SEの転職

公開日:2018/04/23  更新日:2018/08/27

先輩に聞いた!企業で働く「SEの1日」の仕事の流れと勤務時間や業務内容

ノートと付箋のイメージ

ミサキさん(仮名) の場合

  • 年齢 30代
  • 性別 女性
  • 会社の業種 某大手システムインテグレーター
  • 担当の業種 SE

仕事概要

私はメーカーの消費者向けWebサイトの構築と運用・保守をメインで担当しています。消費者の目に直接触れるところなので、クライアントの要望や期待値は高いのですが、自分の仕事に対する消費者の反応を目にする機会も多く、日々やりがいを感じています。

SEの仕事はクライアントの要望を正確に把握し、システムとして実現することであり、実現するためには技術力とコミュニケーションが重要です。SEは黙々と作業するイメージが根強いと思うのですが、実際にはクライアントとメンバーとのコミュニケーションを密にとっています。

プロジェクトにより異なるかもしれませんが、SEの働き方を知る一助となれば幸いです。

1日の流れ

9:00 出社

メールのイメージ

クライアントのシステムサポート時間に合わせて出社します。万が一サイトに問題があった場合や、消費者からの問い合わせにすぐ対応できるようにするためです。

出社後、最初にすることはメールの確認です。

Webサイトが問題なく稼働しているか、クライアントが使用するデータの抽出処理が正常終了しているか等を監視システムで監視しているのですが。エラーが発生時にはアラートメールが届くので、まずそのメールが届いていないことを確認します。万が一届いている場合はすぐにリカバリ対応をします。

次にクライアントからの問い合わせや、急ぎの作業依頼がないかを確認します。

メールの確認後、その日のタスクを洗い出して、それぞれのタスクに優先度を設定し、一日のスケジュールを組んでいきます。

10:00 プロジェクトミーティング

会議のイメージ

プロジェクト全体の進捗と課題を把握するために、ミーティングを行います。

実作業は基本的にひとりで対応するので、他の人が何をしているのか、進捗はどうなのか、課題を抱えているか否かが見えにくいので、ミーティングの時間は重要です。

もし作業遅延や課題がある場合、原因を見極めてメンバーの追加や変更、プロジェクト全体のスケジュールの見直しを行います。

ミーティング後、再度自分のスケジュールを見直しして、作業をスタートします。

12:00 ランチ

ランチのイメージ

忙しい時は社食や自分の席でぱぱっと済ませます。

時間に余裕がある時は、プロジェクトの方、他のプロジェクトの方、他部署の方を誘ってランチに行きます。ランチの時だと気軽に話せるので、実はここが分からなくて…という相談をしたり、他のプロジェクトや部署の取り組みを聞いて参考にしています。

13:00 作業実施

PCで作業する手元

午前に引き続き作業をします。

主な作業は運用作業と並行して、既存機能の改修、新機能の追加、キャンペーン対応等の開発案件の対応をしています。

運用作業では、クライアントがマーケティングやプロモーションで使用するレポートの作成や、データメンテナンスを行います。ツール等で作業手順を確立しているので、あまり時間を割かずに対応します。

開発作業は開発フェーズ(要件定義、設計、実装、テスト)によって作業が異なります。

クライアントの競合他社動向の調査、技術検証、クライアントとのミーティング、プログラミング、テスト、レビュー等々、作業は多岐にわたります。

どのフェーズも日をまたいで作業を行うことが多いので、個人でもプロジェクト全体でも作業進捗管理が重要です。

15:30 ちょっと休憩

コーヒーで休憩するイメージ

頭を使うので糖分補給は欠かせません。老若男女問わずお菓子を食べる人がとても多い印象です。束の間の休憩で頭の中をリフレッシュさせることができたり、メンバーと意見交換することでヒントを得ることもあるので、私にとっては必要な時間です。

休憩の後は、タスクの消化に向けてラストスパートをかけていきます。

17:30 定時

付箋やノートにメモをとるイメージ

プロジェクト全体で作業遅延がなく、クライアントから急ぎの作業依頼が無ければ定時で帰宅します。メンバーで飲みに行ったり、趣味の時間を過ごしたりもしますが。やはり技術力が必要な仕事なので、資格や最新技術の勉強、クライアントの業界に関する勉強もします。

SEは残業が多い印象が根強いと思うのですが、適切な進捗管理と密なコミュニケーションによって、ある程度残業を防ぐことは可能だと思います。

それでも予期せぬトラブルや思うように進まないこともあるので、その場合はメンバー一丸となって対応していきます。時には残業が続いて参ってしまう時もありますが、クライアントの要望を実現し、その先の消費者の方まで届いていく醍醐味を知っているからこそ、乗り越えていけるのだと思います。

-SEの転職
-, , ,

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

関連記事

時間のイメージ

フリーランスSEは会社員SEと何が違う?働き方のメリット・デメリットを比較

Contents1 誰でもフリーランスとして働きやすくなった2 金銭面のメリット・デメリット2.1 会社員よりも高給を目指せる2.2 仕事に必要な経費は確定申告することで節税になる2.3 収入が不安定 …

付箋のイメージ

システムエンジニア(SE)に求められるスキルは?

Contents1 プログラミング以外に幅広いスキルが求められる2 そうはいってもプログラミングスキルは必須2.1 《プログラミングコンテンストに参加する》2.2 《独自に開発した成果物を公開しましょ …

デスクトップ周りのイメージ

【独学だと続かない人へ】プログラミングスクール比較9選!多忙な社会人や初心者の方にもおすすめ!

オンラインオフライン(通学) TechAcademy(テックアカデミー)TECH BOOST(テックブースト) 侍エンジニア塾DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード) TECH BOO …

悩んで頭を抱えるイメージ

若手システムエンジニアを転職させる悩みとは?

Contents1 システムエンジニアには悩みが多い!2 身体や心を壊すことが怖い3 スキルアップができない4 仕事の裁量がない5 給料が安い6 人間関係が悪い システムエンジニアには悩みが多い! ど …

パソコンで勉強するイメージ

《Web業界》の新人エンジニアがまず身につけなければいけない姿勢やスキルとは?

Web業界は移り変わりが激しい業界であり、なおかつ多くの事を学び続けなければいけない業界です。ただ受け身な姿勢でいてはキャリアアップもスキルアップも望めません。どのような姿勢が必要で、どのようなスキル …




サイト内を検索

ページのトップへ戻る