プログラミング

更新日:2022/01/19

Pythonで自動化ツールを作れば効率化できることまとめ【未経験者必見!】

Pythonで自動化ツールを作れば効率化できることまとめ【未経験者必見!】
ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/

Pythonを使えば自動化ツールを作ることができ、業務の効率化が可能という紹介文はめずらしくありません。しかし、Pythonを始めたい、もしくは始めたばかりで良くわかっていないという方は、自動化ツールを使ってどんなことが効率化可能なのかを具体的にイメージするのが難しいですよね。

そこで今回はPythonで自動化ツールを作った場合に効率化できる具体的な内容と、良く使うライブラリについて情報を整理しました。では早速見ていきましょう。

本記事は、これからDjangoの学習を始めようとしている方やプログラミング言語未経験の方に向け、現役エンジニアの方にわかりやすく解説して頂きました。また、記事の後半ではPython・Djangoを学習するのにおすすめの『プログラミングスクール』や『オンラインの学習サービス』を紹介しています。ぜひ最後までご覧ください!

そもそも自動化と自動化ツールとは何か

そもそも自動化と自動化ツールとは何か

自動化とは、『テクノロジーを駆使して、人間が実行しているタスクを機械に行わせること』を指します。

近年では製造業における、ロボットによる自動化(ファクトリーオートメーション:FA)が進みつつありますね。これは大規模な自動化の例ですが、個人の業務においても自動化という概念が、流行の兆しを見せています。

その自動化を手助けするために存在しているツールが『自動化ツール』です。名前の通りですね。個人における自動化は、主にPCでの単純作業において実施されることが多いですので、本記事での自動化=PC作業の効率化を図るソフトウェア、という点に的を絞って解説します。

ひとくちに自動化ツールといえど、2つの概念があります。CUIGUIです。

CUIとはCharacter User Interfaceの略で、PCとユーザー間はすべて文字でやりとりされます。WindowsのPCをお使いの方なら、コマンドプロンプトに文字列を入力して何かしらのやりとりを行いますよね。コマンドプロンプトでのやりとりがCUIに該当します。

次にGUIとはGraphic User Interfaceの略で、画面上にボタンや入力タブが用意されたツールを指します。PCとユーザー間は表示されているボタンやチェックボタン、ラジオボタン等を通じてコマンドのやりとりを行います。

Pythonで自動化ツールを作成する場合、いずれの自動化ツールも作成可能です。GUIに関しては作成工数(作成に要する時間)が多くかかりますので、自身の業務自動化のみが目的で、人にプログラムを渡すことがない場合はほとんどCUIで完結させます。

GUIはプログラムを組めない方や、プログラムが分からない方に渡して直感的に使用してもらう場合にのみ作成する場合が多いです。

自動化ツールでできること一覧

自動化ツールでできること一覧

Pythonで自動化ツールを作成してできることはたくさんあります。ここでは一例として4つの自動化についてご紹介します。

スクレイピングでデータ収集

スクレイピングとは、ウェブサイトから任意の情報を取得する技術のことです。Pythonでスクレイピングを実行することは非常に簡単で、強力なライブラリが用意されています。

ここで、筆者のスクレイピング活用例を紹介します。

実は筆者は某アイドルグループのファンです。特にセンターで活躍されていた方のファンです。しかしその方は突然の引退表明を行いました。長年更新されていた公式HPからその記事が削除される未来が待っています。このままでは記事を見ることができなくなる。

そこで、スクレイピングを活用して、今まで更新されていた記事をすべて保存することにしました。手動で記事をコピペしていたのでは時間がいくつあっても足りませんが、スクレイピングを実行することで、ほんの数十秒ですべてのデータを保存することができました。めでたし、めでたし。

身の毛もよだつ実例ですが、自分にとって重要なデータを、スクレイピングを活用することで取得可能です。これ以外にも、例えば株式の自動売買を実現するために、学習用の時系列データが欲しいといった場合にも活用できます。

