プログラミング

更新日:2021/06/19

【未経験向け】Pythonでデスクトップアプリを簡単に作る方法とは?おすすめライブラリを紹介!

【未経験向け】Pythonでデスクトップアプリを簡単に作る方法とは?おすすめライブラリを紹介!
ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/
本記事はプログラミング初学者に向けた記事となっています。これからPythonを勉強する方のために現役エンジニアの方に寄稿頂きました。未経験の方でもわかりやすい内容となっていますので、ぜひ参考にしてPython学習にお役立てください。

Python学習におすすめのプログラミングスクール【3選】

.Pro(ドットプロ)の公式サイト
.Pro(ドットプロ)|AI×Djangoコース
TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト
TechAcademy|Pythonコース
DIVE INTO CODEの公式サイトへ
DIVE INTO CODE|機械学習エンジニアコース
少人数制の集中講座なので、未経験でも【実践的】なスキルが【確実】なものに業界最大手で完全オンライン。現役エンジニアによる指導で【コスパ良し】ですネットやSNSでの評判がとても良いスクール。Pythonをじっくりと習得するならここ
→ 評判・口コミを読む→ 体験談を読む→ 体験談を読む
→ 公式サイトへ→ 公式サイトへ→ 公式サイトへ

デスクトップアプリって何?

デスクトップアプリって何?

デスクトップアプリと言われてピンと来る人は多くないかもしれません。Webアプリケーションの台頭によって、区別の為にわざわざ『デスクトップアプリケーション』→『デスクトップアプリ』と言われています。もっと言えば、普段PC作業する人がインストールするアプリケーションはだいたいデスクトップアプリに分類されます。

GUIアプリとほぼ同じ意味で使われることもありますし、略してアプリケーション、更に略してアプリと呼ばれたりもします。ちなみにアプリケーションはアプリケーションソフトウェアの略で、ソフトウェアという単語が入っていないのでアプリと言われても少し理解が難しいですが、単純にソフトウェアのことを指しています。ややこしいので呼称を統一してもらいたいものですね。

Pythonでのデスクトップアプリ生成の選択肢

Pythonでのデスクトップアプリ生成の選択肢

Pythonでデスクトップアプリを生成することは可能なのでしょうか。答えは『Yes』です。デスクトップアプリを生成する為に便利なライブラリも多々用意されていますので、ここでは良く用いられるライブラリを4つ紹介します。

具体的な使い方はここでは紹介しませんが、ご興味のある方はそれぞれのリンク先に具体例が載っていますので参照いただければと思います。

Tkinter

TkinterはPython環境を構築した際に標準導入されているライブラリです。Tcl/TkのTk部分をPythonから制御できるようにしたもので(このような関係性をバインディングといいます) 、デスクトップアプリを素早く構築可能です。

今更Tcl/Tkを個別に使うことは少ないかもしれませんが(もしいらっしゃったらすみません。。)、Tcl/Tkとのインターフェース互換性があるので、従来のユーザーにとっては嬉しい仕様のライブラリです。

とはいえ初めてのユーザーにも比較的取り組み易い仕様にはなっていると思います。なぜならweb上に解説記事が山のように転がっているからです。歴史が古い分、資産蓄積もなされているのですね。

Tcl/TkのPythonインターフェース
PythonのTkinterを使ってみる

Kivy

Kivyは美しいデスクトップアプリを開発したい場合の最適解だと思います。言語仕様として良く例えられるのがHTMLとCSSの関係性で、HTML→Python、CSS→kivyに置き換えられます。動作の核となる部分をPythonで実装し、そのレイアウトをKivyが担当ましょう、という思想ですね。

実は、Kivyの解説記事は多くありません。4つ紹介しているライブラリの中でも最も後発で、その分開発が積極的に行われているが故の問題です。英語の文献を読み解くことに抵抗のない方は、ぜひkivyを学んでもらいたいです。

Kivyのグラフィックは非常に洗練されていて、モダンデザインを構築したい場合には適していると思います。とはいえ具体例がないと想像しにくいと思いますので、参考リンクを掲載しておきます。

Python Kivyの使い方① ~Kv Languageの基本~
Kivy(英語)

PyQt

PyQtはQtのPythonバインディングです。バインディングは前述のTk⇔Tkinterのような関係性を指しますね。このライブラリもいつから存在していたのか記憶がありませんが、かなり古くから開発されているものです。これもあくまで私見ですが、PyQtの最大の強みはQtDesignerだと思います。

QtDesignerというデスクトップアプリ上で、画面を見ながら置きたい部品をどこにしようかなー??と考えながらレイアウトしていくわけです。視覚的に有利で、デスクトップアプリの草案が、急遽必要なんです!という場合にはうってつけですね。

