転職物語

更新日:2020/08/08

未経験の販売員が自社開発のWebエンジニアへ転職【それぞれの物語】20代/男性/神奈川県在住

机の上でノートPCを操作

トモヒロさん(仮名) 29歳 男性の《転職体験談・口コミ》

  • 転職したときの年齢は? 26歳
  • 転職前の職種は? 小売業 売り場担当正社員
  • 転職活動に使ったサービスは? doda
  • 転職後の職種は? 自社開発会社(自社サービス)のWebエンジニア
  • 転職前後の収入の違いは? 320万から310万程度
  • 性別は? 男性
  • お住いは? 神奈川県

[PR]:求人の「質」と「量」はさすがの大手!地方求人にも強い。
転職サイトはdoda
評判・口コミ:dodaの評判・口コミを読む

こんにちは。このページに来られる方はIT業界への興味がある方や、未経験・異業種からのエンジニア転職を希望している方も多いのではないでしょうか?

さて、昨今急速にIT業界が進歩しており、ディープラーニングによる人工知能の発達やスパコン、われわれのスマホなどITの躍進は日々新たな成長を見せてくれています。そして、ホワイトカラーの職がなくなるだとか、工場の生産ラインの人員を大幅にカットされるなど、大失業時代がやってくるといわれています。

保険の査定人員をITでカットできたということは業務の効率化や経営者側からみたら、人員の経費削減ができることから、今後の働き方について問われる時代になってきました。

そこで、筆者は今年2018年の4月から、完全異業種の未経験で社内でのweb開発SEへ転職したのですが、どのような経緯で転職できたのか、ご参考になればと思い執筆いたしました!

大学院新卒就活で大失敗

就活する男性のイメージ

筆者は大学院時代25歳(現26歳)の教育学専攻に在籍していたことから、将来は学校の先生や教育の研究者という道に進もうと考えていました。しかし、大学院時代に現場の学校の研究で多くの先生と出会い、学校教育の現場の裏事情の知ってしまったことで、現在は現場の先生に「なるべきではない」と判断しました。また、大学の教員には博士をでなければなれない風潮も根強いため、博士への進学は金銭的に不可能だったため、民間企業の教育や人材に特化した場所へ就活を行いました。

いくつか大手人材会社企業や、教育出版系企業から内定を頂き、教育出版系企業へ就職しようと考えていたところ、当時アルバイトしていたGMS(総合スーパー)の社員から「見聞を広げるつもりでうちもうけてみたら」と言われ、一生に一回だからと思い適当にエントリーしました。

すると、会社説明会や選考会で「手をあげればなんでもできる」という風潮がうちにはある。ということや、面接時に「教育学の修士ならぜひ入社後すぐに人事部に」という言葉を頂きました。

また、「グループ会社として多岐に渡ったビジネスを展開していて、君にはすぐにでも多くのグループ会社での人事を任せたい」と言われたため、「この企業での市場価値が高いと判断されている」、「楽しそう」、「人事で多岐に渡ったビジネスモデルを扱っているため自己成長にはうってつけだ」と非常に魅力的な仕事でやりがいがありそうだと思い、すべて内定を蹴ってこのGMSへの就職を決めました。

しかし、入社してみると・・・

売り場社員からスタートになっていたのです。「なんだこれは!!!」と感じた筆者は、話が違うと採用した人事に直訴しました。しかし、担当者は「私はいつか人事に入れるという説明をした」と言い張り、そのいつかというのは5年後?10年後?になるか分からないという最悪な実情。ニュースキャスターの採用が、ADに回された感覚でしょうか。もちろん、私がしっかりと確認しなかったのがいけなかったのですが人事への道をいきなり、希望もしなかった「販売」の仕事を任されることになってしまったのです。

販売員としての仕事

服の販売イメージ

筆者の確認不足で既に入社してしまったGMSの販売の仕事は、インテリアコーナー担当の社員として働くことになりました。筆者が配属された店舗は全国ある店舗の中で有数の来店客数を誇り、日曜日は10歩けばお客様対応に終われることの繰り返しでした。毎日多忙な日々を過ごす中で「俺はなんで販売の仕事をしているんだろう」と思って仕事をしていました。

