転職物語

公開日:2018/11/13

スマホのない時代に、転職してゼロからSEになりました。【それぞれの物語】40代/女性/

膝の上のPCをおくイメージ

ナオコさん(仮名) 40代 女性

  • 転職したときの年齢は? 23歳
  • 転職前の職種は?  事務用品メーカーの開発部→開発営業
  • 転職後の職種は? はじめはプログラマー。それからSEへ。
  • 転職活動に使ったサービスは? デューダなどの転職雑誌
  • 内定の成功ポイントは? 手に職をつけたいという熱意をアピールしたこと、応募した企業が初心者から育てるつもりで採用してくれたこと。国語と数学の筆記試験があったが、国語の点数がずば抜けてよかったから採用したと担当者様からは言われました。プログラム言語を使用する仕事なので、言語能力は重要だといわれました。
  • 転職前後の収入の違いは? あまりありませんでした。月収20万くらい。
  • 性別は? 女性
  • お住いは? 未回答

私は20年程前、転職して経験ゼロからSEになりました。今みたいにスマホやタブレットがない時代、パソコンは高価で誰でも持っているようなものではありませんでした。

大学卒業までパソコンにほとんど触ったことがなかった私が、なぜSEになることができたのか、お話したいと思います。

就職して一年で転職した理由

悩む女性
大学の文学部を卒業し、就職した会社で、私は開発部というところで働いていました。その職場は、自分が興味を持って応募し、採用された所でした。働いていたといっても、実際には研修中でしたから、仕事について勉強していたというのが正しいです。

会社から一人一台パソコンが支給されたので、この時初めてWindows98の基本的な使い方を覚えました。

情況が変わったのは入社して半年程経った頃、社内で部署の改変があり、私は開発営業という新規部署に異動になりました。

コラボ商品を共同で開発する会社を探すための営業をするという仕事でしたが、商品に関する知識がほとんどない新人ばかりが集められていて、営業のノウハウを教えてくれる人もおらず、飛び込み営業。具体的な提案もなしに「うちの会社と共同で何かやりませんか?」ともちかけても断られるばかりで、精神的に消耗しました。

ここで働いていても、何のスキルも身につかないまま時間だけが過ぎて行ってしまうと感じ、転職を決意しました。

就職活動は覚悟がものをいった

一歩を踏み出すイメージ
転職先を探し始めた当初は、転職雑誌から、興味があって続けられそうな仕事を探していました。しかし、今いる会社でのことを思うと、ちゃんと手に職がつけられるような職場がいいと思うようになりました。

ある時、システム会社の中途採用募集のところに「初心者歓迎、一から指導します」と書いてあるのを見て、これだ!と思いました。コンピュータ関係の仕事なら専門の技術職だし、何より仕事をしながら勉強させてもらえる。
一人暮らしをしていた私には、資格取得のための専門学校に通う余裕はありませんでした。

早速、履歴書を送りました。書類選考で落とされないか心配でしたが、幸い筆記試験と面接試験を受けさせてもらえ、無事採用されました。

その時採用された三人のうち、私以外は即戦力になるSEで、ど素人は私一人でした。後に、採用担当の方から聞いた話では、元々初心者の採用枠は一人だったそうです。採用されたポイントが、国語の筆記試験の結果がずば抜けて良かったからだと言われた時は驚きました。

プログラム言語を使う仕事なので、言語能力は重要だと考えたそうです。理系的な能力が重要視される仕事だと思っていたので、これには少々意外でした。あともう一つ、私には後がないから、厳しい仕事でも辞めずに続けるだろうと思ったと言われました。当時、システム業界は人手不足で残業時間も長かったので、長続きしない人が多かったのです。