個人で使用する場合全く問題ありませんが、企業での開発などにPyQtを使う場合はライセンス関連が少々厄介です。これを嫌ってPySideというライブラリを使用する方もいらっしゃるみたいです。また、後述するwxPythonも選択肢の一つです。

[PyQt + QtDesigner] Python で GUIアプリ開発 その1 ~ 開発の流れ ~



wxPython

wxPythonはwxWidgetsのPythonバインディングです。wxWidgetsはC++で実装されているのですが、バインディングなのでユーザーがC++の中身を気にする必要はありません。その最大の特徴として、PyQtのような煩わしいライセンスではなく、全て無料であるという点です。日本語の情報も多く、導入も非常に簡単です。Python開発者のグイド(Guido van Rossum)さんも下記の通りの絶賛ぶりです。

“wxPython is the best and most mature cross platform GUI toolkit, given a number of const raints. The only reason wxPython isn’t the standard Python GUI toolkit is that Tkinter
was there first.”

wxPythonのGUIデザイナーwxFormBuilderを使ってみる
Welcome to wxPython!

実行化ファイル(exe/app)について

実行化ファイル(exe/app)について

実行化するメリットは何?と聞かれると回答にこまってしまいます。勝手にPython環境入れておけよと。しかしそうも言っていられない場合もありますね。他の端末でもテストをする際にexe化は必要になるものです。

せっかく作ったデスクトップアプリならexe化して配布したいという場合もあるかもしれません。良い機会ですのでexe化する為の選択肢を2つ紹介します。なお、使い方は簡単なのですが、exe/app化の際にエラーが多発するモジュールです。

状況に応じて対策が異なりますのでエラーメッセージを検索してみてください。偉大な先人たちが資産を残してくれている場合が多いです。

pyinstaller

Windows用のexeファイルへの変換時に使います。私の経験則ではあまりエラーで落ちることはありません。作業ディレクトリに移動して”pyinstaller xxx.py”を実行するだけで事足ります。

cx_Freeze

exe化だけでなく、 Mac用のappファイルへの変換時に使えるライブラリです。pyinstallerに比べると少し面倒で、setup.pyをxxx.pyとは別に用意する必要があります。必要なファイルを揃えた後に、作業ディレクトリに移動して”python setup.py bdist_mac”を実行すれば、buildフォルダ内にappファイルが生成されます。

参考までに、良くあるエラーについてリンクをまとめておきます。

Error when using pyinstaller: UnicodeDecodeError: ‘utf-8’ codec can’t decode byte 0xff
PyInstallerでexeファイル化
Pythonスクリプトを実行ファイル(app/exe)に変換

プログラミング初心者が効率よく学習するならスクールがおすすめ

プログラミングスクールであれば必要な知識を体系的に学べるだけでなく、質問できる環境が整っており、その道のプロから的確な回答が返ってきます。効率良く学習するうえでこの上ない環境といえます。

ここではPythonを学習するのにおすすなプログラミングスクールをご紹介します。

.Pro(ドットプロ)

.Pro(ドットプロ)は少人数制で集中して学習できる通学型のプログラミングスクールです。最前線で活躍する現役クリエイターの講師陣が対面指導してくれます。座学や講義ベースのプログラミング授業だけではなく、月1回教室で開催される製作発表会やグループワークなど現場に近い環境で学習を進めます。なお、.Pro(ドットプロ)の教室は東京(渋谷区)の1箇所だけなので、関東圏に在住の方でないと難しいかもしれません。オンラインコースもあり

.Pro(ドットプロ)では、リクルーティングスタッフによる就職・転職サポート、フリーランスや個人事業の開業支援などが受けられます。そのほか、6ヶ月間の受講期間後でも講師陣による学習サポートを受けられるので、もし転職活動中であっても心強いですよね。

公式サイト:.Pro(ドットプロ)|AI×Djangoコース

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)オンライン型のみのサービスです。オフラインでのサービスはありません。学習方法としては、web上にあるカリキュラムを読んで学習していきます。不明点があれば、Slackでのチャットサポートを利用することによって24時間以内に疑問を解決することができます。ただし、チャットでのサポートは午後15時から午後23時の間しか利用できないので、朝型の方にはあまり向いていないかもしれません。

TechAcademy(テックアカデミー)では、チャットサポート以外にも週2回のメンタリングというサービスもあり、現役エンジニアの方とビデオチャットで対話することができます。これにより、不明点を解決したり、学習の進め方について相談することも可能です。

