口コミ(プログラミングスクール)

更新日:2021/06/22

TechAcademy(テックアカデミー)受講生が本音で体験談・評判を語ります。[第3弾]

TechAcademy(テックアカデミー)受講生が本音で体験談・評判を語ります。[第3弾]
出典:TechAcademy(テックアカデミー)公式サイト

今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール

  • 性別は? 女性
  • 年齢は? 30代
  • 受講したプログラミングスクールは? TechAcademy(テックアカデミー)
  • 受講期間は? 2019年6月〜2019年10月
  • 受講したコース? PHP、JavaScript、Ruby
  • 現在はエンジニア職に転職したか?否か? 情報システムコンサルティング会社へシステムエンジニアとして転職
  • ※本記事は2021年5月に寄稿されたものです

最短4週間!未経験からプロを目指せる【オンライン完結】のスクール!

TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)
業界最大手!現役エンジニアの徹底指導でスキル習得を確実に。コスパ良いです

TechAcademy(テックアカデミー)の[公式サイトへ]

プログラミングスクールに通おうと思った経緯

前職は食品専門商社で輸出関係の仕事をしていました。

慢性的に夜遅くまでの残業や上司からのパワハラもあり、精神的にも身体的にも疲弊して退職した頃、友人に「以前働いていたIT企業が人材不足でシステムエンジニアを募集していて、未経験でもOKだから紹介しようか?」と勧められました。

興味はあったけど、経験も自信もなかったので挑戦できず、海外に語学留学しました。

現地での生活にも慣れ、現地や近隣国の求人事情が気になって調べてみたところ、エンジニアやプログラマーの求人が目立ち、IT業界の人材不足は日本国内だけでなく、海外でもあることが実感しました。また、現地でフリーランスのプログラマーをしている友達が何人かいて「好きな時に休むこともできるし、自宅や旅先で働くこともできる」と言っていました。

IT業界では私が求めているライフスタイルを実現できる可能性があることに気づきました。「最短で知識や経験を得たい」と思ったので、日本に帰国した後にプログラミングスクールについて調べ、無料体験講座を受講し始めました。

私がTech Academy(テックアカデミー)を選んだ理由

TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト
出典:TechAcademy(テックアカデミー)公式サイト

当初はフリーターで時間はたっぷりあったため、通学制スクールもオンラインスクールもどちらも検討していましたが、最終的に通う時間が省けるオンラインスクールに決めました。

まず、通学制スクールC社は、1人一台デスクトップパソコンが用意されていて、不明点があれば講師が回ってきた時に質問して解決できるという親身なところが魅力的でしたが、Appleのノートパソコンの準備が必須で、Windowsユーザーの私にとっては、通学制スクールでただでさえ料金が高いのに更にAppleのノートパソコンを購入しなければない点がネックだったので見送りました。

次にオンラインスクールK社は、完全オーダーメイドのカリキュラムやオリジナルサービスの作成に注力している点が完全初心者の私に合っていると思いましたが、オンラインスクールなのに通学制スクールと同じくらいの料金だったので踏み切れませんでした。

最後に見たのは、オンラインスクールのTechAcademy(テックアカデミー)でした。マンツーマンレッスンは週に1回1時間と少なめですが、それ以外の時間はいつでもチャットで質問でき、費用も前述の2社よりもリーズナブルだったので、踏み切ることができました。そして最大の決め手は受講期間が終わってもカリキュラムが見放題という点でした。

Tech Academy(テックアカデミー)を実際受講してみて

様々な言語やコースが揃っていて、最初は無料体験講座で講師の方と相談してPHP2か月集中コースにしました。それ以降はチャットサポートのみだけど1か月に最大4つの言語を選択できるコースに変更できたので、JavaScriptやRubyにも触れることができました。

