エンジニアの転職

インフラエンジニアのための勉強法:おすすめ教材と学習ステップガイド

更新日: ※本記事は[プロモーション]が含まれています

インフラエンジニアのための勉強法:おすすめ教材と学習ステップガイド

現役エンジニアで、インフラ系企業に勤務する筆者が、インフラエンジニアを目指すあなたにおすすめの勉強法を解説します。

インフラエンジニアとして成功するためには、適切な勉強法と教材の選定が不可欠です。この記事では、初心者から上級者までの学習ステップと、実際に役立つ教材をご紹介します。結論として、インフラエンジニアの勉強には、基礎から応用まで一貫した学習計画と実践的な教材が重要です。

この記事では、インフラエンジニア、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニア、クラウドエンジニア、そしてセキュリティエンジニアとしてのキャリアを築くために必要な勉強法と、おすすめの教材を詳しく解説します。各エンジニア分野の特性に合わせた学習ステップを提供し、資格取得や実務に役立つ情報を網羅します。

最短でスキルを習得!

インフラを学べる【無料】ITスクール3選!

ネットビジョンアカデミーの公式サイト
ネットビジョンアカデミー
ProEngineer
プログラマカレッジ
GEEK JOBの公式サイト
GEEK JOB スピード転職コース
ネットワークエンジニア育成に特化したスクールで、実践的なカリキュラムを【無料】で受講できます20代の第二新卒、フリーター向けの【無料】スクール。インフラ技術を実践さながらに学習できますインフラ知識や技術を【無料】で幅広く学習できます。97.8%という驚きの転職成功率。迷ったらここ
無料で受講可能無料で受講可能
体験談1体験談2体験談3
無料で受講可能
口コミ・評判
→ 無料登録して相談してみる→ 無料登録して相談してみる→ 無料体験会に参加してみる

もっと多くのインフラエンジニアを目指せるIT/プログラミングスクールを比較するなら、「【無料あり】インフラエンジニアを目指せるおすすめIT/プログラミングスクール5選!」という記事を参考にしてください。無料で受講できるスクールや転職や副業に強いスクールなど、目的に合わせて比較できます!

【無料あり】インフラエンジニアを目指せるおすすめIT/プログラミングスクール7選!

インフラエンジニアの役割と重要性

インフラエンジニアの役割と重要性

インフラエンジニアは、企業のIT基盤を支える重要な役割を担っています。彼らはサーバー、ネットワーク、セキュリティ、クラウド環境などの管理と運用を行い、システムの安定性とパフォーマンスを維持します。そのため、幅広い技術と知識が求められます。

今後のインフラエンジニアの需要

現在、企業のデジタルトランスフォーメーションが進む中で、インフラエンジニアの需要はますます高まっています。クラウドコンピューティングの普及やサイバーセキュリティの重要性が増す中で、インフラエンジニアの役割は非常に重要です。また、リモートワークの普及に伴い、企業のITインフラを効率的かつ安全に運用するための技術者が求められています。このような背景から、今後もインフラエンジニアの需要は高水準で推移すると予想されます。

インフラエンジニアの転職―キャリアパスの探求から転職エージェント活用術まで徹底解説!

インフラエンジニアの勉強法とは?

インフラエンジニアの勉強法とは?

勉強法を選ぶポイント

インフラエンジニアになるための勉強法は、目的や学習スタイルに合わせて選ぶことが重要です。初心者は基礎知識の習得から始めると良いでしょう。例えば、ネットワークの基礎、サーバーの構築、セキュリティの基本などです。独学での学習が難しいと感じる場合は、プログラミングスクールオンライン学習サイトを利用するのも一つの方法です。これにより、体系的に学ぶことができ、挫折しにくくなります

インフラエンジニアへの転職に必要なスキル、需要について解説!

ITパスポートはやめとけ

ITパスポートは、ITの基礎知識を学ぶための資格として知られていますが、インフラエンジニアを目指す場合、その内容は浅く、専門的な知識を得るには物足りないとされています。実務に直結する深い知識を求めるなら、他の資格に時間を投資する方が効果的です。

インフラエンジニアが学ぶべき基本知識

インフラエンジニアが学ぶべき基本知識

ネットワークエンジニアとしての基礎知識

ネットワークエンジニアは、企業のネットワーク設計、構築、運用を担当します。IPアドレスの管理、ルーティング、スイッチング、VLANの設定などが主な業務です。初心者は、ネットワークの基礎から学び、資格取得を目指すと良いでしょう。資格を取得することで、基本的なネットワーク知識を証明することができます。

