンドエンジニアはもちろん、ある程度のITの素養がある非ITエンジニアとも仕事を奪い合うことになります。

今後、フリーランスのフロントエンドエンジニアとして生きていくのであれば、少しフロントエンドを齧った程度では実現できないようなスキルが必要になります。最低限JavaScriptやPHPを使った開発程度はこなせるようにしてから独立するようにしましょう。また、生涯にわたって勉強や情報収集を続けることが必要です。

フリーランスエンジニアとしてリモートワークや在宅ワークの求人、週2〜3日程度の副業・複業を見つけるなら、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事をご覧ください。未経験OKの求人を取り扱っているサイトもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!未経験でも挑戦可能!

まとめ

ロードマップを描くイメージ

本記事で解説したように、少なくともフロントエンドエンジニアの場合、フリーランスになれば自由で豊かな生活が手に入るわけではありません。自分のキャリア志向や特性、スキルを考慮してからフリーランスになるかどうかを決めるようにしましょう。

フリーランスSEは会社員SEと何が違う?未経験でもなれる?働き方のメリット・デメリットを比較

もう一度「フリーランスのフロントエンドエンジニアの働き方や収入、将来性などを解説!」を読む ↑

《会計業務を効率的に!》クラウド型会計ソフト3選

フリーランス・副業を目指す未経験者におすすめなプログラミングスクール

フリーランスエンジニアになって、

  • 副業をしたい!
  • 在宅で仕事がしたい!
  • 地方で案件を受けたい!

このような方に向け、「未経験におすすめなプログラミングスクール」をまとめました。少しでも気になったら無料相談・無料体験をしてみてくださいね。

フリーランエンジニア特化のプログラミングスクール!

COACHTECH(コーチテック)の公式サイトへ

COACHTECH(コーチテック)
現役エンジニアによるコーチングで、未経験でも挫折することなくフリーランスを目指すことできます

COACHTECH(コーチテック)の[公式サイトへ]

未経験から「最速で稼ぐ」!現場主義にこだわったエンジニアリングスクール!

RaiseTech(レイズテック)の公式サイトへ

RaiseTech(レイズテック)
WordPress副業コースでは、在宅や副業に必要なスキル習得に特化してるので未経験でも安心ですね

RaiseTech(レイズテック)の[公式サイトへ]

オールジャンルカバー型カリキュラムで【即戦力エンジニア】を目指す!

techmeetsの公式サイト

techmeets(テックミーツ)
プログラミング以外に案件獲得や確定申告の知識など、フリーランスや副業として必要な知識も身につきます

techmeets(テックミーツ)の[公式サイトへ]

本気の仲間たちと切磋琢磨してエンジニアとして活躍しよう!

DIVE INTO CODEの公式サイトへ

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)
経験や年齢・性別は関係なく、独立・フリーランスへの道が開けます。現場で通用するスキルが身につきます

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の[公式サイトへ]

最短4週間!未経験からプロ目指すオンライン完結のスクール!

TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)
フロントエンドコースやWordPressコースなど、フリーランス・副業に活かせるスキルが学習できます

TechAcademy(テックアカデミー)の[公式サイトへ]

もっと多くのプログラミングスクールの中から比較したいという方は、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較9選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

フリーランスエンジニア向けIT案件・求人サイト(エージェント)

フリーランスエンジニアとしてリモートワークや在宅ワークの求人、週2〜3日程度の副業・複業を見つけるなら、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事をご覧ください。未経験OKの求人を取り扱っているサイトもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!未経験でも挑戦可能!

IT・Web業界に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント

IT・Web業界に強い転職サイト・転職エージェントを比較するなら、「IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】」を参考にしてください。『未経験可』や『ポテンシャル採用』求人を多数扱う転職サイト・転職エージェントを比較できるので、理想の職場を探すことができます。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選


 

-エンジニアの転職
-, , ,

関連記事

30代未経験からフリーランスエンジニアになるためのポイントやおすすめ学習方法を紹介!

30代未経験からフリーランスエンジニアになるためのポイントやおすすめ学習方法を紹介!

30代で未経験だけど、今からでもフリーランスのエンジニアになれるのかな?必要なスキルや学習方法を知りたいな。 このような疑問に現役エンジニアである筆者がお答えします。 本記事で主に学べること 30代未 …

未経験・ 学生必見!失敗しないWeb制作会社の選び方!

失敗しないWeb制作会社の選び方【フリーランスエンジニアを目指す未経験・学生必見】

みなさんの中には将来、身につけたプログラミング技術を活かして「フリーランスでお金を稼いでいきたい!」と思っているエンジニア志望の未経験者や学生の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 「でも技術が足り …

折れ線グラフ

現場で求められるSE(システムエンジニア)の人物像とキャリアプラン

目次1 システムエンジニアに求められる能力とは?2 コミュニケーション力3 業務知識4 語学力5 キャリアパスを管理職にするか専門職にするか? システムエンジニアに求められる能力とは? システムエンジ …

体温計のイメージ

《セルフケアを忘れずに!》激務のシステムエンジニアの体調管理に必要なこととは?

自分から辞めたいと言えない、会社から辞めさせてもらえない 退職代行サービスおすすめ5選 《退職代行》 SARABA ※29800円(税込)のリーズナブルな価格設定! ※行政書士監修+行政書士監修の退職 …

GitHubのイメージ

【2018年版】フロントエンドの皆さんへアンケート!あなたが《日々チェックするサイト》を教えてください

新人フロントエンドエンジニアの皆さんににとって、Web業界のトレンドの動きはとても早く、身に付けなければならない事もたくさんありますよね。それは理解していても、「日々の業務に追われ、勉強時間もなかなか …






[PR]
[PR]:
ページのトップへ戻る