エンジニアの転職

更新日:2021/01/26

「機械設計エンジニアの1日」の仕事の流れと働き方、生活スタイルとは?未経験者は必見です

設計図を見るイメージ

池田さん(仮名)のプロフィール

  • 年齢 40代
  • 性別 男性
  • 会社の業種 大型機械の製造メーカー
  • 担当の職種 機械設計エンジニア

池田さんには40代・未経験からエンジニア・プログラマー・SEに転職成功する秘訣〜機械設計エンジニア編という記事も寄稿頂いてます。ものづくり業界や機械設計エンジニアを目指す方にはきっと参考になりますので、是非ご一読ください!

機械系エンジニアの求人に強い転職エージェント3選

  1. マイナビメーカー AGENT|機械系エンジニア専門
    メーカー・ものづくり業界に特化。全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業など多数優良企業の求人を保有しています。
  2. メイテックネクスト|製造系エンジニア転職実績No.1
    常時10,000件以上のものづくり系・製造業求人を保有(非公開求人を含む)。専門知識に強いコンサルタントが丁寧にサポートします。
  3. パソナキャリア|あなたの転職手厚くサポートします!
    キャリアの棚卸し、職務経歴書の書き方のアドバイスなどサポートの幅が広い。じっくりとサポートしてほしい人には特におすすめです。

1日のスケジュール

8:10 出社してまずはみんなでラジオ体操をします。

少し昔はダルダルな感じで体操していましたが、今は指先まで意識しながら体操しています。体操で今日もがんばろうという気持ちとともに体を起しています。

8:20 社訓の唱和を行います。

その後、各人が本日行う業務を説明し、優先順位と重要度を皆で判断して、業務の進め方を決めます。それ以外にも情報の共有などを行います。特に人に助けてほしいこと、言われたことの共有を大切にしています。

8:30 決めた業務の進め方に従い作業をすすめます。

ペンタブで作業するイメージ

主にはどういう製品を作るのか製品の仕様を決め、3D-CADを使って実際に機械部品の設計(モデリング)を行います。モデルができあがると、それを2Dの図面に展開し、公差情報や材料、表面処理など必要な情報を記載します。図面作成が終わると、その図面に基づいて部品を製作してくれる業者に連絡をし、製造方法やコストダウンの相談をします。原価の仕様はいつも厳しく、設計時はコストダウンの調整が一番時間かかります。

【未経験の転職】機械設計エンジニアの仕事内容を解説!必要なスキルや知識・経験とは?

12:00 待ちに待ったお昼ごはんの時間です。

僕はお弁当派なので、外に弁当を持って出てのんびりまったりとした時間を過ごします。会社には広い庭があるのでそこでゴロゴロしたりしています。

12:45 午後一番のスタンディングミーティングを行います。

短時間にするために立ったままのミーティングを行っています。午前中の業務で困ったことなどの共有、進め方の変更がないかの確認をします。特に後輩の状況確認に時間を取っています。

13:00 業者さんとの打ち合わせを行います。

資料をみながらの打ち合わせ

11時とか中途半端な時間にすると、業務でドタバタして忘れがちなので、午後のスタンディングミーティングの後に設定する事が多いです。これにより、スタンディングミーティングも時間が延びず効率的なミーティングになっています。

業者さんとの打ち合わせは、設計に合わせて困っていることの技術的な相談をしたり、コストダウンの相談、新製品の紹介をうけるなどが多いです。用事がなくても顔をだしてくれる業者さんも多くいます。社内には用事がある時にしか業者さんと会わない人もいますが、僕は基本的には会うようにしています。そうやって普段からコミュニケーションをとっていると緊急時の対応もしてもらいやすくなると感じています。

14:00 開発装置の評価(検証)を行います。

作業をチェックするイメージ

決めた仕様を満たしているかを確認、組立性やアフターフォロー時のメンテナンス作業が容易にできるかなどをチェックします。工場の担当者(生産技術課)と一緒に作業することが多いです。ここででた問題点や課題は設計にフィードバックをかけ、再度試作機を製作し評価する。この作業を繰り返し行い、最終的に仕様を満足する製品を出荷します。

15:00 午後の休憩が10分あります。

上司や後輩とお菓子を食べながらたわいない話をして談笑します。お菓子を食べて頭がリフレッシュします。たまに上司の話が長くなって休憩時間が延びてラッキーになる日もあります。