サーバーエンジニアとしての基礎知識

サーバーエンジニアは、サーバーの設置、設定、運用、保守を行います。LinuxやWindows Serverの知識は必須です。シェルスクリプトの理解も重要で、これによりサーバー管理が効率化されます。未経験者は、まずはローカル環境にサーバーを立てて実践的に学ぶことをお勧めします。

クラウドエンジニアとしての基礎知識

クラウドエンジニアは、AWSやAzure、Google Cloudなどのクラウドサービスの利用を最適化します。クラウドの基本概念を理解し、各プラットフォームの特徴を学ぶことが必要です。筆者も現在Azureに絞って勉強中ですが、AWSや他のクラウドサービスの資格も有用です。実際にクラウド環境を構築し、各サービスを利用することで、実践的な知識を身につけましょう。

セキュリティエンジニアとしての基礎知識

セキュリティエンジニアは、システムのセキュリティ対策を担当します。ネットワークセキュリティ、データ暗号化、侵入検知システムなどの知識が求められます。初心者は、セキュリティの基本から学び、資格取得を目指すと良いでしょう。

インフラエンジニアにおすすめの教材

インフラエンジニアにおすすめの教材

ネットワークエンジニア向けの書籍

図解まるわかり ネットワークのしくみ

ネットワークの基本的な仕組みを図解でわかりやすく説明している書籍で、基礎から応用までカバーしています。

TCP/IPの教科書

TCP/IPプロトコルに関する詳細な解説があり、ネットワークエンジニアにとって非常に役立つ一冊です。

サーバーエンジニア向けの書籍

図解まるわかり サーバーのしくみ

サーバーの基本的な仕組みを図解で説明しており、初心者にも理解しやすい内容です。

「Linux教科書 LPICレベル1LPICレベル2

LPIC資格の取得を目指す人のための試験対策本で、Linuxの基礎的なコマンドや設定について詳しく解説しています。

クラウドエンジニア向けの書籍

Microsoft認定資格試験テキスト AZ-900 Azure Fundamentals

Azureの基本サービスとその利用方法を学ぶための入門書で、クラウドの基礎知識を身につけるのに最適です。

Microsoft Azure実践ガイド

Microsoft Azureのサービスを実践的に学ぶためのガイドブックで、クラウドエンジニアとしてのスキルを磨くことができます。

セキュリティエンジニア向けの書籍

図解即戦力 情報セキュリティの技術と対策がこれ1冊でしっかりわかる教科書

情報セキュリティに関する基礎的な知識が学べる解説本です。わかりやすくイラストも多用されているので、初心者でも抵抗感なく読み進められます。

図解まるわかり セキュリティのしくみ

セキュリティの基本的な仕組みを図解で説明しており、実務に直結する知識を学ぶのに役立ちます。

資格取得ガイド:インフラエンジニアにおすすめの資格

資格取得ガイド:インフラエンジニアにおすすめの資格

資格を初心者向けと中級者向けに分けているのは、学習の段階に応じた最適な知識とスキルを習得するためです。初心者は基本的な概念とスキルを習得し、次のステップとして中級者向けの資格で実践的な知識を深めます。

ネットワークエンジニア向け資格

IT初心者向け資格:Cisco Certified Network Associate(CCNA)

CCNAは、ネットワークの基本概念を理解するための資格です。ルーティング、スイッチング、ネットワークセキュリティの基本を学ぶことができます。難易度は初級者向けで、ネットワークに関する基礎知識を証明するのに適しています。

CCNAの受験料はいくら?支払い方法やメリット、難易度などを解説

中級者向け資格:ネットワークスペシャリスト試験

ネットワークスペシャリスト試験は、ネットワークエンジニアとしての高度な知識を証明する資格です。ルーティングとスイッチング、セキュリティの基本をカバーしており、ネットワークの専門家を目指す人に最適です。難易度は中程度です。

ネットワークエンジニアになりたい方におすすめの資格とは?メリットや難易度についても!

サーバーエンジニア向け資格

IT初心者向け資格:LPIC-1(Linux Professional Institute Certification Level 1)

LPIC-1は、Linuxの基本操作と管理スキルを学ぶための資格です。Linuxのコマンドライン操作、ファイル管理、シェルスクリプトの基本をカバーします。初級者向けの資格で、Linuxの基礎を証明するのに適しています。

中級者向け資格:LPIC-2(Linux Professional Institute Certification Level 2)

LPIC-2は、Linuxの管理スキルを証明する資格です。Linuxサーバーの基本操作から高度な設定までをカバーします。難易度は中程度で、実務で役立つ知識を体系的に学べるため、サーバーエンジニアを目指す人に最適です。

