転職エージェントとは

更新日:2020/10/21

社内SE転職ナビの特徴は?強みと弱みを他社と比較

社内SE転職ナビの特徴は?強みと弱みを他社と比較

社内SE転職ナビはアイムファクトリー株式会社により運営されている転職エージェントです。転職エージェントとしてのサービスは名前が示す通り、社内SEへの転職を目指すのであれば必ず利用すべきエージェントだと言えます。本記事では、社内SE転職ナビの特徴について、他社と比較した強みや弱みについて説明します。

簡単30秒!無料登録はこちら!

社内SE転職ナビの[公式サイトへ]

社内SE転職ナビの強みは?

社内SEナビ

社内SEに特化した他に類を見ないエージェント

IT業界を専門にした転職エージェントの中でも自社サービスの開発や社内システムの開発・運用を行う社内SE向けの求人を専門に取り扱う珍しいエージェントです。社内SE専門のコンサルタントが在籍しており、他のエージェントに比べ社内SE求人の特徴や動向について詳しく把握しています。社内SEへの転職であればかなり強いエージェントだと言えるでしょう。

社内SEへの主な転職理由

エンジニアが社内SEを目指す理由として、以下のような点があげられます。

  • ワークライフバランスを改善したい
  • 客先常駐を辞めたい
  • 地元の企業でITエンジニアとして働きたい
  • 自社サービスに携わりたい

上記に一つでも当てはまる方は、一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

簡単30秒!無料相談はこちら!

社内SE転職ナビの[公式サイトへ]

給料に見合った労働時間を実現できる。

利用者の86%以上がワークライフバランスの改善を目的としてサービスを利用しています。転職エージェントの特徴というよりも社内SEという職種の特性ではありますが、給料に見合った労働時間を実現できる転職エージェントだと言えます。

一分野に特化しているにも関わらず求人数が豊富

社内SEという一分野に特化したエージェントであるにも関わらず、2020年時点で約4,000社から6,500件の求人を保有しており、1人あたり平均して7.3社の求人を紹介することが可能です。(※1)

さすがに大手エージェントであるdodaなどと比べるとかなり見劣りしますが、それでも本サービスだけで十分に多くの求人を検討できると言えます。

社内SEへの転職を狙うのであれば、必ず利用すべきサービスだと言えそうです。

SEでなくても利用できる

サービス名に社内SEとついていますが、実際にはプログラマやインフラエンジニア、Webデザイナーといった、SE以外の社内システムに携わる求人も数こそ少ないものの取り扱っています。SE以外の仕事に就きたい方も、名前に尻込みせず利用してみましょう。ただし、SEに比べると求人数は少なめです。

[職種例]

  • システムエンジニア
  • プログラマ
  • フロントエンドエンジニア
  • マークアップ/コーディング
  • ネットワークエンジニア
  • インフラエンジニア
  • プロジェクトマネージャ
  • WEBディレクター
  • データアナリスト
  • ゲームディレクター
  • WEBマーケティング・広告運用

[業界例]

  • ソフトウェア・通信
  • サービス
  • 金融
  • メーカー
  • 小売
  • 商社
  • 官公庁・公社・団体
  • マスコミ

などと、幅広い職種・業界の求人案件をカバーしています。

また、公式サイトでは上場・ベンチャーなどの「企業属性」や「開発言語・ツール」「開発環境・技術領域」といった自分のスキル・経験から、より詳細に仕事探しができるので、理想の職場探しが簡単にできます。

[企業属性例]

  • 上場
  • 従業員100人以上
  • 資本金1億円以上
  • ベンチャー
  • 賞与あり

[言語・ツール例]

Java/PHP/C++/Ruby/C言語/Python/VB/COBOL/VBA/VB.NET/C#/Swift/SQL/Kotlin/SQL/R言語/Go言語/Haskell/SAS/Scala/Hack/TypeScript/CofeeScript/Photoshop/OpenGL/HTML5/JavaScript/CSS3/Dreamweaver/Illustrator/MAYA/Sketch/Adobe XD など

[開発環境・技術領域例]

