転職エージェントとは

公開日:2019/02/19  更新日:2019/09/09

社内SE転職ナビの特徴は?強みと弱みを他社と比較

社内SE転職ナビの公式サイト
社内SE転職ナビはアイムファクトリー株式会社により運営されている転職エージェントです。転職エージェントとしてのサービスは名前が示す通り、社内SEへの転職を目指すのであれば必ず利用すべきエージェントだと言えます。本記事では、社内SE転職ナビの特徴について、他社と比較した強みや弱みについて説明します。

《社内SE転職ナビの公式サイト》
【社内SE転職ナビ】の公式サイト

社内SE転職ナビの強みは?

社内SEナビ

社内SEに特化した他に類を見ないエージェント

IT業界を専門にした転職エージェントの中でも自社サービスの開発や社内システムの開発・運用を行う社内SE向けの求人を専門に取り扱う珍しいエージェントです。社内SE専門のコンサルタントが在籍しており、他のエージェントに比べ社内SE求人の特徴や動向について詳しく把握しています。社内SEへの転職であればかなり強いエージェントだと言えるでしょう。

給料に見合った労働時間を実現できる。

利用者の86%以上がワークライフバランスの改善を目的としてサービスを利用しています。転職エージェントの特徴というよりも社内SEという職種の特性ではありますが、給料に見合った労働時間を実現できる転職エージェントだと言えます。

一分野に特化しているにも関わらず求人数が豊富

社内SEという一分野に特化したエージェントであるにも関わらず、2018年時点で約4,000社から6,500件の求人を保有しており、1人あたり平均して7.3社の求人を紹介することが可能です。さすがに大手エージェントであるDODAなどと比べるとかなり見劣りしますが、それでも本サービスだけで十分に多くの求人を検討できると言えます。社内SEへの転職を狙うのであれば、必ず利用すべきサービスだと言えそうです。(※1)

SEでなくても利用できる

サービス名に社内SEとついていますが、実際にはプログラマやインフラエンジニア、Webデザイナーといった、SE以外の社内システムに携わる求人も数こそ少ないものの取り扱っています。SE以外の仕事に就きたい方も、名前に尻込みせず利用してみましょう。ただし、SEに比べると求人数は少なめです。

気軽に相談できるカジュアル面談を利用可能

社内SE転職ナビの特徴として、社内SEの実情や市場動向を知りたい方向けにカジュアル面談と呼ばれるサービスが提供されています。これは、通常のキャリア面談から企業の紹介といったプロセスを省いたものです。type転職エージェントとは異なり、転職の意志が薄くとも気軽にキャリアについて相談できる点が魅力です。転職についてかなり迷っている方は積極的に利用してみましょう。

転職セミナーやワンデイ選考会といった転職イベントが豊富

DODAなどの大手と同様に、面接対策や社内SEの転職のコツを教えるセミナーが盛んに開催されています。社内SEへの転職を検討しているのであれば、情報収集の一環としてこれらのセミナーに参加してみることも一つの手です。

また、この他にも面談会やワンデイ選考会といった採用に直結するイベントも開催されています。転職エージェントサービスの中でも、転職活動やそのための情報収集の手段が豊富に用意されている点は魅力的です。

社内SE転職ナビの弱みは?

社内SEではない求人が若干ある

「受託開発の他に自社内のシステム開発にも取り組んで貰う」などと、社内SEでない業務を臭わせる記述がみられる求人がごく少数ですが見受けられます。特にコンサルタントを介さず応募する場合、応募しようとしている案件が本当に社内SE向け求人なのか、細心の注意を払うようにしましょう

正社員としての実務経験がないとやや厳しい

老舗大手エージェントの場合、第二新卒といったスキル面でやや不安がある方向けの求人も多く取り扱っています。一方で、社内SE転職ナビの場合はその多くが即戦力を求める求人であり、実務経験やそれに見合った実力が無い場合は中々求人を紹介して貰えないようです

ただし、未経験からの転職実績が無いわけではありません。ITエンジニアの転職全てに言えることですが、腕に自信がなければ独学でスキルを磨き、転職の準備をしておきましょう。

ほとんどが東京都の求人で地方求人の数が少ない

社内SE転職ナビの求人はほとんどが東京都の求人になっています。実際、東京都の公開求人は550件以上あるのに対し、地方の公開求人はどんなに多くても20件程度で、0件の都府県も珍しくありません。東京都への出勤が難しいのであれば不向きなエージェントだと言えます。(※1)

また、キャリア相談も直接受けるためには東京の本社まで出向く必要があります。Skypeによるオンライン面談にも対応していますが、やはり地方には弱い転職エージェントだと言えるでしょう。

