その他

【転職して良かった?悪かった?】元営業マンの私が未経験からWebマーケターになった方法!

更新日: 投稿日:2022年1月27日

【転職して良かった?悪かった?】元営業マンの私が未経験からwebマーケターになった方法!webマーケターに向いてる人とは?!良いとこ悪いとこ全て話します!

はじめまして。
現在都内の某マーケティング会社で働いている28歳のkentです。

新卒から約6年間ずっと営業職をしており、昨年マーケティング会社に転職をいたしました。前職ではテレアポや飛び込みをするような、いわゆる泥臭い営業を行っていたので、もちろんマーケティングの知識は”0”。文字通り無知からWebマーケティング業界に飛び込みました。

そんな営業職からWebマーケターへと転身を遂げた私が、なぜWebマーケターを目指したのか?実際にWebマーケティングとはどういう仕事なのか?実際に働いてみてのギャップは?最後にこんな人が向いてる!ということを正直にまとめたいと思います。

Webマーケティングが学べるスクール3選

デジプロの公式サイト
デジプロ
マケキャンbyDMM.comの公式サイトへ
マケキャンbyDMM.com
WEBMARKSの公式サイト
Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)
現役トップマーケターのマンツーマン指導によるオンラインスクール未経験特化型カリキュラムでWebマーケターへの転職を目指す未経験歓迎!実践型の学習ができるオンラインスクール
→ 無料オンライン説明会→ 無料カウンセリング→ 無料個別相談会

もっと多くのWebマーケティング転職におすすめのエージェントを比較したい方は、「Webマーケティング転職におすすめのエージェント7選!人材業界出身→現webマーケターが厳選!」をご覧ください。各エージェントの強みや特徴、利用するのに向いている方などを詳しく比較していますので、ぜひ参考にしてください!
【最短】でスキルを習得したい方へ!

Webマーケティング転職におすすめのエージェント7選!人材業界出身→現webマーケターが厳選!


なぜマーケターを目指したか

なぜマーケターを目指したか

まず、ここから説明したいと思います。

私がマーケターを目指した理由には昨今のコロナウイルスが大きく影響しています。

営業職時代は人材関係の広告営業だったのですが、クライアントのお店が倒産してしまったり、お店を閉めたり、良くして下さった担当者様が疲弊し、弱っていく姿を間近に見てきました。

そんなとき人材採用のツールしか提案することができない自分の無力さをひしひしと感じました。そこで、こんな世の中だからこそ、企業の売上貢献や認知度アップのためのお手伝いをできるようになりたいと思ったのがきっかけです。

また、将来的には地域活性などにも貢献したいと考えていたのでWebマーケティング領域でのスキルを身に着け社会貢献をしたいと考えていました。

どう転職したのか

どう転職したのか

結論からお伝えすると私は転職エージェント経由で転職をしました。

転職エージェントを利用した理由は2つあります。
一つは転職媒体などの応募よりお仕事内容の把握が容易であるから。二つ目は企業側との調整をしてもらえるので、働きながらでも転職活動がし易かったからです。

志望動機の考え方や、面接対策などもして頂けたのはありがたかったです。

転職活動中に苦労した点

転職活動中に苦労した点

転職活動中に苦労した点ですが、良い意味でも悪い意味でも前職の営業っぽさが出てしまっていた事です。営業職では第一印象や、受け答えの明瞭さなど人間力的な側面を鍛えられていたのですが、マーケティング職となると(詳細は後述します)ロジカルさや、考えの緻密さなどが重視される傾向が強いです。

したがって、あまりに面接で良いところを見せようとした結果、人柄を推しすぎてしまいロジカルさに欠ける評価を得て選考に落ちてしまうという事もありました。

今すぐマーケティング領域への転職に強い転職エージェントを知りたい方は、こちらからスキップして記事を読み飛ばしてください。キャリア・年収アップ、リモート・在宅ワーク、未経験OKなど、条件・目的に合わせた求人を探すことができます
いきなり転職活動を開始することに不安のある方は、マーケティングのスキルを学べるスクールの受講を検討してみてはいかがでしょうか。「転職に強い!Webマーケティングスクールおすすめ11選!現役マーケターが比較・厳選」であれば、未経験から【最短】でプロマーケターに必要なスキルを学習できるスクールを比較しています。

転職に強い!Webマーケティングスクールおすすめ11選!現役マーケターが比較・厳選

お仕事内容(一日の流れ)

お仕事内容(一日の流れ)

さて実際のお仕事内容ですが、一概にWebマーケティングといっても多岐に渡りますので、一例として私の仕事内容をお伝えします。

私の場合、端的にお伝えすると①Web広告(ヤフー、グーグル、その他SNS広告など)の運用と②広告(動画、画像、記事など)の作成です。

一日の流れはざっくりこんな感じです。

朝10時
出勤(フルリモートなので出社はしないです)

