その他

更新日:2021/09/16

フリーランスのWebマーケターに未経験でなるには?働き方やメリットを解説!おすすめスクールも!

フリーランスのWebマーケターに未経験でなるには?働き方やメリットを解説!おすすめスクールも!

Webマーケターをしている皆様、今の働き方に満足していますか?今、IT業界ではフリーランスのWebマーケターとしての働き方が注目されています。ただ、自分が向いているか不安だったり、未経験からは難しいのでは、と考えている方も多いのではないでしょうか。

求人サイトや転職エージェントのサイトを見ていただけば分かりますが、Webサービスが増える世の中において、需要が増える職業として注目されています。一方で、日本ではWebマーケターがいる会社がまだまだ少なく、スポット契約で期間限定で社外のマーケターに委託するケースをよく耳にします。

Webマーケターは未経験でもチャレンジするハードルは低い上に、努力次第では大きな収入も期待できます。この記事では、フリーランスのWebマーケターになることのメリットとデメリット、そしてどんな人がフリーランスのWebマーケターに向いているのか、Webマーケターとして5年以上実績を積んできた筆者の目線を織り交ぜながらご紹介いたします。

記事の後半ではマーケティングを学べるスクールも紹介しているので、独学に自信のない方は参考にしてみてくださいね。今すぐおすすめスクールを見たい方はこちらからスキップできます

フリーランスのWebマーケターになることのメリット/デメリット

フリーランスのWebマーケターになることのメリット/デメリット

Webマーケターとして、フリーランスで生きていくメリットとデメリットを3つずつ挙げました。

メリット1 自由度が高い
メリット2 自分で仕事を選べる
メリット3 高収入を実現できる
デメリット1 営業活動をする必要がある
デメリット2 スキルアップの機会が限られる
デメリット3 キャリアデザインが難しい

メリット3選

メリット1 仕事の自由度が高い

1つ目のメリットは、自由度の高い働き方の実現です。

会社員と比べると、拘束時間や勤務場所の縛りが少なくなります。Webマーケターは、インターネット環境とノートPC(特にMacBook)さえあれば、勤務場所を選びません。オフィスにいなくてもビデオ会議やチャットツールで仕事の連絡は可能です。

服装や髪型もルールが無いに等しくなるため、自分らしく生きることができます。

メリット2 自分で仕事を選べる

2つ目のメリットは自分が受けたい仕事を選ぶことができる点です。

Webマーケティングの業務は多岐に渡ります。人によってスキルに差があったり、得意不得意もあるでしょう。企業にいると、苦手なことも引き受ける必要があすのですが、フリーランスは自分の得意分野で活躍することが可能です。

近年、特に注目されているWebディレクション、SNS運用、データ分析といった領域の仕事のみに特化して自分の専門性を伸ばすことも可能です。

自社サービス会社で働く「Webディレクターの1日」|仕事内容や働き方、生活スタイルとは?

SNSマーケターの1日の流れ|広報・集客担当者の仕事内容と働き方、生活スタイルとは?

マーケターの1日の流れ|データドリブンマーケティング部の仕事内容と働き方、生活スタイルとは?

メリット3 高収入を実現できる

3つ目のメリットは年収増加が期待できる点です。

会社員時代に月収が25万円だった人が、フリーランスになって月収100万円を超える話を聞いたことがあります。例えばWebマーケターとして会社員として働くとの30代では平均的に400万円台後半が年収の相場です。一方で、フリーランスになると、努力次第では年収1000万円以上を実現する人も大勢います。

専業フリーランスにならなくても、会社員として働く傍で毎月副業でWebマーケターとして5万円前後の副収入を得ている人もいらっしゃいます。

未経験者が副業を探すなら『クラウドソーシング』がおすすめです。代表的なクラウドソーシングサービスとして、クラウドワークスランサーズココナラがあります。これらはすべて無料利用できるので、どのような仕事がやり取りされているかを探るためにも、アカウントを発行しておくことをおすすめします。