しかし、スクレイピングには注意しなければならない点もあります。別記事にまとめましたので、ぜひ御覧ください。

未経験者がPythonでスクレイピングを始める前に知っておくべき内容まとめ

Excel制御

PythonでExcelを操作する場合によく用いられるライブラリとして、Openpyxlがあります。Openpyxlを使うことで、できること一覧を箇条書きにします。

  • Excelファイルの読み込み
  • Excelファイルの新規作成と保存
  • シートの追加、削除、コピーなど
  • セルの取得、アドレス取得、値の読み書きなど
  • 繰り返し処理(特定の処理を複数セルに適用)
  • 画像の貼り付け

など幅広く機能が提供されています。

API経由での自動応答(Gmail, LINE等)

リストに記載されているアドレスやアカウントに一斉配信する場合にも、Pythonの自動化ツールは活躍します。例えばLINE公式などから来る連絡も、API経由での一斉配信の一例です。また、留守にしている際の自動応答についてもAPIで機能が提供されています。

API経由でのTwitter制御

ツイッターのフォロー/アンフォローのみならず、特定アカウントのつぶやきリストを作成したい場合も自動化ツールが便利です。

特にこれらの機能はAPIで提供されている場合がほとんどですので、PythonからAPI経由でTwitterにアクセスすることで、所望の機能が実現可能です。また、特定の時刻になると繰り返し同じツイートがされるBOTといわれるアカウントもPythonで実現可能です。

自動化について効率的に学ぶならオンラインスクールの受講も検討してみしょう!ITスクールのCODE×CODE(コードコード)であれば、Python学習を現役エンジニアのサポートのもと挫折することなく学習可能です。しかも、今なら『キャッシュバック(200,000円キャッシュバック)』や『学割(半額割引)』のキャンペーン実施中です!

まとめ:Pythonで自動化ツールを作れば効率化できること

Pythonにおける自動化ツールはほとんどの場合CUIを指します。自動化ツールを作成することで、スクレイピングによるデータ収集、普段業務で良く使うエクセルの制御効率化、Gmailでの自動応答やTwitterのBOT運用についてもご紹介しました。

Pythonという学習コストの低い言語で、自動化ツールを作成し、普段の業務を効率化して自由時間を増やしていきましょう。

もう一度「Pythonで自動化ツールを作れば効率化できることまとめ【未経験者必見!】」を読む ↑

プログラミング初心者が効率よく学習するならスクールがおすすめ

プログラミングスクールであれば必要な知識を体系的に学べるだけでなく、質問できる環境が整っており、その道のプロから的確な回答が返ってきます。効率良く学習するうえでこの上ない環境といえます。

ここではPythonを学習するのにおすすなプログラミングスクールをご紹介します。

.Pro(ドットプロ)

.Pro(ドットプロ)は少人数制で集中して学習できる通学型のプログラミングスクールです。最前線で活躍する現役クリエイターの講師陣が対面指導してくれます。座学や講義ベースのプログラミング授業だけではなく、月1回教室で開催される製作発表会やグループワークなど現場に近い環境で学習を進めます。なお、.Pro(ドットプロ)の教室は東京(渋谷区)の1箇所だけなので、関東圏に在住の方でないと難しいかもしれません。 オンラインコースもあり

.Pro(ドットプロ)では、リクルーティングスタッフによる就職・転職サポート、フリーランスや個人事業の開業支援などが受けられます。そのほか、6ヶ月間の受講期間後でも講師陣による学習サポートを受けられるので、もし転職活動中であっても心強いですよね。

公式サイト:.Pro(ドットプロ)|AI×Djangoコース

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)オンライン型のみのサービスです。オフラインでのサービスはありません。学習方法としては、web上にあるカリキュラムを読んで学習していきます。不明点があれば、Slackでのチャットサポートを利用することによって24時間以内に疑問を解決することができます。ただし、チャットでのサポートは午後15時から午後23時の間しか利用できないので、朝型の方にはあまり向いていないかもしれません。