昼まで
前日の数字の集計(広告コスト、売上、費用対効果を日ごとに集計します)と考察をまとめます。(前日の数字を見て悪ければ何が悪いのか、良ければもっと良くするにはどうすれば良いのかを要素分析)

昼から定時まで
上記の各要因に対し、制作作業もしくは広告アカウントの調整(運用業務)を行ってさらに効果を見ながら微調整を行います。

検証→調整→検証→調整を繰り返し、より良い費用対効果を実現させるために勤務終了までひたすらこのループを繰り返します。各要素で緻密な仮説と検証が必要です。

営業時代は目の前のお客さんが相手だったので「ノリと勢い」で成功した経験もありましたが、マーケティングでは一切通じません。

実務が始まる前と後でのギャップ

実務が始まる前と後でのギャップ

結論からお伝えすると正直ギャップはありませんでした。むしろキャリアチェンジでギャップがあるとまずいです、、、

なのでギャップを出さないためにも情報収集は欠かさず行っておりました。

情報収集の仕方は面接時に質問したり、面談を事前に調整してもらったりしてました。そこで当初のイメージとのギャップをできるだけ無くせるよう、納得いくまで質問をしていました。

例えば、一日の業務フローは?入社してから初めに行う業務は?異業種からの転職で一番最初につまづくことは?などなど

もちろん、志望をする前のイメージはたくさん(花形な仕事、ネットで物を売る仕事、かっこいい、デスクワークで楽そうなど)ありましたが、イメージと実情とのギャップを埋める作業は内定を取るまでに終えておくのがおススメです。

実務が始まって難しいと感じる部分

実務が始まって難しいと感じる部分

Webマーケティングは正解を探すのでは無く、自分で正解を導いていく仕事だと感じます。常に数字を見ながら結果だけを捉えて、分析し、調整していきますので主観や思い込みが非常に邪魔になります。私は消費者心理を分かっていると自負していた部分がどこかにあり、仮説と結果とのギャップに何度も泣かされました。。

また、効果が悪い原因がどこにあるのかを細かく分析し修正していく「PDCAサイクルの速さ」が何よりも重要ですので、時には数時間、数十分単位で調整しないといけないこともあります。

営業とマーケターの業務の違い

営業とマーケターの業務の違い

営業職もマーケティングも”モノやサービスを売る”という行為自体には共通点があると思いますが、営業は直接顧客にアプローチするのに対し、マーケティングは不特定多数へ一気にアプローチするのでアプローチ先が大きく異なります。

また営業時代には、「あのお客さんはコスパを凄く気にする人だから、できるだけ費用対効果の良いサービスを提案しよう」など”一人の人”に合わせてアプローチできましたが、マーケティングはもっともっと広い視点でターゲティングをしてアプローチする必要がありますのでそのあたりの市場調査なども必要になってきます。

未経験必見!Webマーケティングの仕事内容や必要なスキル・経験を現役マーケターが解説!

Webマーケターになって辛いこと/良かったこと

Webマーケターになって辛いこと/良かったこと

さて、ここからは実際にWebマーケターになって辛いこと/良かったことなどをまとめますが、後味が良いようにまずは辛いことやデメリットについてお伝えします。

Webマーケターになって辛いこと/デメリット

  1. 業務の終わりがない
  2. 労働時間が長くなりがち(土日祝関係ない?)
  3. 正解が用意されていないので沼にはまる可能性がある

広告は月~日曜日まで24時間365日配信されています。ですので、配信をし続ける限り(売上を作り続ける限り)業務に終わりはありません。

また上記の通り、常に数字は動いているので、土日休みでも常に数字を気にしてしまうようになります。しかも土日は数字がよく動きます、、、休みと仕事をちゃんと分けたい人には向いていないかもしれません。

また、前述の通り正解を自分で導く仕事であるため正解が見つからないと沼にはまります。こーなると中々数字も上がりづらくなり赤字だけが膨らむ事もありますので、どんどん肩身が狭くなることも。。。

現役WEBマーケターがマーケティングの面白さや魅力、やりがい(大変さも)を解説!

次に良いところです!

Webマーケターになって良かったこと/メリット

  1. 汎用性の高いスキルが身につく(運用スキルや広告制作スキル)
  2. ①と同時に専門スキルも身につくので個人で仕事が獲れる
  3. 企業ニーズが高い仕事なので自分の価値を上げる事ができる
  4. 費用対効果を上げるためのプロセスや考え方ができるようになる

私は昨年転職したばかりなのであまり玄人ぶった意見は言えませんが、少しスキルと知識がついただけでも前職のお客さんから相談をしてもらったり、場合によってはお仕事を依頼してもらえたりしているので上記のようなメリットはすごく感じています。

さらに、Webマーケティングのスキルを持った人はどの企業も欲しているのは事実です。

実際にWebマーケティングの求人数も増えているみたいですので、スキルとして身に付ければ自分の市場価値を高めることができます

フリーランスのWebマーケターに未経験でなるには?働き方やメリットを解説!おすすめスクールも!