デメリット3選

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント11選!未経験OKの求人サイトも徹底比較

デメリット1 営業活動をする必要がある

1つ目のデメリットは自分で仕事を受注しなければ仕事がない点です。

制作会社のWebマーケターであれば、営業担当が案件を取ってきます。事業会社のWebマーケターの場合は、自社の商材のためにマーケティング活動をします。しかし、フリーランスになると、自分で案件を取ってくる必要があります。つまり、クライアントに自分を選んでもらえるように営業活動が必要です。

クライアントから仕事をもらった経験がない場合は、いきなり営業活動しても受注につながらない可能性が高いため、できればスクールに通うなど、勉強が必要です。

初心者必見! マーケティングの勉強におすすめの本+動画サービスを紹介(無料あり)!

Webマーケティングが学べるスクール【3選】

デジプロの公式サイトデジプロマケキャンbyDMM.comの公式サイトへマケキャンbyDMM.comWannabe Academy(ワナビーアカデミー)の公式サイトへワナビーアカデミー
現役トップマーケターのマンツーマン指導によるオンラインスクール!未経験特化型カリキュラムでWebマーケターへの転職を目指す!実務特化型のカリキュラムで【3ヶ月】で実践レベルのWebマーケターへ!
月々2万円〜月々2.9万円〜月々2万円〜
→ 無料説明会→ 無料カウンセリング→ 無料セミナー/個別面談

デメリット2 スキルアップの機会が限られる

2つ目のデメリットは、成長機会が限定される点です。

成長できないわけではないですが、フリーランスになると、会社員と違って研修や新しい領域への挑戦機会は減ってしまします。なぜならフリーランスは、「今の自分の能力」を切り売りする生き方だからです。

フリーランスでは先輩や上司という存在はいないことがほとんどのため、自分でお金を払ってセミナーや勉強会に参加するなどして、最新の技術をインプットしていく努力が求められます。

デメリット3 キャリアデザインが難しい

3つ目のデメリットは、マネジメント能力の醸成が難しい点です。

会社員であれば年齢や勤続年数の増加に伴い、現場だけではなくマネジメントに関わるポジジョンへの道も開かれることが多いですが、フリーランスでいる限りは現場で現役プレイヤーとして働くことになります。また、当然ですが、社会保障がないので福利厚生に関しては期待できません。

40代、50代になったとき、どんな生活をしてどんなビジネスパーソンになっていたいか考えておきましょう。現在の日本において部下を持って若手の育成をしてみたい場合は、フリーランスはベストな選択肢ではない可能性が高いです。

フリーランスのWebマーケターに向いている人はどんな人か

フリーランスのWebマーケターに向いている人はどんな人か

メリットとデメリットをご紹介した上で、どんな人がフリーランスのWebマーケターに向いているか考えてみましょう。筆者の経験を踏まえて、向いている人の特徴をご紹介します。

スペシャリスト気質な人

1つ目のフリーランスのWebマーケターに向いている人の特徴は、専門家タイプの人です。

ビジネスパーソンは大きく2つのタイプに分類できます。ジェネラリストとスペシャリストです。日本では前者を企業の中で大切にする傾向があります。

あなたの周りの「部長」や「課長」はなんでもそつなくこなすタイプでないですか?一方で、特定の分野に特化して圧倒的な能力を持つ人をスペシャリストと呼びます。「営業成績トップ」、「フルスタックエンジニア」などと企業内で特定の業務において人よりも秀でているタイプの人を指します。

フリーランスでは、スペシャリストタイプの人が活躍できる印象があります。このような自分が得意な分野をさらに伸ばしていきたいと考えている人は、フリーランスへの転向を検討するのもありです。

コンサルティング能力が高い人

2つ目のフリーランスのWebマーケターに向いている人の特徴は、コンサルティング能力が高い人です。

言い換えると、受け身ではなく、アクティブにクライアントの要望を聞き出してソリューションを提案できる人です。

会社員とは異なり、フリーランスでは自分で指示を受けてただ運用業務をするだけではクライアントを満足させることはできません。例えばSNS運用パートナーとして参画する際は、どう運用するか提案したり問題点・改善点を分析して次のステップをプレゼンする能力が求められます。

