転職物語

公開日:2019/09/25|最終更新日:2019/09/26

事務職からPHPエンジニアに転職した女性【それぞれの物語】20代/女性/東京都在住

事務職のイメージ

ユウカさん(仮名) 20代 女性の《転職体験談・口コミ》

  • 転職したときの年齢は? 24歳
  • 転職前の職種は? 事務員
  • 転職後の職種は? PHPエンジニア
  • 内定の成功ポイントは? GeekGirlLaboの実務研修と転職サポート
  • 転職活動に使ったサービスは? GeekGirlLabo転職サポート
  • 転職前後の収入の違いは? 転職先のボーナスが少額のため年収でほぼ変化なし。月々の給料は5万円アップ
  • 性別は? 女性
  • お住いは? 東京都

転職のきっかけ

悩む女性

事務職って給料上がらないよな……5年務めて昇給1,000円ってどういうこと? どんなに複雑なExcel関数作れても、VBAができても、上司は『機械にやらせて手抜きしてる!』とか言い出すし……会社辞めたい。でも事務員である限り、どこの会社でも同じ運命だよね……」

この想いが私の転職のきっかけでした。

もっとお給料が欲しい。
持っている技術をちゃんと評価してほしい。

ただそれだけ、誰もが持っているであろう願いです。けれど事務職でそれを望むのが厳しいことだというのは、他社で働く事務員から話を聞いても分かることでした。

そこで私が目をつけたのがプログラマーの世界です。事務の仕事の効率化のためVBAを軽く習得していた私は、プログラミングの楽しさに触れていました。

プログラムは作り手の命ずるままに動きます。

プログラムが予期せぬ動きをする場合は作り手に問題があるのです。ちょっと配慮が足りなかったとか、考え方が間違っていたとか。

プログラムとは、作り手のレベルがそのまま形に現れるもの。

だからプログラマーになれば、自分の技術をちゃんと評価してもらえて、頑張ったらお給料も上がるのではないか? と考えたのです。

「よし。来年にはこの会社辞めよう! 勉強してプログラマーに転職しよう!!」でも一体どうすればいいのか……そんな時にネットで偶然見つけたプログラミングスクールのお世話になることにしました。

女性のためのプログラミングスクールGeekGirlLabo

プログラミングで学習する女性のイメージ

GeekGirlLabo(以下GGL)は自宅で好きな時に学習するオンラインスクールであるという点が非常に魅力的です。

自分の力ではどうにもならない残業が急に発生するような会社にフルタイムで勤めながらスクールに通うというのは結構大変です。実際に筆者は会社帰りに通っていたテニススクールを、レッスン日に急な残業が発生して行けないことが多く辞めてしまいました。

だから通学一切不要で好きな時間に学べるオンラインスクールという点は外せません。それにGGLはその名の通り女性向けにテキストが作られているというではありませんか!

これは気になる。

早速、無料相談会に申し込みました。Boyも受講可能

無料相談会で転職までの地図をもらう

説明を受けるイメージ

無料相談会ではスクールの説明を受けた後、筆者の今の仕事やVBAやAccessができること、ホームページ制作は中学校で少し学んでいたことなど簡単にお話し、今後プログラマーに転職したいということを伝えました。

そこで提案されたのが、GGLの中の2つのコースを受講すること。

WEB制作コース

HTML、CSS、Wordpressについて学び、指定デザインのWEBサイトを1人でも作れるようになるコースです。現在ではカリキュラムが見直され、デザインも自分でできるコースに生まれ変わっているようです。

エンジニアコース

javascript、jQuery、PHP、CakePHP、MySQLについて学びます。ブログやクックパッドのようなサイトを1人で作れるようになれるコースです。WEB制作コースで学べるHTMLとCSSの知識があることが前提なので、完全未経験でエンジニアコースだけ学ぶのは危険。

この2コースの受講で、実際に仕事ができるレベルのプログラマーになれる……とのことでした。

またGGLにはスクールの生徒でありながら実際のお仕事を経験されてもらえる制度があります。これはかなりのメリットです。万が一プログラマーという職業に適正がなくても、最悪そこで気が付けますよね。適正があったとしても「完全未経験」で転職するよりは、「スクールで実際のお仕事にも関わらせて頂いたんです~」と言える方がずっと良い。

