エンジニアの転職

更新日:2021/04/13

辛くてもきっと大丈夫。新人プログラマが辛さを乗り越える方法

辛くてもきっと大丈夫。新人プログラマが辛さを乗り越える方法
イラスト素材:https://www.linustock.com/

新人プログラマとして生きていると、必ず一度は「辛い」と思うことがあります。なんでもできるように見えるあの人も、楽しそうなあの人も、一度は「辛い」経験をしているはずです。記事を読んでいるあなたも、きっと「辛い」思いをしているプログラマかと思います。

この記事では、新人プログラマが「辛い」思いを乗り越える方法を紹介しています。

辛さを乗り越えて、プログラマとしての仕事を楽しみましょう!

スキルアップにおすすめなプログラミングスクール【3選】

TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイト
TechAcademy
CodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトへ
CodeCamp
ポテパンキャンプの公式サイト
ポテパンキャンプ
24コースものコースから自分ピッタリのスキルを学習できます オンライン&マンツーマン指導なので確実にスキルが身につきます 実践的なRubyのスキルをつけるならここ。Webエンジニア輩出No1!
149,000円(税別)〜 148,000円(税別)〜 200,000円(税別)〜
→ 無料体験 → 無料体験 → 無料カウンセリング

辛さを乗り越える3ステップ①辛い原因を分析する

辛さを乗り越える3ステップ①辛い原因を分析する
イラスト素材:https://www.linustock.com/

まず、あなたが漠然と「辛い」と思っていることについて、深く考えてみる必要があります。なぜ辛いのか?といったことを具体的に分析してみましょう。

漠然としている場合、いくつもの要因が絡み合っているケースもあります。その場合は、これはこれ、あれはあれと一旦分解して考えてみると、解決への道のりは短くなります。

例として、よくあるケースを挙げていきます。
まず、新人によくあるケース。「仕事ができない」。自分が役に立たず、現場の足を引っ張っている状態ってすごく辛いですね。

次に、「残業が多い」。これは、肉体のストレスにもダイレクトに影響します。そして、「仕事がつまらない・人間関係がよくない」。これは仕事をする環境ですね。

最後に、「給与が低い」。仕事をする重要な目的の一つってお金を稼ぐことですよね。これが低いとモチベーション維持は難しいです。

他にもたくさんあるかと思います。原因は、いくらか明確になったでしょうか?なるべく思いつく限り挙げてください。小さいことでも構いません。

次に、これらの問題を潰していく作業に入ります。

辛さを乗り越える3ステップ②原因となっている部分を潰していく

辛さを乗り越える3ステップ②原因となっている部分を潰していく
イラスト素材:https://www.linustock.com/

前の章にて、仕事が辛い原因を挙げました。
この原因について、一つずつ潰していきます。仕事が辛い原因がなくなれば、あとに残るのは仕事の辛くない部分ですよね。いろいろ頭を使いますが、この作業は重要です。

原因を潰していく方法ですが、仕事が辛い原因は千差万別です。全ての原因に効くような特効薬のような解決法があればいいのですが、残念ながらありません。

そこで、よくあるケースとして前の章で挙げた例「仕事ができない」「残業が多い」「仕事がつまらない・人間関係がよくない」「給与が低い」について、経験談を含めながら前に進めるような方法を挙げていこうと思います。

ここに書かれていないような問題についても、組み合わせたり転用したりすることで役に立つこともあるかと思います。

(例1)仕事ができない

仕事ができない
イラスト素材:https://www.linustock.com/

「仕事ができない」ことにも、いくつか原因があると思います。まず、仕事を問題なく完了するだけのスキルがない場合。これを解決するのは比較的簡単です。スキルをつけること。プログラマとして十分に働けるだけの勉強をすれば解決です。

新人エンジニア向けに、勉強法に関する記事を書いています。これをベースに学習をすれば、プログラマとして現場で戦うだけのスキルはすぐにつきます。

新人エンジニアがするべき4つの勉強法を解説!【できるITエンジニア】になろう!

次に、お客様や上司の意図に基づいた働きができていない場合。
自分が正しいと思ってやった仕事が、実は全くの検討違いで、手戻りが大量に発生する状況ですね。これは、お客様や上司の指示について、本質を見ながら対応することで改善します。

指示や要望がある場合、その背後には必ず「課題」があります。それを見極めるのが、「本質を見抜く」力です。本質を見抜くって、最初はとても難しいことだと思います。しかし、指示や要望をもらった際に「お客様/上司は、なんでこれを依頼したんだろう?何が問題なんだろう?」といったことを第一に考える癖をつけてみてください。

例えば、ある機能の実装依頼があった場合。
あるのかわからないようなペライチの仕様書を渡されたとします。何も考えずに言われたまま、見たままの情報を元に実装を続けるのは、言うなればギャンブルです。本質が見えないままだと求められたものと成果物のすれ違いを生む確率が段違いに上がります。