クライアントのために、改善策を考える能力があれば、ぜひフリーランスという生き方を検討してみてもいいでしょう。

まとめ|フリーランスのWebマーケターのメリット・デメリットや働き方

以上、フリーランスのWebマーケターになるメリットとデメリットをご紹介しました。また、どんな人がフリーランスのWebマーケターに向いているか、筆者の考察も含めてご紹介しました。

現在、会社に在籍してWebマーケターをしている人で悩んでいる人は、フリーランスという働き方の特性について理解を深めていただけたら何よりです。

未経験の人は、まずはスクールやセミナーに参加して、Webマーケターとしての最低限の知識をインプットして、簡単な案件からチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。努力次第では経験者と同様の仕事を任せてもらえる可能性は十分あるため、やる気がある人はぜひ挑戦してみてください。

もう一度「フリーランスのWebマーケターに未経験なるには?働き方やメリットを解説!」を読む ↑

[PR]:転職成功率98%!マーケター転職を本気で考えている方におすすめ

完全オンライン完結のWebマーケター養成スクール「マケキャンbyDMM.com」

フリーランスのWebマーケターに関するよくある質問(Q&A)

Q:未経験からでもフリーランスのWebマーケターとして直ぐに案件を獲得することはできますか?
A:不可能ではありません。しかし、経験者よりも報酬単価が下がる可能性は大いにありますし、トラブル対応などのデメリットを考えると、実務経験が浅い状態での案件受注には注意が必要です。先にもお伝えしましたが、まずは軽めの案件から受注するのがおすすめです。

Webマーケティングの仕事は技術的な知識も当然ではありますが、決められた予算の中最大限の効果(利益)を出すための豊富な経験が必要になります。そのためには、少しでも多くの実践を積み実績とすることが、クライアントへの信頼感に繋がり確実な案件獲得の近道となります。

実践を積むにはどうすれば良いのか?

では、未経験で実践を積むにはどうすれば良いのか。一番手っ取り早く実績を作ることができるのは、事業会社や自社サービス会社などに転職して実務経験を積むことです。そして、もう一つはマーケティングスクールの受講です。

Webマーケ職の転職に強い転職エージェントであれば、未経験OKの求人も保有しているので、まずは相談からでも始めてみると良いでしょう。

Webマーケティングスクールであれば、殆どのスクールが『実践的』なカリキュラムによる指導を前提としているので、未経験からでも即戦力としてのスキルを習得することが可能です。また、転職支援やフリーランスとしての独立や案件獲得のサポートもしてもらえるので、気になるスクールにはどんどん無料相談に登録してみることをおすすめします。

未経験からWebマーケティングを学習するのにおすすめなスクール5選

未経験からWebマーケティングを目指す方におすすめなスクールをまとめました。社会人でも無理なく学習できるので気になるスクールがあれば、無料の体験会や相談会へ参加をおすすめします。理想のキャリアやフリーランスや副業への不安や疑問なども色々と質問してみると良いですよ。

現役トップマーケターのマンツーマン指導によるオンラインスクール!

デジプロの公式サイト

デジプロ
マーケ職や広告運用への転職を目指す方におすすめ。オンラインor通学を選択でき社会人でも安心です。

デジプロの[公式サイトへ]

未経験特化型カリキュラムでWebマーケターへの転職を目指す!

マケキャンbyDMM.comの公式サイトへ

マケキャンbyDMM.com
未経験からWebマーケターへの転職を『3ヶ月』で目指せる、『転職サポートあり』のスクールです。

マケキャンbyDMM.comの[公式サイトへ]

実務特化型のカリキュラムで【3ヶ月】で実践レベルのWebマーケターへ!

