その他

更新日:2021/09/10

マーケターの1日の流れ|データドリブンマーケティング部の仕事内容と働き方、生活スタイルとは?

マーケターの1日の流れ|データドリブンマーケティング部の仕事内容と働き方、生活スタイルとは?

アヤメさん(仮名) のプロフィール

  • 年齢 30代前半
  • 性別 女性
  • 会社の業種 広告代理店のデータドリブンマーケティング部署
  • 転職回数 1回
  • 前職の職種 営業・広告企画
本記事は、広告代理店のデータドリブンマーケティング部署に在籍する現役マーケターの方に寄稿頂きました。デジタルマーケティングやWebマーケティング、広告業界への転職を目指す未経験の方にはとても参考になる内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

データドリブンマーケティング[1日のスケジュール]

8:20 出社

スーパーフレックスなので定時はありませんが、できるだけ早く帰りたいのでこの時間に来るようにしています。会社の下にあるマックかスタバかコンビニの一番空いている所でコーヒーを買うのがルーティンです。ちなみに私の部署は10時頃に出社する人がほとんどなので私は”朝早い人”となっています。

8:30~8:45 デスク作業

まずはPCを立ち上げて、前日の勤怠登録などの事務作業とメールを捌きます。

8:45~11:00 データ抽出作業

データ抽出作業

分析のための必要なデータを抽出します。SQLをたたくのですが、まずは紙に書いて自分の頭の中の整理とデータの出し方をイメージします。複雑な記述は調べながらやったりします。

集中できる時間帯に一気にやらないと何倍も時間がかかることがわかっているのでこの手の作業は朝のうちにやってしまうようにしています。そのあと簡単にデータを整えて、分析作業までは時間が足りずでしたが、次再開するときは分析から入れるキリがいい状態にすることができました。

11:00~11:15 MTG

この後のWEB媒体との打ち合わせのために、今日確認すべき内容のミニMTGをメンバー3人で自席の近くで椅子ごと集まって実施しました。

12:00~13:15 移動~MTG

移動~MTG

WEB媒体さんと打ち合わせです。この日はこちらが先方へお伺い。クライアントのキャンペーンに提案するための打ち合わせです。

データマーケティングは提案と実施にあたり、フィジビリティチェックが非常に大切です。その場でデータボリュームを出してもらったり、シンク率を計算したりして、どんなスキームならば提案できそうかを詰めていきます。

直前に入った打合せはだいたい昼時が多いという”あるある”です。

13:30~15:00 ランチ&コーヒー~移動

ランチ&コーヒー~移動

終わったあとにメンバーでランチ。この日はみんな時間に余裕があるとのことだったのでランチの後にカフェも行きました。

後輩とのコミュニケーションも大事な時間なので、時間に余裕があるときは仕事の話も仕事以外の話も含めて1時間以上とることもよくあります。さぼりとも言えますが、個人的には惜しまないようにしている時間です。

会社にいるときもできるだけコンビニやお弁当ではなく、外に食べに行くようにしています。ランチのクオリティはかなり大事!

15:30~16:30 デスク作業

デスク作業

帰社。上司に相談があったので打合せの内容とともに共有&相談を立ち話で入れます。

その後はちょこちょこメールを返しながら自分が担当しているクライアントの業界情報、売上情報を確認し、マーケティング業界/競合社/セミナー情報などのキャッチアップをします。登録しているメルマガや他社からの案内、会社のナレッジサイトなどが情報源です。

この業界は特にインプットが非常に大事だと思っているので、仕事をしながらでもラジオのように聞き流して参加できるオンラインセミナーは興味があれば積極的に登録して参加するようにしています。

16:30~17:30 社内MTG

グループ会社のWEB専業代理店と次回のキャンペーンの配信設計について打ち合わせをします。

私はクライアントの課題解決のためのデータドリブンなアプローチで全体戦略を立てるマーケティングプランナーなので、実際のデジタル広告発注はこのWEB専業代理店が行い、今日お昼に打ち合わせたWEB媒体でのデジタル広告配信→運用→分析という3社で協力して提案~実施します。

ここでは過去実績の共有をしてもらい、入稿スケジュールやクリエーティブの打ち合わせをしました。

17:30~18:30 社内MTG

社内MTG

昨日、他の案件でご一緒した営業から相談したいことがあるという電話をもらっていたのでセットした打ち合わせです。新規の相談をもらいました。がっちりした依頼ではなく、「こんなことってできそう?」と言ったようなふんわりした入りが多いです。

これに対してこんなデータを活用してこんな課題解決方法どうですか?とか、〇〇社で似たようなことやったので参考になるかもしれません、といった内容を話して、この日は購買データが使えそうな案件だったので、分析に足りうるデータ量がありそうか、どんなアプローチができそうか、一旦データを見てみる、という宿題をもらって終わりました。

ちなみに、打合せはクライアント>媒体社や制作会社>グループ会社>社内他部署>社内同部署という順番で遅くなる傾向があります。

18:30~19:15 デスク作業

メールの処理と、明日のスケジュールの確認を最後にします。あと私の会社は朝礼終礼や日報のような毎日の報告、というのはないのですが、週に一度部会で業務報告が必要なので、明日の部会に向けて案件の共有用の資料を軽く整えました。

19:20 退社

この日は20時半から自宅近くのパーソナルジムを予約していたのでこの時間に合わせて退社しました。

夜は週1くらいで会社の人などと軽く飲みに行くか、たまに媒体社とも飲みに行ったりします。それ以外の日はジムか、18時くらいまでに退社できるときはスーパーマーケットに寄ってしっかり目の夜ごはんを作って家でゆっくり過ごすことも多いです。