「この機能を実装しろと言われたけど、なぜなんだろう?」「この機能で解決する問題ってなんだろう?」と考えて、お客様や上司との認識のすり合わせをおこなうという習慣をつけることで、そうしたすれ違いが起こる確率は下がり、周りからの評価は「仕事ができる」に近づくかと思います。

(例2)残業が多い

残業が多い
イラスト素材:https://www.linustock.com/

これにもいくつか種類がありますね。
まず、自分の仕事量に対してスキルが追いついていない場合。これは、突き詰めれば「(例1)仕事ができない」になると思います。「(例1)仕事ができない」を解決する方向で動いてみてください。

次に、単純に仕事量が多い場合。これは、自分では判断がつき辛いと思います。周りの仕事量や残業量から相対的に自分がどうなのかを確認してみる・一回、上司やリーダーに相談の上、アサインの見直しを交渉してみる等の対抗策が取れるかと思います。

最後に、業務の効率化がうまく行っていない場合。
コマンドやショートカットを週に1個覚える・自分専用の開発フレームワークを作成する・タスク管理の時間を取り、業務整理を徹底する等の方法で、業務の効率化は容易にできます。

自分の業務に無駄がないかよく考えて、効率化できる部分はどんどん効率化していきましょう。残業の多さは、体力面でのストレスにも影響があります。自分を守るため、できるだけ早く解決するよう動いてみてください。

(例3)仕事がつまらない・人間関係がよくない・給与が低い

仕事がつまらない・人間関係がよくない・給与が低い
イラスト素材:https://www.linustock.com/

これらについては、職場の環境が大きく関わると思います。

仕事がつまらないことについては、そもそもの仕事内容の問題でしょうか?

思ったように進まないのが原因であれば「(例1)仕事ができない」を解決すれば連動的に解決するかと思いますが、そもそもの仕事内容が合わないことが問題であれば、担当業務を変更できるよう社内で交渉する・業務外での楽しみを探すなどの解決法があります。

人間関係が良くない・給与が低いなどの問題については、個人的な努力ではうまくいかないことが多いです。人間関係については、時間が解決してくれることもありますし、妥協をしたり、歩み寄ったりする必要もあります。

給与が低いことについては、今後のキャリアパスでどのように昇給するかを確認してみる必要があります。低いのは新人の頃だけかもしれません。

「仕事がつまらない・人間関係がよくない・給与が低い」に関しては、改善を目指してできることをしつつ、思ったような改善がない場合は転職を視野に入れるのも良いと考えています。

今すぐ理想の職場を探すなら、以下の記事「IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】」を参考にして、自分の目的や条件に”ぴったり”の職場を見つけてくださいね。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

辛さを乗り越える3ステップ③プログラマを楽しもう

辛さを乗り越える3ステップ③プログラマを楽しもう
イラスト素材:https://www.linustock.com/

代表的な原因と解決法をいくつか紹介してきましたが、それでも仕事に多少の辛さはつきものです。

楽な仕事は稀です。

それでも挫けずに新人プログラマとして生きていくには、私生活での楽しみを見つけてみるのをお勧めします。

プログラマならではのプライベートの楽しみかたとして、自分の好きなものをプログラミングで作成することがあります。業務とはかけ離れたジャンルややり方で、好きな物を作成する。

プログラマとして働いていて辛い場合、ついつい「プログラミングが辛いんだ」と錯覚してしまうことがあります。

実は、上記に例として挙げたような事象が重なって辛いにも関わらず、辛さの責任をプログラミングに丸投げしてしまう。しまいには、プログラミングを嫌いになってしまう。

私にも同じような経験がありますが、それってとてももったいないことだと今となっては思います。

自分の好きなやり方で好きなものを作るという経験をすることは、そんな考えになってしまうのを避けるのに有効です。ついでに、業務にフィードバックできるようなスキルを身につけることができる場合もあります。

プログラマという道を選択したからには、プログラミングを楽しみましょう。

まとめ

この記事では、新人プログラマが辛さを乗り越える方法を紹介してきました。

敢えて「乗り越える」という表現にしています。辛さは、完璧に消えることはないからです。この記事で紹介した方法で、辛さを「乗り越える」ことのできるレベルに落とせているなら、十分だと思います。

それでも乗り越えられない場合は、転職を検討してみてください。しかし、転職を選択したとしても、プログラマという道はできるだけ外れないでほしいと思っています。

私もプログラマとして辛い思いを何度も経験したものの、それ以上に「プログラミングをしていてよかった」と思った経験が多いです。

辛いこともあるかと思いますが、プログラマとしての仕事を楽しめるよう乗り越えていきましょう!