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の公式サイトへ

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)
未経験歓迎の『実践型』な学習ができるオンラインスクール。追加料金なしで最長7ヶ月のサポートを受けられます。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の[公式サイトへ]

パーソナルメンターがつくので挫折しない!コスパ良しのスクール

テックアカデミー Webマーケティングコース

テックアカデミー Webマーケティングコース
完全オンラインの大手スクール。Webマーケティングに必要な基礎から実践的なスキルまで【短期間】で学習できます。

テックアカデミー Webマーケティングコースの[公式サイトへ]

業界唯一のSEOマーケターに特化した完全オンラインスクール

WEBMARKSの公式サイト

WEBMARKS(ウェブマークス)
即戦力のWebマーケターとして必要なスキルを3ヶ月で習得できます。案件獲得や就職・転職支援も手厚いです

WEBMARKS(ウェブマークス)の[公式サイトへ]


もっと詳しく比較したい方は、『Webマーケティングスクールおすすめ9選!選び方やメリット・デメリットを解説!』という記事を参考にしてください。こちらでは、マーケティングスクールに通うメリットや選ぶ基準なども解説していますので、スクール選びに迷っている方は是非ご覧くださいね。

Webマーケティングスクールおすすめ9選!選び方やメリット・デメリットを解説!

マーケターへの転職におすすめな転職サイト・転職エージェント

マーケターへの転職におすすめな転職サイト・転職エージェント5選!
おすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!

未経験からマーケティング領域に転職したいなら、業界に強い転職サイト・転職エージェントには複数登録しておきましょう。その中で、少しでも気になる求人があれば気軽に質問や相談をしてみてください。

未経験ですと求人内容を読んで不安になったり応募を躊躇してしまいがちですが、企業に「話を聞きに行く」くらいの気持ちで行動に移しましょう。そのほうが効率的に転職活動を進められますよ!

コロナの影響もありオンライン面接[可]の企業も増えていますので積極的に活用してくださいね。

登録するエージェントのおすすめの組み合わせは[総合型]+[特化型]。対応や相性が微妙であれば別のエージェントで進めれば大丈夫なので、総合型は全て登録しておいても損はないです。

マーケターへの転職におすすめな転職サイト・転職エージェント5選

[PR]:未経験からWebマーケティング・Web広告を学ぶならここ

売上に繋がるスキルを学ぶ超実践デジタル広告スクール『デジプロ』

-その他
-, , , , , ,

関連記事

【フリーランスを目指している方向け】動画編集の仕事は本当にもうオワコンなのか?

【フリーランスを目指している方向け】動画編集の仕事は本当にもうオワコンなのか?

イラスト素材:https://tyoudoii-illust.com/ こんにちは。 今回は、ここ1〜2年前から話題になっている”動画編集”の仕事について、副業として動画編集を …

《番外編》マーケターの1日|データドリブンマーケティング部署の仕事の流れと働き方に密着!

マーケターの1日の流れ|データドリブンマーケティング部の仕事内容と働き方、生活スタイルとは?

アヤメさん(仮名) のプロフィール 年齢 30代前半 性別 女性 会社の業種 広告代理店のデータドリブンマーケティング部署 転職回数 1回 前職の職種 営業・広告企画 本記事は、広告代理店のデータドリ …

現役WEBマーケターがマーケティングの面白さや魅力、やりがい(大変さも)を解説!

現役WEBマーケターがマーケティングの面白さや魅力、やりがい(大変さも)を解説!

筆者はWEB関連の事業会社に勤務しており、デザインやマーケティングや分析など、WEBで目にするコンテンツに幅広く関わってきました。 他にも、自社のテレビCMや雑誌の記事などの4マスと呼ばれるメディア関 …

新米Webマーケター必見!WebマーケティングがAIから受ける影響とは?

「今後、Webマーケターの仕事はAIに奪われるのではないだろうか?」 これからWebマーケターになろうとしている方には、このような不安を感じている方も多いのではないでしょうか? 実際、AIは早いスピー …

【無料あり】新型コロナ対策リモートワークに役立つサービスまとめ【随時更新中】

2020年4月 第一回目の緊急事態宣言(新型コロナウィルス感染拡大防止)を受け、リモートワーク/テレワーク/在宅ワークに役立つツールやサービスなどをまとめました(随時更新中!)。なかには「サービスを利 …

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter




ページのトップへ戻る