まとめ~社内SEを志向するなら必須の転職エージェント~

社内SE転職ナビは、ある程度の実務経験者がエージェントサービスを必ず利用する場合であれば、社内SE向けのエージェントとしてほとんど欠点がないエージェントです。社内SEへの転職を検討しているのであれば必ず利用しましょう。

《社内SE転職ナビの公式サイト》
【社内SE転職ナビ】の公式サイト
(※1)は2018年12月現在の求人数となります

doda、type転職エージェントの公式サイトもチェックする

《dodaの公式サイト》
【doda】の公式サイト
《type転職エージェントの公式サイト》
【type転職エージェント】の公式サイト

社内SE転職ナビを他のエージェントと比較する

おすすめ転職エージェントランキング 横にスクロールすると全てが閲覧できます →

 【1位】
専門用語が通用するエージェント!
【2位】
豊富な求人から転職先を見つける!
【3位】
IT、Web、ゲーム業界に特化!
【4位】
業界最大手!
【5位】
データを生かした高いマッチング精度!
【6位】
納得感のある転職を実現!
【7位】
ミドル層の転職にも強い!
【8位】
ITエンジニアに特化したエージェント
【9位】
企業からスカウトが届く!
【10位】
ITエンジニアに特化した転職サービス!
【11位】
ハイクラス、グローバル求人に強み!
【その他】
社内SEに特化した転職エージェント!
【その他】
ゲーム業界のエンジニア転職に特化!
名称レバテックキャリアマイナビエージェント×ITWORKPORTリクルートエージェントGeeklytype転職エージェントdodaTechClipsエージェントForkwell ScoutTechStarsJAC Recruitment社内SE転職ナビgame geeks
公式サイトレバテックキャリア 公式サイトマイナビエージェントのキャプチャワークポートのキャプチャリクルートエージェントのキャプチャギークリーのキャプチャtype転職エージェントのキャプチャテッククリップエージェントのキャプチャフォームウェルスカウトのキャプチャテックスターズのキャプチャJACリクルートメントの公式サイト社内SE転職ナビの公式サイトgame geeks(ゲームギークス)の公式サイト
特徴・強みIT・WEB / 20~40代ベンチャー / 20〜30代/中小企業にも強いIT・Web・ゲーム / 20~30代大手・総合 / 20~40代IT・Web・ゲーム / 40代以上にも強い総合 / 20~40代大手・総合 / 20~40代IT / 20~40代スカウトサービス / IT・WEBIT・Web・ゲーム / 20~40代外資・ハイキャリア / 30~40代社内SE / 20~40代ゲーム業界 / 20~40代
対応地域首都圏・関西・九州全国宮城、首都圏、名古屋、関西、福岡全国首都圏首都圏全国首都圏東京首都圏全国・海外関東・大阪関東
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
詳細詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

-転職エージェントとは
-, ,

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

関連記事

ワークポート 公式サイト

IT/Web/ゲームに強いワークポートの特徴や評判、クチコミを調べました!

現代のインターネット社会で、求人活動にも変化がみられるようになりました。これまで転職の際に足を運んでいた職業安定所ではなく、インターネットを活用した便利な転職エージェントというツールが世間では誕生して …

マイナビエージェント×IT 公式サイト

マイナビエージェント×ITの評判とクチコミを調査しました|20代、第二新卒の転職に強い!

求人情報の獲得に便利な転職エージェントは、現代のネット社会で多くの方に活用されています。転職エージェントの多くは、利用者が満足して転職できるよう、アドバイザーが設置されています。よって、インターネット …

TechClipsエージェントの公式サイトへ

TechClips(テッククリップス)エージェントの特徴は?強みと弱みを他社と比較

TechClipsエージェントはnotari株式会社により2017年から運営されている転職エージェントサービスです。高年収向けの転職サイトであることを謳っており、年収500万以上を狙うことができる転職 …

お金のイメージ

転職支援サイトを無料で利用できる理由とエージェントの仕組み

現役エンジニアが選びました!! IT・Web業界に強い!エンジニアにおすすめの人気転職エージェント11選 Contents1 サービスの利用はほとんどが「無料」なのはなぜ?!2 企業のイメージギャップ …

スケジュール帳のイメージ

転職エージェントのサービスの流れを徹底解析!

Contents1 レバテックキャリアを例に転職サービスの流れを見てみよう2 1、申込はWebで簡単3 2、カウンセリングで自己分析4 3、求人紹介&業界情報提供5 4、応募・書類選考・面接6 5、内 …

ページのトップへ戻る