Tech Academy(テックアカデミー)のメリット

Tech Academy(テックアカデミー)のメリット
出典:TechAcademy(テックアカデミー)公式サイト

Tech Academy(テックアカデミー)を選んでよかったと思う点を3つ挙げます。

1つ目は「チャットでいつでも質問できる」点です。自主学習している際に不明点や疑問点が出てきた時、Slackというチャットツールでメンターに質問し、随時解決法を得られるのでとても心強いです。また、自分が求めている答えを得るための質問の言い回しを同時に学ぶことができました。

2つ目は「メンターとのオンライン面談でコードの書き方や修正の仕方を直接見ることができる」点です。グーグル等で検索すると、自分が求めている答えを見つけられないことも多いです。そこでメンターとオンライン面談している際に質問をすると、リアルタイムで「どの箇所をどのように書いて、修正するか」という点を見ることができるので、分かりやすく覚えやすいです。

3つ目は「受講期間終了後もカリキュラムやテキストを閲覧できる」点です。現在はシステムエンジニアとして働いていますが、まだ経験が浅いので勤務中に分からないことにぶつかる回数は少なくありません。プログラミングスクールに通わず未経験入社した同僚は頻繁に検索エンジンで時間をかけて解決方法を探していますが、私は今でもTech Academy(テックアカデミー)のカリキュラムやテキストを利用し、疑問点解決の時間を短縮しています。

これらの点から、Tech Academy(テックアカデミー)で学んだことは実際に今の仕事で活かせているので、選んで正解だったと思います。

Tech Academy(テックアカデミー)のデメリット

Tech Academy(テックアカデミー)のデメリット
出典:TechAcademy(テックアカデミー)公式サイト

Tech Academy(テックアカデミー)を受講してみて満足できなかった点は、「チャットで回答してくれるメンターの対応に差がある」点です。

ほとんどのメンターは普段企業でプログラマーやエンジニアとして働いていて、空き時間や休日にTech Academy(テックアカデミー)で生徒の質問に答えたりしているそうです。

中にはアルバイト感覚で働かれているように見受けられるメンターの方もいて回答やコメントが「そこは自分で調べてください」「テキストを見てください」等とぶっきらぼうで雑な方もいました。また、中には専門用語でしか説明しないメンターの方もいたので、学び始めの頃は理解が追い付かず、苦労したことを覚えています。

答えを得るための質問をうまくできなかった頃は戸惑いましたが、質問の仕方を工夫することで解決し、良い機会になりました。

Tech Academy(テックアカデミー)で学んだこと

Tech Academy(テックアカデミー)で学んだこと
出典:TechAcademy(テックアカデミー)公式サイト

Tech Academy(テックアカデミー)では、現役のプログラマーやエンジニアに使われているチャットツール・Slackを使用し、自分の疑問点を解決していくスタイルだったので、質問の言い回しを学ぶことができました。

この経験はIT企業で働いている現在でも活かすことができているので、先輩や上司からも「なるほど。こういう時はこのように対処するといいよ」等と的確な指示を受けることができ、仕事をスムーズに進められています。

もちろん、技術面においても現場でよく使われているAWS(アマゾンウェブサービス)で実際にコーディングし、言語の仕組みを理解することができました。また、うまくいかなかった点はメンターにコーディングを見て頂くことができたので、具体的な解決方法を身につけられました。

初心者向け【AWS入門】使い方やできること。転職事情や将来性についても解説!

その結果、「業界未経験入社した人は3か月かかる」と言われている入社後のコーディング研修を1か月で完了することができました。

知識や技術だけでなく、実際に現場で使われているツールを使って仕事のスムーズな進め方も身に着けられる点は特に魅力的でしょう。

まとめ

受講後も閲覧できる丁寧な教材、分からないことがあれば経験豊富なメンターに質問できる環境はIT初心者にはとても心強いと思います。チャットツールやコーディングも現場で実際使われているものを使用するのでIT企業で働くイメージができ、やる気にもつながりました。

受講し始めた頃は「分からない用語が多い」「うまく質問できない」「メンターから必要としている答えを聞き出せない」と苦戦していましたが、回数を重ねるごとに質問の言い回しのコツを得て、知識や技術も身に着けることができ、IT企業に入社後も学んだことを活かせています。

知識や技術を身につけたい方はもちろん、IT企業で働いているような感覚でメンターに聞いて質問解決してコーディングしたい方にもおすすめです。

最短4週間!未経験からプロを目指せる【オンライン完結】のスクール!

TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)
業界最大手!現役エンジニアの徹底指導でスキル習得を確実に。コスパ良いです

TechAcademy(テックアカデミー)の[公式サイトへ]

もう一度「TechAcademy(テックアカデミー)受講生が本音で体験談・評判を語ります。[第3弾]」を読む ↑

TechAcademy(テックアカデミー)について

TechAcademy(テックアカデミー)

  • オンライン
  • 全国
  • 初心者
  • 未経験
  • 転職サポート
  • 無料体験
TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト
出典:TechAcademy(テックアカデミー)公式サイト
おすすめポイント・強み
  • 全員が現役エンジニアのメンターが受講生に「必ず」一人ずつく
  • 24コース&その組み合わせで幅広いニーズに対応
  • オンライン完結!好きな場所好きな時間に学習できる

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴

完全オンラインで【最短4週間】からプロエンジニアを目指す!

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンライン学習に特化したプログラミングスクールです。最大の特徴は、Java、Webマーケティングなど24コースがあること。セット受講も可能で、幅広いニーズに応えられます。※2021年2月現在

また、完全オンライン完結型の受講スタイルは時間・場所を選ばず学習可能なので、忙しい社会人や日中授業のある学生にも大変好評です。

ここがポイント!
オンライン学習なので『地方在住』の方にもおすすめです
選考通過率10%の狭き門を通過したメンター(講師)による指導!

学習方法はTechAcademyオリジナルのテキストを自分で解き進めることが基本ですが、経験豊富な現役エンジニアのメンターに質問できて効率よく学習できます。またサービス期間終了後もテキストを閲覧できるので、後から何か分からなくなっても安心ですね。

ここがポイント!
メンターの在籍数は約1,000名。しかも全員が『選考通過率10%』の関門を通過した現役エンジニア実務レベルの学びを提供してくれます!

転職については、受講者限定でTechAcademyキャリアという無料転職サポートがあります。キャリアカウンセリングだけでなく、ニーズに合ったスカウトが届き、IT業界への転職を考えているあなたの強い味方になってくれます。

オンラインプログラミングスクール受講者数No.1

TechAcademy(テックアカデミー)の運営元であるキラメックス株式会社が、マーケティングリサーチ会社『マクロミル』に委託した調査により、オンラインプログラミングスクール受講者数No.1を獲得しました。

近年急増するオンラインプログラミングスクールの中で見事『受講者数No.1』の称号を獲得したのは、カリキュラムや講師陣の質はもちろん、SNSやブログなどでの高評価が広く知れ渡っていることも大きな要因といえるでしょう。

受講者のスキルアップや転職・就職サポートでの『確かな実績』があるからこそ、オンラインプログラミングスクール受講者数No.1を獲得できたのではないでしょうか。

プログラミングを初めたいけど、どのスクールしたら良いか迷っている方や、エンジニア転職を目指している方は本気でおすすめできるスクールです。まずはプログラミング無料体験から試してみてみましょう!

無料体験に申し込む!

TechAcademy(テックアカデミー)の[公式サイトへ]

TechAcademy(テックアカデミー)の主な概要[比較表]

言語・スキルJava、WordPress、Unity、Python、Node.js、Scala、フロントエンド、Webデザイン、Webマーケティング、ブロックチェーンなど合計24コース。複数コースをセットで受講することも可能。
受講期間1ヶ月〜
料金(例・はじめてのプログラミングコース 全て税込価格)
4週間プラン:社会人 174,900円/学生 163,900円
8週間プラン:社会人 229,900円/学生 196,900円
12週間プラン:社会人 284,900円/学生 229,900円
16週間プラン:社会人 339,900円/学生 262,900円

