エンジニアの転職

更新日:2021/07/07

システム開発会社で働く「ネットワークエンジニアの1日」その仕事内容や生活スタイルとは?

インターネットのイメージ

ヨシトモさん(仮名) のプロフィール

  • 年齢 30代
  • 性別 男性
  • 会社の業種 システム開発会社
  • 担当の職種 ネットワークエンジニア

はじめに

IT関連の職種には「ネットワークエンジニア」があります。ネットワークエンジニアはネットワークに関するセキュリティやサーバーなどの知識を要することから、ネット関連のエキスパートとも呼ばれます。

ここでは、そんなネットワーク関連のプロフェッショナル、ネットワークエンジニアの1日をご紹介したいと思います。

[PR]:1ヶ月という短期間で、未経験からITエンジニアを目指す!

CCNAを1ヶ月で取得して安定の「インフラエンジニア」に。

1日の流れ

08:30 出勤及び引継ぎの確認

報告するイメージ

ネットワークエンジニアの仕事には、ネットワーク設計や構築、ネットワークセキュリティの運用などを主に行います。出社して、先ずすることは、前日までに上がってきたネットワークに関する不具合の情報を確認することです。前日の引継ぎや、社内メール、報告書などで挙げられた社内外のネットワークの不具合に関する情報を把握するのです。

09:00 全体朝礼

全体朝礼では各部署の受注状況を共有したり、クライアントからのクレームについての対応であったり、会社全体に関する情報が伝達されます。

しかし、ネットワークエンジニアは全体朝礼で上がったネット関連の事象をそのまま確認します。社内外で得られるネットワーク不具合情報が全体朝礼でも挙げられるためです。

09:30 部署会議

会議支中のイメージ

ここでは、他のネットワークエンジニアも交えて会議を行います。どこの部署を誰が担当するのか全体で打合せをするのです。ネットワーク不具合が社内だけとも限りません。社外でもクライアント契約を締結している企業からの依頼があれば調整に行かなければなりません。

ネットワークエンジニアは会議の内容でも、他職種には理解しにくい用語や仕組みの調整を行うことから、その専門性はIT関連の中でも特殊といえます。したがって、会議の中で、どのように相手に理解を求めるか、どう説明すれば相手にきちんと理解してもらえるかなどについても話し合うことがあります。

10:00 業務開始

ネットワークのイメージ

実際にネットワーク不具合が生じている部署やクライアント先を訪問します。現在受注いただいているネットワークについては、設計、構築、運用まで一連の流れを手掛けていることから、最近は保守関連の業務が多くあります。基本的に、ネットワークエンジニアはネットワークを構築してしまえば、特別忙しくなる分ければありません。定期的に保守点検に入り、状況を確認することが主な業務となります。

ここでは、部署会議で打ち合わせたネットワーク不具合の改善に時間を割くため、なるべく短時間で且つ確実にネットワーク復旧に勤めなければなりません。

12:00 昼食

ネットワークエンジニアは社内のネットワーク不具合の案件よりも、社外のクライアントからの依頼を優先して行います。したがって、午前中はほとんど会社を不在にすることも多くあります。昼食は、1人外出先で摂ることも珍しくありません。

13:00 部署会議

午前中から不在にしているネットワークエンジニアも多数いることから、現在員で会議を行うことも少なくありません。現在のネットワーク復旧作業の進捗状況を確認し、情報を共有します。業務的に余裕のあるネットワークエンジニアへの案件の振り分けなど、外出しているネットワークエンジニアと連絡を取り合い、ここで調整を行います。

13:30 業務開始

ノートPCを持つ男性

午前中に引き続き、ネットワークの復旧作業にあたります。社外のクライアントからの依頼が完了すれば社内のネットワーク復旧作業にあたります。また、他ネットワークエンジニアと連携を図り、不具合の改善に手間取っているエンジニアのフォローに入ることも有ります。

17:00 翌日の準備及び引継ぎ

翌日の段取りを大まかに組みます。翌日のネットワーク改善依頼の案件をまとめたり、本日行った復旧作業の記録を取ったりします。また、外出することの多いネットワークエンジニアは主なやりとりがメールとなることから、翌日の動きを部署内で共有しています。

17:30 退社

1日の仕事も終わり、ようやく退社する時間となります。ただし、ネットワーク復旧に緊急を要する場合は残業することもあります。

最後に

ネットワークのイメージ

ここでは、ネットワークエンジニアの1日をご紹介してきました。ネットワークの専門家であるこの職種はIT関連でも特殊な知識を要します。現代のネット社会に欠かせない職種であることからやりがいを感じることができるおすすめの職種です。

もう一度「システム開発会社で働く「ネットワークエンジニアの1日」その仕事内容や生活スタイルとは?」を読む ↑

インフラエンジニアのキャリアアップ・年収アップにおすすめの転職サイト

インフラエンジニアが経験を活かしたキャリアアップ・年収アップを目指すなら「インフラエンジニア向けおすすめ転職サイト・転職エージェント9選!」という記事をご覧ください。好条件の求人を多数保有した転職サイトを詳しく比較することができます。未経験OKの求人を扱う転職エージェントもご紹介しているので、駆け出しエンジニアにもおすすめです!

インフラエンジニア向けおすすめ転職サイト・転職エージェント7選!

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

[PR]:未経験・最短2ヶ月でITインフラエンジニアへ【完全無料】

既卒・第二新卒・フリーターの就職を徹底サポート!【ネットビジョンアカデミー】

-エンジニアの転職
-, , ,

関連記事

SEの私がリモートワークを一年半してみての感想(在宅勤務のメリット・問題点についても)

SEの私がリモートワークを一年半してみての感想(在宅勤務のメリット・問題点についても)

パンデミックは多くのシステムエンジニアの働き方を変えたのではないでしょうか。テレワークというと、システムエンジニアのイメージがあるかもしれませんが、実際に在宅で仕事をしているエンジニアは、少数でした。 …

ITエンジニアにとって論理的思考はなぜ重要?身につけ方や学習方法などを【解説】

ITエンジニアにとって論理的思考はなぜ重要?身につけ方や学習方法などを【解説】

この記事では、前半でITエンジニアにとって論理的思考が重要な理由をご紹介します。また、後半ではどのように論理的思考を身に着ければよいかについて説明します。 なお、 論理的思考とはどのようなものか? エ …

ゲームプログラマになりたい未経験者は必見!必要なスキル・資格や能力、仕事内容とは?

ゲームプログラマになりたい未経験者は必見!転職成功に必要なスキル・資格や能力、仕事内容とは?

ゲームプログラマの仕事内容を知りたい 必要なスキル・資格って何かな? どういった人が向いてるのかな? こういった疑問に、ゲーム会社で現役のエンジニアをしている筆者がお答えします。 [PR]:ゲーム・C …

40代ビジネスマンのイメージ

アンケート【40代の転職】先輩エンジニア・プログラマー・SEの転職成功体験談!

40代の転職は、30代までの転職と比べると難しいと言われますが、実際はどうなのでしょうか?昨今ではその豊富な経験や実績に期待し、40代、50代のビジネスパーソンを対象に「第四新卒」として積極採用する企 …

入社1年目や新人エンジニアにおすすめのIT資格4つ←初心者必見!

入社1年目や新人エンジニアにおすすめのIT資格4つ←初心者必見!

こんにちは。文系新卒2年目 現役SEのYumeです。 受託系SIerでPython案件に携わっています。 IT系の資格はたくさんありますよね。また、プログラマやエンジニアには資格はいらない!と仰る方も …

[PR]:




ページのトップへ戻る