TechAcademy(テックアカデミー)では、チャットサポート以外にも週2回のメンタリングというサービスもあり、現役エンジニアの方とビデオチャットで対話することができます。これにより、不明点を解決したり、学習の進め方について相談することも可能です。

公式サイト:TechAcademy(テックアカデミー)|Pythonコース

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)は、未経験からエンジニアを目指す社会人向けの通学型スクール(オンラインコースあり)です。本気でプログラミングを習得し将来に活かすことを考えている方にはおすすめのプログラミングスクールです。独自のオンライン教材による自主学習だけではなく、同期の受講生とともに行うペアプログラミングやGItを使ったチーム開発など、実際の現場を意識したカリキュラムが組まれています。ただし、教室が東京(渋谷区)の1箇所だけですので、通学コースを受講する場合は関東圏に在住の方でないと難しいかもしれません。

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)では、年齢制限がありません。未経験者の就業サポートに年齢制限を設けているプログラミングスクールも多いなか、DIVE INTO CODEでは、47歳未経験にしてデータサイエンティストへ転職した男性(機械学習エンジニアコース受講)や、フリーランスとして独立した女性(即戦力コース受講)もいます。

公式サイト:DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)|機械学習エンジニアコース

もっと詳しく比較したい方は、「Pythonが学べるおすすめプログラミングスクール11選!未経験・学生もOK!」という記事を参考にしてください。通学・オンライン、マンツーマンやオーダーメイドカリキュラムなど、目的に”ぴったり”の教室が見つかりますよ!

Pythonが学べるおすすめプログラミングスクール11選!未経験・学生もOK!

Python以外の言語を学べるスクールを比較するなら

もっと多くのプログラミングスクールの中から比較したいという方は、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!

Pythonを活かせるエンジニア転職におすすめな転職サイト・転職エージェント

Pythonやdjangoを活かしたエンジニア転職におすすめな転職エージェント・転職サイトを比較するなら「エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング」という記事を参考にしてください。活かせる言語や業種など、自分の目的や条件にあった職場探しにお役立てください。

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

[PR]:Python、Djangoを学んで転職・就職を目指すならここ

-プログラミング
-, , , , , , ,

関連記事

Python初心者向け!まずはこれだけ練習すれば大丈夫。学習・勉強法を解説!

Python初心者向け!まずはこれだけ練習すれば大丈夫。学習・勉強法を解説!

ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/ 現役エンジニアである私(筆者)は仕事でPythonを使用する機会が多く、まずは私が経験したPy …

【初心者向け】Unityって何?できることやメリット・デメリットについて解説!

【初心者向け】Unityって何?できることやメリット・デメリットについて解説!

<ロゴ画像:Unity公式サイトより https://unity.com/ja/brand 本記事では、 Unityって何? Unityでどんな事ができるの? Unityを使うメリットを知りたい …

プログラミング初心者向け「Go」の基礎知識!未経験からの勉強方法や就職・転職事情も解説します。

プログラミング初心者向け「Go」の基礎知識!未経験からの勉強方法や就職・転職事情も解説します。

ロゴ画像:Go言語公式ブログより https://blog.golang.org/go-brand Go言語(golang)とは、2009年に Google が開発した比較的新しいプログラミング言語で …

C⾔語の概要

初心者必見!C言語の基礎知識。学習方法やメリット、将来性などを解説!

これからプログラミングをC言語で学ぼうと考えている初心者もいらっしゃるのではないでしょうか。 現在、存在しているプログラミング言語は、200とも300とも種類があると言われております。そして中でも古く …

javascripのイメージ

未経験者ために《JavaScript》でできることや学習方法などを解説します。

[PR]:フロントエンドエンジニアを目指すなら 目次1 今更聞けないJavaScriptって何?1.1 フロントエンドとサーバーサイドの違い1.2 何ができるの?1.3 何で人気なの?2 JavaSc …

[PR]:
積極的にエンジニア採用中!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter




[PR]:
[PR] ITスクール【CODE×CODE】
ページのトップへ戻る