公式サイト:TechAcademy(テックアカデミー)|Pythonコース

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)は、未経験からエンジニアを目指す社会人向けの通学型スクール(オンラインコースあり)です。本気でプログラミングを習得し将来に活かすことを考えている方にはおすすめのプログラミングスクールです。独自のオンライン教材による自主学習だけではなく、同期の受講生とともに行うペアプログラミングやGItを使ったチーム開発など、実際の現場を意識したカリキュラムが組まれています。ただし、教室が東京(渋谷区)の1箇所だけですので、通学コースを受講する場合は関東圏に在住の方でないと難しいかもしれません。

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)では、年齢制限がありません。未経験者の就業サポートに年齢制限を設けているプログラミングスクールも多いなか、DIVE INTO CODEでは、47歳未経験にしてデータサイエンティストへ転職した男性(機械学習エンジニアコース受講)や、フリーランスとして独立した女性(即戦力コース受講)もいます。

公式サイト:DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)|機械学習エンジニアコース

おわりに

Pythonでデスクトップアプリを作成する場合のライブラリ選択肢をご紹介しました。また実行ファイルが必要となった場合のライブラリと、簡単な操作についてもご紹介しました。手軽なPythonで、手軽にデスクトップアプリを生成してみましょう。

もう一度「【未経験向け】Pythonでデスクトップアプリを簡単に作る方法とは?おすすめライブラリを紹介!」を読む ↑

Pythonを活かせるエンジニア転職におすすめな転職サイト・転職エージェント

Pythonやdjangoを活かしたエンジニア転職におすすめな転職エージェント・転職サイトを比較するなら「エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選」という記事を参考にしてください。活かせる言語や業種など、自分の目的や条件にあった職場探しにお役立てください。

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

Python未経験者が本格的に学習するならスクールがおすすめ

Pythonを『未経験』からでも安心して学べるプログラミングスクールをご紹介します。少しでも気になるスクールがあれば、無料の相談会・体験会に登録してみてくださいね。

Pythonを学べるスクール5選

  1. .Pro(ドットプロ)|AI×Djangoコース
    少人数制の集中講座なので、未経験でも安心して学習できます

  2. TechAcademy|Pythonコース
    業界最大手で完全オンライン。現役エンジニアによる指導で【コスパ良し】です!

  3. DIVE INTO CODE|機械学習エンジニアコース
    ネットやSNSでの評判がとても良いスクール。Pythonがしっかり学べます

  4. Aidemy|AI特化のプログラミングスクール
    未経験でも【3ヶ月】で本格的なAI人材を目指せるオンラインスクールです
  5. PyQ™(パイキュー)
    Pythonの学習に特化。幅広いコースがあるので目的に沿った学習が可能です

Python以外の言語を学べるスクールを比較するなら

もっと多くのプログラミングスクールの中から比較したいという方は、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

[PR]:AIエンジニア/データサイエンティストに【未経験】から目指すならここ

-プログラミング
-, , , , ,

関連記事

Python初心者向け!まずはこれだけ練習すれば大丈夫。学習・勉強法を解説!

Python初心者向け!まずはこれだけ練習すれば大丈夫。学習・勉強法を解説!

ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/ 現役エンジニアである私(筆者)は仕事でPythonを使用する機会が多く、まずは私が経験したPy …

Ruby(プログラミング言語)のイメージ

初心者向けRuby【入門】学習方法、将来性など[未経験]にもわかりやすく解説!

[PR]:Webエンジニアのスキルを学ぶなら 目次1 Rubyって何?2 Rubyが使われている身近なサービス例3 Rubyを勉強するには?3.1 効率的に勉強する方法3.2 独学で勉強する方法4 R …

Reactで副業を始める!!【React入門編】できることや学習方法などを解説

Reactで副業を始める!!【React入門編】できることや学習方法などを解説

ロゴ画像:Wikimedia Commonsより https://commons.wikimedia.org/wiki/File:React-icon.svg 世間でコロナウィルスが騒がれており、在宅 …

Swiftプログラマーになるには?転職事情や将来性までを解説します!

Swiftプログラマーになるには?転職事情や将来性までを【入門編】として解説!

ロゴ画像引用元:https://developer.apple.com/jp/Swift/resources/ この記事ではSwiftの基本的な情報から実際に開発していくまで、そしてこれからの業界の流 …

【初心者向け】Unityって何?できることやメリット・デメリットについて解説!

【初心者向け】Unityって何?できることやメリット・デメリットについて解説!

<ロゴ画像:Unity公式サイトより https://unity.com/ja/brand 本記事では、 Unityって何? Unityでどんな事ができるの? Unityを使うメリットを知りたい …

[PR]:




ページのトップへ戻る