※クレジットカード払い、コンビニ決済、銀行振込から選択可能
※分割払い可能(クレジットカード払いのみ)
対応時間毎日15時〜23時 ※コースによって変動もあり
受講スタイルオリジナルテキストを用いたオンライン学習。現役エンジニアのメンターに毎日チャットで質問が可能。週2回ビデオチャットで30分間メンタリングを実施。
スクール(教室)
の場所
全国(オンライン)
公式サイトhttps://techacademy.jp/

TechAcademy(テックアカデミー)の就職・転職サポート

転職・就職保証のサービス希望の方には、『TechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)』というコースがおすすめです。12週間で未経験からのエンジニア転職を実現することができます。もちろんこちらのコースも完全オンラインです。現役エンジニアのメンターによる徹底指導と、専属のキャリアカウンセラーによる転職サポートや求人紹介がセットになったコースです。気になった方は公式サイトをご覧ください。

TechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)の詳細

TechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)について詳しく見る

TechAcademy(テックアカデミー)はこんな方におすすめ!

  • プログラミングやWebデザインの勉強に挫折した
  • プログラミングスキルを習得して、就職・転職を目指す
  • 将来フリーランスエンジニア/デザイナーとして働きたい方
  • 今の仕事にプログラミングやWebデザインのスキルを活かしたい非エンジニア

TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ・評価

TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ・評判を見る

TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト

最短4週間!未経験からプロを目指せる【オンライン完結】のスクール!

TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)
業界最大手!現役エンジニアの徹底指導でスキル習得を確実に。コスパ良いです

TechAcademy(テックアカデミー)の[公式サイトへ]


他のプログラミングスクールと比較する

口コミ・評判のまとめ一覧

当サイトで紹介する全てのプログラミングスクールのクチコミや評判は、下記からご覧ください。

プログラミングスクールのクチコミ・評判[一覧]

プログラミングスクールのおすすめ一覧

未経験・社会人向けの人気プログラミングスクールを知りたい方は、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。各スクールの特徴や強み、学べる言語など詳しく比較することができます。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-口コミ(プログラミングスクール)
-,

関連記事

tech boost(テックブースト)の【リアル】な口コミ・評判まとめ

tech boost(テックブースト)の【リアル】な口コミ・評判まとめ

ITやWeb関連企業へSE・プログラマー・エンジニアとして転職したいけど、日々の忙しさで勉強する気持ちを持ち続ける事が難しい社会人や、未経験だから何から勉強して良いのかわからないという方に、転ストがオ …

PyQ™(パイキュー)受講生が本音で体験談を語ります。[第1弾]〜個人スタンダードプラン受講

PyQ™(パイキュー)受講生が本音で体験談を語ります。[第1弾]〜個人スタンダードプラン受講

今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 性別は? 男性 年齢は? 32歳 受講したプログラミングスクールは? PyQ 受講期間は? 2018年10月〜2019年2月 受講したコースは? 個人スタンダ …

プログラマカレッジ受講生が本音で体験談を語ります(悪い点も)[第1弾]

プログラマカレッジ受講生が本音で体験談・感想を語ります(悪い点も)[第1弾]

今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 性別は? 男性 年齢は? 24歳 受講したプログラミングスクールは? プログラマカレッジ 受講期間は? 2019年11月~2020年2月 受講したコースは?  …

DIVE INTO CODEの公式サイトへ

Dive Into Code(ダイブイントゥコード)の受講生による体験談[第1弾]〜webエンジニアコース受講

今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 性別は? 男性 年齢は? 29歳 受講したプログラミングスクールは? Dive Into Code(ダイブイントゥコード) 受講期間は? 2018年11月-2 …

DMM WEBCAMPの【体験談】短期技術コースを3ヶ月受講した感想

DMM WEBCAMPの【体験談】短期技術コースを3ヶ月受講した感想

出典:DMM WEBCAMP公式サイト 今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 性別は? 男性 年齢は? 24歳 受講したプログラミングスクールは? DMM WEBCAMP COMMIT 受講期間は …

[PR]:




ページのトップへ戻る