今と思えば大変申し訳ないのですが、上司の人に対して、一切尊敬する気持ちも芽生えず、1ヶ月程度で社員としての業務を覚えられたため、楽をしたいがために非効率なところが多々目につくようになりました。

例えば無人レジを導入したり、搬入を毎回人間が行なっているけれどGPSやカメラを取り付けることで、人件費がうくんじゃないかなど、考え始めました。その時には、「この会社にいてもしょうがない」と思っていたので、いつやめようかとずっと考えていたときに前職の職務内容からIT業界に対して興味を持ち始めたのです。

水面下でIT業界調査から転職活動へ

転職活動のイメージ

仕事の合間を縫って誰にも知られないように調査を開始しました。IT業界の専門性や資格を身につけ、自分でキャリアを切り開いていくスタンス、業界のスピードが早いこと、手に職がつけられ、将来的な失業難でも乗り切れるのではという考えから、IT業界に強い興味を持ち始めました。しかし、IT業界は日本の職種では非常に悪いイメージが先行されていて、35歳定年説、 デスマーチ、ブラック企業、孫請け、曽孫請けという恐ろしいことが現実としてあります。

果たして本当にそうなのだろうかと業界で働く下請け複数の人に聞いてみると、昔は長時間労働のような現場が多数あったが、今ではなくなりつつあるし、大体長時間労働になることは納期間近であることが多いと話されました。そして、今は人でが足りないからプログラミングのスキルも会社に入ってから一から給料をもらって勉強ができると言われました。

しかし、給料は孫請け以下だと安いため気をつけた方がいいと忠告は頂きました。これらのお話を受け、『自社開発(自社サービス)エンジニア』を目指し就活をやってみようと思い立ち活動を開始しました!

自社サービス(インハウス)と受託開発エンジニアの働き方の違いとは?キャリアパスや年収、労働時間の差は?

DODAを利用した転職活動

エージェントとの握手のイメージ

早速電車の広告で目に入ったdodaへ登録しました。自宅が神奈川の横浜方面のため、dodaでは直接丸の内の本社に出向きました。そこで、「転職活動をどう進めて行きたいのか」コンサルティングしていただきました。とても丁寧に話を聞いてくださり安心感があり、目の前で抱えている求人票からエントリーしてくださりました。実際電話でお話を済ませることができるので訪ねて行かなくてもいいのですが、コンサルタントとお会いし、方向性を決めることでモチベーションの維持につながった為行ってよかったと思っています。

はじめにコンサルタントの方から「IT業界は人手が足らないと言われているけれども、資格がない未経験転職は給料は月給大体18万から20万前後の仕事でボーナスがないところが多いです。」と言われました。しかし、上位の資格を身につけていければどこでも転職でき、高年収を期できるとのことです。『派遣型SES』と呼ばれる大手企業が発注を出した仕事に対して、派遣所属している会社の社員として派遣される会社がほとんど中で、自社で開発を行なっている会社もあります。

筆者は直接コンサルタントから紹介された会社以外で、所有している案件から『自社開発(自社サービス)エンジニア』を探してエントリーを行いました。なかなかエントリーしても2割から3割程度しか通らず、たまたまエントリーして書類選考で合格頂いても面接で落とされてまくりました。dodaの担当コンサルタントの方が毎回どこがだめだったのか、丁寧にヒアリングしてアドバイスを下さりました。

お陰で50社くらいエントリーして書類が通ったのが10社程度、内定が4社常駐型の企業からの内定と1社『自社開発』の企業から内定を得ることができました!なかなか仕事と両立しながら行うのは大変ですが、そこはITの人材になるんだという強い意志で活動しました。その自社内開発の会社では未経験からの研修が設けられてあり、社内独自で行っているWeb開発の仕事をしている会社でした。給料も『自社開発エンジニア』いうこともあり、23万からスタートで、ボーナスも夏冬でるところでした。結果的に年収300万ちょっと程度で前職とほぼ変わらないような給料です。

その会社に入社することを決め、即退職願を提出し4月から働き出しています。IT業界の面接が特徴的だったのは、ほぼ全ての会社が1回の面接で決まるところが多いように感じました。それだけ、人手不足ということなのでしょう。

dodaの特徴は?強みと弱みを他社と比較|未経験や第二新卒向けの求人が豊富!