Linux/SQL Server/Android/iOS/Node.js/Oracle/MySQL/AWS/PostgreSQL/Amazon Aurora/RedHat/Git/Subversion/Jenkins/Heroku/Cisco/Apache/Weblogic/Docker/Windows/機械学習/ディープラーニング/Jupyter Notebook/responsive など

気軽に相談できるカジュアル面談を利用可能

社内SE転職ナビの特徴として、社内SEの実情や市場動向を知りたい方向けにカジュアル面談と呼ばれるサービスが提供されています。これは、通常のキャリア面談から企業の紹介といったプロセスを省いたものです。

type転職エージェントパソナキャリアとは異なり、転職の意志が薄くとも気軽にキャリアについて相談できる点が魅力です。転職についてかなり迷っている方は積極的に利用してみましょう。

dodaの特徴は?強みと弱みを他社と比較|未経験や第二新卒向けの求人が豊富!

パソナキャリアの特徴は?強みと弱みを他社と比較

カジュアル面談 → まずは情報収集だけしたい方におすすめ

カジュアル面談ではエージェント側から転職を勧めたりすることはありません。もちろん、希望すれば具体的な説明や面接へのフローに進むことも可能です。

キャリア面談 → すでに転職活動をしている方におすすめ

コンサルタンによるカウンセリングでキャリアの棚卸しから希望条件等のヒアリングを受け、具体的な求人紹介に進みます。応募者1あたりの紹介求人は平均『7.3件』とすぐに求人紹介を受けることが可能です。あわせて必要書類の添削や面接対策などサポートも充実しているので、転職活動が初めての方でも安心です。

スカイプ面談(オンライン) → 対面での面談が難しい方におすすめ

地方在住や在職中で対面による面談が難しい方は、オンラインによる面談で都合の良い時間を選択する事ができます。※[平日]:10:00~20:30開始まで [土曜日]:110:00~19:00開始まで

転職セミナーやワンデイ選考会といった転職イベントが豊富

DODAなどの大手と同様に、面接対策や社内SEの転職のコツを教えるセミナーが盛んに開催されています。社内SEへの転職を検討しているのであれば、情報収集の一環としてこれらのセミナーに参加してみることも一つの手です。

また、この他にも面談会やワンデイ選考会といった採用に直結するイベントも開催されています。転職エージェントサービスの中でも、転職活動やそのための情報収集の手段が豊富に用意されている点は魅力的です。

簡単30秒!無料登録はこちら!

社内SE転職ナビの[公式サイトへ]

社内SE転職ナビの弱みは?

社内SEではない求人が若干ある

「受託開発の他に自社内のシステム開発にも取り組んで貰う」などと、社内SEでない業務を臭わせる記述がみられる求人がごく少数ですが見受けられます。特にコンサルタントを介さず応募する場合、応募しようとしている案件が本当に社内SE向け求人なのか、細心の注意を払うようにしましょう

正社員としての実務経験がないとやや厳しい

老舗大手エージェントの場合、第二新卒といったスキル面でやや不安がある方向けの求人も多く取り扱っています。一方で、社内SE転職ナビの場合はその多くが即戦力を求める求人であり、実務経験やそれに見合った実力が無い場合は中々求人を紹介して貰えないようです

ただし、未経験からの転職実績が無いわけではありません。ITエンジニアの転職全てに言えることですが、腕に自信がなければ独学でスキルを磨き、転職の準備をしておきましょう。

未経験からの転職で”自分ぴったり”の職場を探すなら「IT/Web業界転職サイトまとめ|現役エンジニアが比較した11選!」という記事を参考にしてください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

ほとんどが東京都の求人で地方求人の数が少ない

社内SE転職ナビの求人はほとんどが東京都の求人になっています。実際、東京都の公開求人は1,000件以上あるのに対し、地方の公開求人はどんなに多くても20件程度で、0件の都府県も珍しくありません。東京都への出勤が難しいのであれば不向きなエージェントだと言えます。(※1)

また、キャリア相談も直接受けるためには東京の本社まで出向く必要があります。Skypeによるオンライン面談にも対応していますが、やはり地方には弱い転職エージェントだと言えるでしょう。