Webマーケターに向いている人

Webマーケターに向いている人

ここまでWebマーケティングの仕事をしてきて、実際どんな人が向いているのかを独断と偏見で記載したいと思います。私の個人的な見解なので参考程度に目を通して頂けますと幸いです。

向いている人の特徴

  • なぜ?なぜ?を常に考えている人(知的好奇心の強い人)
  • 主観や思い込みに囚われず柔軟に仕事ができる人
  • 細かい作業が苦ではない人
  • ロジカルな人

詳細な説明は省きますが、ここまでの話である程度お察し頂けたのではないでしょうか?

少なくとも細かい作業が苦手!ノリと勢いで乗り切りたい!という方は、やめておいたほうがいいかなと思います。

Webマーケティングに向いてる人・向いていない人の特徴とは?必要なスキルや経験も解説!

まとめ~実際転職して良かった?~

まとめ~実際転職して良かった?~

ここまでの話を総括しますが、結論転職(キャリアチェンジ)をして本当によかったと思います。その理由ですが簡単に2点お伝えします。

①スキルが身についているのがわかる

営業だと暗黙知が多く、どんなスキルが自分に身についているかわかりませんでした。

しかし、現在の仕事はベンチャーという事もあり、運用から制作まで一貫して行っています。ですので、知らないうちにhtml&CSSを使うようになっていたり、画像編集や動画編集もできるようになっています。また、知識としても常にブラッシュアップされているので日々スキルが身についているのを実感できます。

②自分のライフスタイルが固められる

これは会社にもよりますが、仕事内容的にフルリモートで完結できてしまう仕事なので、ライフスタイルを固め易いんではないかなと思います。

私は湘南地区に住んでおりサーフィンが趣味なのですが平日でも朝に海に入る余裕もあります。営業時代はそんなことできなかったので凄く充実しているなあと実感しています。

業界的にも、自分の市場価値を高めるという観点でも未来のある仕事ではないかと思っています。ここまで読んでみて、ぜひやってみたいという方はチャレンジしてみて下さい!

長文となりましたがご一読ありがとうございました!

もう一度「【転職して良かった?悪かった?】元営業マンの私が未経験からWebマーケターになった方法!」を読む ↑

未経験からWebマーケティングを学習するのにおすすめなスクール5選

未経験からWebマーケティングを目指す方におすすめなスクールをまとめました。挫折することなくやり遂げられるカリキュラムとサポート体制が整ったスクールばかりです。気になるスクールがあれば、無料の体験会や相談会へ参加をしてみると良いでしょう。

現役トップマーケターのマンツーマン指導によるオンラインスクール!

デジプロの公式サイト

デジプロ
未経験から【最短】で広告運用のスキルを習得するならここ。オンラインor通学を選択でき社会人でも安心です。

デジプロの[公式サイトへ]

未経験特化型カリキュラムでWebマーケターへの転職を目指す!

マケキャンbyDMM.comの公式サイトへ

マケキャンbyDMM.com
未経験からWebマーケターへの転職を『3ヶ月』で目指せる、『転職サポートあり』のスクールです。

マケキャンbyDMM.comの[公式サイトへ]

業界唯一のSEOマーケターに特化した完全オンラインスクール

WEBMARKSの公式サイト

WEBMARKS(ウェブマークス)
即戦力のWebマーケターとして必要なスキルを3ヶ月で習得できます。案件獲得や就職・転職支援も手厚いです

WEBMARKS(ウェブマークス)の[公式サイトへ]

実務特化型のカリキュラムで【3ヶ月】で実践レベルのWebマーケターへ!

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の公式サイトへ

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)
未経験歓迎の『実践型』な学習ができるオンラインスクール。追加料金なしで最長7ヶ月のサポートを受けられます。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の[公式サイトへ]


実践的Webマーケターを3ヶ月間の完全個別対応で育成

ADREX MARKETING ACADEMYの公式サイト

ADREX MARKETING ACADEMY
完全個別対応&完全オンラインのWebマーケティングスクール。転職・独立支援も充実

ADREX MARKETING ACADEMYの[公式サイトへ]


もっと詳しく比較したい方は、『転職に強い!Webマーケティングスクールおすすめ11選!現役マーケターが比較・厳選』という記事を参考にしてください。こちらでは、マーケティングスクールに通うメリットや選ぶ基準なども解説していますので、スクール選びに迷っている方は是非ご覧くださいね。

転職に強い!Webマーケティングスクールおすすめ11選!現役マーケターが比較・厳選

マーケター転職を【最短】で決める!おすすめ転職エージェント/サイト

Webマーケティング転職におすすめのエージェント7選!人材業界出身→現webマーケターが厳選!