クラウドエンジニア向け資格

IT初心者向け資格:Microsoft Certified:Azure Fundamentals

Microsoft Certified: Azure Fundamentalsは、Microsoft Azureクラウドサービスの基本操作と概念を学ぶための資格です。クラウドの基本知識とAzureの主要サービスを学ぶことができるため、初級者に最適です。筆者も現在Azureに絞って勉強中ですが、AWSや他のクラウドサービスの資格も有用です。

中級者向け資格:Microsoft Certified: Azure Administrator Associate

Microsoft Certified: Azure Administrator Associateは、Azureクラウドの設計、デプロイ、運用に関するスキルを証明する資格です。Azureの基本サービスを理解し、最適なソリューションを設計する能力が求められます。難易度は中程度です。

セキュリティエンジニア向け資格

IT初心者向け資格:情報セキュリティマネジメント試験

情報セキュリティマネジメント試験は、情報セキュリティの基本概念を学ぶための資格です。セキュリティの基本原則やリスク管理について学ぶことができるため、初級者に最適です。

中級者向け資格:情報処理安全確保支援士試験

情報処理安全確保支援士試験は、情報セキュリティの高度な知識を証明する資格です。セキュリティ管理やリスク評価、侵入検知システムの設計など、専門的なスキルを問われます。中級者向けで、実務に直結する知識を学べるため、セキュリティエンジニアを目指す人に最適です。

資格取得のための勉強法

資格取得のためには、計画的な勉強が必要です。公式教材や過去問題集を活用し、実際の試験形式に慣れることが大切です。また、オンライン模擬試験を受けることで、自分の実力を確認し、弱点を補強することができます。

セキュリティエンジニアにおすすめな【資格と勉強法】を徹底解説!

実務に役立つスキルとその学び方

実務に役立つスキルとその学び方

実務で必要とされるスキル

インフラエンジニアとしての実務には、問題解決能力コミュニケーション能力、プロジェクト管理能力が求められます。また、スクリプトを活用して日常業務を効率化するスキルも重要です。

スキル習得のための実践方法

スキルを習得するためには、実際に手を動かして学ぶことが不可欠です。自己プロジェクトを立ち上げたり、オープンソースのプロジェクトに参加したりすることで、実務経験を積むことができます。また、現場での経験を通じてスキルを磨くことも重要です。

まとめ

まとめ

インフラエンジニアとして成功するためには、計画的な勉強と実践的な経験が不可欠です。初級者から中級者、またそれ以上のレベルに応じた学習ステップを踏むことで、確実にスキルを身につけることができます。

まずは基本的な知識を習得し、その後に専門的な分野でのスキルを深めることが重要です。適切な教材と資格を活用し、実務に直結する知識を習得することで、インフラエンジニアとしてのキャリアを築くことができます。

学習の初期段階では、基本的なネットワークやサーバーの知識を固め、CCNAやLPIC-1などの初心者向け資格を取得することを目指しましょう。その後、中級者向けの資格やより高度な技術を学ぶことで、専門性を高めることができます。例えば、ネットワークスペシャリスト試験やLPIC-2、Azureのソリューションアーキテクト資格などが挙げられます。

実務経験を積むことも非常に重要です。現場での経験を通じて、実際の問題解決能力やプロジェクト管理能力を磨きましょう。また、オープンソースプロジェクトへの参加や自己プロジェクトの立ち上げなども、有効な学習方法です。こうした実践を通じて、学んだ知識を現実の問題に適用するスキルを身につけることができます。

未経験からでも、計画的な学習と実践を通じて、インフラエンジニアとしての道を切り開くことができます。市場の需要は高まり続けており、今後もこの分野でのキャリアチャンスは広がっていくでしょう。努力を惜しまずに学び続けることで、確実に目標を達成できるはずです。

もう一度「インフラエンジニアのための勉強法:おすすめ教材と学習ステップガイド」を読む ↑

インフラエンジニアに必要なスキル・知識を【無料】で学べるスクール3選!

20代未経験からのITエンジニア転職を【完全無料】でサポート!

ネットビジョンアカデミーの公式サイト

ネットビジョンアカデミー
資格(CCNA)も取得しながら、最短2ヶ月でITエンジニアへの転職を実現しています

ネットビジョンアカデミーの[公式サイトへ]


初心者からでも最短22日、しかも【無料】でITエンジニアになれる!

