エンジニアの転職

新人エンジニアはどんどん質問をしよう!新人のうちに「恥」をかいて、一人前になる

更新日: 投稿日:2020年11月29日

新人エンジニアはどんどん質問をしよう!新人のうちに「恥」をかいて、一人前になる
イラスト素材:https://loosedrawing.com/

「聞くは一時の恥」と言います。

「知らないこと」を晒すのは、とても恥ずかしいことですよね。特に、エンジニア界隈は周りがみんな優秀に見える現象が多発し、ますます「知らないこと」が恥ずかしく思えてしまいます。

しかし、「聞かぬは一生の恥」とも言います。

エンジニアの世界では、最初に聞いて恥をかいたほうが後々得することが往々にしてあります。

現役エンジニアが解説!

この記事では、新人エンジニアが質問する重要性や、「質問すること」と「自分で考えること」を両立するにはどうすればいいかを紹介していきます。

最後まで読んで、あなたも質問上手になりましょう!

スキルアップにおすすめのプログラミングスクール【3選】

TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト
TechAcademy
DMM WEBCAMP 学習コース(旧:SKILLS)
DMM WEBCAMP 学習コース
COACHTECH(コーチテック)の公式サイトへ
COACHTECH(コーチテック)
メンターは【全員が現役エンジニア!】コスパも良いので迷ったらここ高い継続率を誇るオリジナルカリキュラム!転職・副業サポートが充実!フリーランスエンジニア特化!オーダーメイドカリキュラムで挫折しない
174,900円(税込)〜169,800円(税込)〜440,000円(税込)〜
→ 無料体験→ 無料体験→ 無料カウンセリング

最短でエンジニアスキルを習得する!
もっと多くのプログラミングスクールの中から比較したいという方は、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!

質問できるのは新人の特権であり、義務

質問できるのは新人の特権であり、義務
イラスト素材:https://loosedrawing.com/

新人エンジニアが一人前になるのに、一番効果的なのは、「質問すること」です。

同時に、絶対にするべきことも、「質問すること」です。

初めてのことなんて、できない・分からないのが当たり前なのです。できないことや分からないことを恥ずかしいと思わず、積極的に周りの先輩や上司から吸収しようという姿勢が、エンジニアとしてのあなたを成長させます。

《IT業界編》新人エンジニアがまず身につけておきたい7つのコト!辞める前に一度読んでください。

私が2人の新人と一緒に仕事することになった際、いろいろ説明したあとに「なにかわからないことはある?」と聞いたとします。

Aさんは、「この部分がよくわからないのでもう少し詳しく聞けますか?」「これって○○ってことですか?」みたいに、自分の不明点を詳細・具体的に聞いてきました。

Bさんは、「特にないです」と返答しました。

私が安心して仕事を任せられるのは、Aさんです。

疑問や曖昧な部分を自分で把握して、解消してから仕事に取り掛かろうとしています。最初に教える手間はかかるとして、ちゃんといろいろ確認してから取り掛かる分、手戻りも少ないはずです。

逆に、「怖いな」と思うのは、「特にないです」と答えたBさんです。

絶対にこれは危険信号。

そんなわけないと思ってこちらも説明しているのです。(わかりやすく丁寧に説明しようと最善は尽くしているのですが)Aさんが疑問に思った部分や、他にも曖昧な伝達部分を、Bさんは自身の感覚で脳内補完しているか、完全に誤解している可能性が高いです。

ベテランエンジニアであれば、自身のこれまでの経験則から根拠のある想像ができると思いますが、新人のBさんの場合はそれがありません。新人が自己判断で仕事をするのは大きな事故に繋がります。もしくは、具体的にこれから取り掛かる仕事についてちゃんとシミュレーションできておらず、何度もやり直しや手戻りが発生して後で困るか。

あなたの先輩や上司も、新人が分からないことだらけであることは十分わかっています。恥ずかしがらず、いろいろ質問して吸収していく姿を見せることで、認めてもらいましょう。

かといって、少し調べればわかることを何度も聞くような新人は、「考えることをせずにすぐに人に聞く新人だ」という印象を持たれてしまいます。「自分の頭で考えること」もエンジニアとしては大事なスキルです。

ITエンジニアにとって論理的思考はなぜ重要?身につけ方や学習方法などを【解説】

ではどうすればよいか、次の章で説明します。

どうやって質問する?自分の基準を決める(具体例付きで紹介)