マーケティング転職を最短で決める!
  • 未経験からWebマーケターになりたい
  • 異業種からマーケティング業界にキャリアチェンジしたい
  • 年収アップ・キャリアアップを目指したい

未経験や異業種からマーケティング領域に転職したいなら、業界に強い転職エージェント・転職サイトには複数登録しておきましょう。その中で少しでも気になる求人があれば気軽に質問や相談をしてみてください。

未経験ですと求人内容を読んで不安になったり応募を躊躇してしまいがちですが、企業に「話を聞きに行く」くらいの気持ちで行動に移しましょう。そのほうが効率的に転職活動を進められますよ!

まずは、特におすすめの3社をご紹介します。

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる!

リクルートエージェント 公式サイト

リクルートエージェント
業界最大手。書類添削や面接対策などのサポートも強力なので未経験の方でも安心です。

リクルートエージェントの[公式サイトへ]

転職満足度No.1!20代・30代、ミドル層の転職を幅広くカバー!

DODAの公式サイト

doda
全国に支店があり地方求人にも強い。面接対策に定評ありなので未経験や第二新卒にもおすすめ。

dodaの[公式サイトへ]

IT、Web、ゲーム業界に強い!
豊富な非公開求人と専門知識で転職をサポート!

ワークポート 公式サイト

ワークポート
未経験求人にも力を入れているので、スキル・経験に自身のない方もまずは登録しておきましょう。

ワークポートの[公式サイトへ]

もっと多くのWebマーケティング転職におすすめのエージェントを比較したい方は、「Webマーケティング転職におすすめのエージェント7選!人材業界出身→現webマーケターが厳選!」をご覧ください。各エージェントの強みや特徴、利用するのに向いている方などを詳しく比較していますので、ぜひ参考にしてください!

今すぐ自分”ぴったり”の転職サイトを探す!

Webマーケティング転職におすすめのエージェント7選!人材業界出身→現webマーケターが厳選!

[PR]:転職・独立支援も充実!未経験から3ヵ月で一流のマーケターへ!

ADREX MARKETING ACADEMY|3ヶ月間の完全個別対応でプロWebマーケターへ!

-その他
-, , , , , , ,

関連記事

《番外編》Webマーケターの1日|Web通販マーケティング部の仕事の流れと働き方

Webマーケターの1日の流れ|Web通販マーケティング部の仕事内容と働き方、生活スタイルとは?

ナオヒロさん(仮名) のプロフィール 年齢 30代前半 性別 男性 会社の業種 専業EC 転職回数 無し こんにちは、Webの専門通販運営会社で働いているWebマーケティングの担当者です。メーカーから …

エンジニアがマーケティング会社に転職するメリットや必要なスキル・知識を解説!【注意点も】

エンジニアがマーケティング会社に転職するメリットや必要なスキル・知識を解説!【注意点も】

現在、新型コロナの影響で世の中が不況に陥りそうな雲行きの中、WEBマーケティング業界は伸びている業界です。WEBマーケティング業界は、エンジニアである経験を生かせる業界ともいわれています。 現在エンジ …

Webマーケターに転職する方法やおすすめの業種を解説!【未経験必見】スクール紹介も!

Webマーケターへの転職方法やおすすめ業種を未経験向けに解説+スクール/転職サイトの紹介も!

Webマーケターの転職方法やおすすめ業種 インターネット関連で近年特に注目度が高い職種「Webマーケター」。インフルエンサーや動画クリエイターなど、あなたが身近で耳にする職業も、広義では「Webマーケ …

現役WEBマーケターがマーケティングの面白さや魅力、やりがい(大変さも)を解説!

現役WEBマーケターがマーケティングの面白さや魅力、やりがい(大変さも)を解説!

筆者はWEB関連の事業会社に勤務しており、デザインやマーケティングや分析など、WEBで目にするコンテンツに幅広く関わってきました。 他にも、自社のテレビCMや雑誌の記事などの4マスと呼ばれるメディア関 …

ITエンジニアにおすすめのオンライン英会話スクール11選!

ITエンジニアにおすすめのオンライン英会話スクール11選!【安い&質が高い】

エンジニアにおすすめのオンライン英会話スクールランキング 本記事はエンジニアにおすすめのオンライン英会話を紹介する記事です。 エンジニアが英語を勉強するメリットや、英語を勉強する手段としてオンライン英 …

[PR]:
今なら割引クーポンあり!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter




[PR]:
[PR] ITスクール【CODE×CODE】
ページのトップへ戻る