転職物語

公開日:2018/01/30  更新日:2018/10/27

仕事中の経験からプログラミングに興味、システム管理部門へ【それぞれの転職物語】20代/女性/東京在住

パソコン操作をする女性

まどかさん(仮名) 28歳 女性

  • 転職したときの年齢は? 25歳
  • 転職前の職種は? 飲食業・コールセンターなど
  • 転職後の職種は? ホテルの在庫管理のシステム部門
  • 転職の成功ポイントは? アルバイト先のシステム面への改善点の提案
  • 性別は? 女性
  • お住いは? 東京

今回の転職物語は、ほぼプログラミングなどをやったことがない未経験の立場でありながら、SEに転職して在庫管理プログラムの開発に携われたお話。SEは供給が需要に追い付いていない数少ない業界であり、そのためにプログラミング学校を卒業したような状況でも見事に希望の職に就けたまどかさん(仮名)のストーリーとは?

実家を継がなくてはならないために、いずれは地元に帰る予定でした

私は実家の跡取りでいずれは野菜農家の会社の社長を継がなければならない状態でした。そのために、大学を卒業してある程度が経過したら地元に戻ってくるように親から言われて大学に進学しました。私はゲームのプログラミングを高校の部活程度のお遊びの感覚で作ったことがありましたが、あくまで私にとってはその時は遊びであり将来の進路としては考えていなかったのです。そのため大学も普通の商学系の学部に進み、経営の基礎を学ぶ傍らで農業系の知識を独学で覚えていくような日々でした。

大学を卒業して、数年間は社会経験を積むために色々なアルバイトを経験

大学を無事に卒業して親の言いつけどおり数年程度は、東京で自力で稼いで過ごしてみることになりました。いわば実家を継ぐまでのモラトリアムの期間と考えればわかりやすいかと思います。この期間にホテルでのウェイターや、コールセンターのオペレーター、居酒屋の店員などのさまざまな職種を経験しました。大学を卒業したばかりの私には、社会経験が全くなかったために非常に大変だったことを覚えています。

そこで、システム面について気になり始めました

疑問を抱く女性

こうしたアルバイト経験の中で私が特に気になったことは、システム的な面で使いにくいシステムが多かったことです。例えばホテルのウェイターのアルバイトをしていた時には、ビールやワインなどの在庫を毎日確認していましたが、そのシステムが使いにくくどうしてこんな面倒なシステムにしたのだろうか、と毎日首をかしげていました。居酒屋の店員の時にも、食べ物の在庫と発注を入力する本部のシステムに毎回のように不具合があり私を含む現場で毎日調整しているような有様で、余計な仕事が増えていて効率が悪いと感じていました。

こうしたアルバイト経験から、ふとプログラミングの興味が復活しました

やがてだいぶ久しぶりに私は高校時代にプログラミングをかじっていたことを思い出しました。もちろん簡単なゲームを作成する程度のプログラムでしたので直接の関係はありませんでしたが、基本的な下地は共通していることを思い出しました。そのことを思い出してから、妙にシステムの面をいじってみたいとする欲求が強くなっていき、本格的にSEになるための勉強をはじめました。

お金を持っていなかったので、テックアカデミーで訓練を始めました。

本格的にプログラミングの勉強を始めたいとは思った私でしたが、当時はアルバイトを掛け持ちして自分の生活をなんとか維持している状態でした。また、将来的には実家に戻らなければならないという事情もあるために、表だって自分の両親などにお金の援助を要請するわけにはいきませんでした。そこで、10万円程の出費でオンラインで学習することができるテックアカデミーで訓練を始めました。内容は8週間プランで、集中的に学習して実用レベルまで引き上げるように考えられたプログラムでした。


8週間後に、それぞれの会社の上司に掛け合ってみたところ…

8週間後に無事に講習を終えて、ある程度の開発を自分自身でプログラミングできるようになったところで自分のアルバイト先の上司に掛け合ってみました。もちろん私自身もいきなりそんな荒唐無稽なことを言っても、多分無理だろうなと思っていたのでそこまで気合いを入れていったわけではありませんでした。しかし、アルバイト先のホテルからある打診がかかりました。

結果的に、ホテルの裏方で在庫管理のプログラミングの仕事にありつけました。

キーボードを打つ女性の手

ホテルのウェイターのマネジャーから、プログラミングを学んでいたのならやってみるか?という形で声がかかったので、プログラミングを当時担当していた先輩と一緒に仕事をするようになりました。そのまま半年の期間が過ぎた時に、システム部門のマネジャーから「もう正規採用でいいよね、これ」という話がウェイター部門のマネジャーを通じてお話がかかり、話の流れで私はアルバイトから正社員になってしまいました。もちろん、失敗はいくらでも経験しましたしメンテも大変です。しかし、私の仕事に熱が入ったところを両親もわかってくれたのか、結局そのまま実家に戻る話も立ち消えになり今に至ります。

自分のプログラミング技術は特段優れたものではなかったと自分では思っているのですが、アルバイト時代に築き上げた周りからの信頼が最後の決め手になったことを後で知らされました。色々な社会経験はしておいて損はないんだな、ということを強く感じながら、今も仕事に励んでいます。

-転職物語
-, , ,

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

関連記事

ITコンサルタントのイメージ

就職氷河期でも未経験からSE転職に成功した僕の成功法則【それぞれの物語】40代/男性/東京都在住

ノリユキ(仮名) 40歳 男性 転職したときの年齢は? 23歳 転職前の職種は? 営業職 転職後の職種は? システムエンジニア・プログラマ 内定の成功ポイントは? 若い内に転職した、技術トレンドに乗れ …

ノートパソコンを操作する女性

IT業界にデビューするも、職場の居心地の悪さに耐えかね退職・・【それぞれの物語】30代/女性/福岡県在住

カナさん(仮名) 30歳 女性 転職したときの年齢は? 28歳 転職前の職種は? 一般事務 転職後の職種は? IT企業に就職後、現在は学童保育に従事 転職活動に使ったサービスは? ハローワーク 内定の …

学校内の教室のイメージ

学校事務からプログラマー・SEに転職した体験談【それぞれの物語】30代/男性/埼玉県在住

エイジさん(仮名) 28歳 男性 転職したときの年齢は? 23歳 転職前の職種は? 学校事務 転職活動に使ったサービスは? 転職サイト、直接応募 転職後の職種は? プログラマー 転職の成功ポイントは? …

赤い服の女性がパソコンを操作する

夜間大学という環境で得たSEに必要なスキル【それぞれの物語】20代/女性/京都在住

アスカさん(仮名) 24歳 女性 転職したときの年齢は? 22歳 転職前の職種は? 人材コンサル会社の事務 転職活動に使ったサービスは? マイナビエージェント 転職後の職種は? 金融系のSE 転職の成 …

パソコンを見る男性

新卒で入社した会社が倒産、先輩の一言をきっかけにデータベーススペシャリストの道へ【それぞれの転職物語】20代/男性/東京在住

ユウタさん(仮名) 27歳 男性 転職したときの年齢は? 24歳 転職前の職種は? ソフトウェア開発のエンジニア 転職後の職種は? 一般企業内でのデータベーススペシャリスト 転職の成功ポイントは? 先 …




サイト内を検索

ページのトップへ戻る