 

入社して1ヶ月半の感想

プログラミングの仕事のイメージ

現在まだ1ヶ月半しか経っていない感想ですが、現在は毎日Javaと呼ばれる言語の研修を行っている段階です。

プログラミングのスキルを身につけることは筆者にとって、とても楽しく、一つの趣味になりそうな感じです。休みの日も復習や予習をしたりして楽しんで勉強しています。

人によっては向き不向きあるだろうなとも感じますが、何かこつこつ組み立てることが好きだという方や、その全体像・完成を考えながら仕事することは向いているのではないでしょうか。たかが1ヶ月半の人間で申し訳ありませんが、これから邁進してまいります!

少しでも気になった方は是非、SEの世界へ足を踏み入れてみてください!

自社サービス・自社開発企業で働きたい方へ

当サイトが利用しているアフィリエイトサービスの一つ「A8.net」を運営する株式会社ファンコミュニケーションズでは、自社サービスのエンジニアを募集しています。学歴・年齢不問とのことですので「腕に自信あり」という方は、一度応募してみてはいかがでしょうか?

自社サービス会社は、

  • 自分たちのスケジュールで仕事がしたい
  • 一つのプロジェクトにじっくり向き合いたい
  • ユーザー目線に立った開発に携わりたい

というような希望を持ったエンジニアさんには特におすすめです。



転職成功したエンジニアの体験談・口コミ「それぞれの物語」一覽ページへ

-転職物語
-, , , , , ,

関連記事

ホテルのウェイターからSEへ転職成功!

ホテルのウェイターからシステム管理部門のSEへ転職成功!【それぞれの転職物語】20代/女性/東京在住

まどかさん(仮名) 20代 女性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 25歳 転職前の職種は? 飲食業・コールセンターなど 転職後の職種は? ホテルの在庫管理のシステム部門 転職の成功ポイ …

生産工場のイメージ

未経験の転職|工場勤務からネットワークエンジニアへ【それぞれの物語】20代/男性/島根県在住

リュウイチさん(仮名) 20代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 29才 転職前の職種は? 生産工場で勤務 転職後の職種は? ネットワークエンジニア 内定の成功ポイントは? 転職エ …

携帯ショップのイメージ

未経験・異業種(携帯電話の販売員)からのエンジニア転職【それぞれの物語】30代/男性/千葉県在住

ノボルさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 24歳 転職前の職種は? 携帯電話販売員 転職後の職種は? システムエンジニア、プログラマー 内定の成功ポイントは?  …

未経験からアシスタントディレクター経て、社内ヘルプデスクに転職【それぞれの物語】40代/男性/茨城県

未経験からアシスタントディレクター経て、社内ヘルプデスクに転職【それぞれの物語】40代/男性/茨城県

サトシさん(仮名) 40代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 28才 転職前の職種は? AD(アシスタントディレクター) 転職後の職種は? 社内ヘルプデスク 内定の成功ポイントは? …

社内SEへの転職体験談|事務職から未経験でエンジニアへ【それぞれの物語】30代/女性/大阪府

社内SEへの転職体験談|事務職から未経験でエンジニアへ【それぞれの物語】30代/女性/大阪府

トモコさん(仮名) 30代 女性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 31才 転職前の職種は? 一般事務 転職後の職種は? 社内SE 内定の成功ポイントは? 企業分析と職種分析 転職活動に …






[PR]
[PR]:
ページのトップへ戻る