実際、面接の時に私は必死でした。なぜ応募したのか尋ねられた時、どうしても手に職をつけたいと答えたのがよかったようです。

入社してからまず勉強したこと

女性が勉強するイメージ
入社してはじめの一週間は事務所の片隅でパソコンに関する基礎知識の教育ビデオを見てひたすらメモを取りました。また、パソコンの仕組みが図解で紹介されている本を渡され、それで勉強しました。

実際、パソコンのことを何も知らなかったので、この時勉強したことは、後に情報処理の資格を取るときに役立ちました。

研修期間が終わると、プロジェクトチームに入り、設計書とプログラムを突き合わせて、実際の処理をどのように設計書に起こし、プログラムとして書いていくのか、ということを学びました。

それから、実際にプログラマーとしての仕事が始まりました。毎日実際にプログラミングをしていれば、できるようになります。周囲の人たちは専門学校を出た人が多く、コンピュータについて勉強した人ばかりでした。

私がど素人だということは皆が知っているので、仕事の合間にわからないことは教えてもらえました。周りの人全員が先生でした。

仕事をしながら、情報処理二種と情報処理一種の資格を取り、仕事の内容もプログラマーから、SEにステップアップしました。私のような文系人間でもSEの仕事ができたのは、SEがコンピュータだけを相手にする仕事では決してないからです。必ずシステムを使う側の人間の視点が必要なのです。

転職で得たもの

ポーズをとる女性
私にとって、システム開発という仕事は、最初の就職活動のときには思いもよらない業種でした。しかし、縁あってこの仕事と出会い、新しいことをたくさん学ぶことができました。仕事でステップアップするという喜びもありました

SEになってからも、自らの専門分野を極めて更にステップアップしていく方もたくさんいます。今は、私が転職したころよりもはるかにシステム開発という仕事の需要は高まっていると感じます。

技術はどんどん進歩していますが、今でも転職当初の勉強期間の経験は、深いところで私を支えてくれていると感じています。

-転職物語
-, , ,

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

関連記事

ITコンサルタントのイメージ

就職氷河期でも未経験からSE転職に成功した僕の成功法則【それぞれの物語】40代/男性/東京都在住

ノリユキ(仮名) 40歳 男性 転職したときの年齢は? 23歳 転職前の職種は? 営業職 転職後の職種は? システムエンジニア・プログラマ 内定の成功ポイントは? 若い内に転職した、技術トレンドに乗れ …

タブレットを持つ男性

未経験から資格の取得、そしてIT企業のSEへ【それぞれの転職物語】30代/男性/宮崎県在住

カズヤさん(仮名) 34歳 男性 転職したときの年齢は? 31歳 転職前の職種は? 飲食業 転職後の職種は? 某IT企業でのSE 転職活動に使ったサービスは? ハローワーク 転職の成功ポイントは? 資 …

PCを見る後ろ姿の男性

飲食業での長時間勤務に疲弊、未経験からSE転職へ【それぞれの転職物語】20代/男性/千葉県在住

ケンジさん(仮名) 29歳 男性 転職したときの年齢は? 24歳 転職前の職種は? 接客・サービス業 転職後の職種は? ゲーム開発会社でのアプリ開発 転職活動に使ったサービスは? 転職サイト(マイナビ …

パソコン操作をする女性

仕事中の経験からプログラミングに興味、システム管理部門へ【それぞれの転職物語】20代/女性/東京在住

まどかさん(仮名) 28歳 女性 転職したときの年齢は? 25歳 転職前の職種は? 飲食業・コールセンターなど 転職後の職種は? ホテルの在庫管理のシステム部門 転職の成功ポイントは? アルバイト先の …

キーボードを触る女性の手

飲食業からWebプログラマー、そして一度は諦めたSEへ【それぞれの転職物語】30代/女性/埼玉県在住

ナナミさん(仮名) 31歳 女性 転職したときの年齢は? 29歳 転職前の職種は? テスター 転職後の職種は? システムエンジニア 転職前後の収入の違いは? 300万から360万程度にあがりました 性 …




サイト内を検索

ページのトップへ戻る