より多くの地方求人を収集したい方は下記転職サイト・転職エージェントがおすすめです。

地方にも強い転職エージェント3選
  1. 求人数の多さは流石の業界最大手!
    リクルートエージェントの[公式サイトへ]
  2. 案件の幅も広く、地方求人も豊富!
    dodaの[公式サイトへ]
  3. サポートに定評あり!地方求人も多い!
    パソナキャリアの[公式サイトへ]

もっと幅広く地方求人を集めるなら、「IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選」を参考にしてください。大手転職エージェントはもちろん、特化型の転職エージェントでも地方求人に対応しているサービスはあるので、ぜひ一度ご覧ください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

社内SE転職ナビの口コミ・評判

20代/男性/投稿日:2020年10月21日

希望した職種は?
Webエンジニア
当時の希望年収は?
300~399万円
他に利用したエージェントは?
ポテパンfind job
評価
★★★☆☆
感想
30代を前に環境を変えたいと思い、転職活動をはじめました。これまで数社のWeb制作会社でフロントエンドとバックエンドの両方を経験してきました。こちらのエージェントは社内SE専門との事でしたが、サイトの求人を見てみると自社開発や自社サービスの企業も結構あったので、登録してみました。担当の方はWebエンジニア系の知識に詳しかったです。キャリアセミナーやイベントも沢山開催しているのも興味深かったですね。自社サービスの企業や起ち上げ間もないスタートアップなど条件に近い求人を揃えてくれた事、それと、採用する側がどういった人物像を求めているか?などの情報を教えてもらえたのは良かったです。ただ、求人数的には東京の求人が多くを占めていたので、神奈川県での仕事を探している身としては若干物足りませんでした。現在も数社の採用結果待ちなので評価は「3」としました。

20代/女性/投稿日:2020年10月5日

希望した職種は?
社内SE
当時の希望年収は?
200~299万円
他に利用したエージェントは?
マイナビエージェントdoda
評価
★★★★☆
感想
これまでソフトウェアの開発会社でJavaアプリの開発を担当してきましたが、労働時間と給与のバランスに不満があり、社内SE転職ナビに相談することにしました。担当の方は大手エージェントのカウンセラーと比べると、業界のことに詳しかったです。特化しているとはいえ、そこまで社内SEの求人は多くないだろうと思っていましたが、中小からスタートアップ系、大手企業など幅広く案内してもらいました。マイナビエージェントやdodaに比べると数こそ見劣りしますが、他のエージェントで紹介されなかった企業など、「こんな職場があるんだ」というような求人もあり、興味深く選ぶことが出来ました。また、担当者の方は各企業の特徴や風土などにも詳しかったので、面接対策としてもとても参考になりました。社内SEはとにかく倍率が高いので、気になる求人があれば面接だけも直ぐに行ったほうが良いと思います。

30代/男性/投稿日:2020年9月30日

希望した職種は?
社内SE
当時の希望年収は?
300~399万円
他に利用したエージェントは?
特になし
評価
★★★★★
感想
SIer(客先常駐SE)として4年ほど働いてきましたが、技術的向上に限界を感じ転職活動を開始しました。当初は受託開発系の企業への転職も考えましたが、自社内開発であれば腰を据えて開発に集中できると考え、こちらの転職エージェントに登録しました。カウンセリングはとても丁寧で時間かけてじっくりとヒアリングしてもらいました。こちらのエージェントは社内SEに特化しているので、紹介される求人にSIerや受託開発系の案件が混ざっていなかったので、安心して書類選考へのエントリーに進むことができました。求人数については、他のエージェントを使っていなかったので比較できませんが、少ない印象ではなかったです。現在は某企業の社内エンジニアとして開発をメインとしながらも、チームのマネジメントやプロジェクト管理など様々な経験ができています。総じて利用して良かったと思えるエージェントです。

