各スクールの概要と特徴

公開日:2019/01/23  更新日:2019/02/14

.Pro(ドットプロ)の概要と特徴|未経験から即戦力になれる、実践的なクリエイターの育成を目指す!

未経験から即戦力クリエイターに!実践的プログラミングスクール.proの特徴まとめ

.Pro(ドットプロ)の公式サイト

《.Pro(ドットプロ)の公式サイト》
.Pro(ドットプロ)

プログラミングスクールを探しているそこのあなた。どういう判断基準でプログラミングスクールを選んでいますか?料金ですか?自分が学びたい言語があるかどうかですか?確かに、それらも重要なことですよね。

ですが、あなたがもしもプログラミングを学んで、IT業界に就職、転職したい、プログラミングスキルを生かして独立、起業したいと考えているのであれば、是非とも注目していただきたい判断基準があります。それは、コミュニケーション能力、発想力など、仕事上必要となる「実践的な力」をつけられるかどうかです。

例えば、あなたがIT企業へ転職するとして、採用する側に立って考えてみましょう。必要なプログラミングスキルはあるものの、プログラミングができる「だけ」で、「実践的な力」が全くない応募者を欲しいと思いますか?そんなことはないですよね。

そうなんです。プログラミングスキルだけでなく、「実践的な力」もまた企業は重視しているのです。せっかくプログラミングを学ぶのであれば、この「実践的な力」も身につけたいと思いませんか?

そこであなたに紹介させていただきたいプログラミングスクールが、.proです。.proは、「企業が求める実践型プログラマーの輩出を目的とした唯一のスクール」とうたっているだけあって、プログラミングスキルだけでなく、「実践的な力」をつけることを非常に重視しているプログラミングスクールです。

この記事ではそんな、.proの特徴をご紹介します。

【.proとは?】

クリエイターズハイブが生まれ変わり新スクール《.pro》となりました!

.proは、IT教育やWEB制作などを行う、株式会社D-ing(https://d-inginc.com/)が運営するプログラミングスクール。「企業が求める実践型プログラマーの輩出を目的とした唯一のスクール」とうたっているだけあって、プログラミングスキルだけでなく、「実践的な力」をつけることを非常に重視しています。そんな.proの特徴を3つご紹介します。

.proの特徴【3選】

1.初心者の方大歓迎!未経験から即戦力に!

.proの受講生は、80%以上が未経験からのスタート。バックグラウンドも、学生や社会人、自営業まで様々です。もちろん女性の受講希望者も大歓迎です。また、1ヶ月間の短期集中コースもあるので、どのような言語が自分に向いているか?まずは一度試したいという方にもおすすめです。

未経験者でも卒業後は即戦力として活躍できるノウハウが蓄積されていて、安心です。

2.実践重視のカリキュラムが充実!

何度も書いていますが、.proは「企業が求める実践型プログラマーの輩出を目的とした唯一のスクール」。プログラミングスキルだけでなく、「実践的な力」をつけることを非常に重視しています。

講師は現役クリエイターですので、プログラミングスキルだけでなく実際の仕事についても丁寧に教えてくれます。卒業後にどのような仕事をするのかイメージできるのが心強いですね。

もちろん、カリキュラムも実践重視。例えば、月1回生徒による制作発表会を実施することで、プログラミングスキルだけでなくプレゼンテーション能力等の向上を図ります。また、実際仕事を行う際にはチームで仕事を進める場面がほとんどで、コミュニケーション能力などの力が必要となってきます。

.proではグループワークを取り入れて、プログラミングスキルの効率的な定着だけでなく、「実践的な力」をつけることができます。

3.成功へのサポート体制が抜群!