もう一度「マーケターの1日|データドリブンマーケティング部署の仕事の流れと働き方に密着!」を読む ↑

[PR]:転職成功率98%!マーケター転職を本気で考えている方におすすめ

完全オンライン完結のWebマーケター養成スクール「マケキャンbyDMM.com」

マーケターへの転職におすすめな転職サイト・転職エージェント

未経験からマーケティング領域に転職したいなら、業界に強い転職サイト・転職エージェントには複数登録しておきましょう。その中で、少しでも気になる求人があれば気軽に質問や相談をしてみてください。

未経験ですと求人内容を読んで不安になったり応募を躊躇してしまいがちですが、企業に「話を聞きに行く」くらいの気持ちで行動に移しましょう。そのほうが効率的に転職活動を進められますよ!

コロナの影響もありオンライン面接[可]の企業も増えていますので積極的に活用してくださいね。

登録するエージェントのおすすめの組み合わせは[総合型]+[特化型]。対応や相性が微妙であれば別のエージェントで進めれば大丈夫なので、総合型は全て登録しておいても損はないです。

マーケターへの転職におすすめな転職サイト・転職エージェント5選

未経験からWebマーケティングを学習するのにおすすめなスクール5選

未経験からWebマーケティングを目指す方におすすめなスクールをまとめました。社会人でも無理なく学習できるので気になるスクールがあれば、無料の体験会や相談会へ参加をしてみると良いでしょう。

現役トップマーケターのマンツーマン指導によるオンラインスクール!

デジプロの公式サイト

デジプロ
マーケ職や広告運用への転職を目指す方におすすめ。オンラインor通学を選択でき社会人でも安心です。

デジプロの[公式サイトへ]

未経験特化型カリキュラムでWebマーケターへの転職を目指す!

マケキャンbyDMM.comの公式サイトへ

マケキャンbyDMM.com
未経験からWebマーケターへの転職を『3ヶ月』で目指せる、『転職サポートあり』のスクールです。

マケキャンbyDMM.comの[公式サイトへ]

実務特化型のカリキュラムで【3ヶ月】で実践レベルのWebマーケターへ!

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の公式サイトへ

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)
未経験歓迎の実務経験を通じて学習できるオンラインスクール。追加料金なしで最長7ヶ月のサポートを受けられます。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の[公式サイトへ]

パーソナルメンターがつくので挫折しない!コスパ良しのスクール

テックアカデミー Webマーケティングコース

テックアカデミー Webマーケティングコース
完全オンラインの大手スクール。Webマーケティングに必要な基礎から実践的なスキルまで【短期間】で学習できます。

テックアカデミー Webマーケティングコースの[公式サイトへ]

業界唯一のSEOマーケターに特化した完全オンラインスクール

WEBMARKSの公式サイト

WEBMARKS(ウェブマークス)
即戦力のWebマーケターとして必要なスキルを3ヶ月で習得できます。案件獲得や就職・転職支援も手厚いです

WEBMARKS(ウェブマークス)の[公式サイトへ]


もっと詳しく比較したい方は、『Webマーケティングスクールおすすめ9選!選び方やメリット・デメリットを解説!』という記事を参考にしてください。こちらでは、マーケティングスクールに通うメリットや選ぶ基準なども解説していますので、スクール選びに迷っている方は是非ご覧くださいね。

Webマーケティングスクールおすすめ9選!選び方やメリット・デメリットを解説!

-その他
-, , , , , ,

関連記事

【無料あり】新型コロナ対策リモートワークに役立つサービスまとめ【随時更新中】

2020年4月 第一回目の緊急事態宣言(新型コロナウィルス感染拡大防止)を受け、リモートワーク/テレワーク/在宅ワークに役立つツールやサービスなどをまとめました(随時更新中!)。なかには「サービスを利 …

フリーランスのWebマーケターに未経験でなるには?働き方やメリットを解説!おすすめスクールも!

フリーランスのWebマーケターに未経験でなるには?働き方やメリットを解説!おすすめスクールも!

Webマーケターをしている皆様、今の働き方に満足していますか?今、IT業界ではフリーランスのWebマーケターとしての働き方が注目されています。ただ、自分が向いているか不安だったり、未経験からは難しいの …

フリーランス向けおすすめクレジットカード5選!選び方や審査についてなど詳しく解説!

フリーランス向けおすすめクレジットカード5選!選び方や審査についてなど詳しく解説!

フリーランスにおすすめのクレジットカード みなさんはじめまして、フリーランスライターのberyと申します。 さっそくですが、フリーランスだと、クレジットカードは作れるのでしょうか。クレジットカードは、 …

【2021年】動画編集・映像制作スクールおすすめランキング5選!未経験者も歓迎

【2021年版】動画編集・映像制作スクールおすすめランキング9選!未経験OKも

動画編集・映像制作を学べるおすすめスクール 皆さんは、「未経験からでも動画編集の仕事が取れるようになりたいけど、どうすればいいかわからない…」といった悩みを抱えてはいませんか? 近年、5Gなどのインフ …

事業会社で働く「インハウスWebデザイナーの1日」|仕事内容や働き方、生活スタイルとは?

事業会社で働く「インハウスWebデザイナーの1日」|仕事内容や働き方、生活スタイルとは?

ミキオさん(仮名) のプロフィール 年齢 30代 性別 男性 会社の業種 現在は通信インフラ事業やスマホ関連事業を展開する事業会社に在籍しています。テレビCMやYoutube広告などいろいろな媒体で広 …

[PR]:




ページのトップへ戻る