15:10

評価結果をまとめたり、対策案を考えて、簡易的に試せる分は手作り部品を作って試し評価を行います。対策結果を3D-CADに反映し、図面修正を行い、上司の検討を受けます。

17:10 定時で一旦作業を終了します。

仕事と時計のイメージ

僕は裁量労働なのでこれ以降働いても残業代はでません。後輩は裁量労働ではないので、残業をするかどうかの相談を受け、判断をします。自分の作業が残っている場合は、最長で20:00まで仕事をします。

仕事が終わると電車にのって帰宅します。電車に乗っている30分間はとてもリフレッシュする良い時間です。車内で人の様子を観察していることが多いです。そんなことをしていると突然、仕事で苦しんでいた課題の解決案がポロっと思いつくことがあります。たいてい考え込んでも出てきませんが、ふとした時にでてきます。

帰って子供と少し遊んだら、子供と一緒に就寝です。子供を寝かすといいながらいつも自分の方が先に寝てしまっています。

もう一度「未経験者は必見!「機械設計エンジニアの1日」の仕事の流れと働き方」を読む ↑

機械設計エンジニアへの転職を検討しているかたへ

転職サイト・転職エージェントは色々とありますが、それぞれの強みや特徴があるので、有名どころは可能な限り抑えておくと良いでしょう。比較できる求人数を増やしておくことをおすすめします。

面談(カウンセリング)で話を聞いて微妙であれば担当者を変えてもらうこともできますし、別のエージェントで話を進めるのもOKです。まずは気軽な気持ちで色々と相談してみるのがおすすめです。

機械系エンジニアの求人に強い転職エージェント3選

  1. マイナビメーカー AGENT|機械系エンジニア専門
    メーカー・ものづくり業界に特化。全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業など多数優良企業の求人を保有しています。
  2. メイテックネクスト|製造系エンジニア転職実績No.1
    常時10,000件以上のものづくり系・製造業求人を保有(非公開求人を含む)。専門知識に強いコンサルタントが丁寧にサポートします。
  3. パソナキャリア|あなたの転職手厚くサポートします!
    キャリアの棚卸し、職務経歴書の書き方のアドバイスなどサポートの幅が広い。じっくりとサポートしてほしい人には特におすすめです。

もっと詳しい転職エージェント・転職サイトの強みや・特徴を知りたい方は「機械系エンジニアが利用すべき転職エージェント5選!現役キャリアアドバイザーが転職ポイントを解説!」という記事を参考にしてください。

機械系エンジニアが利用すべき転職エージェント5選!現役キャリアアドバイザーが転職ポイントを解説!

-エンジニアの転職
-, , , , , ,

関連記事

社内SEのイメージ

社内SEの仕事とは?転職に向けてすべき準備や必要なスキル・経験とは?

SEは誰と仕事をするかで2種類に分類できます。外部の会社から仕事を受注する開発SEと自社内の情報システムの開発や保守に携わる社内SEです。 ここでは、転職を考えている方に向けて、社内SEの仕事の内容や …

フリーランスエンジニアの1日とは?

フリーランスエンジニアの1日!気になる働きかたやスケジュールを調査しました

フリーランスエンジニアに興味があるんだけど、 どういった働き方なんだろう? 在宅でも仕事ってできるのかな? 1日どのくらい働いているんだろう? こういった疑問を持つ、フリーランスへの転身を考えているエ …

ノートパソコンのイメージ

意外と知られていないシステムエンジニアの仕事とは?

目次1 システムエンジニアの仕事とは2 システムエンジニアの具体的な仕事内容とは?2.1 ▼要件定義~設計2.2 ▼プログラマーの仕事を管理する2.3 ▼テスト~納品2.4 ▼システム環境管理3 広が …

30代で未経験からフリーランスのITエンジニアになった【体験談】注意点や転職方法も!

30代で未経験からフリーランスのITエンジニアになった【体験談】注意点や転職方法も!

今の時代、正社員だから安心という時代でもなくなってきています。 そのため、ITフリーランスになる人も増えてきていますが、会社員からフリーランスになる時、「何をしたらいいかわからない」「自分のスキルで大 …

Pythonに興味がある方は必読!【Djangoの求人・会社】のあれこれをご紹介!

Pythonに興味がある方は必読!【Djangoの求人・会社】のあれこれをご紹介!

ロゴ画像:公式サイトより https://www.python.org/community/logos/ Pythonにてシステム開発やDjangoのアプリケーション開発など実務経験3年になる筆者が解 …

[PR]:




[PR]:
ページのトップへ戻る