30代/男性/投稿日:2020年9月25日

希望した職種は?
社内SE
当時の希望年収は?
400~499万円
他に利用したエージェントは?
GreenWantedly
評価
★★★★☆
感想
はじめは転職サイトを使って自分の力だけで求人探しをしていましたが、社内SEに限定していることで限界を感じていました。そこで、ネットで知ったこちらのサイトに登録をして求人の紹介をしてもらいました。登録してからの求人紹介までの流れはとてもスムーズでしたね。エージェントの方も企業の説明や面接に向けてのアドバイスも無駄がない感じで好印象でした。どの求人も社内SEに関する求人だったので、競争率の高さを考えて、給与と勤務地が自分の条件に近いものはすべての応募をお願いしました。面接の日程調整も早かったです。数社面接が決まると、エージェントの方と面接に向けての相談をしました。結果2社から内定を頂きましたが、前職でのインフラ周りの経験を活かせる企業への就職を決断しました。

まとめ~社内SEを志向するなら必須の転職エージェント~

社内SE転職ナビは、ある程度の実務経験者がエージェントサービスを必ず利用する場合であれば、社内SE向けのエージェントとしてほとんど欠点がないエージェントです。社内SEへの転職を検討しているのであれば必ず利用しましょう。

(※1)は2020年9月現在の求人数となります

簡単30秒!無料登録はこちら!

IT業界トップクラスの求人数で、理想の【社内SE案件】に出会える!

社内SE転職ナビの公式サイト

社内SE転職ナビ
客先常駐が嫌で社内SEを目指すならまずはここ。社内SEのリアルがわかる求人情報はおすすめです。

社内SE転職ナビの[公式サイトへ]

もう一度「社内SE転職ナビの特徴は?強みと弱みを他社と比較」を読む ↑

社内SE求人に強い転職サイト・転職エージェント

社内SE転職ナビ以外で「社内SE求人に強い転職サイト・転職エージェント」を利用するなら下記がおすすめです。

地方求人にも強い転職サイト・転職エージェント

幅広く地方求人を収集するのであれば、大手転職サイト・転職エージェントと併用することをおすすめします。下記を参考にしてください。

地方求人にも強い転職サイト・エージェント3選
  1. 求人数の多さは流石の業界最大手!
    リクルートエージェントの[公式サイトへ]
  2. 案件の幅も広く、地方求人も豊富!
    dodaの[公式サイトへ]
  3. サポートに定評あり!地方求人も多い!
    パソナキャリアの[公式サイトへ]

社内SE転職ナビを他のエージェントと比較する

社内SE転職ナビを、他のIT・Web系に強い転職サイト・転職エージェントと比較するなら、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】という記事をご覧ください。各エージェントの特徴・強みはもちろん、リモートワーク・在宅勤務や未経験可の求人数など様々な条件から比較することができます。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較7選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-転職エージェントとは
-, , , , ,

関連記事

DODAの公式サイト

dodaの特徴は?強みと弱みを他社と比較|未経験や第二新卒向けの求人が豊富!

新型コロナウィルス感染拡大防止に対する[各エージェントの対応状況]まとめ dodaはパーソルキャリア株式会社により運営されている転職エージェントです。老舗の大手だけあって求人数の多さでは他の転職エージ …

スマホのイメージ

転職支援サイトの登録はネットが便利、最低でも2〜3サイトは登録しよう

目次1 ネットなら24時間対応なのでいつでも登録できる2 「言い間違い」を防ぐことができるメリット ネットなら24時間対応なのでいつでも登録できる 転職支援サイトを使う際には、登録が必要です。 しかし …

好条件を狙うなら非公開求人!

目次1 「非公開求人」とは?2 「秘密」にするもう一つの理由3 高収入の仕事を得るために必要なことは? 「非公開求人」とは? 転職支援サイトに登録すると、コンサルタントが希望に合った求人を紹介してくれ …

比較するイメージ

転職エージェントと転職サイトの違いを理解しよう!

成功する転職に欠かせないのが、転職エージェントと転職サイトです。しかし、これらの名前はよく耳にするものの、具体的にどのようなサービスが受けられるのか、転職が初めての方はあまりピンと来ないかもしれません …

リクルートエージェントの公式サイト

リクルートエージェントの評判・口コミまとめ【未経験可】なのかなどを徹底解説!

新型コロナウィルス感染拡大防止に対する[各エージェントの対応状況]まとめ リクルートエージェントって有名だし大手の転職エージェントだけど、ITやWeb系の転職って、実際のところはどうなんだろう? この …






[PR]
マイナビクリエイター
[PR]
[PR]
ページのトップへ戻る