実際にGGL公式サイトでは卒業生が個人事業主として活躍されていることも紹介されていました。決して安いプログラミングスクールではないけれど、お願いします!とすぐに申し込みしてしまいました

もちろん「うちは好きな時に学習していい分、意志が弱い人は挫折しやすいですよ」といったデメリットもお話されましたが、その辺りは「転職したいんだ」という気持ちになっていた私にはあまり関係ないことでした。

学習開始

学習のイメージ

申し込み後翌日には、学習サイトや課題提出サイトに接続するためのアカウントも発行され、早速学べる状態が整いました。

GGLは進研ゼミ方式で、まずは自分の力でテキストを進めていき、分からないことは適宜現役エンジニアに質問、学習の最後には課題を提出してチェックを受ける……という学習の流れです。

筆者は学生時代、塾には通わず進研ゼミ一本で高校受験に臨んで志望校に合格したタイプなので、この学習方法がピッタリ合いました。ただ無料相談会でも説明があった通り、サボろうと思えばいくらでもサボれる環境でもあるため、継続的に学習を続けていく自信がない人にはおすすめできないスクールでもあります。

GGLは女性向けと謳っている通り、テキストの作りが書店で売っているような入門書とはまったく異なります。

書店で売っている入門書は冒頭から難しそうな言葉や理論が並んでいることも多いのですが、GGLのテキストは理論はそっちのけでプログラムが動くようになるところにまず誘導します。「Aをやってね!」というテキストに言われるがまま作業してみたら自然と「プログラムが動いた! すごい、なんで!?」となり、テキストの次のページをめくると「どうしてAをすると動くのか」という解説が載っています。

まず成功体験をさせた上で、難しいことを覚えさせるというテキストの作りが、よく「家電の説明書を読まないうちに触り始める」と言われている女性にはしっくりくるのかもしれません。それに最初から「私にもできた!」という感覚を得られますから、「私には無理だ……」という挫折にも陥りにくいのでしょうね。

そうした積み重ねを経て、単元の最後に課題に挑みます。テキストから吸収した知識や気づきがあれば、課題もそう難しくは感じません。出来上がった課題を提出すると、現役エンジニアによって細かい部分までチェックをしてもらえます。

卒業と転職活動

面接のイメージ

難なく課題をこなし、卒業間近となった私の元にGGL事務局からメールが届きました。内容は「都内の会社への転職活動をサポートするので、WEBエンジニアとして働いてみませんか」というもの。

卒業は問題なく出来そうだけれど、仕事となるとどうなのか……という不安が残っていた私にとっては大きなチャンスでした。ぜひお願いしますと返事をし、すぐに面談の日程を決めてもらい都内のGGLオフィスにお邪魔しました。

そこでGGLにしてもらうことになったことが、

  1. 転職先候補の開拓
  2. 「完全未経験」から「実務経験アリ」になるため実務経験をしてもらう
  3. オンラインで面接練習・指導
  4. 面接同行

でした。

転職先候補の開拓では、筆者の希望する勤務地や利用路線をお伝えし、その希望に合うような会社を見繕ってもらえました。5社ほど提案を頂き、その中で未経験者に優しい職場であるか、企業として安定しているのか、働きやすい環境かなどアドバイスをもらいながら実際に面接に行く会社を決めていきました。

実務経験では、GGL運営会社で実際に行っている案件の一部を割り振ってもらい、期限厳守で報酬も発生する「本物」の仕事を与えてもらいました。在職中のため1日2~3Hの稼働時間になることをGGLに伝えておき、その作業量で無理なく実施できるよう配慮してもらいながら、本当のプログラミングの世界に触れさせてもらいました

今までの知識を十分に活用して、新しい技も習得しつつ、仕事を終えた後には「私はプログラマーとしてやっていける」「プログラミングの世界に適正があるみたい」と自信を持てるようになっていました。この経験が、転職後も即戦力として働けたことに繋がっていると強く感じます。

その後オンラインでの面接練習を経て、実際にWEB制作会社の面接を受ける日がやってきました。

面接にはGGLの方にも同行して頂き、自身でPRするほかGGLから実務研修での働きぶりをアピールしてもらえます。かなり感触の良い面接になり、ほどなくしてGGLから合格通知が届きました。

未経験だった私がWEBエンジニアの職に就くことができたのです。

[PR]:未経験・異業種からの転職に強いエージェントの比較なら、「IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】」とう記事をご覧ください!