もう一度「辛くてもきっと大丈夫。新人プログラマが辛さを乗り越える方法」を読む ↑

20代や未経験の転職に強い転職サービス・サイト

この記事に訪れた新人エンジニアの中には、なかなか思うように仕事に慣れず、今の職場を「辞めたい」と悩み退職・転職を考えている方もいるかと思います。

特に若い方は体力的・精神的に辛い事などが続くと勢いだけで退職しがちです。気持ちばかり先走って退職し、そこから焦って転職をすると企業とのミスマッチを引き起こす要因にも繋がってしまいます。

そこで、活用したいのでが転職エージェントサービスです。転職エージェントに無料登録し、カウンセリングを受けておけば、在職中でも求人紹介してもらえます。気になる求人があれば面接の調整、そして現職を退職するタイミングなどへのアドバイスや、転職先への入社日の調整などのサポートも受けられます。もちろん全て無料です。

辞めてから慌てて転職活動をするのではなく、自身の市場価値を知る上でも、在職中から転職活動をする選択肢も検討してみてください。

20代におすすめのIT転職エージェント・IT転職サイト5選

  1. “20代の転職なら最低限の登録を”
    マイナビIT AGENT|20代・第二新卒の転職なら
    有名ベンチャーやスタートアップなど経験を活かせる若手向け求人多数
  2. “未経験エンジニアは登録必須”
    ワークポート|未経験の転職サポートサービス
    未経験可やポテンシャル採用など20代向けのIT・Web系求人に強みあり
  3. “IT・Web系の転職といえばここ”
    レバテックキャリア|エンジニア専門転職エージェント
    専門用語が通じるアドバイザーが徹底サポート。内定率&年収UP率が高い
  4. “圧倒的求人数は流石の業界NO.1”
    リクルートエージェント|転職支援実績No.1
    書類や面接対策へのサポートが手厚い。エンジニア求人保有数も業界トップ
  5. “選考スピードの早さとマッチ度に定評あり”
    ギークリー|精度の高いマッチングを提供
    IT・Web・ゲーム業界特化型。他社にはない非公開求人を多数保有

もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】という記事をご覧ください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

スキルアップしたい新人エンジニアが通うべきプログラミングスクール

新人エンジニアのみなさんにとって、スキルアップのためとはいえ日々の業務と両立しながらの独学は、モチベーションの維持も難しいですよね。そんな方はオンラインで現役メンターによる指導を受けられる、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

プログラミングスクールであれば、目的や生活スタイルにあわせたカリキュラムで学習を進めることができるので、忙しい新人エンジニアのみなさんも『挫折することなく』スキルアップできます。どの教室も無料の体験会や相談会があるので、気軽に参加してみてくださいね。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-エンジニアの転職
-, ,

関連記事

自社開発の魅力とは!?受託開発と何が違うのか?【エンジニア就活生必見】

自社開発の魅力とは!?受託開発と何が違うのか?【エンジニア就活生必見】

この記事はエンジニアとしての就職を考えている大学生や第二新卒。また、未経験から自社開発へのエンジニア転職を検討している方向けの記事となっています。 こんにちは。 エンジニアとして就職・転職を考えている …

新人エンジニアはどんどん質問をしよう!新人のうちに「恥」をかいて、一人前になる

新人エンジニアはどんどん質問をしよう!新人のうちに「恥」をかいて、一人前になる

イラスト素材:https://loosedrawing.com/ 「聞くは一時の恥」と言います。 「知らないこと」を晒すのは、とても恥ずかしいことですよね。特に、エンジニア界隈は周りがみんな優秀に見え …

文系の学部出身者がIT業界に転職をして、 長く働くポイント

文系の学部出身者がIT業界に転職をして、長く働くポイント

私(筆者)は文系出身ですが、IT業界への転職に成功をしています。 今(2020年10月)と同じように、その当時は大不況でした。その状況でも、結果を出せました。また、エンジニアとして数年の就業経験を積み …

20代がIT転職を成功させるコツやポイントを解説!メリット・デメリットも【未経験は必見】

20代がIT転職を成功させるコツやポイントを解説!メリット・デメリットも【未経験は必見】

イラスト素材:https://soco-st.com/ 本記事では、 転職って20代でもしていいの・・・? どんな利点が転職にあるの?失敗しないかな・・・ IT転職するのはいいけど、なにから取り組もう …

雨のイメージ

【SEの悩み】トップはやはり勤務時間の多さと休日出勤、会社とのミスマッチ

目次1 「休日出勤や残業が多い」がトップ2 やりたい仕事とのミスマッチに悩むシステムエンジニアも3 それでもつらくて、どうしても今の職場を辞めたい方は3.1 転職エージェントを活用してミスマッチを無く …

[PR]:




[PR]:
ページのトップへ戻る