GEEK JOBの公式サイト

GEEK JOB スピード転職コース
短い期間の学習でいち早く転職するならここ。インフラスキルを広範囲で取得できます

GEEK JOB スピード転職コースの[公式サイトへ]

もっと多くのインフラエンジニアを目指せるIT/プログラミングスクールを比較するなら、「【無料あり】インフラエンジニアを目指せるおすすめIT/プログラミングスクール5選!」という記事を参考にしてください。無料で受講できるスクールや転職や副業に強いスクールなど、目的に合わせて比較できます!

【無料あり】インフラエンジニアを目指せるおすすめIT/プログラミングスクール7選!

未経験の転職を在職中からすべき理由

未経験から転職活動は、毎月の給料が保証されている在職中から始めるのがおすすめ。退職後でお金に余裕もないと、焦ることで判断が鈍り『ミスマッチ』を起こしかねません。

まずは、在職中から転職エージェントに複数登録しておき、初回の無料カウンセリングだけでもしておきましょう。あとはキャリアアドバイザーが応募者の状況に応じた求人案件の紹介や、面接の日程調整や給与年収交渉などを行なってくれるのでとても便利です。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?


新しい一歩を踏み出す方へ。

インフラエンジニアの転職に強い転職サイト3選!

専門用語が通じるIT/Web系に強いエージェント。徹底した企業研究で面接通過率が高い!

レバテックキャリアの公式サイト

レバテックキャリア
面接対策やポートフォリオへの技術的なアドバイスもあり。専門的な知識が深いからマッチング率が高い!

レバテックキャリアの[公式サイトへ]


【最短2週間】100%『自社内開発求人』に強いエージェント!

クラウドリンク公式サイト

クラウドリンク(Cloud Link)
IT・WEB・ゲーム業界の【自社内開発】求人に強いエージェントです。サポートも手厚く『年収UP率が高い』です!

クラウドリンク(Cloud Link)の[公式サイトへ]


年収500万円以上の紹介企業100%!

TechClipsエージェントの公式サイトへ

TechClipsエージェント
ITエンジニア専門で高年収・高待遇に特化したエージェント。現役エンジニアによるキャリアサポートに定評あり。

TechClipsエージェントの[公式サイトへ]

もっと多くのインフラエンジニアの転職におすすめの転職エージェント・転職サイトを比較するなら、「インフラエンジニア向けおすすめ転職サイト・転職エージェント11選!」という記事をご覧ください。好条件の求人を多数保有した転職サイトを詳しく比較することができます。未経験OKの求人を扱う転職エージェントもご紹介しているので、駆け出しエンジニアにもおすすめです!

インフラエンジニア向け転職サイトおすすめ11選【未経験OKあり】

[広告・PR]:1ヶ月という短期間で、未経験からITエンジニアを目指す!

CCNAを1ヶ月で取得して安定の「インフラエンジニア」に。

-エンジニアの転職
-, , , , , , , ,

関連記事

付箋のイメージ

システムエンジニア(SE)に求められるスキルは?プログラミング経験や資格についても解説!

目次1 プログラミング以外に幅広いスキルが求められる2 そうはいってもプログラミングスキルは必須2.1 《プログラミングコンテンストに参加する》2.2 《独自に開発した成果物を公開しましょう》3 計算 …

機械設計の仕事に転職したいけど”つらい仕事”って本当?現役の機械設計者が解説!

この記事は転職活動中の機械設計者を目指すこんな方におすすめします。 機械設計の仕事ってつらい? 自分に向いているかわからない。 給与や年収はどのくらい? 機械設計に将来性はあるの? 必要な資格やスキル …

IT転職成功の鍵:求められるスキルと市場価値を高める方法

IT転職成功の鍵:求められるスキルと市場価値を高める方法

「これから求められるIT人材としてキャリアアップしたい!」 「必要とされるITエンジニアを目指すには具体的にどうすればいいんだろう?」 こう思われている方は多いのではないでしょうか? IT業界へ転職を …

SIerからの転職!おすすめの転職先・職種を現役エンジニアが解説!

SIerからの転職!おすすめの転職先・職種を現役エンジニアが解説!

さまざまなきっかけからSIerから転職したいと考える方も多いのではないでしょうか。筆者もそのひとりでした。新卒からSIerに入社、7年間SIerとして働いたのちに転職した経験があります。 この記事では …

【初心者向け】ソフトウェアエンジニアとは?仕事内容やスキル、将来性について解説!

【初心者向け】ソフトウェアエンジニアとは?仕事内容やスキル、将来性について解説!

昨今、「ソフトウェアエンジニアになりたい!」という方が年齢問わず増えてきており、かたや世間では、「ソフトウェア人材が不足している!」という話題が尽きず、社会問題としてとりあげられることが多いです。しか …

[PR]:
お得なキャンペーン中!!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter
[PR]: