エンジニアの転職

20代未経験でインフラエンジニアへの転職を目指す際の注意点を解説【未経験必見】

更新日: 投稿日:2023年5月23日 ※本記事は[プロモーション]が含まれています

20代未経験でインフラエンジニアへの転職を目指す際の注意点を解説【未経験必見】

こんにちは、今日は、インフラエンジニアについての理解を深め、その魅力や挑戦、そして未来の展望について考察してみたいと思います。

著者は現在20代でエンジニアとして3年間の経験を持ち、サーバーの構築やOS、ミドルウェアの設計など、インフラエンジニアリングの分野に深く携わってきました。

そんな私から、20代からでも、未経験でインフラエンジニアへ挑戦したい方へ私なりのヒントをご紹介したいと思います。

本記事でわかること

  • インフラエンジニアの仕事内容
  • インフラエンジニアのメリット・デメリット
  • インフラエンジニアの将来性
  • インフラエンジニアの注意点
  • インフラエンジニアの単価アップ
  • インフラエンジニアの展望

結論〜インフラエンジニアになるために必要なこと

結論〜インフラエンジニアになるために必要なこと

結論から言うと、「資格」「経験」が大切であると言えます。
次章から詳しく解説します。

インフラエンジニアの仕事内容

インフラエンジニアの仕事内容

仕事内容

インフラエンジニアの主な種類は、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニア、そしてセキュリティエンジニアの3つです。

ネットワークエンジニアは、ITシステムのネットワークを設定し、最適化します。また、サーバーエンジニアは、サーバーの設置から運用、保守までを手掛け、そのパフォーマンスと安定性を確保します。セキュリティエンジニアは、企業の重要なデータを保護するために、最新のセキュリティ技術を適用し、脅威から企業を守る役割を果たします。

平均年収

インフラエンジニアの平均年収は、経験とスキルにもよりますが、546万円※1となります。未経験の1年目であれば250〜400万円弱※2が目安となります。
※1.参考:求人ボックス 給料ナビのデータ
※2.参考:マイナビエージェント

インフラエンジニアのメリットとデメリット

インフラエンジニアのメリットとデメリット

インフラエンジニアの最大のメリットは、その高い需要と安定性です。

ITインフラは企業活動にとって不可欠であり、その運用・管理を担当するインフラエンジニアは常に求められています。

一方で、デメリットとしては、常に技術のアップデートが必要という点が挙げられます。技術の進化は速く、新たな脅威や問題に対応するためには、常に最新の知識とスキルが求められます。

【現役エンジニア解説】インフラエンジニアがきつい7つの理由とは?

インフラエンジニアの将来性

インフラエンジニアの将来性

ITの発展とともに、インフラエンジニアの市場は拡大の一途をたどっています。

クラウド化、IoT、AIといった技術の進歩は、インフラエンジニアの役割をより複雑で高度なものに変えており、これらの新技術を理解し活用できるエンジニアが求められています。

中途でインフラエンジニアになる際の注意点

中途でインフラエンジニアになる際の注意点

中途でインフラエンジジニアに

中途でインフラエンジニアになる際には、まず、基本的なITスキルを習得することが重要です。

それに加えて、適切なトレーニングを受け、必要な資格を取得することで、専門的な知識と技術を身につけることができます。

そして、転職エージェントの活用も忘れないでください。IT業界の転職のプロのサポートを受けることで、スムーズな転職を実現するための助けとなるでしょう。

以下の記事で比較していますので、ぜひご覧ください。

インフラエンジニア向け転職サイトおすすめ11選【未経験OKあり】

資格紹介

数年経験のあるエンジニアが転職する際は、確かに資格より経験を重視されるという意見がありますが、経験のない人材であれば、まずは資格を取得し、一定の知識があることを証明することが大切です。

未経験から資格取得するのであれば以下がおすすめです。

基本情報技術者試験、CCNA、LinuC、Lpic

資格の説明

基本情報技術者試験

IT初心者の登竜門、未経験からの難易度は高いが、そのぶん信頼性も高い。

CCNA

ネットワークエンジニアになりたい人向け、cisco社が提供している。

CCNAの受験料はいくら?支払い方法やメリット、難易度などを解説

LinuC、Lpic

サーバエンジニアになりたい人向け、LinuxというOSにについての資格。

資格を取得することは確かに大変ですが、資格を取得しておくと、技術の証明だけではなく、IT分野について地道に勉強できる人=エンジニアに向いている人の証明ができます。

ネットワークエンジニアになりたい方におすすめの資格とは?メリットや難易度についても!