どうやって質問する?自分の基準を決める(具体例付きで紹介)
イラスト素材:https://loosedrawing.com/

質問するハードルは、高すぎても低すぎてもいけません。

微妙なところですよね。

そんなときは、質問するための基準をこんな感じに決めてしまいましょう。

  1. ○○分間、調べても考えてもわからないときは質問する
  2. できるだけ具体的に質問する

詳しく説明します。

①○○分間、調べても考えてもわからないときは質問する

○○分間、調べても考えてもわからないときは質問する
イラスト素材:https://loosedrawing.com/

自分の中で「○○分悩んで解決しないなら周りに質問する」という基準を決めて、基準時間をこえて悩むようなら質問しましょう。

私の基準時間は、だいたい30分です。

検索する、ドキュメントを読む、書籍で調べて行き詰まり始めるのが、私の場合30分だからです。その先はどんどんカオスになって、自分でも収集つかなくなるのが目に見えているので、30分を区切りにして周りに質問してしまいます。

意外と、現場の誰もが通る通過点の悩みだったりして、解決法をポンと出してくれたりします。

②できるだけ具体的に質問する

できるだけ具体的に質問する
イラスト素材:https://loosedrawing.com/

「これ動作しないんですけど、どうすればいいですか」みたいな質問をされると、質問された側はとても困ります。

何が問題なのかを、質問された側も1から状況を追わなければなりません。文字通り動かないのか、エラー画面に飛ばされるのかすらわかりません。

もう少し具体的に説明できるようになると、問題を詳細に把握する力もつきますし、質問される側も助かります。

エンジニアに説明力が必要な理由と高める方法を4つのステップで解説【未経験必見】

例えば、「動作しないんですけどどうすればいいですか」については、「ここをこんなふうに実装しようとしてこの記述を使ったのですが、〇〇というエラーが発生して処理が思ったとおりに進みません。どうしたら解消できるでしょうか?」みたいな感じだと、聞いてる側も「ああ、あれか」とすぐピンとくるかもしれませんよね。

質問する前に、できるだけ具体化する。難しければ、現在わかっている情報をできる限り添えて質問するのも有効です。

私は、新人時代(現在もたまに)この基準で質問をしていました。結果、自分で考えることと、質問して力を付けることを両立することができました。

あと、少し面白い話なのですが、「②できるだけ具体的に質問する」を心がけた結果、先輩に質問する際にできるだけ具体的に質問する内容を噛み砕いている最中や、噛み砕いた質問内容を話している最中に、いつの間にか問題が解決してしまうことが多々ありました。

質問内容について伝えるために自分の中で整理していくと、「あ、そうか」とアイデアが浮かぶのです。

自分が抱えている問題を人に説明したり説明する準備をしたりすることで、問題が自分の中でもわかりやすく分析され、自己解決に至っているのだと思います。

質の高い質問をすることは、同時に自分で考える力を養うことに繋がります。

質問に至るまでのタイムリミット・質問する際の作法について、自分の中でしっかりルールを決めて、上質な質問を心がけましょう!

まとめ|新人エンジニアが身につけるべき質問の仕方

この記事では、以下のことをお伝えしました。

  • 新人のうちは、「わからない」ことが当たり前(逆に「わかってるつもり」が危険)。どんどん質問して、現場から吸収しよう
  • 質問する際に自己ルールを設定することで、「質問すること」「自分で考えること」を両立する
  • ①15分間、調べても考えてもわからないときは質問する
    ②できるだけ具体的に質問する

最初にいったように、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と言います。

新人エンジニアのあなたは、どんどんいろいろな人に質問しまくって、一時の恥をどんどん積み重ねていくことが許される立場にあります。

新人エンジニアのうちがチャンスです!これを逃すと、「ものを知らないエンジニア」になってしまいます(一生の恥ですね)。

たくさん恥をかいて、一流のエンジニアになって大きく挽回していくださいね!!!

もう一度「新人エンジニアはどんどん質問をしよう!新人のうちに「恥」をかいて、一人前になる」を読む ↑

スキルアップしたい新人エンジニアが通うべきプログラミングスクール

新人エンジニアのみなさんにとって、スキルアップのためとはいえ日々の業務と両立しながらの独学は、モチベーションの維持も難しいですよね。そんな方はオンラインで現役メンターによる指導を受けられる、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

プログラミングスクールであれば、目的や生活スタイルにあわせたカリキュラムで学習を進めることができるので、忙しい新人エンジニアのみなさんも『挫折することなく』スキルアップできます。どの教室も無料の体験会や相談会があるので、気軽に参加してみてくださいね。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!

20代、未経験の転職に強い転職エージェント・サイト

この記事に訪れた新人エンジニアの中には、なかなか思うように仕事に慣れず、今の職場を「辞めたい」と悩み退職・転職を考えている方もいるかと思います。

特に若い方は体力的・精神的に辛い事などが続くと勢いだけで退職しがちです。気持ちばかり先走って退職し、そこから焦って転職をすると企業とのミスマッチを引き起こす要因にも繋がってしまいます。

そこで、活用したいのが転職エージェントです。転職エージェントに無料登録し、カウンセリングを受けておけば、在職中でも求人紹介してもらえます。気になる求人があれば面接の調整、そして現職を退職するタイミングなどへのアドバイスや、転職先への入社日の調整などのサポートも受けられます。もちろん全て無料です。

辞めてから慌てて転職活動をするのではなく、自分の市場価値を把握するためにも金銭的に負担の少ない『在職中』から始めておくと良いですよ!

20代におすすめのIT転職エージェント・IT転職サイト5選
  1. “20代の転職なら最低限の登録を”
    マイナビIT AGENT|20代・第二新卒の転職なら
    有名ベンチャーやスタートアップなど経験を活かせる若手向け求人多数
  2. “未経験エンジニアは登録必須”
    ワークポート|未経験の転職サポートサービス
    未経験可やポテンシャル採用など20代向けのIT・Web系求人に強みあり
  3. “IT・Web系の転職といえばここ”
    レバテックキャリア|エンジニア専門転職エージェント
    専門用語が通じるアドバイザーが徹底サポート。内定率&年収UP率が高い
  4. “圧倒的求人数は流石の業界NO.1”
    リクルートエージェント|転職支援実績No.1
    書類や面接対策へのサポートが手厚い。エンジニア求人保有数も業界トップ
  5. “【未経験OK】20代のITエンジニア就職に強い”
    ウズキャリIT|エンジニア就職に特化したエージェント
    内定率83%!20代【未経験】のエンジニア就職・転職に強いエージェントです。独自の審査基準でブラック企業を排除!

もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキングという記事をご覧ください。

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

-エンジニアの転職
-, , , , , ,

関連記事

30代でプログラマーからSEへの転職面接の質問と転職後の働き方【筆者体験談】

【実体験】30代のSE転職に必要な面接対策と転職後の働き方を解説!

30代SEの転職面接で聞かれることと求められるスキルは何でしょうか。 それは、マネジメント力と実績です。 面接でも、同僚とのチームワークやコミュニケーション能力、これまでどのような業務に取り組んだかを …

論理的思考はプログラミング能力にどのように関係する?プログラミングを通して身に付く?

論理的思考はプログラミング能力にどのように関係する?プログラミングを通して身に付く?

この記事では、前半で論理的思考とプログラミング能力が互いのどのような関係にあるかをご紹介します。 論理的思考はプログラミング能力に深くかかわっており、それゆえにプログラミングを通して論理的思考力を磨く …

社内SEになるには?仕事内容と取るべき【資格】を現役エンジニアが解説します。

社内SEになるには?仕事内容と取るべき【資格】を現役エンジニアが解説します。

社内SEは、自社内のプロジェクトの企画から開発、保守、運用まで幅広い業務を行う仕事です。 そんな社内SEに役立つ資格にはどのようなものがあるのでしょうか。 ここでは現役エンジニアである筆者が、社内SE …

女性エンジニアの育児と仕事の両立はリモートワークで解決できる?おすすめの働き方を徹底解説

女性エンジニアの育児と仕事の両立はリモートワークで解決できる?おすすめの働き方を徹底解説

イラスト素材:https://loosedrawing.com/ こんにちわ!現役システムエンジニアのOgAzです。 小学校のプログラミング必修化やらギガスクール構想やら叫ばれて久しい昨今、エンジニア …

ゲームプログラマになりたい未経験者は必見!必要なスキル・資格や能力、仕事内容とは?

ゲームプログラマになりたい未経験者は必見!転職成功に必要なスキル・資格や能力、仕事内容とは?

ゲームプログラマの仕事内容を知りたい 必要なスキル・資格って何かな? どういった人が向いてるのかな? こういった疑問に、ゲーム会社で現役のエンジニアをしている筆者がお答えします。 今なら面談で【10, …

[PR]:
今なら割引クーポンあり!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter




[PR]:
[PR]:
ページのトップへ戻る