.proは、あなたの成功を強くサポートしてくれます。

就職・転職希望の方には、リクルーティングスタッフによる就職・転職活動サポートが受けられます。また、独立・起業希望の方には独立支援サポートがあり、要となるマーケティングや案件受注の仕方等のアドバイスを受ける事が可能であるなど、卒業後のフリーランス、個人事業の開業をサポートしてくれます。

更に、延長継続サポートを受けることも可能です。所定の特訓期間終了後も、.proの講師陣の学習サポートを月単位で受けられます。

《.Pro(ドットプロ)の公式サイト》
.Pro(ドットプロ)

コース

Pythonコース

pythonコース

コースの特徴

人工知能や機械学習などで広く使われ、今最も注目すべきプログラミング言語、Pythonを学習するコースです。数値演算や機械学習などを学び、グローバルに活躍できる人材を育成します。

また、Pythonエンジニアの市場価値は非常に高く、人材の需要に対して供給が足りていない状況にあり、年収も高くなりやすい傾向にあります。

「プログラミング言語別 平均年収ランキング2017」
求人検索エンジン「スタンバイ(https://jp.stanby.com/)」調べ
1位:Scala(626万円)
2位:Python(601万円)
3位:Kotlin(577万円)

4位:Swift(562万円)
4位:Ruby(562万円)
6位:Java(552万円)
7位:Perl(551万円)
8位:C言語※1(538万円)
9位:JavaScript(536万円)
10位:PHP(522万円)
※1:「C++」や「C#」などC派生系の言語は分析対象外

こんなあなたにオススメ

プログラマーとして更なる技術をつけたい人。人工知能機械学習を用いたサービスを開発したい人やグローバルに活躍したい人。

学習スキル

Python、Messaging API、NumPy、Beautiful Soup、Keras、Pandas、Flask、Django、Scikit Learn

フロントエンドコース

フロントエンドコース

コースの特徴

プログラミングの基礎から幅広くスキルを身につけ、自在にWebサイト・サービスを開発できることを目指します。加えて、フリーランスとしても活躍できるよう技術以外のスキルも身につけることができます。

こんなあなたにオススメ

自分の技術・アイデアを形にしたい人。トレンドをおさえたWebサイト・サービス・ブログを作りたい人。

学習スキル

HTML5、CSS3、JavaScript、GitHub、Sass、WordPress、PHP、illustrator、photoshop、UI/UX、サービス企画

受講スタイル

少人数での対面式講義。渋谷の教室にて講義を行います。

学習期間

6ヶ月間。週1回特訓24回。特訓期間は学習進捗状況により変動の可能性。1ヶ月単位で最大6ヶ月間延長サポート。

【参加条件】

  1. 学習時間を確保し意欲的に参加できる方。週1回の特訓に参加でき、1日1〜2時間程度は学習時間を確保できる方。
  2. ノートPCを用意できる方。ノートPCは各自用意。Mac推奨ですが、Windowsでも可です。
  3. 特訓後も意欲的に学習を進められる方。

【料金】

432,000円(税込)
※高額教材のセット販売等一切ありません。
※特訓期間後も就職相談、学習サポートを受けられます。
※現金払いかクレジットカード払いを選べます。
※延長サポート(1ヶ月単位、最大6ヶ月間):15,000円。

.proに向いている人

  1. プログラミングスキルだけでなく、仕事で必要な実践的な力をつけたいと考えている方。
  2. 週1回の通学が可能で、対面式講義の方が効率よく学習を進められる方。

.proに向いていない人

  1. 一人で黙々と学習した方が効率がいい方。
  2. 週1回の特訓が負担になる地方の方

まずは個別相談に参加しましょう!

.proでは、無料で個別相談に応じています。まずはホームページをご覧ください!

《.Pro(ドットプロ)の公式サイト》
.Pro(ドットプロ)

他のプログラミングスクール

他のスクールと.pro.Pro(ドットプロ)を比較したい方は、下記ページも是非ご覧ください

【独学だと続かない人へ】プログラミングスクール比較9選!多忙な社会人や初心者の方にもおすすめ!

-各スクールの概要と特徴
-, ,

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

関連記事

関連記事はありませんでした

ページのトップへ戻る