転職してみての感想

プログラミングの仕事をするイメージ

さて、ここで筆者が転職しようと考えた理由を思い出してみます。

もっとお給料が欲しい。
持っている技術をちゃんと評価してほしい。

こういった願いからプログラマーの世界に憧れを持つようになったわけですが、それは転職してみてどうだったか。

お給料は希望通り月5万円アップしました。ベンチャーへの転職だったため、ボーナスでは事務職時代の会社に及ばず年収で見るとあまり変わらない結果となりましたが、それでも良い結果になったように感じます。

技術を評価してほしいという点については、もうこれは当たり前のように自分の技術で評価が決まりました。できる人は勝手に上から評価されましたし、下からも尊敬されます。だからできない人は必死に努力するし、努力を怠ればすぐダメになる業界だということが分かりました。それはとても辛いことでもあるけれど、日々自分が成長していることを感じられるので嬉しい部分もあります。

幸いだったのが、GGLで実務経験をしていたため社内では即戦力として活躍できたこと。上司から「期待の新人」と評された時はとても嬉しかったです。

そんなこんなで、転職したかった理由も満たされた筆者でしたが、ただひとつ注意しなければならなかったと後悔したのは、入る会社によっては業務に追われるだけの日々になってしまうということ。

筆者も一時は、頂いたお金を使う暇もないほど働いてばかりいました。とりあえず終電で帰り、朝まで家で作業……なんてことをしたこともあります。転職先を選ぶ際には、自由時間をどれだけ確保できる会社なのかということも十分に見極めるべきでしょう。

WEB制作の現場はいろいろな働き方ができるため、技術を磨きぬいてフリーランスになることも、リモートワークや時短勤務することだってできます。

未経験からの転職に不安がある方も、筆者の体験談を参考に、ぜひプログラミングの世界の扉を叩いてみてくださいね。

女性の転職に強い転職エージェント5選
  1. “20代や未経験の転職に強い!”
    マイナビエージェント×ITの公式サイトへ
  2. “専門用語が通じる!”
    レバテックキャリアの公式サイトへ
  3. “IT・Web・ゲームに特化!”
    ギークリーの公式サイトへ
  4. “サポートが丁寧かつ充実!”
    ワークポートの公式サイトへ
  5. “内定決定数No.1!”
    リクルートの公式サイトへ

-転職物語
-, ,

関連記事

学校内の教室のイメージ

学校事務からプログラマー・SEに転職した体験談【それぞれの物語】30代/男性/埼玉県在住

エイジさん(仮名) 28歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 23歳 転職前の職種は? 学校事務 転職活動に使ったサービスは? 転職サイト、直接応募 転職後の職種は? プログラマー …

コンサルタントのイメージ

経営コンサルタントからITコンサルタントへ〜SEの転職〜【それぞれの物語】30代/男性/東京都在住

ヨウジさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 28才 転職前の職種は? 経営コンサル 転職後の職種は? ITコンサル 内定の成功ポイントは? 経営コンサルで培ったク …

栄養管理士のイメージ

管理栄養士からIT企業へエンジニア転職した体験談【それぞれの物語】30代/男性/奈良県在住

マサキさん(仮名) 30代 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 30歳頃 転職前の職種は? 管理栄養士 転職後の職種は? SE 内定の成功ポイントは? プログラミングスクールでの勉強 …

モニタを見る女性

ヘルプデスクから第二新卒でシステム開発会社へ転職した話【それぞれの転職物語】20代/女性/東京在住

アヤさん(仮名) 25歳 女性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 23歳 転職前の職種は? IT企業のOA事務職 転職後の職種は? システム開発会社でのSE 転職活動に使ったサービスは? …

パソコンで仕事中のイメージ

公務員から未経験でIT企業に「内定」を決めた話【それぞれの物語】20代/男性/群馬県在住

タツヒロさん(仮名) 29歳 男性の《転職体験談・口コミ》 転職したときの年齢は? 29歳 転職前の職種は? 公務員 転職後の職種は? 諸事情により内定を辞退 転職活動に使ったサービスは? 転職エージ …

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

ページのトップへ戻る