インフラエンジニアの単価アップの方法

インフラエンジニアの単価アップの方法

インフラエンジニアの単価を上げるためには、主にスキルアップ、資格取得、そしてプロジェクトの成功が必要です。

新しい技術を習得することは、あなたの価値を高め、より高額なプロジェクトに参加する機会をもたらします。また、専門的な資格を取得することで、あなたの専門性と信頼性を証明できます。さらに、プロジェクトの成功はあなたの実績となり、より高い評価を得るための重要な要素となります。

未経験であればスクール等を利用して、経験を積むのも一つの手です。

以下の記事を参考に、スクールの検討もしてみてください!

【無料あり】インフラエンジニアを目指せるおすすめIT/プログラミングスクール5選!

20代におすすめ!転職に強いプログラミングスクール【5選】

今後のインフラエンジニアの展望

今後のインフラエンジニアの展望

AWS、Azure等の台頭によるクラウド技術の普及、また、サイバーセキュリティの重要性の高まりにより、クラウド技術やセキュリティ対策を専門とするインフラエンジニアの需要はますます高まるでしょう。

そしてIoTの発展といったトレンドは、インフラエンジニアの役割をより重要なものにし、その需要を増大させています。

確かに近年のAIの発展によりプログラマーの将来的な需要は危惧されていますが、そのAIの根幹(OS、ネットワーク、クラウド等)を構築するインフラエンジニアの役割はより重要になると予想されます。

重要なこととは?

高い需要と安定性を持つ一方で、技術のアップデートが常に求められるという特徴があります。インフラエンジニアとして成功するためには、スキルアップ、資格取得、そしてプロジェクトの成功が必要です。

中途でこの分野に参入する際には、基本的なITスキルの習得と適切なトレーニング、資格取得が重要です。

求められることとは?

クラウド技術の普及、サイバーセキュリティの重要性の高まり、そしてIoTの発展といったトレンドは、インフラエンジニアの役割をより重要なものにし、その需要を増大させています。

これらのトレンドを捉え、必要なスキルを身につけていくことが、これからのインフラエンジニアに求められるでしょう。

インフラエンジニアへの転職に必要なスキル、需要について解説!

まとめ|20代未経験でインフラエンジニアへの転職を目指す際の注意点

まとめ|20代未経験でインフラエンジニアへの転職を目指す際の注意点

最後に、インフラエンジニアを目指す読者へのアドバイスとして、新たな技術やトレンドに対する好奇心を持つこと、そして常に学び続ける姿勢を忘れないことが重要です。

技術は日々進化し、新たな問題が生まれるたびに、解決策を見つけるのはエンジニアの役割です。

そのため、インフラエンジニアとして成功するためには、新しい知識を学ぶことを恐れず、常にスキルを更新し続けることが必要となります。

以上が、私の経験と視点から見たインフラエンジニアの現状と未来についての考察です。皆さんがこの記事を通じて、インフラエンジニアという職種についてより深く理解できたなら幸いです。

本記事でわかったこと

  • インフラエンジニアの仕事内容
  • インフラエンジニアのメリット・デメリット
  • インフラエンジニアの将来性
  • インフラエンジニアの注意点
  • インフラエンジニアの単価アップ
  • インフラエンジニアの展望

もう一度「20代未経験でインフラエンジニアへの転職を目指す際の注意点を解説【未経験必見】」を読む ↑

インフラエンジニアに必要なスキル・知識を【無料】で学べるスクール3選!

20代未経験からのITエンジニア転職を【完全無料】でサポート!

ネットビジョンアカデミーの公式サイト

ネットビジョンアカデミー
資格(CCNA)も取得しながら、最短2ヶ月でITエンジニアへの転職を実現しています

ネットビジョンアカデミーの[公式サイトへ]


未経験から「最速で稼ぐ」!現場主義にこだわったエンジニアリングスクール

RaiseTech(レイズテック)の公式サイトへ

RaiseTech(レイズテック)
Java・AWS・WordPressに特化。高収入・副業・フリーランスなど『稼ぐチカラ』を確実に習得できる!

RaiseTech(レイズテック)の[公式サイトへ]

もっと多くのインフラエンジニアを目指せるIT/プログラミングスクールを比較するなら、「【無料あり】インフラエンジニアを目指せるおすすめIT/プログラミングスクール5選!」という記事を参考にしてください。無料で受講できるスクールや転職や副業に強いスクールなど、目的に合わせて比較できます!

【無料あり】インフラエンジニアを目指せるおすすめIT/プログラミングスクール5選!

未経験の転職を在職中からすべき理由

未経験から転職活動は、毎月の給料が保証されている在職中から始めるのがおすすめ。退職後でお金に余裕もないと、焦ることで判断が鈍り『ミスマッチ』を起こしかねません。

まずは、在職中から転職エージェントに複数登録しておき、初回の無料カウンセリングだけでもしておきましょう。あとはキャリアアドバイザーが応募者の状況に応じた求人案件の紹介や、面接の日程調整や給与年収交渉などを行なってくれるのでとても便利です。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?


新しい一歩を踏み出す方へ。

インフラエンジニアの転職に強い転職サイト3選!

専門用語が通じるIT/Web系に強いエージェント。徹底した企業研究で面接通過率が高い!

レバテックキャリアの公式サイト

レバテックキャリア
面接対策やポートフォリオへの技術的なアドバイスもあり。専門的な知識が深いからマッチング率が高い!

レバテックキャリアの[公式サイトへ]


【最短2週間】100%『自社内開発求人』に強いエージェント!

クラウドリンク公式サイト

クラウドリンク(Cloud Link)
IT・WEB・ゲーム業界の【自社内開発】求人に強いエージェントです。サポートも手厚く『年収UP率が高い』です!

クラウドリンク(Cloud Link)の[公式サイトへ]


年収500万円以上の紹介企業100%!

TechClipsエージェントの公式サイトへ

TechClipsエージェント
ITエンジニア専門で高年収・高待遇に特化したエージェント。現役エンジニアによるキャリアサポートに定評あり。

TechClipsエージェントの[公式サイトへ]

もっと多くのインフラエンジニアの転職におすすめの転職エージェント・転職サイトを比較するなら、「インフラエンジニア向けおすすめ転職サイト・転職エージェント11選!」という記事をご覧ください。好条件の求人を多数保有した転職サイトを詳しく比較することができます。未経験OKの求人を扱う転職エージェントもご紹介しているので、駆け出しエンジニアにもおすすめです!

インフラエンジニア向け転職サイトおすすめ11選【未経験OKあり】

[広告・PR]:1ヶ月という短期間で、未経験からITエンジニアを目指す!

CCNAを1ヶ月で取得して安定の「インフラエンジニア」に。

-エンジニアの転職
-, , , , , , , , , ,

関連記事

ビジネススキルのイメージ

自社開発と受託開発の働き方の違いとは?メリット・デメリットなど現役エンジニアが徹底開発!

IT業界未経験で、受託開発と自社開発(自社サービス)どちらに転職すべきか迷っている・・・ エンジニアとして受託開発企業に勤務しているけど、自社開発(自社サービス)企業に転職したい・・・ そもそも自社開 …

未経験からのIT転職は20代が有利!転職するために重要なことは?

未経験からのIT転職は20代が有利!転職するために重要なことは?

「IT転職したいけど、未経験で雇ってもらえるの?」 「経歴に自信が無いから、転職が不安…」 このように考えている人もいるかも知れませんが、未経験からのIT転職は可能です。 現在IT業界は深刻な人手不足 …

《転職のプロに聞いた》未経験でも挑戦可能!女性がエンジニアで活躍する理由!

《転職のプロに聞いた》未経験でも挑戦可能!女性がエンジニアで活躍する理由!

結婚しても、出産しても、定年まではたらきたい ー そんな希望を持った女性が年々増えてきていると感じています。しかしその一方で、まだまだはたらき方が整っていない職場も多く、ライフイベントのタイミングで職 …

フリーランスエンジニアやめとけは本当?会社員を辞める前に知っておきたいこと

フリーランスエンジニアやめとけは本当?会社員を辞める前に知っておきたいこと

皆さん、こんにちは。 私は、30代未経験からエンジニア転職を成功させ、今は現役エンジニアとして勤務しています。そんな筆者が、実際にエンジニアとして働く中で得た知識を通じて、ポジティブな側面だけでなく、 …

エンジニアに必要なコミュ二ケーション能力とは?苦手意識を無くせる方法を解説!

エンジニアに必要なコミュニケーション能力とは?苦手意識を無くせる方法を解説!

こんにちは!本記事を見ていただきありがとうございます! 今回は、エンジニアという職業におけるコミュニケーション能力の重要性を紹介したいと思います。 私はSESで働くネットワークエンジニアです。 SES …

[PR]:
お得なキャンペーン中!!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter
[PR]: